SP日記

日々の日記や感じたこと。主観的な部分も多々あると思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出張ホストサロン

2007年02月06日 12時13分44秒 | 一般
「越中志郎」でググったら、ガチムチ出張ホストサロンがヒットした('A`)
コメント (16)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

幼児虐待と高齢出産

2006年12月06日 12時40分11秒 | 一般
児童虐待、幼児虐待。全然減らんですね。

赤ん坊は泣くんですよ。本当、夜中無きまくりですよ。ウチもそうです。夫婦ともに睡眠不足ですよ。ゲームなんてね、子供を抱きながら無音でDSくらいなもんです。

というか。

生後30日にも満たない乳児を「泣いて腹が立ったから床に叩きつける」とかもうね。自分が人の親になる前はこんな話を聞くと「ひでぇ人間もいるよ。」くらいだったんですが、いざ、我が子を持つと本当に凹むし、萎える。聞きたくない。

生後30日ならそら、泣くよ。いや、泣くことでしか意思表示できないんだからさ。赤ちゃんがあまりにかわいそうでならない。そんな乳児を床に叩きつけるとか、脳や精神に異常があるんじゃないのかと思うね。そして覚悟も責任も無いなら親になるなといいたい。

そして高齢出産について。
世の中には子供が欲しくても何年も出来ない人たちが沢山いますからね。こういう話を聞くとそういう人たちはもっと頭にくると思いますよ。「何でこんなバカな親に子供ができて、私たちには出来ないのか?」と。

ジャガー横田とか超高齢出産でよく産んだと思います。やっと出来た赤ちゃんおめでとう。出産おめでとうと思います。今更ですけど。

ただね、嬉しいのは解るんですが見た感じ8~9ヵ月のお腹でTVに出てくんなと。無事だったから良かったものの、何かあったらどうするのかと。お腹の中の子供と我が身をもっといたわって欲しいと思いますた。


最後に1つ。
解っている人はいまさらでしょうが「不妊治療」ってとても大変みたいですよ。俺は男なんでもちろん経験無いけど、肉体的にも精神的にも金銭的にも。多分、一番は精神的だと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街中で! いきなり! どこから手に入れたのか! トンプソン機関銃を…

2006年12月05日 12時39分37秒 | 一般
プレステ3強奪容疑の学生、警察が自宅で射殺 米国(朝日新聞) - goo ニュース

日本でよかったね。ゲームの強奪とか日本でもよくあるけど、非武装の一般市民をイキナリ射殺とか、いくら銃社会アメリカと言えど、ちょいとアグレッシブ過ぎる気もする。

なんか腹ばいになって投降の意思を示した窃盗犯相手にマウントを取って必要以上にタコ殴りにする警官の動画がようつべにうpされて話題になったのを思い出しました。

このPS3強奪の件も同じ臭いがします。自己の鬱憤晴らしのために職権乱用する警官の臭いがね。

「図にのるんじゃあないッ! このアメ公がッ!」と言うことになりますか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Quest of D

2006年09月22日 18時28分44秒 | ゲーム
子供が産まれて、家でゲームをやる時間があまり無くなって来た事もあってゲーセンに行く回数が増えてきた今日この頃。とはいえ、1回の滞在時間は逆に短くなっており、居て1時間~2時間程度。

そんな中、店にある大概の格闘ゲームに片っ端から手をつけては中途半端なプレイで暇つぶしをしていたのだけど、格ゲーとかアクションゲーとかもボチボチ飽きてきたなぁと思いつつ、ちょくちょく目に入っていたのがQuest of D。ファンタジー物は個人的に好きではあるものの正直、カードゲーはちょっとなぁと思いつつ敬遠していました。

そんなある日、Dの筐体(サテライトと言うらしい)の上にカードがモリモリ詰まったケースを発見。誰かの忘れ物なのかと思いつつも良く見ると紙切れがテープで貼り付けてあり、そこには「これを拾った人へ」「差し上げますので大事に使ってください」というメッセージが書いてあった。

