*Strawberry Days*

Mr.Children★浅田真央ちゃん★ハンドメイド★いちごが大好き♪

ミスチル Thanksgiving25 名古屋公演(6/10)感想 ※ネタバレ有り

2017-06-13 06:35:55 | Mr.Children

『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』がナゴヤドームからスタートしました。

いつもながら感想をダラダラと・・・記憶が薄れないうちに書き留めておきたいと思います。

ネタバレをしっかり含みますのでご注意を!

2年ぶりのナゴヤドーム。

前回未完ツアーの時は、名古屋2Days日帰りで参戦したので、今回は早々にホテルを予約しました。

日曜日のチケットはFCで友達が当選したのですが、

初日は何回申し込んでも落選ばかり。

でも、少し前に某チケット譲渡サイトで、良心的な価格で譲ってもらえることになり 

mocaさんと一緒に参戦してきました。

(↑ 今回開演前と終了後の撮影は許可が出たので、座席から撮影しました)

 

譲ってもらったチケットはサイト先行で当選したとのこと。

3塁側スタンド中段、花道がよく見えます。

ステージは長方形の湾曲したスクリーンがあるだけ。

未完ツアーに比べて、とってもシンプル。

「感謝祭」と銘打っていたので、もっと派手なセットがあるのかと思っていました。

ツアー初日の参戦は2012年12月の[(an imitation) blood orange]ツアー以来2度目。

どんなセトリがくるか、全く情報がないので、あれこれ妄想しながら、初日を迎えました。

ライブ中、セトリを忘れないように・・・何度も頭の中で繰り返し、必死で覚えようとしたのですが、

10曲目くらいで早くも脱落  

なので、セトリはいつものように?ネットから拾いました。

 

(オープニング)

オープニング映像は20周年の時のような、カウントダウンして鼓動が高まる雰囲気はないけれど

今までのMVやジャケ写が明るい雰囲気でスクリーンに次々映し出され、

その中の曲をそれぞれの楽器で生演奏。

最初はトランペット・サックスチームのファンファーレ(ミスチルのfanfareではなく)から。

それからストリングスキーボードとアコーディオン。

最後はジェンのドラムからミスチルの演奏へ。

お客さんの歓声がすご~い 

 

1.CENTER OF UNIVERSE

想像していなかったイントロが流れます。この曲かぁ~(私の予想は1曲目『fanfare』だったので・・・)

余りにもびっくりして、曲名が思い出せない 

歌詞に曲名が出てやっと分かりました。

桜井さんはアコースティックギターを持って登場。

赤のライダースジャケットに黒っぽいパンツ。インナーはブルー系のTシャツみたいです。

間奏でレーザー光線が客席を照らします。スタンド4・5階の手すりの部分もキラキラ光って、とってもきれいでした。

桜井さん、途中でアコギを置いて、花道を駆け抜けていきました。

 

2.箒星

桜井さん、私たちのところへ(といっても遠いけど・・・)やっと来てくれました 

赤いジャケットを脱ぎながら、ステージに戻るのですが、これがなかなか脱げない・・・

ステージの定位置に戻ったらやっと脱げたようで、その下のTシャツは汗で色が変わっていました!

いつものところをみんなで大合唱~

 


3.シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~

トランペットとサックスのイントロが鳴ったら、またまた大歓声

でも、あれ?桜井さんの声が聞こえる?

どうも桜井さん、入りを間違えたみたいで・・・

でもすぐに軌道修正。

スクリーンの両サイドにはシーソーゲームのMVの桜井さんが映り、真ん中には現在の桜井さん。

若かりし頃とのコラボは感慨深いものがありました。

とってもカッコいい昔の桜井さんの映像もあって、ドキドキでした。

確かここで銀テープが飛んだような・・・?

 

 

4.youthful days

シーソーゲームの後、桜井さんがまたアコギを抱えるから、次は何が来るかな~って思っていたら

大好きなあのメロディが

え?でもこの曲で桜井さんがギター?

昔、TVでこの歌を聴いたとき以来?

ファルセットが少し辛そうな時もあったけど、声の調子はまずまずいい感じ 

ギターを持ってるから2番の「かんぱ~い」の部分はどうするんだろう・・・って思っていたら

しっかり乾杯してました。


MC

「Thanksgivingということで感謝祭にふさわしい???」だったかな?

