S.yamagami Blog

山上聖司建築設計室のブログです。広島市を活動の拠点として建築設計を手掛けております

現場レポート~N・PROJECT~続編

2017-07-14 21:40:34 | 無題

N・PROJECTもいよいよ完了検査を迎える時となりました。

昨日の検査機関の完了検査に続き今日は午後2時半から私共の事務所検査を行いました。

未完成部分もある中での検査でしたが、内部の細部にわたるチェック~外部のチェック、各設備および最後の照明チェックまで

途中20分程度の水分補給タイム(笑)を取りましたが終了したのが夜8時半でした。6時間の長丁場の検査でしたが、途中からは今回照明デザインをコラボ頂いた

照明デザイナー”ティカティカ”の小田さんも加わって下さいました。クライアントからの差し入れもありがたく頂きました。

スタッフ共々くたくたの中、最後に冷やしうどんを食べて今日の〆としました。

皆なお疲れでした!!

    

    


この記事をはてなブックマークに追加

現場レポート~N・PROJECT~

2017-07-08 23:04:13 | 無題

完成を間近に控えた”N・PROJECT”の外部キャノピーの軒天工事が完了しました。

無垢の桧板の上に1回目のクリアーな自然塗装を施しました、週明け再度の塗装を経てこの部分の工事が完了します。

ステンレス製水切り金物等のデティ-ルに苦慮した箇所だけに感慨深いものがあります。

当初の予定を大幅に上回る時間をかけて施工いただきました。

予想以上に見応えあるキャノピーとなりました。

    

 


この記事をはてなブックマークに追加

村野藤吾の世界

2017-07-07 19:06:56 | 無題

行ってきました!!村野藤吾の世界へ・・・!!

少なくとも広島で建築設計に携わる人間にとっては必須科目であろうこの村野藤吾展・・・。

世界平和記念聖堂(カトリック幟町教会)は私がこの世に生まれた年に完成した聖堂です。

様々な方が様々な感想と印象を持たれて美術館を後にされたことと思います。

ただただ、死の直前まで真摯に精力的に建築に取り組まれた氏の姿勢に最大の賛辞と敬意を表したいと思います。

2時間半では最後は多少急ぎ足になりましたが、我を忘れ村野藤吾の世界に没頭できたことに感謝いたします!!

    

 


この記事をはてなブックマークに追加

現場レポート~N・PROJECT~

2017-07-04 10:37:58 | 無題

今月末の完成引渡しに向け現場は最後の追い込みです。

梅雨の晴れ間の蒸し暑い熱気を上回る熱い活気で各工事が急ピッチで進みます。いつもながらこの時期になると各職人さんたちには頭が下がる思いがします。

主だった内外装工事は完了し、現在は外構工事が主ですが、昨日は、正面キャノピーの天井・壁の桧板張りの作業、コンクリート打ち放し壁の撥水材塗布、ライトコートのウッドデッキ工事。

内部ではリビングルーム上部吹抜けの2階ラウンジにアイアン手すりの取り付け、このアイアン製の手すりは今回も”三津屋”の光村氏のデザイン制作によるものです。光村氏には今回はこれ以外にドアハンドル、門扉、照明器具カバー等の製作をお願いしており、私自身とても楽しみにしております。

和室では聚楽壁の仕上塗りを無人の室内で、左官さんが1人寡黙に作業されています。私も職人さんのコテが動いている間は息を止めて見守ります。~心地よい緊張感です。~

その他各種器具付も急ピッチで進んでいます。今回は特に”ティカティカ”の小田さんの監修によるLED照明の拘った使い方もあり、現場職人さんのみならず私自身もワクワク感を拭い切れません。

各種検査まであと2週間、最後までフルスピードで駆け抜けます!!

出来る事ならズッと現場に居たい!!(笑)

      

 


この記事をはてなブックマークに追加

現場レポート~N・PROJECT・USHIOテラス~

2017-06-15 18:59:35 | 無題

梅雨入り宣言以降好天気が続き現場にとってはありがたい日々です。

完成まで1か月強の残り工程の中、大詰めの作業が続く”N・PROJECT”の現場レポートです。

好天のお陰で外構工事も急ピッチで進行しています。自転車置場の目隠しとなる杉小幅板型枠によるコンクリート打ち放し壁の

型枠〆の工事、道路境界縁石廻りの切り下げ工事、その他電気給排水設備工事等々。

内部は大工工事はすべて完了し、石工さんによる石工事、塗装屋さんによる天井塗装工事、終わり次第壁の中霧島壁及び和室本聚楽塗りの左官工事に入ります。

いよいよ左官職人の腕の見せ所、息を潜めて(笑)見守りたいと思います・・・。

一方東広島の”USHIOテラス”(全11戸の木造2階建て連棟式タウンハウス)は基礎ベースのコンクリート打設を終え、基礎立ち上がりの配筋、型枠施工中です。

先日は外壁及び開口部廻りの色彩の決定を行い、これから形として姿を現します。

1期工事完成を今年10月に控え現場も活況を帯びてくることでしょう!!

      

    

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加