千秋小梅日記

コミティア参加サークル「千秋小梅うめしゃち支店」を運営する小津端うめからの連絡、雑感、感想などです。

タイトルは「リヤ/スイ」

2016年05月12日 23時22分38秒 | 創作

新刊タイトルです。表紙入れて38p。

まだ表紙が描けてませんが(なんだか力尽きちゃったのよ)、レイアウトは決まっているので、多分体力が戻れば描けるでしょう…そう思いたい。

6月の新潟コミティアで初売り。

その後、みちのく、8月コミティアと参加予定です。

8月のコミティアでは8月21日「紙&電子同時発行」企画に参加予定。

この「リヤ/スイ」を電子書籍にする予定です。

う〜ん、寝不足続きでくらくらしてます。なんとか表紙だけまで来ました。あとがきや内表紙で夜更かしが続いていました…

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本文出来上がり〜

2016年05月12日 23時22分38秒 | 創作

やっと出来ましたー。

あとは表紙と内表紙、口絵です。もう少し。

あ、一番大切なものがまだ。タイトルが決まりません。

でもこれで少し安心しました。

たまった本や漫画を読もうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってます

2016年05月06日 00時55分20秒 | 創作

トーン貼りまで出来ましたよ。

忙しくて滞っております。

もう少ししたら時間が出来るはず・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背景下描きやっと終わりました。

2016年04月15日 00時32分56秒 | 創作

これだけの量をペン入れするのかーと思うと気が遠くなりそう(笑)。

しかし、鉛筆では付けることが出来る微妙な陰影のタッチが、ペンではまだ出来ないため、どうしても平面ぽい背景になってしまうのがいつも悔しいところです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってます背景

2016年04月07日 23時15分54秒 | 創作

近況報告ばかりでスイマセン…

頑張っています。6月の新潟コミティアに向けて。

いつもより背景頑張ろう、とやってます。

こんな感じ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってますペン入れ中

2016年03月31日 23時22分00秒 | 創作

顔のペン入れを開始。今回30pで、その内今のところ8pまでペン入れしたところ。

今回まだ時間に余裕があるので、新潟コミティアまでに背景も含めじっくりと描きたいところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

007ですよ。

2016年03月24日 22時23分21秒 | 映画

ここ最近はまってました007。

12月までひとっつも見たことなかったのですが、ふと本屋で特集本を見つけ、ぱらぱらと見てしまったのがきっかけで、現在まで10作?見ました。

「スカイフォール」

「スペクター」

「カジノロワイヤル」

「Dr.No」

「ゴールデンアイ」

「私を愛したスパイ」

「慰めの報酬」

「トゥモローネバーダイ」

「ザ・ワールド・イズ・ノット・イナフ」

「ダイアナザーデイ」

主にダニエル・クレイグとピアーズ・ブロスナン時代の007を見たのです。

一番面白かったのは、ドラマの重さも含めると「カジノロワイヤル」アクションの豪快さ爽快さでは「ゴールデンアイ」でした。奇しくもどちらもマーティンキャンベルという方が監督。

「スカイフォール」「スペクター」のサム・メンデス監督作品は、一つ一つの映像が綺麗で、絵のようです。このシーンを基にした漫画を描きたいなぁ、という気持ちにさせられます。

下手な漫画なので映画を見た人にしか伝わらないかもしれませんが、Mの元へ走るボンド、警備員を殺戮しつつMの元に近づいてゆくシルヴァ、査問会で詩を朗読するMのシーン。ここの同時進行、正に漫画にしたい!と思ったところでした。

そして「トゥモローネバーダイ」「ザ・ワールド〜」の2作は女優が素晴らしい。

片やアクション

片や妖艶

と良さは全然違います。

そして「カジノロワイヤル」を見ないとよさがさっぱりわからないだろうと思われる「慰めの報酬」、評価は低かったそうですが私は好き。ボンドが物語のはじめと終わりで変わっていくのですよ。そのきっかけのシーンの作り方とか、その後のボンドのちょっとした行動の違いとか、そういうのがとても好きでした。