内容はまったく覚えてません・・・。

 

5.GIFT

1音1音すごく丁寧に歌っていました。

 


6.君が好き

イントロで泣いてしまいました 

なぜかDEC21の桜井さんが目に浮かんで、涙が止まらない。

いろんな想いが重なって・・・。

 


ここで花道の先のセンターステージに移動。(ヒカリノアトリエメンバーのみ)

桜井さん、バックにアルファベットが書かれた微妙な白ベストに白Tシャツで再登場。

桜井さん、またまたマイクを持って移動するのを忘れたようで 

 

 
7.ヒカリノアトリエ

桜井さんアコギ。田原さんはエレキギターではなく、ウクレレサイズの小さいギターを持っていました。

バンド名の説明あり。

Bメロ、高い部分を小春ちゃんが担当。私の席では最初全く小春ちゃんの声が聞こえなくて・・・。

途中から途切れ途切れだけど、かわいい声が響いていました。

(小春ちゃんの履いていたサンダルがかわいかったぁ~) 

2番のあとの間奏で桜井さん「口笛で」って。(私、吹けません・・・)

演奏が終わると、ミスチルとサニーさん以外はメインステージへ。

帰るときにメンバー紹介がありました。

 


8.CROSS ROAD

「ミスチルの転機になった曲。初めてのドラマのタイアップ 。ドラマの内容はなかなかすごかった」みたいなことを言って

「プチ情報ですが・・・この曲は(新宿)二丁目で人気だった」らしいです。

この頃の曲はイントロがなるだけで、切なくなりますね。

 


9.innocent world

「いつの日もこの胸に流れるメロディ。軽やかに 緩やかに…イノセントワールド」で始まりました。

この後のイントロで銀テープがキラキラ飛びました。

当然ですが、スタンドには全く届かず アリーナが羨ましかった 



10.Tomorrow never knows

一番大好きな歌。最後の大サビで、MVを思わせるような映像が出てきました。

 


11.車の中で隠れてキスをしよう

アコギを持って、前半はほぼ弾き語り。

もうめちゃくちゃカッコよかったです。

「私ひとりのためだけ」に歌ってる~と毎回勘違いー

最後の歌詞にならない「Uh...」や「Oh…」が切なくて、目をつぶって歌うスクリーンの桜井さんも素敵でした。

 

ここで急に流れが変わりました。

スクリーンに何やら鳥がたくさん映し出されます。

鳥の求愛行動の話から始まって、未完ツアーの「進化論」みたいなものなのかな~って思っていたら

スクリーンが途中からコミカルに 

こんなのミスチルのライブじゃない!!って受け入れるまで、しばらく時間がかかりました 

変なおじさんが出てきて、鳥のトサカに対抗した盛り盛りのアフロのかつらのTVショッピングになり、

その後「恋とは」をテーマに話が進んで行って・・・「思春期」の文字がスクリーンに映し出されたら、JENの登場

まさかのあの五右衛門みたいな盛り盛りのかつらを被って(もみあげも凄かった!)

それによ~く見るとヘッドレスマイクが・・・

そう

JEN、歌います 

 


12.思春期の夏~君との恋が今も牧場に

サビでJENが「歌いたかったら歌ってみやがれ!」って絶叫してました。

ちらほら席を立つ方が(トイレタイム?)

 

なんかよく分からないままJENの歌が終わり、この時間は何だったんだろと思っていたら

あのイントロが!


13.抱きしめたい

桜井さん、今日初めてのエレキギター。

またまた衣装チェンジ。黒のTシャツにさっきも着ていた白のベスト。

Tシャツの裾の部分にチェックの布が見える!そういうデザインなのかな?

あの流れから王道のラブソングを聴くなんて。。。

あの後普通に何もなかったように歌える桜井さんは凄い

なかなか気持ちが切り替わらない私。

スクリーンの映像の「恋」とは・・・のアンサーソングだったのかな・・・

 


14.Any


15.名もなき詩

この曲も確かサビから入ったような・・・。

「だからダーリン この名もなき詩を いつまでも君に 捧ぐ」からのジャカジャン~だった?



16.1999年、夏、沖縄

「もう30なのだけれど」はどうなるのかと注意して聞いていたら

「25年経ったのだけれど」と歌い、

「そして2017年6月10日名古屋で・・・」

そのあと桜井さんのMCが続きました。

昔はとんがっていて、10周年はどういう気持ちか聞かれても、一日一日を一生懸命生きているだけですって答えてた。

デビュー10周年をお祝いしてもらったけれど、レコード会社や事務所が盛り上げてるだけ、若かったし、

ここにいるファンもいずれ離れていってしまうと思ってた、だからこんなにたくさんの人が今でもずっと聴いてくれてるのは

本当にうれしいというようなことを、丁寧に気持ちを込めて話していました。

とりあえず初日に覚えているのはこのくらいです。

もっと大切な言葉があったような気がするのだけれど、悔しいことに想い出せなくて。

 

ただ残念だったのは、曲の途中、静寂のときに「ありがとー」って叫んだ男性。

あれは本当に迷惑。やめて欲しい。

 

