風が誘うから・・・

Feeling the nature makes me feel good ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キプロス・猫の修道院

2016-01-18 | キプロス

 

ながらくご無沙汰をしてしまいました。
現在は、猫ブログの、『セレナ日和』 を運営しております。
『セレナ日和』では、過去に撮影した野性動物等も含めて記事を書いておりますので、こちらとの重複が発生しており、
そのため、こちらの記事の殆どを削除することに致しました。
よろしければ、セレナ日和でお待ち致しておりますのでよろしくお願いいたします(=^v^=)abi

 
 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベルギーのニャン

2015-06-11 | ベルギー

 

 

またまたご無沙汰しておりました。

今日の猫ちゃんは、この5月に、ベルギーのリールで出会った黒猫さんです(=^v^=)

 


 

黒猫セレナと、旅先で出会った猫ブログです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メテオラのニャン

2015-02-22 | ギリシャ

 

 

年が明けてから、おめでとうの記事のままでした。

でも、今日は222(にゃんにゃんにゃん)、猫の日なので、ようやく更新(=^v^=)

 


 

黒猫セレナと、旅先で出会った猫ブログです

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年の初め

2015-01-02 | ギリシャ

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

【 ギリシャ ・ サントリーニ島の猫 】

 


 

黒猫セレナと、旅先で出会った猫ブログです。
セレナ日和は、殆ど毎日更新しております♪ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩合光明賞 受賞いたしました

2014-10-23 | 日本 * Japan
 

『 デジタル岩合 』 で開催されました、
リニューアル記念特別企画・
岩合光昭さんが選ぶ 「アニマルフォトコンテスト」 に応募しましたところ、
「 ネコ部門 」 で入選させていただくことができました。

心より感謝申し上げます。

 


 

黒猫セレナと、旅先で出会った猫ブログです♪

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コロボックル伝説

2014-09-14 | 日本 * Japan

 

  

 出ておいで~(=^v^=)

 


 

黒猫セレナと、旅先で出会った猫ブログです♪

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妖精さがし

2014-08-15 | 日本 * Japan

 

 神の子池

【 北海道 知床 】

 


 

黒猫セレナと、旅先で出会った猫ブログです♪

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静寂

2014-08-08 | 日本 * Japan

 

 

屈斜路湖の朝

 


 
黒猫セレナと、旅先で出会った猫ブログです♪

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉野の白い月

2011-04-15 | 日本 * Japan

          


桜を愉しんだ後、ふと振り返ると、山桜の上に昼の月が…
微笑んでいるようでした(=^v^=)



次回から沖縄旅行の続きです♪
          

 
黒猫セレナと、海外中心の旅先で出会った犬猫ブログです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉野山の桜

2011-04-14 | 日本 * Japan
   
           

吉野の山桜は、とても風情があって綺麗でした。
写真は一昨日(12日)です。


    
   
下千本は満開!


   

中千本は五部咲きくらいでしょうか。


   

山桜の満開を御本尊に報告するお祭りの日に偶然訪れ、山伏さんたちによる護摩炊きを見ることができました。
ものすごい人だかりで、撮影場所確保が大変でしたが、大きな三脚で場所をとっていた報道のカメラマンが
移動してくれたので、ちょうどそこへすっぽりと入り込むことが出来ました。ベストボジションかも?(笑 
しかし私は後ろの方たちに遠慮をしてしゃがんで、出きるだけ(笑)小さくなって撮りましたので低いかも…? 
でも、カメラに収めることができて嬉しかったです^^


          

春爛漫^^


          

【 竹林院 】


   

【 竹林院 】 こちらの窓から眺めたらさぞ美しいことでしょうね…


   

私は、丸い瓶が可愛らしい、桜の花が入ったリキュールを購入しました。
店頭で買ったのですが、写真撮影をしてもよろしいですか?とたずねると、
お店の奥の方が綺麗に飾ってあるからと、連れて行ってくださいました(=^v^=)


沖縄旅行記の途中ですが、季節のことなので、お花見が飛び入りしてしまいました

          

 
黒猫セレナと、海外中心の旅先で出会った犬猫ブログです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒ネコ serena ♪

2010-11-21 | 我が家*庭*わんこやネコ

 
   

   「こにゃにゃちわ」

はじめまして♪ 『 セレナ 』 です(=^・^=)
一昨日の朝、我が家の家族になりました。
推定生後6ヶ月くらい。体重は 2.4キロ、男の子です。5月生まれかな?

