ボーイスカウト札幌第12団(札幌市北区)【笑顔の活動記録】

    ボーイスカウト札幌第12団の活動記録を自然体で伝えています 

11月13日(日)の活動   年末準備集会 パート1  表現

2016-11-22 00:25:52 | カブ隊

今年の活動もあと数回。 前回のハロウィーンお泊り集会も楽しかったけど、来月も楽しい年末集会が待っている。
どうやら、今日の活動は その年末集会に発表する出し物を決めるらしい。

朝の挨拶の後、みんなで話し合いができるように机のセッティング。話し合いがやりやすいように机を並べよう。




今日の議題は、年末集会で発表する劇の内容、配役を決めること。
今日の活動の内容はカブブックの「表現」に該当、そして次回の準備集会ではチャレンジ章の「演劇家」に
ある内容をみんなで頑張ろうということらしいです。
カブ隊には、スカウトがチャレンジしてみる内容をまとめたカブブックという本があり、その技能や内容にスカウトはチャレンジしてみることが望まれます。今回は「表現」「演劇家」という内容にスカウトみんなで挑戦してみようということです。



       
    カブブック(チャレンジ章:演劇家)                      Gリーダーから説明



早速、みんなで話し合い開始。本日の議長はRスカウト 「どんな内容の劇がいいかな?」

       
Rスカウト:上手に話を進め、まとめてましたヨ                      口火を切ったTスカウト

時間も限られているので、ここでリーダーが例としてもってきてくれた「ある内容」(話はヒミツ)をみんなで吟味。

みんなで読んでみて・・・・「なかなか おもしろいんじゃない

       

ということで、劇の内容は決まり! 意外に決断早いな=カブ隊


内容が決まれば、次は配役決め。R議長を中心に またまた話し合い。
何はともあれ、やりたい役に挙手しよう

       
 ある役には3人のガールズが、挙手                        ここは公平にジャンケンだね 



一方大人達は・・・・おしゃべり中じゃありませんよ。「団スキー」の打ち合わせ


無事、全員の役が決まり、まずは一安心。
Tリーダーからのアドバイスで各自の役にあった「〇〇〇」を作ったり、台本のセリフを自分なりに工夫してみたり・・・
まだまだやる事はたくさんあります。


 

        
 2人でやる役は、協力してセリフを工夫                          画伯は無我夢中


さらにさらに・・・・今日は読み合わせもしちゃうのです。

       
     O婦人も 劇に登場                                結構セリフ多いよね

       
 オレの役は さて何でしょうか                          力強くSスカウト。君は「・・」だ  

一通り読み合わせも終わり、本日の活動内容は終了。昼食をとり、解散時間まで すこ~し時間があるので・・・・

「自由時間にします。みんなで楽しめる遊びを!」「じゃあ、トランプしよう」「ババ抜き!」

       
ババ抜きスタート。ババ抜き=おばさん達は輪に入れず                 RスカウトとAスカウトのビリ争い

       
    1回目の勝者、Sスカウト                              2回目の勝者、Hスカウト


楽しい時間はあっという間にすぎて、帰りの挨拶をして解散。

来週は22団さんと合同の活動です。風邪やインフルエンザが流行しはじめたようですが、
みなさん体調に気をつけて、今年度の活動を楽しみましょう。

お疲れ様でした


              ボーイスカウト札幌第12団では活動の見学を随時受け付けております            

              このブログのサイドバーのカテゴリーから「スケジュール」を選択すると今後の活動予定をご覧頂けます
              ご確認の上ぜひ一度気軽に遊びにいらしてください

              活動内容などのお問い合わせはbssapporo12@gmail.comまでご連絡ください・お待ちしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月29日(土)~10月30日(日)の活動 ハロウィンで叫ぼう トリック・オア・トリート♪ 

2016-11-19 00:18:11 | ビーバー隊・カブ隊合同

今では若者を中心に年々盛大になり、仮装の様子はTVでも取り上げられるようになったハロウィン
12団でも毎年パーティ&お泊まり会を行い、みんなで楽しんでいます☆


ハロウィンとはもともとヨーロッパの一部の地域の習慣で、10月31日は農作物が収穫できたことに感謝する日でした

同時にその日は、亡くなった人が家に帰ってくる日でもあり、それと一緒にあの世の怖いオバケもやってくるのでした

しかもこのオバケたちは、人間にとりついてあの世に連れて行こうとするのです

そこでオバケが怖い人たちは、「お化けの格好をして仲間だと思わせよう」と考えつきました

こうして10月31日にはオバケの格好をして本当のオバケたちから身を守るようになったのでした


<準備>

部屋の飾り付けと衣装やグッズの制作などを行いました
お母さんたちは別室で特製ハロウィンディナーの調理を担当
広報誌の取材の方もお見えになったりして、賑やかに12団のハロウィンがスタートしました

