ななよの時事放題

単なるネット市民のななよが、好き勝手に時事に口を出します。大上段に構えるわけでなく、身近に言いっぱなしたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スターウォーズ ひとまず終わり

2005年09月05日 20時07分41秒 | Weblog
先日、2回目のエピソード3を観て来ました。
1回目は、先々行オールナイト。時間がたった今、再度。

いや、深いですね。好きです。
某場所に書いたものを以下に。


 EP1~EP3は、EP4~EP6への序章という明確な位置づけがよい。
 壮大なスペースオペラは銀河全体の物語(サーガ)でもあり、そこに生きる人たちの個人的な物語(サーガ)でもある。スピンオフストーリー(アメリカで発売されているブックなど)を絡めても息の長い物語であるのがスターウォーズ(スピンオフストーリーは5000年前のシスの絶頂期からはじまる)である。
 アナキンを演じたヘイデンの師弟対決で敗れた際の表現は、荒削りではあるがこの後に続くEP4~EP6でのダースベイダーの全ての言動につながる。EP3を観た後、トリロジー(旧三部作)の作品自体が明確に私の中で変わった。EP4でのダースベイダーとオビワンの対決シーンの二人の会話、ベイダーがオビワンに対して自分を救ってくれなかった嫉妬や、そこにベイダー自身の傲慢さが招いた運命であったことを自らも悟りながらも、オビワンに対する復讐をせざるを得ないが故のもの。
 EP5でのルークを味方に引き入れようとするベイダーは、多分、孤独を埋めてくれることを息子に期待したのだろう。それほど孤独が彼を蝕んでいたように思える。パドメが死んで以来、ダース・シディアスすら信頼していなかったのではないか。そう、ベイダーは、いやアナキンは自らの傲慢により自らと愛するものたち(パドメ、オビワン、ジェダイなど)を失った。孤独が彼を支え続けてきた。
 その目の前に、パドメとの愛の結晶であるルークが現れたとき、ベイダーは手を差し伸べたのだろう。EP6でのベイダーの最後の台詞「救われた・・・」、これがEP1~EP6の全てをあらわす言葉ではないか。この台詞のための全てのシーンが存在しているのかもしれない。
 EP3では、これらのEP1~EP6すべての心情の鍵が散在している。EP1~EP6のすべての鍵が、不親切ではあるが十二分にちりばめられている。ファンからみればそれがたまらないのであろう。EP3は単独で観る映画ではないのかもしれない。

 そう、スターウォーズは銀河のスペースオペラであり、帝国と反乱軍の物語でもあり、アナキンのストーリーでもあった。EP6でのベイダーの最後の表情。何十年にもわたり業(ごう)の中で生き苦しんできたものからの解放。愛する息子が救ってくれた。これで綺麗に逝ける。

 やはりEP3はスターウォーズ・サーガには最も必要なストーリーである。しかし他のエピソードから独立しては存在し得ない。


Episode6のタイトルである「Return of the JEDI」。the が付いている事から、帰還してきたのは、JEDIであるアナキンなのかもしれません。スピンオフストーリーによると、はるか5000年前、ダークサイドに落ちたJEDIがシスを誕生させ銀河に猛威を振るいます。そこから時が流れて、ルークの時代にJEDIが戻ってきたという意味もあると思います。(ただし、エンドアの戦いの25年後、ユージャン・ヴォングによる銀河系の侵略が起き、一時期ですが再び混乱の世になります)

Lucusは、今後テレビシリーズを手がけるという構想があり、それは述べ100時間前後に達するとのこと。楽しみです。

スターウォーズに関しては、いろいろなサイトに様々な情報がありますので参考にしてください。最もまとまっているのは以下のサイトだと思います(参考までに)
スターウォーズの達人
コメント (1)   トラックバック (12)
この記事をはてなブックマークに追加

日本は敵対国家(韓国からみて)

2005年08月30日 10時02分32秒 | 韓国情報
韓国という国は、とにかく「日本は敵だ」という概念を国全体で持っているようです。こういう思想は知っているひとは知っていますが、多分大部分の人たちは知らないでしょう。それは日本のメディアが隠しているからですけど。