公園の子だったので衰弱していましたが、点滴や注射、飲み薬でもうバッチリ元気♪
一生懸命、じゃれて遊んでいます。
昨日は病院の帰りに、ネコちゃん用のおトイレを注文したり、爪切りを買ったり。
今は、ダンボールにトイレ用の砂を入れてありますが、初めからソコで出来ました。
庭に出すと自分の場所を決めて、同じ場所で済ませてくれます。
我が家はずっと犬ばかりで、ネコを飼うのは初めてなので分からないことばかりですが、
色々と教えて頂きながら、昨日は全部の爪を切るのに成功しました♪


   
   おとうさんのひざの上

性格は、とっても甘えっ子!!
人のひざの上が一番好きな場所なので、誰かのひざを求めて歩きます^^
誰もいないとニャアニャア鳴いています
でも。。。知らんぷりしていると、すぐ寝ます


   
   お兄ちゃんのひざの上

ネコアレルギーが一番ひどいのは息子ですが、今のところ、手で触らなければ大丈夫そうです。
娘は触りまくっていて、鼻水がひどいです~ みんなネコ大好きなのに、そこが残念!
しっかり体力がついたら、綺麗にシャンプーをして頂かなくては。。。



   

   11月19日 9:25 
   顔なじみだった 『 セレナ 』 を飼うと決めて公園に探しに行き、見つけた場所 

穏やかな小春日和の朝、陽だまりの中にいました。
『 セレナ 』 は、スペイン語で、晴れ晴れとした、穏やかな、という意味です^^

これから時々登場すると思いますので、どうぞよろしくニャン(=^v^=)




 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

南ア縦走の思い出

2010-09-20 | 日本百名山を目指して
 
          

          【 聖岳から聖平へ 】
          法政大学体育会ワンダーホーゲル部のみなさん
                              
聖岳山頂で、別ルートから登って来られた学生さんと一緒になり、記念写真を頼まれましたが、
上手く撮れたかな?と心配していたところ、『 法政ワンゲル 』 というHPのTOPにその写真が
UPされていました。(2010.9.20 現在)
18日間の長い夏合宿の中から選んでくれたのかな、ちょっと嬉しい^^

 こちら♪ ←みてね♪

部員さんのブログにお邪魔してみたら、合宿の記事に、このように綴られていました。

17日間シャンプーしないで、暑い暑い日射しのシャワーを浴びる。
左手首に腕時計の跡がつくのがうれしくって、それが消えるまでは何だって頑張れる気がする。
それが消えたって、焼きついた記憶はそう簡単に消えるもんじゃない。



体調により百名山を諦めかけていて、寂しく思っている今、厳しい合宿を頑張られた学生さんの想いが、
キュンと胸に沁みました。。。胸キュン(*≧艸≦)ぷぷっ!!
最後の言葉は、山が大好きな abi としては、思い出すたび胸がジ~ンと熱くなります。
ありがとうニャア~! 
秋合宿も


突然ですが(突然じゃないか…)、
やっぱり百名山完踏は無理かもしれない
ケド・・・自分で無理だと納得したら、もう拘りません
登れるうちは百名山に執着せず、登れそうな山へ登り、
もし、未踏の百名山に登れたら、今までのように喜んでカウントをして♪
登れなくなったら、山は諦めよう

整形外科で、登山はやめた方がいいと言われ、かなりショックでしたが、あれから半年。
診断されたとおり、良くなる事はなく、やはり悪化傾向かなあ…
フィットネスクラブも、先月は1度行ったきりで、今月は行っていません。
でも、どうしても登りたかった、聖岳と光岳に思い切って行って、登れたことで、ふっきれました。
無理をするのはやめよう。。。
てか、無理が利きません、体が・・`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!
山は、楽しいから行きたいのであって、苦しむために登るものではないと思っているので^^
なので、今の自分の出来る範囲で楽しみたいと思います。

