Shion The Cat ねこの紫苑

ねこ、趣味、ニュージーランドの生活などを中心に、自由気ままなブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が家の不良少年。

2016-05-22 19:32:45 | スティーブ



                           とりゃああああっっっっっっっっっ!


 みなさま、お元気ですか。

スティービーも元気です。

すっかり大きくなり、去勢も終わりました。現在4kg(推定)。

毎日よく食べ、家の中を飛び回り、小さな我が家が手狭になってきました。

でも引っ越しはできないし、仕方なくここ最近は、朝5時に起床後2人で近所をお散歩しています。

平日の朝はなかなか一緒にお散歩できないので、起床後ご飯の前に3時間ほど外で遊び、

ちょうど出勤する頃に帰って来てご飯、というのが最近の日課でした。いつもちゃんと玄関前で待っています。

しかーし!

出勤だった今朝は、出かける時間になっても帰ってこない。

名前を呼びながら探しても、気配がない。

仕方なくそのまま出かけました。

そして帰宅すると、玄関前で待っていました。

ほぼ15時間ぶりの食事だったので、夕食をものすごい勢いで平らげました。

たいへん疲れたようで、いま爆睡中です。





                                  ぐーすか

どれだけ心配したか・・・・・・・。







帰って来たとき、しおんさんの遺品である鈴付きのチョーカーが無くなっていました。

どこかに引っ掛けたのでしょうか。

でもなんとなく、何かに首を引っかけたスティービーを、しおんさんが守ってくれたのかなあ、なんて思っています。


Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スティービーの近況。

2016-04-10 21:05:13 | スティーブ




みなさま、お久しぶりです。お変わりありませんか?

早いもので、スティーブはそろそろ生後6ヶ月です。





さて、1月から新しい職場で働いていますが、最初の3ヶ月は、まさに怒濤の3ヶ月でした。

2月には人生初の結石でのたうちまわり、これまた人生初の救急車乗車、3月は東南アジアから14名の学生を招いて2週間の研修、

あっという間の3ヶ月でした。

スティービーも、すっかり大きくなりました。







しおんさんはドライブが大嫌いでしたが、スティービーはドライブ大好き。

キャリーにも自ら入って行きます。

車の中では「出せー、出せー」と大騒ぎ。停車中に出したところ、まるで幼児のように大はしゃぎ。







猫って、みんな違うんですね。

これからも彼とのドライブが楽しみです。

次はどこに行こうかな。































来週はいよいよ、去勢。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

名前の由来。

2016-02-21 17:12:57 | スティーブ



実は、名前の候補は二つありました。

Morgan (モーガン)とSherlock (シャーロック)。

どちらにも意味があり、とても気に入っていました。

Facebookや携帯で人気投票をし、シャーロックに決まりかけていたある朝、事件は起きました。

しおんさんも愛用していた、床に置くタイプの爪研ぎと格闘していた姿は、ほぼ

オーストラリアのクロコダイルハンター、Steve Irwin(スティーブ・アーウィン)!

その場で名前決定。












後で調べたら、Steve には『マッチョ』の意味がありました。やっぱり!


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新入りくん登場。

2016-02-07 12:59:58 | ねこ
我が家に、新入りくんがやってきました。



                         スティーブだい!

