コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

物語シリーズセカンドシーズン 第10話 「傾物語まよいキョンシー 其ノ肆」感想

2013-09-08 02:45:41 | 化物語シリーズ(2009〜)

 今回で傾物語まよいキョンシー、一区切り。暦・忍は元の時間へ戻ることはできるんでしょうか…?まさかの大人まよいにびっくりしました。子供の時から変わりすぎ〜。ここまで暗い雰囲気続きだった分、ラストに癒されました。


 吸血鬼の成れの果てに襲われる暦と忍。動きが不気味すぎます…。


 そんな暦達を救ったのは
 なんと成長したまよいでした…!


 暦達が打ち上げた花火で、暦達の存在に気づいたまよい。大人になったまよい、キャラデザがまるで別キャラです!胸が大きくなっていることに衝撃。でもリュックサックを背負っていて妙に安心。
 生き残ったまよいを見て、感激する暦と忍。元いた世界のまよいを救うことは結局できませんでしたが、この世界のまよいを救うことには成功しました。

 またまよいは暦と忍の存在について、既に知っている様子。どうやら忍野が、まよいに知らせてくれたようで…!暦に忍野からの手紙を渡すまよい。久しぶりの忍野の出番…!怪異の調査から忍野は事情を把握し、その後まよいとも出会っていたようです。


 しかも暦がいた世界は
 この世界とは違う世界だったようで…


 まさか別の世界の時間にタイムスリップしていたとは驚きでした。


 そして忍野は
 この世界の忍(キスショット)を殺して、
 この世界を救って欲しいと、暦にお願い。

「でも阿良々木君、
 目の前の女の子は救ったほうがいい」


 忍野もキスショットを探し、始末しようとしていましたが、退治できる望みは薄く、暦頼みに。
 また忍野はこの世界でも暦はひたぎと付き合っていたと明かします。ひたぎと付き合っていたのは共通というのが面白い事実。やっぱりそう運命は変わらないようです。

 


 

 忍野の存在に、感慨深さを感じる暦。でもまよいは暦のことを恩人だとははっきりとは知らない様子。てっきり知っているかと思ったら…。なんとなくで憶えていて感謝はしているようですが、暦は名乗り出ることはせず、大人まよいと別れます――


「でも生きてくれてありがとうございました」


 大人まよいの出番はここでおわり。出番がここだけというのが惜しいキャラデザでした…。
 



 まよいと会話した後、暦・忍はキスショットを倒しに向かうことに。暦と忍の結束力、強すぎ…!運命共同体っぽさが出ていて良い感じ。傾という言葉もここで登場。納得です。
 

 そうしてキスショットと対峙する暦・忍。


 暦と出会いながら自殺する道を選んでしまった、違う世界の自分に失望する忍。坂本さんの演じ分けに驚き。
 暦を信じる、信じないで分かれてしまった忍の運命。運命って本当にどういうものか分からないものです…


 意外にもキスショットは戦わず、
 自ら自分を殺してくれと提案。


 このキスショットの提案を聞いて暦は、この問題がただキスショットを倒せばいいというものではないと理解。忍野はこの世界のキスショットも救って欲しいと望んでいました。さすがお見通し。
 またキスショットは暦にあるお願いを。


「わしの頭をなででもらえぬか」
「喜んで」


 キスショットが暦のことを今でも大事に想っていたというのが切ないです…。そうして暦に頭をなででもらったことで満足し、忍に吸収されます――

 


 

 そうして暦・忍は始業式がはじまった時間に、元の世界に戻ってきました。忍はさっさと影へ。
 結局、どっちの世界もキスショットを倒した後に特別な変化はなし。別の世界のまよいを救うことはできましたが世界は崩壊したままで、元の世界は滅んではいないもののまよいを交通事故から救うことはできず、幽霊のまま。
 戻ってきた直後に、子供のまよい登場!


「あららぎすわーん!!」


 はしゃいでいるまよいが、出番が久しぶりということもあり、なんだか懐かしい…。久しぶりの会話、懐かしすぎます!これでこそ化物語。こっちの世界のまよいは変わらず、幽霊のまま。
 
 リュックサックを探していたまよい。暦がリュックサックをあずかっていると知り、暦の家まで取りに行くことに。
 その前に暦はまよいに幽霊になってしまったことをどう思っているのかたずねます。まよいは不幸なことであると認識しつつも、幽霊であることを既に受け入れ、そして暦に会えて幸せだと感じていました。


「だから私は総合的には幸せです」
「悔いを残して死んだおかげで
 私は阿良々木さんに会えたんですから」

「そうだな、僕達は会えたんだ」


 並んで歩き出す暦とまよいで、傾物語まよいキョンシーおしまい。ルートという言葉にニヤリ。なんか長い旅をした気分に。綺麗な終わり方でとてもよかったです…! 
 



