Okoshiロード練習日記

〜 挑戦あるのみ!〜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ

2011年09月25日 | レース


P1 DNF
(チームポイント 3/個人ポイント 1)

○ Jプロツアー 全日本実業団 (8km×16周=128km/エントリ107名/足切り10分)

自分がこれまで走ったレースの中で最も厳しいレースだった。
初めての修善寺8kmコースは本当に厳しい。しかも初っ端から超絶的に速かった。
一周目で即切れして、5名ほどの小集団で5周回走ったところでタイムオーバー。
悔しいとか残念とかいう以前の境地。
序盤からここまでバラバラになるサバイバルレースは見た事ない。
殆どのチームが全滅(愛三ですら)という惨状で、完走者はわずか17名。
改めてこのクラスの厳しさを実感。


○ これで一足先に今シーズン終了

国内最高峰カテゴリへの挑戦二年目の年。
春のクリテリウムでは二戦とも決勝進出を果たし、白浜では初の決勝完走。
ヒルクライムレースでは飛躍的に登れるようになり、昨年までの自分には考えられないタイムと順位。
と、かなりレベルアップできた感触だったが、肝心の本格ロードレースでは今年も結果を残せなかった。
挑戦は続く・・・


[備忘録]
・行き: 柏4:00発@監督カー、沼津経由、修善寺6:25着。
・帰り: 修善寺16:00発、沼津経由、東名いつもの渋滞、柏19:30着。
・レースは20℃くらいで絶好だった。こんな気温で他のレースも走ってみたい・・・。
・スプロケは8kmコースでも11-23Tでいける。やはりコンパクトは万能。
・そういえば、今回は減量に失敗。当社比的に良く走れた7月の修善寺レースの時より1.5kg強ほど重い。
 でも体調は良かったし、この程度なら実質的には影響なかったはず。ただ精神的・自信的にマイナスか?



(※Photo by Yukiko Ideさん)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休養日 | トップ | 休養日 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む