生後3ヶ月。やんちゃ盛り、自由・天真爛漫・怖いもの無し・無邪気そして限りなくKYです。

どうぞよろしくお願いします。









しおんさんが亡くなって、もうすぐ2ヶ月です。まだ2ヶ月?という感じです。長かったです。

しおんさんのいない家に、なかなか慣れません。毎日、涙が涸れるまで泣きました。

誰も待っていない家に帰るのは、とても寂しい。

でも、すぐに猫を迎える気にはなれませんでした。

迎えたくても、しおんさんと比較しないだろうか、かわいいと思えるだろうか、しおんさんを忘れてしまうんじゃないか・・・・

いろいろと考えました。

でも里親募集サイトを見ると、たくさんの猫が、新しい家族を捜していました。

その中に、FIV陽性の子がいました。

悩むうちに、いったんは縁が切れかかったけれど、一度『見に行く』ことに。

その日のうちに、トライアルが決まりました。








しおんさんが、海の見える我が家に来たのが、生後3ヶ月のとき。

猫を迎えようと、以前ボランティアをしていたシェルターに行きましたが、ご縁がありませんでした。

その帰りにふと寄ったペットショップで、大きいケージの中でぽつんと一人家族を待つしおんさんに出会いました。

「うち来る?」と声をかけると「にゃー」。そのまま家に連れて帰りました。






スティーブも生後3ヶ月。

もっと小さかったとき、神戸空港の近くの公園で、たった独りで、ピーピー泣いていたそうです。たぶん、捨てられたのでしょう。

保護主さんが見つけ、連れ帰ってくれました。そのままだったら、きっとすぐに死んでしまっていたでしょう。

優しい人に出会えてよかった。






スティーブ(ときどきスティービー)は、いたずら盛り。

以前東京で保護したPCの時には、しおんさんが育児を手伝ってくれたけれど、今回はなかなか手強いです。でもかわいい。

この子のために、頑張らなくては。

ときどき、間違えて『しおん』と声をかけてしまいます。

もうすっかり馴染んでいます。初日からご飯を平らげ、私のベッドで寝ていました。

日中、お留守番をしている時は、しおんさんの骨壺にもたれて寝ています。大物かもしれません。

これからも、しおんさん同様、よろしくお願いいたします。
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

See you later, Shion.

2015-12-26 22:39:17 | ねこ
しおんさんが、12月10日に亡くなりました。

16歳になったばかりでした。

昨年10月に脱水症状で入院してから、ずっと投薬とご飯でケアしてきました。

11月から徐々に悪化、12月には食欲もなくなり点滴もしました。

とにかく食べてもらいたい一心で、久しぶりに大好きなホタテ、エビ、マグロをあげました。

でも少ししか食べられませんでした。






今年は秋になっても暖かくて、しおんさんはリビングで寝ていましたが、

涼しくなってからは私のベッドで寝るようになっていました。

やっと秋らしくなり、朝晩が冷えるようになってからは、

それまで足元で寝ていたのに、私の顔の横で寝るようになりました。お尻を向けていましたが。

でも、9日の夜は、一度もベッドに来ませんでした。

たぶん、もう上れなくなっていたのでしょう。






10日の朝は、いつもより1時間前に起床、しおんさんはいつも通りでした。

薬の後、いつものようにお風呂場の水を飲みました。そしてそのまま座り込みました。

しばらくすると、ゆっくりと歩いてトイレに行き、その後リビングの猫ベッドに入りました。

元気がないかな、とは思いましたが、久しぶりに、昔のような甲高い声でおしゃべりをしていました。

私もいつも通りに支度をし、出勤時間になったので、

いつの間にか猫ベッドを出て猫タワーの柱の陰にいたしおんさんを猫ベッドに戻そうと抱き上げると、

病院かと思ったのか、全力で抵抗しました。

違うよ、病院じゃないよ、と話しかけ、猫ベッドに寝かせると、しおんさんはまたおしゃべりをし、うとうとし始めました。

一瞬、仕事を休もうかと思いましたが、I love you をたくさん言って、いってきます、また後で会おうね、と声を掛けると、

またきれいな声でお返事しました。

そして、出勤しました。






でも出勤途中、帰宅したらまた点滴してもらおう、でも延命措置だけはしたくない、その日が近づいている、などと考えていたら、

突然、涙があふれて来て止まらなくなり、声を上げて泣きました。






帰宅すると、猫ベッドにしおんさんの姿はありませんでした。

お風呂場にもいませんでした。

私のベッドの上にもいませんでした。

嫌な予感がしていつも病院の日に隠れるテレビ台の下を見ると、そこにしおんさんが倒れていました。

もう、冷たくなって、硬くなっていました。












11日は有休を取っていたので、きれいなうちにお骨にしてあげたいと火葬場へ向かいました。

すると高速道路は珍しく大渋滞。

最後に車の中で、ゆっくりお話ができました。











午後には鳥取に行く用事があったので、そのまま、しおんさんと一緒に行きました。

海外では、棺を乗せた車が、近所や職場など故人に縁のある場所を、ゆっくりとドライブすることがあります。

時に脱走して遊んでいた鳥取の家の周りを、しおんさんと一緒にラスト・ランしました。









いつも丁寧に診てくださった病院の先生は、たぶん尿毒症で最後の2日はもうろうとしていたのではないか、と仰っていました。

おしっこは、もうおしっこの匂いがしませんでした。

延命措置はしたくなかったけれど、本当にできる限りのことをしてあげたのだろうか、

なぜ10日に仕事を休まなかったのか、いろいろと考えました。悩みました。

もう2週間が経ってしまいました。

少し落ち着いてきましたが、しおんさんのいない家は、本当に寂しいです。

I miss her so much.





今まで、しおんさんを応援してくださったみなさまに、感謝いたします。

どうもありがとうございました。

別れはとても悲しくて寂しくて辛くてどうしようもないけれど、

家が必要な子が、日本にはたくさんいます。

もし、皆さんが猫か犬を迎えてあげられるなら、ぜひ、シェルターから迎えてあげてください。

そして、その子を、幸せにしてあげてください。

しおんさんとマミーからのお願いです。





しおんさんのお骨は、いつか生まれ故郷のウェリントンに散骨するつもりです。







                        紫苑
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

しおんさん、永眠。My Shion has passed away.

2015-12-11 06:51:23 | ねこ
12月10日、しおんさんが永眠しました。16歳になったばかりでした。


今までしおんさんを応援・見守ってくださり、ありがとうございました。


今日、旅立ちます。


今は、お見送りが精一杯です。


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます。

2015-07-21 19:10:49 | 日記
しおんさんファンのみなさま、お久しぶりです。

お元気ですか。

しおんさんは、元気です。

こちら神戸も、台風11号の去ったあと、梅雨明しました。

暑さはこれからが本番です。

みなさんも、どうぞご自愛ください。

ではでは。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

2015-03-03 20:36:49 | 日記
みなさま、お久しぶりです。

入院、退院、リハビリ、職場復帰と、嵐のような日々が過ぎ、いつの間にか3月になっていました。

皆さんはお元気ですか。

しおんさんとマミーは、とても元気です。

しおんさんはマミーの入院中、元気でお留守番をしてくれました。





入院中はしおんさんが心配で心配で、半ば無理矢理退院しいそいそと帰宅しましたが、

しおんさんは迎えに来てもくれず、窓辺に座って静かにじっとマミーの顔を見ているだけでした。

毛もバサバサで、なんだか別猫みたい。

「ああ、忘れられてしまったの!?」と焦りましたが、しばらくするとおしゃべりまくり。

お留守番のお話をたくさんしてくれました。

そして夜はストーカーと化し、トイレにもついてくる。

その間もずっとおしゃべり。毛もやっとつやつやに。

その晩は一緒に眠りました。

その後一週間は少し体調を崩したりで、やはりストレスがたまっていたようです。

でも今はすっかり元気です。





マミーも長期にわたる入院で、ストレスがたまりました。

まだまだ寒さが続く時期。

みなさまも、お体を十分いたわってくださいね。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

みなさま、良いお年を。

2014-12-31 06:55:59 | 日記
今日は大晦日。2014年が終わろうとしています。

マミーは元気に入院生活を送っております。

そして、しおんさんはとっても良い子でお留守番をしています。

もうすぐ再会。

早く会いたいです。

2014年は、たくさんのことがありました。

みなさまの2014年はいかがでしたか。

新しい年が、みなさまにとって、健康で豊かな年となりますように。

Happy New Year to You all!








Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お引っ越しは済みましたが。

2014-12-10 21:40:29 | 日記
うーむ。いつの間にか前回の更新から、既に二つも月をまたいでいました。

引っ越しは無事済みましたが、以前から悪かった膝を更に痛め、来週手術です。

人工関節です。サイボーグです。空港のケンサで引っかからないのでしょうか。

しおんさんの話ではありませぬ。ご安心なされよ。マミーの方です。

というわけで、しばらくブログはお休みです。

お休みじゃなくても、更新は滞っていますが。

Till we meet again, don't know when, don't know where.





入院中、しおんさんはプロの優しいシッターさんに、可愛がってもらうことでしょう。




会えないのが、寂しい。




みなさま、早いですが、良いお年をお迎えください。

その前に、楽しいクリスマスを。




しおんさんは今月、15歳になりましたよ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加