17.こんな風にひどく蒸し暑い日

何でこんな変な曲を作ったのか自分でも分からないと言いながら始まりました。

これ25周年で歌っちゃう?でもライブで聴きたかった歌なので、よっしゃーって思いながら聴きました。

スクリーンのアニメーションがなかなかリアルで 


18.ランニングハイ


19.掌

「ALL FOR ONE FOR ALL」で始まるバージョンでした。

 

20.ニシエヒガシエ

いつもの部分で特効あり。

桜井さん、今日は本当に全力疾走でステージを走り回ります。

あんなに走っても息が切れることなく歌えるなんて、凄すぎます。



21.himawari

昔から応援してる人も最近ミスチルを聴きだした人も聞いたことない曲をやりますと。

曲名からバラードを予想していたけれど、ロックな曲でした。

イントロで桜井さん、踊る!踊る!

手の動きが大きくて。これ、TVで歌うときはどうするんだろう。

こんな激しい歌い方したら・・・一般の人は引くかも!

もしTVで披露するなら、ギターを持っての演奏になるのかな。

 

22.足音 ~Be Strong

いつものブルーフラワー登場。

これもサビ始まりだったような。

 


23.Dance Dance Dance

ここでも特効あり。

久々の「Dance Dance Dance」に会場は大盛り上がり。

桜井さんも花道・ステージと走り回ります。

ベースが響くとき、スポットライトがナカケーに当たって、めちゃくちゃかっこよかった 

今日のナカケー、髪の毛が短くなっていて、それがとっても似合っていてドキッ

 


24.跳べ

桜井さんアコギ。

「ワン・ツーのスリー GO!」の一体感がたまらない 

 

25.fanfare


26.エソラ

々に復活です。

イントロはCD通り。楽しくて楽しくて 

 

(アンコール)


ここで何故かスマホライト登場。

瞬く間に会場中に拡がってしまいました 

それに対抗するかのように手拍子でのアンコール。

 

 

27. Overture

メンバー再登場。「アンコールをありがとう」のやり取りはなし。


28. 蘇生

 

29. Marshmallow day

すでに体力は限界にきていたけど、この曲のイントロが鳴ると体が勝手に動き出します。

もう、楽しかったぁ~ 

 

30. 終わりなき旅

「やっぱりこの歌を歌わせてほしい」と。

途中感極まる、桜井さんが泣いているように見えました。

この曲はサニーさんとミスチルの5人だけ。

最後にJENと向かい合ってギターかき鳴らしての演奏は毎回泣きそうになります。

私たちに歌わせることなく、ほぼ全てを桜井さんが歌いました。

圧巻の演奏に会場中が引き込まれた感じ。

 

最後にツアーメンバーを呼んで、もう一度メンバー紹介。

それから手を繋いでお辞儀。

それから4人だけ残ってメンバー紹介。

JENは「ドラム&ボーカル」って桜井さんに紹介されていました。

両サイド、センターの花道での挨拶はありませんでした。

退場曲は「忙しい僕ら」でした。

 

 その他、断片的に覚えていることを・・・


・ライブは10分ほど遅れてスタート。終了は9時40分過ぎ。

・最初のMCで、シーソーゲームの入り間違いを意識したのか

初日感満載

でも自分達らしい

まとまらないっていう(苦笑い) 

・MCで「もうお腹いっぱいでしょ?」っていうのが2回ほどありました。これでもかーっていうくらい曲がきます。

・桜井さんのお辞儀がいつも以上に長くて。

・初日だからか全体的に力が入っているような気がしました。

・桜井さん、花道からステージに戻るときのジャンプの回数が多くて、初日から怪我しないかハラハラしながら見ていました。

それにしてもテンション、高かったです。

・ライブが始まる前にマーチングバンドの演奏がアリーナ1塁側とアリーナFブロックの後ろでありました。

ヒカリノアトリエとかミスチルの曲を数曲演奏していました。

 

長々と桜井さん中心の偏った感想を書きましたが、

きっと間違っている部分もたくさんあるかと思います。(そこは後でこっそり修正~)

いつもライブの後は自分の気持ちやライブの景色を忘れないように、

iPhoneのメモ帳にとりあえずたくさんメモします。

ライブ後、チル友ちゃんと話して思い出したこともどんどん追記。

この作業が結構大変で、もう感想を書くのはやめてライブに全神経を集中しようとしたことがあるのですが

結局、感想を書く・書かないにかかわらず、ライブ中の気持ちに違いはなかったので、

拙い文章ですが、こうしてだらだらと書き留めることにしました。

次は2日目の感想・・・頑張ります 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ余韻が… | トップ | ミスチル Thanksgiving25 名... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL