さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト

さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト公式ブログです。会報やお知らせ、集会など皆様にお伝えしたい情報を掲載しています。

さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト

2100年01月17日 | さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト
こちらは「さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト」の公式ブログです。
さようなら柏崎刈羽原発プロジェクトに関してはこちらをご覧ください。
またこちらのコメント欄を情報交換の場として是非ご活用ください。なお、タイトルのないもの・無記名のもの・当ブログと関係ないと判断されるものはコメントを保留させていただく場合があります。ご了承くださいませ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月8日、第15組坊守会主催 研修会のご案内

2017年03月06日 | 他団体学習会・イベントなど紹介
第15組坊守会主催 研修会のご案内
講題 「六ヶ所村 ふるさとを吹く風」
講師 菊川慶子氏(六ヶ所村 花とハーブの里代表)


日時:3月8日(水)14時開会式(13時30分受付)
会場:三条別院旧御堂

参加費:1000円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月11日、「戦場ぬ止み」「大地を受け継ぐ」~沖縄・福島を観る知る3月11日~

2017年03月06日 | 他団体学習会・イベントなど紹介
『戦場ぬ止み』『大地を受け継ぐ』長岡上映会
~沖縄・福島を観る知る3月11日~


日時:3月11日(土)
会場:アオーレ長岡 市民交流ホールA

「大地を受け継ぐ」
公式サイト https://daichiwo.wordpress.com/

10時20分 ウィズコーション ライブ(長岡で活動する4人組バンド 上映前に福島への思いを歌います)
10時35分 「大地を受け継ぐ」上映
12時   井上淳一監督トーク

「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」
公式サイト http://ikusaba.com/

13時20分 「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」上映
15時30分~16時30分 講演「沖縄の現状と憲法」 講師 馬場秀幸弁護士(新潟県弁護士会)
17時  「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」上映

入場料:1作品 前売1000円(当日1200円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証提示お願いします)以下 500円)

プレイガイド:アオーレ長岡3階ながおか市民協働センター/長岡駅CoCoLo文信堂書店/ら・なぷぅ/でくのぼう/リリックホール/カーネーションサークル/キャラメルママ/西時計眼鏡店(長岡市)/えとせとら(柏崎市)/シネ・ウインド(新潟市)

主催:長岡アジア映画祭実行委員会!
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/

後援:長岡市・長岡市教育委員会
協力:3.11福島を忘れない!長岡実行委員会







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月12日、福島原発事故から6年 ともに考える 3.12市民のつどい

2017年03月06日 | 他団体学習会・イベントなど紹介
福島原発事故から6年
ともに考える 3.12市民のつどい

講演:立石雅昭さんが語る(新潟大学名誉教授 地質学)


日時:3月12日(日)13時30分~15時30分(終了後パレードに移ります)
会場:長岡商工会議所大ホール(長岡市 旧大和デパート裏手)

参加費:300円

主催:原発ゼロ長岡市民ネット
http://nagaokashiminnet.blog.fc2.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月19日、いのち・原発を考える新潟女性の会 第60回学習交流会

2017年03月06日 | 他団体お知らせ
いのち・原発を考える新潟女性の会
第60回学習交流会
テーマ
永嶋國雄さん講演会
「 福島第一原発事故の原因を
  すべて津波にするのは正しくない 」


日時:3月19日(日)13:30~16:00
会場:クロスパルにいがた4階 映像ホール

資料代:500円

今回講師に迎える永嶋國雄さんは、常用、もんじゅの安全研究・ 安全設計、緊急時対策支援システムの開発、 原災法制定業務等に従事し、 現在は原子力防災システム研究会の代表として、 防災訓練の評価等に取り組んでいます。
いわば、生粋の”原子力推進”の道を歩んだ来た永嶋さんは、 講演タイトルにあるように「 福島原発事故原因は津波だけではない」と主張しています。
福島原発事故の原因については、 技術委員会の課題別ディスカッション「 地震動による重要機器の影響」で議論が続いていますが、 異なった視点での事故原因と原子力防災について、 永嶋さんの話をお聞きください。
とりわけ、 莫大な国家予算を投じて開発された緊急時予測システムについて、 どのようなもので、福島事故ではどうであったのか、 開発にあたった永嶋さんの話をご期待ください。