 
 魔女(ベテラン)がクモの巣をはっています            タランチュラ?とジャックオーランタン提灯

 
 みんなゾロゾロと集まってきたのではじまりはじまり~    魔女(若手)がハロウィンの絵本を読んでくれました


 
  ビーバー隊はカボチャに顔を描きます             カブ隊はハロウィン用の衣装を制作します



 カラフルなビニール袋をサイズカット            好きなデザインを描いて                 いろいろと飾りをもつけるわよ



        黒マントいいね                              ドヤ顔じゃないからね                「広報さっぽろ」さんのインタビューを受けるRスカウト


    こわカワイイく完成                     続いてチラシをチョキチョキ               輪を作って長ーくつなげています

 
    何が見えるんだい?                          ボクはオシャレ番長

    
活動でお世話になった方々にお礼の手紙を書いています     飾り付けの「オバケの手」を膨らませているところです



衣装が完成  さらにエクステ着用で気分はアゲアゲ          不気味ちゃん


   ハリーポッターもいるよ                        イタズラっ子全員集合

ヘンな世界に行ってしまった人もいるけど、仮装はバッチリ決まったようです 
お菓子を入れる袋も準備できたので、これからハロウィンウォークに出発です・・・・・がみんなには行き先は知らされていません
 

<ハロウィン・ウォーク>

                        
「Trick or Treat! (お菓子か、いたずらか、選べ)」と言って近所の家々を回っていきます
子どもたちがやってきたら、その家の人は「Happy Halloweenn!」と言ってお菓子を配ります
このお菓子には、死者の霊を鎮める、悪霊を追い払う、神様がお菓子を食べてくれる 等の意味があるそうです



元気よく夜道を行くみんな スカウトハウスより10分ほど歩き北大に到着、イチョウ並木で待っていたのは、
ベンチャー隊のYスカウトとそのお友達、そしてボーイ隊のCスカウトでした
トリック・オア・トリートと叫びお菓子をゲットしたみんなは大満足



続いてO副団委員長のお店  副団委員長は留守だったけどお菓子をたくさん用意してくれてました


次はJのマンション  お菓子は手作りです   もちろんJが作ったものではありません     Jはこんなことしかできません 



最後はいつも名札を作ってもらっているネーム屋さん  お孫さんたちも仮装で迎えてくれました
ちゃんとお礼も言えたね



<晩餐>


小一時間ほど行脚した後スカウトハウスに戻ると、淡い光を放つキャンドル(これもスカウトが作ったものです)と
たくさんの「オバケの手」が迎えてくれました

かなり冷えこんだ夜でした
外から帰ったみんなは、このハロウィン特製料理を食べたおかげで芯から温まる事ができたのです



メニューは「ミイラソーセージ」と「ジャック・オー・ランタンおにぎり」、そして「パンプキンシチュー」でした
シチューの中には魔女の指(実はソーセージ)と目玉(実はミートボール)が入っていたとかいないとか・・・・・・


デザートは差し入れのケーキです  ってお箸かよ?      イタズラしてみました 地区委員長ごめんなさい 


    白いクチビル



<就寝→翌朝>

心もお腹も満たされたスカウトたち
ゲームをしたり、絵本を読んでもらったりしてから寝袋に入りました
しかしテンションがMAXまで上がったみんなはなかなか眠る事ができず、静かになったのは相当遅い時間だったようです
まぁそれは当然ですよね 楽しいんだから♪

 


    朝ごはんの様子                        掃除機は奪い合うほどの人気でした


<ピックアップ>

大人も子どもも120%ハロウィンを満喫しました
このように寝食を共にすることにより、「仲間を大切にする心」や「幼いものをいたわる気持ち」がより強く育まれていくのだと思います
スカウトたち、リーダー、保護者の方、見学の方、お手伝いに来てくれた方、取材に来られた方、ケーキを差し入れてくれた地区委員長、
みんなみんな お疲れさまでした・ありがとうございました

最後にフォトギャラリーで「とっておきの顔」たちをご覧頂ければ幸いです        -see you again-







ボーイスカウト札幌第12団では活動の見学を随時受け付けております            

このブログのサイドバーのカテゴリーから「スケジュール」を選択すると今後の活動予定をご覧頂けます
ご確認の上ぜひ一度気軽に遊びにいらしてください

活動内容などのお問い合わせはbssapporo12@gmail.comまでご連絡ください・お待ちしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊びに来てね・12月の活動予定です~ビーバー隊&カブ隊

2016-11-15 23:04:13 | スケジュール


いよいよ何かと気ぜわしくなる12月が迫ってきましたね

年内にきちんとしなければならないことはたくさんありますが、年賀状もそのひとつです

過ぎた1年を振り返り、新たな1年を迎える区切りにもなる年賀状  
儀礼的なものではなく少しでも自分らしさを出したいところですが、ついやってしまいがちなミスにも気をつけたいものです


<ミス例>

①賀詞(賀正や迎春など)を使い、その後に祝詞(謹んで新年のお祝いを申し上げますなど)を使う

②「新年あけましておめでとうございます」と書く

③「A Happy New Year」とかっこつけてみる


うーん どれも過去においてやったことあるかも・・・・

①は同義の反復になってしまい×

②も新年とあけましては同じ意味なので×

③は「良いお年を」という意味になってしまい年末の挨拶になります
正しくは「Happy New Year」だそうです

なかなか難しいですね


さて12団の活動も1年の区切りの活動です
随時見学可能ですのでぜひ遊びにいらして下さい
一緒に楽しみましょう



12月11日(日)   年末お楽しみ会準備集会(ビーバー隊)

12月11日(日)   年末お楽しみ会に向けてPrat2(カブ隊)

12月18日(日)   年末お楽しみ会(ビーバー隊・カブ隊合同)

12月23日(祝)   そば打ち体験(ビーバー隊・カブ隊合同)

 

注)ビーバー隊(5才~小2)、カブ隊(小3~小5)、女子も多数在籍しています

また上記の予定は天候などの事情により変更になる場合がありますのであらかじめご了承ください
まずはボーイスカウト活動を見学体験してみませんか?
詳細のお問い合わせ等につきましてはbssapporo12@gmail.comまでお気軽にご連絡ください
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月16日(日)の活動  秋をさがしに レッツゴー!

2016-11-07 23:03:24 | ビーバー隊・カブ隊合同

天高く、馬肥ゆる秋  実りの秋・・・美味しいものが沢山でてくるこの季節。
食べてばかりでは 筆者、ホントに「我肥ゆる秋」になってしまう。。。。。アブナイ、アブナイ

本日は サイコーの秋晴れ。本当に気持ちのよい日です。そんな日の活動は・・・といっても「ハイキング」としか聞いていない。行先は不明 運動不足の筆者にとって絶好の運動日和となりそうなヨ・カ・ン。

今日はビーバー・カブ・ベンチャー隊が合同で活動します。朝の開会式をすませ、車に分乗し、いざ出発
前もって運転手には 行先の指令がでています。「北緯43度03分27秒、東経141度17分14秒」。これでたどり着けるのか 

無事に到着したのは、「三角山」。 登山の前に、簡単な説明。どうやら、ビーバー・カブともに「秋」をみつけながら
散策するようです。見つけたら、ドットシールを貼ってもらえるらしい。



   
  ビーバー隊用                              カブ隊用


では 出発~
ベンチャーのYスカウトを先頭にカブ・ビーバーと続く・・・ 出だしは平坦な道で順調順調
       

途中、幾分険しい、急な道も・・・・

        

       
                                            迷ったら、地図で確認

秋を見つけるのも忘れませんヨ

       
                                             シールGET!


四阿で一休み。水を飲んだり、行動食を食べたり、ボーッとしたり(ほぼ全員放心状態

 
      
四阿のノートに一言書くと、「サービス」でシールGET!                 勉強中  

その後も頑張って登り、無事全員登頂成功。三角山:311.07ⅿ。みんないい顔してます!

      

おっと一人忘れてました。ヤボ用のため、遅れて到着。山頂にてみなに合流、迷子にならずによかった・よかった・・・


先ほどの四阿のあたりに戻り、お昼休憩。
      
J氏のリュックを囲み、何やら人が集まってるぞ!               いつからここへ? No, ideaどうやら かなり前からご一緒状態だったらしい

ヤモリ(?)騒動も一段落して、お昼ご飯、「いただきます」。本日の昼食は「三角おにぎり🍙」

      



「ごちそうさま~」 

      
   さぁ、下山だ                                いやいや、さらに登るのダ

三角山から隣の大倉山へ移動します。
アップダウンが先ほどよりキツイ場所があり、小さなスカウト達にはちょっぴり大変
しかし、全員ここもクリアし、頂上からの景色をながめました。(標高 307m)

      


ずっと眺めていたいけど、そうもいかないので下山します。「秋」は全部みつけられるかな?
途中の休憩場所では、エゾリスにも遭遇 (ゴメンナサイ、シャッターチャンス逃しました

      
Cスカウト、どうした?ズボンにいっぱい何かくっつけてる                どれだけ「秋」見つけられた?


      
一足早く下山したカブスカウト達。ぐったり                   元気に下山、ビーバースカウト達

      
  本日の頑張りの成果                                 頑張ったご褒美(チョコ)

その後、解散場所に戻り閉会式をし、本日の活動は終了です。

三角山が初めてのスカウトも何度も登っているスカウトも、みな秋をさがしながら、けがもなく
登頂することができました。天気もよく、いろいろなものを見つけること、感じることができたと思います。

本日参加のみなさん、お疲れ様でした      




              ボーイスカウト札幌第12団では活動の見学を随時受け付けております            

              このブログのサイドバーのカテゴリーから「スケジュール」を選択すると今後の活動予定をご覧頂けます
              ご確認の上ぜひ一度気軽に遊びにいらしてください

              活動内容などのお問い合わせはbssapporo12@gmail.comまでご連絡ください・お待ちしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月2日(日)の活動   「スカウトの日」 地域社会に貢献しよう

2016-11-04 01:28:14 | ビーバー隊・カブ隊合同

  

毎年9月の第3月曜日は「スカウトの日」です

「スカウトの日」とは、全国のスカウト・指導者が地域社会への貢献をテ-マに奉仕活動を行う日です

昭和49年、北海道千歳市で開催した第1回シニアスカウトフォーラムで「よりよい社会を目指してスカウトは何をするべきか」について討議された結果、
「スカウト奉仕の日」を全国的に展開する事が提案されました

日にちは少し遅れちゃったけど、12団では本日地域のゴミ拾い+赤い羽根街頭募金+難民支援プロジェクト協力を行いました

 

 <クリーンアップ大作戦>

まずはゴミ退治から 
今日は天気もいいぞ


 
火ばさみ、軍手、ビニール袋を装備してスカウトハウスを出発     もう下しか見てないよー



ゴミは草むらなどの目立たない所にたくさん落ちていました        駐車場でも発見

 


       集中力すごいなぁ                            キレてます


      のんびりいきまショ                            車にも気をつけて 

 


    紙くずも多かったね                  この10円玉は赤い羽根の募金箱に入れよう       やはり1番多かったのはタバコだった 


本日拾ったゴミ たくさん拾って街をキレイにできたという満足感は充分にあるけれど、こんなにたくさん落ちていたという事実に心は痛みます


麻生けっぱれ地蔵はきっとこう言っているでしょう
「ゴミ拾いをしたみんなはゴミを捨てない人間になるよ」

ゴミ拾いの良さはこういうところにありますね


 

<赤い羽根街頭募金>

 

続いて募金活動です
赤い羽根と言えば歳末助け合い運動が連想されますが、この"助け合い"という言葉は第2次世界大戦後に生まれた新しい言葉だそうです
それまでは何と表現されていたのでしょうね
それとも助け合うことは当たり前でそういう言葉は必要なかったのか・・・
少し不思議な感じがします


出発式 今日は3か所に分かれて募金を呼びかけます



イオン麻生店前  心の暖かい方がたくさん来てくれました    自転車の方も止まってくれたのです

 



北海道銀行麻生支店前  やさしい輪が広がっていくようでとても嬉しいです 

 


ミアボッカ麻生店前  募金して頂いた方の胸につける赤い羽根は、ミッキーマウスやロビンフッドも悪者と闘う時につけていたという「勇気のしるし」です

 



見守りイメージキャラクター「まもりん」と一緒にラストスパート・大きな声で呼び掛けました  終了後もまもりんは大人気 

 



長時間頑張りました 何とかいい世の中になりますように・・

 


<ボーイスカウト×難民支援プロジェクト・100万着のHELP>

 

これは難民支援を目的として㈱ファーストリテイリングが行っている衣料回収プロジェクトです
ボーイスカウトでは本年3月~4月の期間に全国で協力を募り、162団で2万276着の衣料を集めることができました
5月中旬にはその一部がルワンダの難民キャンプ場に寄贈されたとのことです

今回はその第2弾です
12団では9月より保護者の方やリーダーを中心に衣料回収を始めました
そして集まった110着のこども服を、本日ユニクロアリオ札幌店さんに届けました

 


店長さんにお渡しし、回収BOXに入れさせていただきました  遠くまで想いを運んで下さい

 


ユニクロさんにはこの衣料回収BOXが常設されているそうです
着なくなった服(ユニクロ・GU)をお持ちの方はぜひどうぞ



≪今日は3本立でしたが、これらの活動を通して少しだけ社会の役に立てたのなら幸いです≫ 

≪でも最も大切なのは継続していくことだと思っています≫

 


ボーイスカウト札幌第12団では活動の見学を随時受け付けております            

このブログのサイドバーのカテゴリーから「スケジュール」を選択すると今後の活動予定をご覧頂けます
ご確認の上ぜひ一度気軽に遊びにいらしてください

活動内容などのお問い合わせはbssapporo12@gmail.comまでご連絡ください・お待ちしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加