小桜舞子のさくらむすび

☆.。.:*・°小桜舞子のオフィシャルブログ.。.:*・°☆

ブラジル日記7

2016年12月09日 23時22分15秒 | ♪ブラジル日記
こちら、ケロケロさんです。

ご覧の通り、鳥です。カエルさんではありません。

和名は『ナンベイタゲリ』。


ケロケロと鳴くことから、ブラジルでは『ケロケロ』と呼ばれているそうです。

人をあまり怖がらない鳥のようですが、巣に卵があるときは別。

近くに寄ってくる者を威嚇して追い払うという習性があります。

実際、写真を撮りに行った社長が追いかけられていました。

ヒィィィィィ(゜∇゜;ノ)ノ


卵を守る勇敢なケロケロさんは

ウルグアイ代表のラグビーチームのワッペンに印刷されているそうですよ。カッコいいですね。


そんなケロケロさんも暮らす、自然いっぱいの場所。






社会福祉法人『こどものその』さんへお邪魔しました。


皆さん、拍手して迎えてくださいましたよ。


ミニコンサートでは、リズムのある明るい歌を中心に。


皆さん、手を叩きながら一緒に音楽を楽しんでくださって嬉しかったです。


プレゼントをいただきました。


信楽焼の湯呑み。大事にしますね。ありがとうございます。



ブラジル日記8」へ続く・・・

「ブラジル日記6」はこちら


『12月のスケジュール』はコチラから

『2016年のスケジュール』はコチラから

『2017年のスケジュール』はコチラから

『コンサート・イベント出演のお知らせ』はコチラから

新曲『浮世草』情報はコチラから
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラジル日記6 | トップ | ブラジル日記8 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
広々した施設ですね (S.TAKAO)
2016-12-10 08:31:40
お疲れさまでした。

最初写真を見たとき、日本くじゃくかと思いました。この鳥なら自宅回りをチョコチョコ散歩している姿を見てらーと思ったのですが、『ナンベイタゲリ』のけろけろさんだったのですね。
自宅近くにも、タゲリが飛んで来ていました、そしてその場所で作ったお米を〔タゲリ米〕とネーミングして売っています。
『こどもの園』さんにしても、広々とした敷地に手入れされた草木、素敵な施設ですね。
舞子さんの心こもった歌を唄う姿が眼に浮かびます。日本にも有ったらなと思いました。
ブラジル7 (ジュディ)
2016-12-10 23:49:27
短期間に色々な所を訪問されていたんですねー、それにしてもナンベイタゲリに追われている社長さんの姿みてみたかったなー

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。