今の韓国ではこのようなことが起きています。

◆■「親日人士」名簿 3090人発表

民族問題研究所と親日人名辞典編纂委員会は29日、朴正煕、金性洙、方應謨、洪ジンギ(訳注:元法務長官。洪ソクヒョン前駐米大使の父)、金活蘭などを含む「親日人名辞典 収録人物」第一次名簿3090人を発表した。
この日発表された「親日人士」名簿は解放以後初の試みとなる大規模親日人士選定作業の結果であり、売国、中枢院、官僚、警察、判事・検事、宗教、言論、文化芸術など計13分野にわたって選定された。
発表された「親日人士」は分野別に、売国人士133人、中枢院(訳注:朝鮮総督の諮問機関)326人、日本帝国議会議員11人、高等文官以上の官僚1166人、警察521人、尉官以上の軍将校216人、判事・検事201人、親日団体幹部467人、宗教・文化芸術・教育学術計393人、言論出版界59人、戦争協力者207人など計3700人(重複を含む)であり、重複分を差し引くと3090人だ。<後略>

▽ソース:聯合ニュース(韓国語)
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050829/060600000020050829094031K7.html
(2005/08/29 09:40)


【社説】親日名簿の発表に問題ある

民族問題研究所と親日人名辞典編さん委員会という組織が「親日人名辞典に収録される予定者」とし、1回目の名簿3090人を発表した。過去史問題で国が揺るがされている時点に、親日派というレッテルをつけて、新たに数千人の名簿を発表し、議論が広がっている。
その名簿に含まれた大半の人々はすでに死去し、自ら釈明さえする機会を失っている。

そのうえ、この組織が公正だと認めうる根拠もない。だから、正否をめぐる攻防だけが広がるに決まっている。今年2月、国会が親日真相究明法を可決させたから、その結果を待つのが妥当だった。かつての歴史を正しく評価しようとのことに異義を申す人はいないだろう。だが、その歴史というものは、見方次第で評価が異ならざるを得ない。その時代に不可抗力的かつ不可避だったことにまで現在の定規を適用する場合、当事者は悔しい思いをするだろう。

真相を究明するというのは、それだけむずかしい作業だ。もちろん、日本の爵位を受けたり、売国行為をしたという明白な親日行為があるはずで、当時やむを得ない、またはそれが現実だと思って対応した場合もあるはずだ。前者の場合については、あれこれ言うまでもない。しかし、後者については「歴史の審判」という基準よりは「歴史の理解」との観点から判断するのが妥当だ。

議論のポイントは、親日人物を選定した基準だ。日本の帝国主義による植民支配時代の36年(1910~45)は、詩人・徐廷柱(ソ・ジョンジュ)氏が回顧したように「あの空がわれわれの空だと思った」ほど長い歳月だった。一時独立闘士だった人が、抗日の鋭い筆ぽうを振るっていた有識者が日本の協力者に転じたたわけを、その時代を生きていない状態では理解しがたいのだ。

とりわけ、発表された人物の中には、大韓民国を建国する過程で、それ以降、国を発展させる過程で、功績があった方々が多い。それら全員に親日の烙印を押すとしたら、大韓民国のアイデンティティーはどう維持していくのか。ゆえに、それが学問的な研究だったならば、名簿の発表には慎重を期すべきだった。こうした発表の行為自体が、政治的なイベントに誤解されざるを得ないからだ。

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=67131&servcode=100§code=110

後半の社説の部分も、よく読めば分かりますが「日本に協力した人間は全て悪である」というのが前提となっています。
韓国の、彼らの考え方は私のブログやその他ネットでの情報でも分かると思いますが「客観的な分析は必要なく、最も優先度が高いのは現実の自分たちの今を正当化するために歴史認識を常に作り変える」ことです。それが彼らの正義となっています。
今の時代は、如何にして日本を悪者に仕上げて、各種脅しとも言える要求を突きつけて自分たちが有利になろうという姿勢が彼らの基本です。彼らの言う「日帝時代」は、何があってもどんなことも正当化するわけには行かないというのが基本方針です。そこに、その時代に生きていた人たちの気持ちも何もありません。
日本時代を知る韓国の大部分の老人たちは顔をしかめています。でもそれを口に出すことは出来ません。口に出せば韓国という社会では生きていけないからです(韓国は世界的にも有数な差別社会ですから。障害者に対する差別、在日に対する差別など、いくらでもネットに情報がころがっています)
コメント (1)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