なるほど。そういうことか。なら大事に頂こう、ということでせっかくだから試しにICカードを購入してプレイしてみた。今までゲーセンとは対戦が殆どだったので「協力」してダンジョンを探索するというプレイがとても新鮮だった。ちょっとハマってしまいました。それが7月の話。面白いね、これ。

でもゲームセンターという場所柄、何度もプレイしているうちにやっぱり家庭用ゲームに比べて、厳しい点がちらほら。ゲーセンはインカムを稼がないといけないから、1クレジット1ダンジョン制(当たり前か)。

また、HPとは別にエネルギーという概念があり、これはプレイ開始時に100あって時間と共に減少していきます。エネルギーがゼロになるとHPが減少。HPがゼロになれば、ゲームオーバー。まぁ、仕方ないか。回転率上がらなくなるしね。

そしてその勝手に減ってしまうエネルギーを回復するのが食料アイテム。絶対に無くてはならないアイテムであるが、食料アイテムのカードは排出率が低いらしい。んでRPGの基本中の基本であるHP回復アイテムのポーション(及びハイポーション)
カードもこれまた排出率が低いらしい。
予め持ち込めるカードのアイテムのほかゲーム内にショップがあるのだが、そのショップには回復アイテムは一切売られていないという事実。つまり、生存率をあまり上げすぎると儲からないから、「お前らどんどんコンティニューしてくださいね」というセガのメッセージである。

で、全国のプレイヤーとマッチングしてダンジョンに潜りつつ協力してプレイできるわけですが、これが楽しいながらも家庭用のオンラインゲームに比べて意思の疎通が図りにくい。当然直接会話は出来ないため、専用のチャットコマンドで「よろしく」「別行動しよう」「回復してくれ」「了解」「ありがとう」とかの簡易メッセージを送るしか通信手段はありません。
だから、「別行動しよう」と言ってもなんで別行動するのか、その内容が解らないとグダグダになるのでダンジョンごとの個別の仕掛けの理解度やボス戦攻略のセオリー等の各々の理解がより一層求められることになります。

これからたまーにやって、プレイ日記なんかを書いて行こうと思います。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

100円ショップ

2006年08月28日 17時57分16秒 | 一般
「100円ショップ」と看板を出しているにもかかわらず、店内に入ると一部の商品が「この商品は200円(税込み210円)です」とか「この商品は3(ry」とか言うのが置いてあるのはいかがなものか?中には500円とかもある。200円や300円に跳ね上がったところで商品の性能が2~3倍に上がるわけではないし。そもそも100円以外の商品を売るなら、「100円ショップ」という看板を外したほうがいいんじゃないか?と。

というかね、こないだ100円ショップ行ったんですよ。まぁそれはそれは商品カテゴリが多岐にわたりますよね。で沢山のカテゴリがあるものの店舗によってある程度の傾向があるんですよ。工具系が豊富とか、食品系が豊富とかね。食器、雑貨、ステーショナリーなんかはどこの店でも置いてあるんですが、それに加えて、菓子パン、スナック菓子、レトルト食品、インスタント食品、各種飲料水(有名国産メーカー品もあり)等の食料品関係が豊富だったり。違う店は食料品関係は一切無い代わりに何故か、園芸コーナーが膨大だったり。

んでそんな中、レンチ、ドライバー等の工具類のコーナーの棚上部に300円CDがズラリと一列並んでた。手にとって見るとエロDVD・・・。
「この商品は3(ry」「この商品は18歳未満の(ry」って書いてある。女優の写真もイマイチどころか、イマサンくらい。裏を見ても内容は一切わかりません。間違いなく地雷なんだろうけど、踏んでみたい。どれ程ひどいのか踏んで確認して見たい・・・。と思いつつも300円が勿体無いのと100円ショップで(程度の低い)エロDVDを買うということがカッコ悪くて買えない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加