今回の登山は自分にとって大きな意味があったと思います。
とても楽しい、いい登山でした。

法政大学ワンダーホーゲル部の主将さんに掲載の承諾を頂きました。
「また、何処かでお会いできるといいですね」
とのお返事をありがとうございました^^
出来れば。。。どこかの山で♪ 

皆さまの安全な山行をお祈りして、陰ながら応援しています(=^v^=)


人気ブログランキングへ
クリックで応援してネ♪


 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

光小屋から下山

2010-09-18 | 日本百名山を目指して
   
   

   【 光小屋から 】 2010.8.25


【 聖岳と光岳縦走 最終日 】 8月25日 
 光小屋→易老度へ下山

南アルプスの、聖岳と光岳に登り、入山6日目の美しい朝を迎えました。
いよいよ下山です。お風呂の日ですっ!!\(=^▽^=)/

あとは下るだけ!・・・と、実は甘くみていましたが…、初めて登山靴で足に豆ができました。
その下りは長~く、急な上に滑って転びそうなので、常に余分な力が入ってしまいます。
靴擦れが痛いのでストックに頼りすぎ、手の指にも、2cmほどの豆が潰れていました。

途中で、とっても可愛らしいリスに会いましたが、ザックを下ろしてカメラを出す間にいなくなりました。
黄緑色の、何か大きな物をくわえて、ソロリソロリと、目の前の登山道を横断したのです^^
見ただけでも嬉しくて、だから頑張れる!! みたいに、自分を励ましながら歩きました。
高度が下がってくると蝉が鳴いていて、やがて沢の音が聞こえます。
ところが、もう少し!と思ってからがまだまだ!ホンット長いわ、のひと言に尽きました。



   

   【 朝焼けに染まる雲海 】 2010.8.25


今回の登山で、北、中央、南の、日本アルプスの百名山には、全て登ることができました。
お天気にも恵まれ、6日間のうち、一度もカッパを出さなかったことも、とてもラッキーでした。

思えば、駐車場のテント泊に始まり、長い山行でした。
富士山はいつも美しかったし、クマにも出会ったし(笑
光小屋では、偶然にも叔父をご存知の方々とお会いして、お酒をごちそうになったり^^
山での出会いはいつもたくさんあって、忘れられない思い出が多いです。



   

   【 光岳・光石にて 】

日本アルプス最南端の光岳は、秘境で難しい山とも言われ、憧れをかきたてる山として、
『 日本百名山踏破 』 の、最後に登る山としている人も多いそうです(=^v^=)




こんなに、山日記が長引いてしまいました。
下りで痛めた(グラグラしていた)両足の小指の爪が、昨日見たら黒くなっていました。
生え変わりの準備に入ったのかしら?ネイルが。。。小指だけ出来ません`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!

キッチンのレンジ部分や洗面台の取替え工事などで・・・2日くらい大忙しでした。
秋に、1週間ほどですが、カナダからのお客様のホストファミリーを、ボランティアで
二つ返事で引き受け、なんだか大掛かりなことになっております(笑
日本は初めての、日本語は全くわからない、60代の女性です^^
メールのやり取りは子供がしてくれるのですが、主に abi がお相手をすることになりそう…大丈夫かな…
お掃除も大変ですが、気になっていたところを直し、綺麗にするいい機会だと思っています(=^v^=)

人気ブログランキングへ
クリックで応援してネ♪


 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

百名山の…No.55 光岳

2010-09-13 | 日本百名山を目指して
   
   光岳 ( てかりだけ ) 2591m ☆ 2010.8.24 登頂

   

   光と書いて、テカリと読ませるところに味がある。

   【 深田 久弥さん / 日本百名山を登る(昭文社) より抜粋させて頂きました 】

   中央の丸い山が光岳、その下に光小屋が写っています。(イザルヶ岳から撮影)





【 聖岳と光岳縦走 5日目 】 8月24日 
  
茶臼小屋(6:00)ー 茶臼岳(6:30) ー イザルヶ岳(12:15) ー 光小屋(12:40) 昼食
         ー 【光岳】(13:40)ー 光石 ー 光小屋(泊)