人治国家 韓国の思想・言論統一

2005年08月25日 12時18分12秒 | 韓国情報
久々のお笑いネタです。
まずは読んでみてください。

◆警察「6.25は統一戦争」主張した教授出頭要求

ソウル警察庁は、6.25韓国戦争(1950~1952)を「北朝鮮の指導部が試みた統一戦争」と主張した東国(トングック)大学の姜禎求(カン・ジョング)教授に対し、26日出頭せよという1次要求書を送ったことを24日、明らかにした。

警察関係者はこの日「姜教授に対する司法処理は避けられないが、拘束できるかは決定されなかった」と話した。 姜教授は先月27日、あるインターネットメディアに寄稿したコラムで「6.25戦争は、後三国時代甄萱(キョンフォン)と弓裔(クンイェ、後高句麗の建国者)、王建(太祖、ワン・コン)らが三韓統一の大義のために互いに戦争をしたように、北朝鮮の指導部が仕掛けた統一戦争」と主張した。

姜教授は2001年8.15平壌(ピョンヤン)祝典期間に北朝鮮を訪問、故金日成(キム・イルソン)主席の生家として知られる万景台(マンギョンデ)の芳名録に「万景台の精神を受け継ぎ、統一偉業を成し遂げよう」という言葉を残し拘束されたがその後、保釈されている。

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=66989&servcode=400§code=400


韓国という国には言論の自由がないそうです(笑)
あそこから出てくる情報は情報操作されているもの?(笑)

法治国家ではなく人治国家ということですねぇ~。
コメント (1)   トラックバック (13)
この記事をはてなブックマークに追加

人権擁護法案ビラ配布&ビラ印刷

2005年08月25日 10時10分27秒 | ◆告知◆
ネット有志による「人権擁護法案反対ビラ配布」です。
選挙前ということで、公示日直前の土日に新宿で行います。
郵政民営化という選挙の機軸がある中、一般国民の言論の自由を保障するためにも、是非反対の流れを作っていきたいと思います。

ビラ配布が難しいという方々は、印刷オフというのがあります。こちらでは街頭に立っての活動ではありませんので、安心して参加できると思います。

◆新宿ビラ配りオフ・参加者募集age!!◆
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1123746561/l50

【責任者】oneseven
【日にち】8月28日(土)29日(日)
【 時間 】13時集合、13時半開始、17時まで
【集合場所】JR新宿駅東南口の階段を下りた広場のトイレ付近のぼりが目印です
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.42.17.3N35.41.10.8&ZM=12
【配布場所】集合場所付近と他3ヶ所

【参加表明】スレに書き込むか、onesevenにメールを送る
※スレに書き込む場合
・ハンドル名(数字以外)、中高生か否か、参加できる場所と時間帯
※メールの場合
・題名;新宿ビラ配りオフ
・内容;ハンドル名(数字以外)、中高生か否か、参加できる場所・時間帯

【onesevenの連絡先】
携帯 PC/fareastasia@hotmail.co.jp
※携帯は迷惑メール対策の為、届かない場合があります。その場合はPCのメールにお願いします

◆◇初参加者の人は以下のサイトに目を通しておいてね◇◆

【ビラ配りまとめサイト内~人権擁護法案反対ビラ配り詳細】
http://ime.st/blog.livedoor.jp/mikannkajitu/archives/15910340.html
【ビラ配りまとめサイト内~未成年の方&運動に参加される方へ】
http://ime.st/blog.livedoor.jp/mikannk

【補 足】
・呼び名はハンドルで。本名は伏せて下さい。
・OFF中は身元割れの切っ掛けになる言動は謹んで下さい。
・お昼ご飯を食べてきて下さい。
・途中参加可。ビラを配布している人に参加したい意思を伝えて下さい。
・途中離脱可。自分の用事を優先して下さい。
・参加希望者はハンドル(できればトリップも)にて。


【ビラ印刷オフ】

場所:飯田橋ボランティアセンター
日時:8月26日(金)AM11:00~PM3:00
連絡先:suna/biss@lovely.jp(携帯にも通知されますので飛び入り参加の方も連絡ください)

ビラ配りに抵抗のある人や当日初参加に不安のある人は、この機会に是非参加してください(・∀・)
ポスティング用のビラを印刷したい人も前もって連絡してくれれば、紙はこちらで用意しますので気楽に申し出てください!
大勢の参加をお待ちしてます!
コメント   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加

「百人斬り」報道、旧軍少尉遺族の損賠請求を棄却

2005年08月24日 09時57分32秒 | マスコミ関係
「百人斬り」報道、旧軍少尉遺族の損賠請求を棄却
(2005年8月23日12時47分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050823it04.htm

 1937年に旧日本軍が中国の南京へ侵攻した際、2人の少尉が中国兵を競って切り倒す「百人斬(ぎ)り競争」を行ったとする記事で名誉を傷付けられたとして、少尉の遺族が毎日新聞社(当時の東京日日新聞)、朝日新聞社、柏書房の3社と、本多勝一・元朝日新聞編集委員に計3600万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が23日、東京地裁であった。

 土肥章大裁判長は「真偽について見解が分かれ、歴史的事実としての評価は定まっておらず、明白な虚偽とは認められない」と述べ、請求を棄却した。原告は控訴する方針。

(中略)

 本多氏は71年、朝日新聞に、百人斬りを事実とする中国人の証言を含む記事を載せ、単行本の「中国の旅」(朝日新聞社刊)にも収録。本多氏らが執筆し、柏書房が出版した「南京大虐殺否定論13のウソ」も、百人斬りが事実だったと記述した。

(引用中強調文字は私の装飾)

 さて、問題の百人切り訴訟の地裁判決が出たわけですが・・・・。土肥章大裁判長曰く、「歴史的事実として確定していない」という意の判断基準。こいつ何者?w
ということは「歴史的事実」として出版したものは、その点において問題著述としてもよいということ?

 さて、問題の本田氏の「中国の旅(朝日文庫)」ですが、下記で絶賛発売中(おいおい)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022608056/ref%3Dlm%5Flb%5F2/250-4651879-7470641
 朝日文庫(出版責任元)に対しても抗議入れますか・・・・・。

 歴史的事実として「認識」されているかどうかの点ですが、
  • 中国の旅(朝日文庫) 本田著 にて事実として記載されている。
  • 中国の中学校用の歴史教科書(華東師範大学出版)には次の記述あり「12月、日本の「東京日日新聞(現在の毎日新聞)」は「紫金山下」と題し、次のように報じた。日本軍の向井、野田少尉は百人斬り競争を行い、野田105人、向井106人という結果だった。しかし、どちらが先に100人に達したかは分からず、勝敗つきかねたため、今度はどちらが先に150人の中国人を殺せるか、再び勝負を開始した。※記事と写真あり

つまり日本国内にて「事実として書籍が売られている」こと、および「中国の教科書に事実として記載されている」ことをまったく無視しての判決のようです。

 さてこの裁判長ですが
土肥章大裁判長
http://www.geocities.jp/secondhandsmokeproblem/kawa4.htm

「福岡高裁判事の妻によるストーカー事件」で、当時の福岡高裁事務局長。地裁に審査権限がある段階で捜査資料のコピーを受取り、最高裁に報告した。守秘義務違反のと受け取れる行為をしたことで、分限裁判にかけられ、戒告の処分を受けている。

と、ネットで検索をすると、なかなかのお人柄のようです。

 さて、毎日新聞社ですが、実は「百人斬り記事」は間違いであったという結論を社史に記載していますが、今回の裁判では「時効」として扱われました。(社史の該当部分の画像データはatsuのB級ニュース批評「明白に虚偽であると言えなければ、事実なんだってさ」を参照してください)
で、毎日新聞社の反応は

毎日新聞 2005年8月23日 12時06分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050823k0000e040055000c.html

▽毎日新聞社社長室広報担当の話 当社の主張が認められたものと理解しています。

だそうです。
つまり「時効になったんだから、自分たちの責任はない」ってことですか?
道義的責任もなにもない、嘘の記事を書いたけど時効になれば責任は放棄。そうですか。糞新聞社。

法律的に時効となっても、今回の判決を契機として、言論機関として「偏向・捏造、虚実の報道は行うべきでない」というキャンペーンを打つべきです。それが道義的責任じゃありませんか? 戦前の陸軍お抱え新聞の毎日さん。

******* 勝手にTB ********
1喝たぬき様 捏造された「百人斬り」

テンペスト様 百人切り 大手新聞社の報道
コメント (2)   トラックバック (12)
この記事をはてなブックマークに追加