とくにこの洞穴のシーンがお気に入りでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事が忙しくて・・・

2016年03月11日 00時27分34秒 | 創作

時間が取れません(泣)。

下描きは19p目。予定よりは進んでるけど、ホントはもっと進めたい。

今回の漫画、一か所だけどうしても描きたかったシーンがあって。

それは、震災の時に起きたことと少し関係があります。

軽く、さらっと読み流せるよう、面白くなるよう描いています。

 

震災の時のことは今も空白の記憶が多いです。

秋田では停電だったのでTVがしばらく見れませんでした。そして、ガソリンとか、電気とか、仕事とか、子供とか、日々の生活で忙しかったのです。

今、特集でやっている映像を見るとあの時の自分が体験したものとは全く違うのです。

正直に言って、怖くて今も見れません。音を聞くだけで辛いです。

そういう意味で、自分はあの時空白の時間を生きていたような気がします。大多数の日本人の体験からずれてしまったのかも知れません。

あの時から今に至るまで、色々なことがありました。私にはよく理解できないことが多かったし、世の中からずれていると感じることが多かったです。それは私の震災の記憶が不十分なせいだろうか、と考えることが時々あります。

それとも震災と関係ないのかもしれません。

それを話しても理解されないことが多かったり、伝えたいことと少しずれてしまうことが多いのです。というか、私はいつもそうで、言葉ではどうしても伝えたいものを上手く伝えられない。

そのため物語で伝えようとしてきました。でも、それって押し付けでうっとおしいんじゃない?という不安がずっとありました。

最近はやっと読み手に面白く楽しんでもらえることを大事にする気持ちになってきました。そんな中、今回描きたかったものは、面白く、楽しく描いてみました。

面白く楽しく読んでいるうちに何かが伝わる…いや実際はたとえ伝わらなくてもいいのかもと思いますが、…少なくとも押し付けでなく、すんなり楽しんでもらえたらな、と祈りつつ、描きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってます。

2016年03月04日 01時03分01秒 | 創作

今日から表情や服装を描いてます。

こういう沢山の人物が出てくるシーンは、構図を考えるのは大変ですが、いざ描きだすと楽しいです。

この人ならこういうこと考えてこの顔で、この人がこんな顔してたらこの人はこんな顔にして…

色んな人が描きたくて漫画を描いてるのかもしれないな、とこんな時考えます。

今日は「漫勉」で萩尾望都先生がやっていました。

下描きが綺麗なこと。下描き時点で見惚れます。

そして、下描きに見える補助線の数々…萩尾先生でも補助線使うんだ!と、勇気づけられました。

あと、ペンの運びがとてもゆっくり。この位丁寧にやるとあんな綺麗な線が描けるのだな、と目から鱗が落ちました。

そして目の描き込みの細かさ。今描いているもの、目の中をどう描くかまだ決まっていなかったので、あのくらい描き込むとあんな風になるのだな、とまさに勉強になりました。

今日はもう寝ますが明日からまた頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創作で忙しい。そして仕事も忙しい。

2016年02月25日 19時08分20秒 | 読書・漫画

やっとこさ下描き開始しました。30pなので、多分6月には間に合うと思うのですが、今回構図をしっかり取ってみようとか色々トライしているため中々進まなくて、心配になりますね。

頭が上手く働かなくて、ブログで書くこと、あるんですけどうまくまとめられません。

そんな中、面白かった漫画をば少しでも書こうと思います。

「アンの世界地図」4巻が2月16日に発売になったのです。

前から何度も「面白い」「面白い」言ってたと思いますが、今回の巻はとんでもなく面白かったのです。

ストーリーが良いのは言うまでもありません。今回特に目を引いたのは心理描写。

心理的な台詞や独白と、コマ割りや構図が個人的には見事なほど結びついていて、読んでいると創作意欲が燃えてきます。

こんな風に描いてみたい!と思うのです。

あと、それを支える絵の確かさがすごい。さらさらっと描いているように見えて、そこかしこに「こんな上手く描けない」ともだえるような角度からの絵が沢山。

そして3巻の引きもものすごく気になりましたが、今回の引きもとんでもなく先が気になる引きでした。

さて、意欲を貰って少しでも漫画進めますか…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加