主催:いのち・原発を考える新潟女性の会
http://kminochigenpatu.blog.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月16日、上映会「わたしの、終わらない旅」

2017年03月04日 | さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト
上映会 坂田雅子監督「わたしの、終わらない旅」

公式サイト http://www.cine.co.jp/owaranai_tabi/

日時:4月16(日)13時30分~(開場13時)
会場:長岡市立中央図書館2階講堂

参加費:前売800円(当日1000円)高校生以下 無料

プレイガイド:市民協働センター(アオーレ長岡西棟3階)/文信堂長岡店(駅ビルココロ内)/フェアトレードショップら・なぷぅ/キャラメルママ/みずすまし(三条)/えとせとら(柏崎)

主催:さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト
http://blog.goo.ne.jp/s_kkgpj
協力:長岡アジア映画祭実行委員会!
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さようならニュース NO.69

2017年03月04日 | 会報
さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト 会報
「さようならニュース NO.69」

2017年2月20日発行

P1


P2 新潟県原子力防災研修教職員講座に参加


P3~4 「長岡市原子力災害に備えた実効性ある避難計画の策定を求める要望書」について市と面談を行ってきました




P5~6 新潟県報道資料「原発事故に関する徹底的な3つの検証を進めていきます」平成29年2月14日 新潟県
    http://www.pref.niigata.lg.jp/genshiryoku/1356861525375.html
    新聞記事より(朝日新聞2月9日)




P7 「福島原発事故による健康被害、原子力災害時避難計画」等に関する検証委員会について申入れ


P8 講演会や勉強会など案内
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さようならニュース NO.68

2017年01月28日 | 会報
さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト 会報
「さようならニュース NO.68」

2017年1月23日発行

P1


P2 新聞記事より


P3~4 原子力災害に備えた実効性ある避難計画の策定を求める要望書




P5 UPZ内の安定要素剤の配布


P6 避難指示、屋内退避指示区域での活動


P7 複合災害時の指示系統の問題(現行制度)


P8 緊急要請書


P9~10 要請文 六ヶ所再生処理工場の廃止を求める




P11 新潟県のサイトより「運転業務従事者への原子力災害時における業務従事に関するアンケート」の結果、手当、補償、防護資機材等が必要ということが改めて確認できました


P12 風船プロジェクトin柏崎刈羽 決算書  第18回口頭弁論期日のご案内
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さようならニュース NO.67

2017年01月28日 | 会報
さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト 会報
「さようならニュース NO.67」

2016年12月26日発行

P1


P2 金子貞男(Sadao Kaneko):的確な知識と不屈の精神 By Masashi Kuwabara


P3 被ばくなしで避難はできない(1)ベントと非難の整合性は? 金子貞男


P4~5 朝日新聞記事より 「原発立地県知事として」前新潟県知事 泉田裕彦さん




P6~8 新聞記事より




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月18日、「いのち・原発を考える新潟女性の会」 第57回学習交流会

2016年12月17日 | 他団体学習会・イベントなど紹介
「いのち・原発を考える新潟女性の会」
第57回学習交流会
テーマ:「原発事故 避難計画の実態 被ばくする避難計画は”だめ!”」

日時:12月18日(日)13:30~16:00
会場:クロスパルにいがた 4階402講座室(新潟市中央区礎町通3ノ町2086)

資料代 200円

今年もわずかとなりました。2016年、原発を巡る県内の出来 事では、米山知事誕生がトップではないでしょうか。11月16日 の所信表明で米山知事は、選挙公約の「3つの検証がなされない限 り再稼働の議論はしない」ことを言明しました。
私たちは、米山知事に公約遵守を求め続け、今後の検証を見守り、 再稼働を認めない県民世論をさらに強くしていかねばなりません。
そこで、今回は「3つの検証」のうち「安全な避難方法の検証」を とりあげ、刈羽村、柏崎市、長岡市の避難計画がどうなっているの かを比較しながら、「安全な避難方法」とは? それは可能なのか?等を考えてみたいと思います。
泉田県政時の検証と米山知事表明の検証についても比較検討してみ ます。
ご参加をよろしくお願いします。

主催:いのち・原発を考える新潟女性の会
http://kminochigenpatu.blog.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加