   

さて、山に入ってから5日目の朝を迎えました。
ご来光と富士山が、嬉しい朝です^^


   

お天気は晴れ♪
ちょっと。。。クサいけど(*=ノω=)コショッ
気のせい、気のせい


    茶臼岳 6:30


    

南アルプスにもありました、キボウホウ^^


   

ダイモンジソウです♪
カメラを持って歩くと、岩を登る時に両手が使えず、肩や首に掛けると岩に当たり、かばうと自分も危険なので、
場所によってはザックに仕舞います。
花が可愛いと、出して撮りますが、頻繁だとザックが重くて大変なのと、ペースが崩れるので諦めることも多いです。


    
行動食には日持ちの良い菓子パンを、一日に1個ずつ、3回~5回に分けて食べていました。
コレは完璧に潰れています(笑


   

わ~い!急で長い上り坂を抜けたら、静高平と呼ばれるステキな場所に出ます。お水も湧いています。


   

宿泊する光小屋にはお水が無いので、ココで充分補給していくことになります。
abi はペットボトルにお水を汲んでは、何度も頭にかけました(笑
冷たい!!でも、汗が流れて気持ち良いです。コレでもう。。。臭くありませんように☆`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!


   

目指す光小屋は近いのですが、登山道から脇道へ反れて、往復15分のイザルヶ岳へ登りました。


   

Aトラベルのリーダーさんが、イザルも良いですよ、と教えて下さったので^^




   

整備された木道の先に小屋が見えた時は嬉しい^^


   

小屋に到着です。
光岳は、もう目の前なので、小屋の受付を済ませた後、お昼を食べてから登ります。
メニューは登山用のどんべい(笑
真空パックになっていてカップがないので、持ち帰りのゴミが少なくて済みます。


   

光岳山頂です♪ abi たちにとって、百名山の、55座目です^^
腰痛があって厳しいかな、と不安でしたが、痛み止めが効いてくれたと思います。



   

そして、おめでたいことに、100座目完登の方とご一緒できました。
この、展望のない、狭い山頂で有名な光で(笑)、このことはかなり盛り上がりました♪
74歳とおっしゃておりました!ちょっと、信じられない脚力ですが、山では多いんですよね。
お顔は隠したくないです、本当は! とってもステキで輝いていらっしゃったので^^
abi にとっても、大変心に残る山となりました。


   

石灰岩質の岩峰、光石(テカリイシ)は、山頂から更に奥に入った所にあります。
山頂まで登ったら、下って(戻って)しまう人が多いのですが、Aトラベルのリーダーさんが、
「光石は、是非行った方がいいですよ」
と、また勧めてくださったので、abi たちも行ってみました^^
植物学的にも、這松(ハイマツ)の群生地、最南端の場所だと教えてくださいました。



   

無事、小屋まで戻りましたので、55座登頂の祝杯といきますか^^


   

光小屋では、本当の釜でご飯を炊いて下り、ご飯だけでも食べられちゃう美味しさなのです。


   

ご夫婦で守られている光小屋、実は宿泊の条件が意外と厳しいのですよ。
食事付きの小屋泊は、3人以下のグループで、全員が50歳以上でなければいけません。
そして、15時までに到着できる人、という決まりがあります。
予約の電話は役所に繋がり、確かに…ふたりの年齢を聞かれました。普通は人数だけですけれどね。
まだ40代だわ、と、ガッカリされた方! 
お釜で炊いたご飯は食べられませんが、自炊なら大丈夫、泊まれますよ~(*≧艸≦)ぷぷっ!! 
ちなみに abi は、50代のうちの赤ちゃんです♪。。。この言い訳は…哀しいかも…`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!
でもまあ。。。素晴らしき50代を送るためには、自覚が大切かも。。。ニャ?`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!