 次回は総集編供△任修亮,ら多分「囮物語なでこメドゥーサ其ノ壹」。撫子メインの話で、原作発売した時、色々話題になっていたのでどういう話が気になります。なんかとんでもないことになるらしいですが…。撫子の出番も久々なので楽しみですー。

 ではまた次回に!

 

 ・TB先
 にほんブログ村(化物語トラコミュ)

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牙狼<GARO>〜闇を照らすもの〜... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアントキ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
傾物語 #10 (桜詩〜SAKURAUTA〜)
【傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆】 傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2013-12-25)販売元:Amazon.co.jp 今は何処ルートなの? 
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第10話 「傾物語 第閑話 まよいキョンシー 其ノ肆」 感想 (wendyの旅路)
禍福門なし唯人の招く所―
『<物語>シリーズ 第2シーズン』 第10話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
今回のお話で傾物語が終了でした。 実にあっさりと終わってしまいましたね。とはいえ… もう一話引き伸ばすほどにはネタが無いのである意味コレで良かったのかも。 ですが、大人になって爆乳っぽそうな姿に成長した真宵さんとの話が実にあっさり終わってしまったのが残...
物語シリーズセカンドシーズン #10 「傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆」 (ゆる本 blog)
成長した真宵がワイルドでイイ! 「物語シリーズセカンドシーズン」の第10話。 生存者に知らせるために花火を上げたらゾンビに囲まれてしまった。 そこに突然降ってきた雨粒・・・ではなく米粒。 そして...
<物語>シリーズ セカンドシーズン「傾物語」第4話 (日々“是”精進! ver.F)
出会えたことは幸せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309080001/ 化物語 八九寺真宵 ウエダハジメVer. 完成品フィギュア[キューズQ]《発売済・在庫品》価格:3,560円(税込、送料別)
傾物語 カブキモノガタリ まよいキョンシー 其の肆 感想 (気の向くままに)
傾物語 カブキモノガタリ まよいキョンシー 其の肆
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#10「傾物語まよいキョンシー 其ノ肆」 (ジャスタウェイの日記☆)
「目の前の女の子は救った方がいい」 目の前の女のこのために世界を傾けてみるか。世界も救って、女の子も救う。 この滅んだ世界に生存者がいるのか… 確認のため、忍と一緒に公園で花火を打ち上げた暦。 だが、そこに集まってきたのはたくさんの吸血鬼もどきのゾン...
物語シリーズ セカンドシーズン 第10話 感想 (荒野の出来事)
 物語シリーズ セカンドシーズン  第10話  まよいキョンシー 其ノ四 感想      次のページへ
<物語>シリーズ セカンドシーズン 10話 傾物語 其ノ肆 感想 (ADVGAMER)
<物語>シリーズ セカンドシーズン 10話 「傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆」 感想 大人になった八九寺を楽しみに待っていたのだけれど、 今回は全体的に良かったですね。
<物語>シリーズ セカンドシーズン〜第10話感想〜 (ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。)
「傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆」 吸血鬼の成れの果てに囲まれていた暦と忍。 しかし、そこに大人Verの真宵が現れる。 生き残っていた真宵に歓迎する暦。 この世界の真宵を救うことができたようだ。 そして、真宵から手紙を渡される。 忍野...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第閑話「まよいキョンシー其ノ肆」 感想 (書き手の部屋)
あらすじ 怪異の王である吸血鬼・キスショットの力で人類がゾンビ化しているという事に気が付いた忍野忍。阿良々木暦はSOS信号替わりに花火を打ち上げるが、逆にゾンビに囲まれる事態に陥る。そこへ現れたの...
物語シリーズ セカンドシーズン 第10話「傾物語まよいキョンシー其ノ肆」 (空 と 夏 の 間 ...)
ゾンビに囲まれた暦たちの危機を救った人物…。 それは成長した八九寺真宵さんだった! 真宵は、暦だと知ると忍野から預かったという手紙を渡す。 そこに書かれていたのは、この世界が暦が元いた世界とは違うということ…。 そしてこの世界でまだ生きているキスシ...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第10話傾物語「『まよいキョンシー其ノ肆」レビュー・感想 (ヲタブロ)
幽霊になった事は不幸せですでも阿良々木さんに逢えた事は幸せですね悔いを残したおかげで私は阿良々木さんと逢えたんですから過去に跳んだ阿良々木暦が現代に戻ってみればそこは ...
<物語>シリーズ セカンドシーズン #10 「傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆」 (戯れ言ちゃんねる)
死が二人を分かとうとも、共にあらんことを  どうも、管理人です。せっかくなので、今日はこの時間からの更新。正直、やるべきこととか決めないといけないことがあって、頭がぐるぐるしてますけど、せめてこの時くらいは…。 真宵(成人):「八九寺真宵さんだ...
傾物語 4話 「傷」を知らねば… (うっかりトーちゃんのま〜ったり日記)
傾物語の4話を視聴しました。 いやー、よかったですねー! 八九寺真宵 21歳な!! 八九寺真宵は生きていた!! 滅んでしまった世界で生き残る美しいストレンジャー。 カーキ色のカーゴパンツにタンクトップ…。 幼い頃、ひざ小...
物語シリーズ セカンドシーズン 第10話「傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆」 感想 (気ままに歩く〜Free Life〜)
生きていてくれて、ありがとうございました。 超絶神回でした!! 演出や音響、さらには声優さんの演技力、 全てが素晴らしかったです!!
物語シリーズセカンドシーズン 第10話 まよいキョンシー其ノ肆 (ゲーム漬け)
大量のゾンビに囲まれた暦と忍。 そんな所に米が降って来て、ゾンビ達は消失。 理屈は良く分からないけど米が苦手みたいだよと、待望の生存者。 どうやら、昼間でも根性を出 ...
<物語>シリーズ セカンドシーズン:10話感想 (しろくろの日常)
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 それぞれの世界線の世界がある。
<物語>シリーズ セカンドシーズン:10話感想 (しろくろの日常)
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 それぞれの世界線の世界がある。
物語シリーズ セカンドシーズン 傾物語第10話 『血の涙を流すキスショットのお願い!』感想 (あきひろのアニメニュース)
「傾物語まよいキョンシー 其ノ肆」「八九寺真宵さんだけど。」 幼女から美少女に進化してました!!俺の八九寺がこんなに可愛いわけがない!!
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第10話 『傾物語まよいキョンシー 其ノ肆』 ララ・クロフトかと思ったら大人になった八九寺真宵だ... (こいさんの放送中アニメの感想)
アンジェリーナ・ジョリーばりにセクシーになって登場。成長するとこんなにバインバインだったのね。つくづく元の世界で若い命を散らしたのが惜しまれる。また八九寺を助けた世界で生き残っていたというのが嬉しいですね。事故から助けたのに、その後死んだんじゃ目も当...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第10話 『傾物語まよいキョンシー 其ノ肆』 ララ・クロフトかと思ったら大人になった八九寺真宵だ... (こいさんの放送中アニメの感想)
アンジェリーナ・ジョリーばりにセクシーになって登場。成長するとこんなにバインバインだったのね。つくづく元の世界で若い命を散らしたのが惜しまれる。また八九寺を助けた世界で生き残っていたというのが嬉しいですね。事故から助けたのに、その後死んだんじゃ目も当...
物語シリーズセカンドシーズン 第10話「まよいキョンシー 其ノ肆」 (明善的な見方)
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『ワシのほんの少しの歩み寄りでじゃ!』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦...
まよいキョンシー 其ノ肆 (public-enemy in dangerous house !!)
傾物語 (講談社BOX)(2010/12/25)西尾 維新商品詳細を見る “変わらないものなどないというのなら――  運命にも変わってもらうとしよう” <前回までのあらすじ>  人を探すため、誰もいない町を散策す...
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』第十話 「傾物語」まよいキョンシー其ノ肆 (埼玉の中心から毎日を語る)
真宵『八九寺真宵さんだけど?』 窮地に陥った阿良々木くんと忍をを救ったのは八九寺大人バージョンだった! 阿良々木くんがこの世界で救った八九寺は生存し、現在21歳になっていたのでした。 リュックなど面影がありますが、本人は色々と成長していますね。色々と・...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #10 傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ肆」 (無限回廊幻想記譚)
生存者を捜すために花火を打ち上げた阿良々木暦と忍野忍だったが、二人が気付いた時、
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第10話  (日影補完計画)
「まよいキョンシー其ノ肆」 八九寺が生きているという可能性のルートを世界が滅んでいるルートにしてたまるかよ、あいつが生きているルートは良いルートであって欲しいじゃねぇか
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第10話の評判 、及び感想と考察 (オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか?)
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第10話「傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。猫