連々想 ~日々いきいきと~

私の目線で日々感じたこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女性が輝く社会に…

2016-08-02 18:03:36 | 日記
一年以上も、ブログを更新していなかったです
更新できなかった理由を探せば山ほどありますが
「出来ない理由より、出来ることから

都知事選、都民ではありませんが、今回は非常に興味を抱きました
その理由は、同じ年代の女性が、後ろ盾がなく選挙に
臨んだこと対立候補からのパワハラ、セクハラ的な
口撃にどう対応するか?実務能力が備わっているか?
これらに興味があった故です

一貫して、なかなかの才女、しかも豪傑度胸が座っていますね
一般的には、「厚化粧の大年増」と酷評されると、
頭に血が上り、女性特有のヒステリック状態に陥りますが
淡々と「今日は薄化粧です」とか、「豊島区の出身です」とさらりと
かわすところはさすが、この時点で「彼女は勝つな」と思いました

対立候補の悪口を言って貶める選挙のやり方は、聞かされる方も
心が晴れなく後味が悪いものです選挙の在り様を考えさせられる
大きな転機になったのではないでしょうか…

前途多難な船出ではありますが、初の女性都知事の奮闘を
暖かく見守っていきたいものです
彼女の成功が、女性の地位向上に大いに
貢献すると信じています

戦後未だに残っている負の遺産「男尊女卑」の風潮を
是非、この機に一掃し真の民主主義を確立して欲しい

久々のブログ、最後は民主主義にまで及んでしまいました




週末、長野の小布施に行きました。
こじんまりとした、素敵なところでしたよ

近くにある、高山村の雷滝がパワースポット
超おすすめです。自然のクーラー
身も心もすっきり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆様のお蔭で・・・

2015-06-22 18:32:29 | 日記
お蔭様で〇〇才の誕生日を迎えることができました

「ありがたい」「おかげさま」の言葉を何万回言っても感謝の気持ちが十分でないほどに
皆様の支えあってのお蔭様です。

これからも「永遠の17歳」で走り続けます

土曜日に社員さんからお祝いをして頂きました。
心優しい社員さん達に囲まれて、感謝&感激です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『靴医学会』が福岡で開催されました

2014-10-15 16:56:02 | 日記
9月26日(金)~27日(土)、福岡で【日本靴医学会学術集会】が開催され、
「医療福祉の現場で使用されるケアシューズの機能的特徴」を発表させて頂きました。
会場の先生方が是非調べた特徴を一覧表にして出してほしいと励まして下さいました。
でも、壇上での発表は緊張の連続
温泉にでもゆっくり入りたいヨ~~~~


そして休む間もなく、民生委員さんからの依頼を受けて
10月6日(月)、京都市中京区役所にて
「高齢化社会に向けて~備えあれば憂いなし~」で講演させて頂きました
大勢の方々が熱心に耳を傾けて下さり、感謝感謝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人が見過ごす!「子供の足に危機が迫っている」

2014-08-05 18:47:42 | 日記
8月2、3日と幕張メッセで「ママ・キッズサマーフェスタ」が開催されました。

今回、初出展した理由はキッズインソールの新発売に伴い、子供の足を計測させて頂き、
現代っ子の足の現状と子供の足に対して親の関心度を測ることが目的でした。
二日間を通じて、入場者は約15,000人。
夏休み中の子供たちにとっては、ワクワクするようなイベントが盛りだくさんでした。
パパ・ママ・キッズに直接接し、私たちも貴重な経験をさせて頂きました。
驚いたのは、大半の子供たちが大流行のゴム製のサンダルを履いている(履かされている?)ことでした。
夏休み中ということもあるのでしょうか・・・。
そのサンダルを履いて歩く子供たちの歩容を見ていると、足をしっかり上げて膝を曲げ、
大地を足の指で蹴りあげる正しい歩行とは程遠い、ぺタぺタ、パタパタ歩き、
そのサンダルは幅が広く、すきまが有り過ぎてサンダルの中で足が泳いでいる状態!
そのせいでサンダルが脱げないように足の指でサンダルを掴もうとするので、
症状のひどい子はハンマートゥーになってしまっていました!
たくさんの子供の足を診て、良い靴を履いていたのはたったの3名!
子供がお金を出して自分で選んで買っている訳ではないので、
親御さんの靴選びの知識不足にあると思われます。
さっと履けるから、みんなが履いているから、流行しているから・・・
弊社のブースに来られた方々は多少なりとも足に関心を持たれていると思われるのですが、
果たしてどれだけの親御さんが子供の足に関心を持っているのか?
扁平足、踵骨外反、内反小趾、胼胝等・・・すでに足が痛いと訴える子もいて愕然としました。
今、子供の足が危機に迫っています!
親への教育が子供の足の健やかな足育につながる!それをするのは、まさしく「今でしょう!」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕飾りに思う事

2014-07-11 12:48:31 | 日記
七夕

幼心に一年にたった一度しか会えない織姫と彦星は、「なんてかわいそうなんだろう」と思い、
毎年7月7日が来ると「どうかお天気になりますように」と真剣に願った事を思い出します

七夕の日、デイサービスの事業所できれいな七夕飾りを見ました。
通所されておられる高齢者の方々が書かれた短冊。
皆さんの切なる思いが一筆に

「大金がたまりますように」・「世の中の全ての女性と仲良くできますように」
「親子仲良く元気に過ごせますように」・「今の人生を過ごせますように」
「毎日が元気で過ごせますように」・「健康になりますように」
「一日一日元気でいられるように」・「首が良くなるように」
「今年も元気で過ごせますように」・「いつまでも元気でいられますように」

思わず吹き出すものや切実な願いまで…でもやっぱり健康が一番
私が同じ年になったら、なんと書くだろう?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加