   

美味しい夕食も楽しく頂いて、山の夜を満喫するのには美しい日です。
これからまた宴だよ~♪・・・年齢制限なしの宴です・・`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!
みんなで、ゴジラのような雲だと笑い・・・まん丸お月さまも出てきました。


   

oli が↑遠くに鹿を見つけました とても小さく見えますが・・・確かに鹿です。
鹿、鹿!と騒いでいると、小屋で休んでいた方たちも出てきました(笑
黒っぽい木を見て、鹿、鹿!と言っている方も(=゜m゜=)プッ!


   

鹿は。。。親子でした(=^v^=)

光岳に登ることができて ありがとうございました♪(=^・^=)abi

出かけてばかりで、山行日記が捗りませんが、あとは光から下るだけです^^

人気ブログランキングへ
クリックで応援してネ♪


 
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

茶臼小屋まで

2010-09-10 | 日本百名山を目指して
   
   

   【 チングルマと聖岳 】

一歩ずつ
あの山のてっぺんから、ココまで歩いてきたんだな~、と思う瞬間です。
でも、まだまだ、ココは中間地点。
光岳を目指して、小屋から小屋への移動日です。



【 聖岳と光岳縦走 4日目 】 8月23日 
聖平小屋(6:00)ー 南岳 ー コーヒー ー 茶臼小屋(10:30) 昼食(泊)


   

マツムシソウ咲く登山道。


   

ココでクマさんと出会いました。時刻は9:30です。
クマ出没!! 


   

クマと別れ、もう歌わなくていいし(笑)、疲れたので、いい岩を見つけてコーヒーを沸かして休憩しました。
すると、反対方面から、熊よけのベルをガンガン鳴らしながら、単独の初老の男性が…
「小屋は、まだ遠いですか?」
って。。。まだまだです(=゜m゜=)プッ!
だって、こちらから向かう茶臼小屋が、グンと近づいてきたところですから(笑
それより・・・
「今、熊がいましたよ」
するとその方、物凄く怖がってしまい、えーーー!!どこ?どこ?って。
指で示していたら・・・あ、まだいました。
黒いものが動いています。結構動きは早いですね。。。
「でも、あちらから団体さんが来られますし、そのベルを鳴らしていれば大丈夫じゃないですか^^」
なんて、無責任なことを言ってしまいました・・・(後で聞いたら、ベルはそれほど効果がないらしい)
でも、登山者も目的地があるわけで、熊がいたからと言って、簡単に引き返すわけにもいきません…
abi たちは、コーヒーを飲みながら、あちらから30名以上の団体さんが来て熊に気付いたところ、
その男性が無事に通り過ぎて行かれたことを見ていました。
その頃、熊は森に帰ったようで、後の情報は僅かでした。


   

もう、紅くなっているのはナナカマド


   

茶臼小屋が見えてきました♪
まだ。。。10:30です。この日もやはり、移動をせずにゆっくりしました。
Aトラベルの、ガイドさん3名を含む11名のツアーの方たちとは、行程が2日目から同じでしたから、
会話などはしていたのですが、熊出没により、小屋では一緒に盛り上がりました。


   

トマト1個100円♪ 持って行ったチーズと、ワインと一緒にもぐもぐ。


   

この日のお昼は、アウトドアのショップなどで売られている、重量の軽い岳食です。
こんな時間帯なら、小屋でおうどんなどを作ってくれるので、それが良かったけれど、
持って行った荷物は少しでも減らしたい!
小屋によって、¥500程度で軽食をお願いできる所、又は(高い)カップ麺しかない所などの違いがあり、
それは行って見ないとわかりませんので、一応、何処でも食べられるように持って行きます。



   

夕方、少し雨が降り、端から端までの大きな丸い虹が出ました。


   

茶臼小屋の夕食も4:30です。
お刺身が評判の小屋ということで、お野菜も多くてとっても美味しかったです^^


   

寝る場所。。。一番に着いたので、一番隅の良い場所でした。
夜はぎゅうぎゅう詰めですが、お話もはずみ、とても楽しい夜でした。
お隣の60代のご夫妻は、この日に光岳に登られて、百名山の99座だったそうです(=^v^=)

 山日記は、あと、5日目と最終日の、2回の予定です^^

  人気ブログランキングへ
クリックで応援してネ♪


 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加