堺から日本へ! 世界へ!

堺の歴史・文化の再発見、再生、創造、魅力情報発信!

キリシタン受容の構図-文献

2016-10-07 22:35:22 | 茶の湯

「十六世紀 茶の湯におけるキリシタン受容の構図

前田秀一

「堺から日本へ、世界へ!」主宰

<本論要旨>は こちらから 


註(引用文献)
1)熊倉功夫校注2006『山上宗二記 付茶話指月集』岩波文庫 青50-1岩波書店
2)松田毅一1968『南蛮史料の発見 よみがえる信長時代』中公新書51中央公論社
3)江馬 務 佐野泰彦 土井忠生 浜口乃二雄訳1967『ジョアン・ロドリーゲス日本教会史上』
   大航海時代叢書Ⅸ 岩波書店
4)千 宗左1977「江岑夏書」千宗室編纂代表『茶道古典全集 第十巻』 淡交社 p71
5)永島福太郎1977「解題」千 宗室総監修『茶道古典全集 第七巻』 淡交社 p437~460
6)神津朝夫2007『堺衆 山上宗二』龍興山本源院・小野雲峰、一会塚発起人代表・(株)つぼ
   市製茶本舗・谷本陽蔵 p49
7)永島福太郎1977「天王寺屋會記 自会記」千宗室編纂代表『茶道古典全集 第八巻』淡交社
8)永島福太郎1977「天王寺屋會記 他会期」千宗室編纂代表『茶道古典全集 第七巻』淡交社
9)林屋辰三郎ほか七名編集代表1994『角川茶道大事典 本編』 角川書店
   p26:  武内範男「明智睦秀」      p228:  武内範男「織田信長」  
  p229:  武内範男「織田信長」       p761:  村井康彦「千 利休」
  p813:  瀧浪貞子「高山右近」      p1045:  谷 直樹「南宗寺」
  p1320:  泉 澄一「三好實休」      p1320:  泉 澄一「三好長慶」
10)天野忠幸2010『戦国期三好政権の研究』清文堂
11)堺市役所1977三浦周行監修『堺市史 第二編本編第二』 堺市役所
12)桑田忠親校注1997『太田牛一 新訂信長公記』新人物往来社
13)湯川 制監修1974『今井宗久茶湯書抜 静嘉堂文庫蔵本』 渡邊書店 p34
14)松田毅一 川崎桃太郎訳1981『フロイス日本史4 五畿内編Ⅱ』 中央公論社
15)永島福太郎編1989『天王寺屋会記五 紙背文書』淡交社 p84~85、
16)森本啓一2004「荒木村重の織田信長への謀反の期日」『村重 第4号』荒木村重研究会p22、
17)松田毅一 川崎桃太訳1978『フロイス日本史3 五畿内編Ⅰ』中央公論社
18)松田毅一 川崎桃太訳1981『フロイス日本史4 五畿内編Ⅱ』中央公論社
19)松田毅一 川崎桃太訳1977『フロイス日本史2 豊臣秀吉編Ⅱ』中央公論社
20)松田毅一 川崎桃太訳1978『フロイス日本史5 五畿内編Ⅲ』中央公論社
21)松田毅一 川崎桃太訳1977『フロイス日本史1 豊臣秀吉編Ⅰ』中央公論社
22)松田毅一 佐久間正近松洋男訳1990『ヴァリニャーノ日本巡察記』東洋文庫229平凡社p23
23)西村 貞1948『キリシタンと茶道』全国書房
24)松田毅一監訳1998『十六・七世紀イエズス会日本報告集 第Ⅲ期第2巻』 同朋舎 p274
25)角山 榮2000『堺-海の都市文明 PHP新書104』PHP研究所 p155

参考文献
1.堺について
   泉 澄一1981『堺 中世自由都市 歴史新書<日本史>64』教育社
   角山 榮2000『堺-海の都市文明PHP親書104』PHP研究所
   吉田 豊1998「堺中世の会合衆と自由」『堺市博物館報17号』堺市博物館 p.2、
   森村健一2008「利休の考古学 自由都市 堺」『千利休』別冊太陽日本の心155平凡社p23、
2.茶の湯
   千 宗左 千 宗至 千 宗守監修1989『利休大事典』淡交社
   倉澤 洋2000「茶道と宗教-キリシタンの見た日本の茶湯」
           『東洋と西洋 世界観・茶道観・藝術観』東方出版社
   谷 晃2001『茶会記の研究』淡交社
   神津朝夫2005『千利休の「わび」とはなにか 角川選書378』角川学芸出版
   千 宗至監修2008『利休宗易 裏千家今日庵歴代第一巻』淡交社
3.仏教とキリスト教
   増谷文雄1968『仏教とキリスト教比較研究 筑摩叢書113』 筑摩書房
   八木誠一2000『パウロ・親鸞*イエス・禅』法蔵館
   佐藤 研2007『禅キリスト教の誕生』岩波書店
   木村典雄1963「真宗と基督教に於ける救済比較研究」龍谷大学卒業論文
4.キリシタン文化
   松田毅一1967『近世初期日本関係 南蛮史料の研究』風間書房
   河野純徳訳1994『聖フランシスコ・ザビエル全書簡3東洋文庫581』平凡社
   松田毅一監訳1997『イエズス会日本報告集 第Ⅲ期』第1巻~第7巻(1549~1587年)同朋舎
   松田毅一監訳1987『イエズス会日本報告集 第Ⅰ期』第1巻~第3巻(1589~1601年)同朋舎
   五野井隆史2002『日本キリシタン史の研究』吉川弘文館
   堺市博物館2003『南蛮-東西交流の精華』堺市博物館
   堺市みはら歴史博物館2006『南蛮との出会い-ポルトガル・スペインが残したもの』
   岡美穂子2010『商人と宣教師 南蛮貿易の世界』東京大学出版会

 

堺の魅力情報 「堺から日本へ!世界へ!」は、こちらから





ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 濃茶とミサ はじめに | トップ | キリシタン受容の構図-謝辞 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。