GSA X3と乗り物日記 

最近購入したGSAの維持日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フレンチ・フレンチ

2010-09-13 11:17:29 | イベント日記
今日は久々のフレンチ・フレンチに参加してきました。

前回が6月だったかな?なんせ大雨で断念した記憶があります。



いつもお世話になっているY氏のGS、いつ見ても綺麗です。



新型カングーを友人が購入したので今回一緒に行きました。
座った途端その広さを実感しますね~
もう僕はカングーを手放してしまいましたが、やっぱり良い車です。



ルーテシアRS、もう日本に入ってくる台数も限られてるらしく、
今後貴重な車両になるでしょうね。
最近ルノーの早い車がとても気になってまして、

久々に見たサンクターボ2!!

圧巻のヒップライン

凄い形のバケットシート、、
こんなにゴツイ車だけど何処かに日常を想像出来るのは流石フランス車だと思います。



綺麗な610でした。
実は欲しい本命代一位がこの車なんですよね。
もうでも程度の良い車両は少なくなってきましたね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バースト

2010-06-14 11:56:16 | GSA
最近ご無沙汰してまして、トラブル無く日常の足として快適に
使用していた証拠なのですがやってしまいました。

大阪に遊びに行った帰り道、名神高速豊中から→信楽までの
道のりで、大山崎手前から、どうもリアタイヤから異音が、、、

たぶんパンク?

と思いながらスピードを緩めつつ走行してましたが、
端に寄るのも怖いし、、

何となく桂まで持ってくれと祈りながら走ってると、
SA2キロ手前でバーストです。


ホイールはそんなにダメージ受けてないようで?

とりあえず路肩を歩いて電話ボックスへ。

そこからJAFを呼ぶんですね。

50分かかるとの事。

小雨の降る中、やっと救出されました。

桂SAに移動して、そこからタイヤ交換だったのですが、

僕のX3はアルミホイール。

ボルトにテーパーが付いていて、
鉄のホイールには微妙に合わないのです。

なんとか、締まりはしてますが、いつ解けてもおかしくない
状況で、JAFの方はこれで走行は危ないとの指摘。

そこでレッカーに積載してもらい、京都南付近のエネオスへ。

ここは、タイヤチェンジ作業が出来るらしいです。

スペアに付いていたタイヤを、アルミにはめ換え
なんとか無事帰って来ました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エコカー増税

2010-04-14 19:22:35 | GSA
このブログもすっかりご無沙汰で、それと言うのもトラブルフリーで
維持できているお陰ですが、今日は文句を一つ。

あんまりブログでネガティブな事を書くのは気が引けますが、

皆さん初年度登録より14年以上経過した車は自動車税が上がるのはご存知ですよね。
エコカー減税ならぬエコカー増税です。

14年以上維持したプリウスが手のひらを返した様に、増税に転じるなんて
不思議な話です。

それでも旧車を維持している人は甘んじて受け入れていると思いますが、

政権交代で、密かに車検時の重量税が一部暫定税率廃止によって、
この4月から減税になるのです。

僕のGSAは丁度5月が車検なので、少しは維持費が安くなると喜んでいたのですが、

初年度登録より18年以上経過した車は従来通りの税率らしいです。

なぜ?


重量税ですよ。

もともと、車の重さによって走行の際道路に負荷をかけるから、重い車は
税金を上げようと言う趣旨なはず。

18年越えたら車が重くなるわけでもあるまいし。

本当に環境を考えるなら、ガソリンに重く税率を掛けるのが筋でしょう。
それが一番環境に負荷を掛けた人が税金を払う公平な仕組みです。
そんな事したらたちまち支持率低下ですよね。
だから取り易い所からと言った所でしょうか?
大体18年以上経つ車って、全体の何パーセント?

大体18年以上経つ様な車は、普段の足と言うよりも、週末だけとか
雨の日乗らないとか、条件を選んで乗ってる人が多いはず。

営業で年間2万キロ越えるプリウスと、どっちが環境に迷惑かけとんねん。

古い車を廃車にする環境負荷はどれぐらいかかるねん。

どうも政策が車会社の都合の良いように作られてる気がしませんか?

今日は思わず愚痴ってしまいました。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クリオミーティングにお邪魔

2009-11-29 20:10:08 | イベント日記
週末 滋賀県ブルーメの丘駐車場にて開催された、
クリオミーティングに参加してきました。



全然クリオは関係ないのですが、知り合いの方が参加されるという事で
お邪魔して来ました。



こんな事言ったら失礼ですが、流石ルノー車、、、地味です。

でも、地味な中にも素敵な車達が。
良いんです好きな人だけ盛り上がれば。

きっとルノーに乗ってる人は、皆そう思っていると思うな。



日本車じゃないですよ。
知らない人が見たら何のオーラも無い車ですが、
クリオ ウィリアムズ
無理やり2Lエンジンを搭載した、伝説のホットハッチ。
プレミアムカーですよ。

こんなに程度の良い車両を見たのは初めて。

後世に残すべき車両です。



ルノーエスパス

7人乗りのワゴンですが、後ろ座席全て取り外し可能。
こんなに使い勝手の良い車が何故正式輸入されてないのか?
カングーと悩んだ一台ですが、
滅多に売りに出ていない希少な車です。
日本車じゃないですよ。



ラグナです。
ルノーのフラッグシップモデル。
新車当時試乗しましたが、カッチリしているのに、ゆったり乗れる
心地よさは流石フランス車。



このガラスハッチ、なんてかっこ良いのでしょう。
日本で言うクラウンみたいな位置付けの車が、
フランスではこんなにスタイリッシュで色気があるんですよね。



京都の方で営業されているテクノパンさん
今回初めてお会いしました。



ラスクとお茶を頂き、とても寒い日だったので温まりました。
次は是非店舗に遊びに行きたいです。

その後昼過ぎには会場を後にして、以前から気になっていた
土山にあるおすし屋さん「はなぶさ」へ。



ネタが大きいので有名ですが、横の携帯と比べてみてください。
正直こんなに大きいと思わなくて、インパクトは凄いですが
これでは噛み切れない。

折りに詰めて貰って、家に帰って適正な大きさに切り分けて
食べちゃいました。

お寿司は単純なようで奥深い料理。
最近当たりのおすし屋さんに行ってないので、
しばらく開拓してみようと思ってます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

FBM 09

2009-11-02 10:30:43 | おでかけ日記
日曜日久々にFBMに参加してきました。

いつも信楽陶器祭りと日程がかぶってしまって行けなかったのですが、
今年は少し遅く開催、しかもGSA初デビューもあり、
テンション上がって行ってきました。

草津で友人を拾って8時出発。
車山高原は覚えていましたが、諏訪を降りてからビーナスライン沿い
だと思ってひたすら走りましたが、どうも逆っぽい。

かなり遠回りして会場に入りましたが、
すっかり見ごろの紅葉がとても綺麗でした。

会場に着くと、ミクシィでお世話になっているteraさんと初対面。

とても優しいお方で、メイングランドのパスを貰い、ちゃっかり
メイングランドへ(お邪魔しま~す)



当然ですが色んな車が








最後の一台も、知り合いのベルさんの車でしたがお会いする事は出来ず。

マーケットをブラブラ見たりドミニク・ドゥーセの長い行列に並ばなかったり。

そこで見つけた一品


スフィアをぶった切って作った灰皿。
タバコ現役なら間違いなく買っていましたね~

何気にGSAが多かったような?
5台は見たような気がします。
GSは少なかったな~
でも一時のプジョー人気よりは、
今年はシトロエンが多かったような意がして
頑張れルノーです。



カングーのショートバージョン カングー・ビーバップ

SIFOさんが輸入してくれるのか?
ディーゼル使用ですよ。

誰か買わないかな?


やっぱり今年もと言うか、3時頃から雨。
今まで良い天気だったのに、残念です。

クモの子を散らす様に退散。

いつも思うんですが、スポール・スピダーの方は
どうして帰っているのでしょうか?


雨と渋滞や眠気と戦いながら10時に帰宅。

700キロ近い走行距離。

流石にきつかったです。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加