Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ

2014-12-12 | 洋画(か行)


原題: Gone Girl
監督: デビッド・フィンチャー
出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー 、キム・ディケンズ

公式サイトはこちら。

幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかけ捜査を進めるが、メディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。(映画.comより)


奇しくもこの日は2本、これと『ランナーランナー』で、ベン祭りになっちゃいました。ランナー・・ も期待値よりは全然よかったですよ。
でもやっぱりこちらかなあ。本当は11日の先行上映に行きたかったんですが、残業で間に合わず(涙) 12日には絶対行こうと思って。


都会派、知識階級的な要素を持つエイミーと、朴訥だけど相手の心に入り込んでくるニックとの出会い。そこから結婚して5年が経つまでの間に一体どのような心境の変化があったのか。
「最初は燃え上がって夢のように幸せだと思っていたとしても、夢が醒めてくると次第に見え始める現実」は多少なりとも既婚者の多くが経験することだけど、結婚によって自分の生き方が閉ざされたと感じ、パートナーの愛も失われつつあるとわかった時、相手に憎しみを抱いても不思議ではない。結婚のためにこんなになった人生、譲って譲って自分の人生狂わされた挙句に好き放題のパートナーとわかったら、果たして自分ならどうするだろうか。そう考えながら観ていくと実に身につまされてしまう話でもある。

筆が立って策略家のエイミーが考えるところの「復讐」、念には念をということで完璧に見える。しかしながら、これでFBIともあろうものがすんなりと納得してしまうのかとも思う。辻褄の合わなさは操作すればすぐわかることなのに。ボニー刑事、もっと詰めてほしかったけど。
マスコミを通じてのイメージ、そして周囲によるイメージ操作が作り出す、大衆の行動の恐ろしさも丁寧に描かれている。協力者として共有していた人々が一転して攻撃するときの恐ろしさは経験してみないとわからないだろうけど。そこからエイミー側とニック側、双方によるマスコミ利用合戦も対照的ながら、お互いに相手を支配したい、優位に立ちたいという心情がそうさせている。

特にエイミーは、恐らくだけどティーンエイジャーの頃からのサイコパス的な気質が根底から抜けないのだろう。相手に支配されるのはまっぴら御免、しかしながら自分にない資質のニックに恋してしまった自分の過失を取り戻すかのように計画を練りつくす姿には狂気しか感じない。まるでミズーリ全体が敵であるかのような、利用できるものは利用し尽くす姿勢は、過去に人々に植えつけたイメージからは程遠い醜さを露呈する。そんな彼女にも計算外の出来事は容赦なく訪れる訳で、そこから逃れるためにすがった人物からの仕打ちも全くの想定外。そこから逆転で巻き返す執念にはある意味感服させられてしまう。そのエネルギーを、例えば元の夫婦関係の修復にでも使うのならどんなにか効果的だろうかと考えるけど、残念ながら彼女はそうではない。あくまでも支配する側にいて、負けないポジションにいるように常に行動する。

互いに相手がどこまで真実を述べているのか、常に常に懐を探らなくてはならない生活を強いられるとしたら、それこそが相互に支配される人生である。ニックもエイミーも、その関係にどこまで耐えられるのだろうか。エイミーが自分の人生に満足できる日は来るのだろうか。そしてニックに平安は訪れるのだろうか。観客も、特に既婚者は、自分の実人生に起こっていることと比べざるを得ないようにも思うが、それを踏まえてこの夫妻の今後を想定してみるのも面白いかも。


★★★★ 4/5点





『映画』 ジャンルのランキング
Comments (18)   Trackbacks (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年11月 観賞記録 | TOP | 『百円の恋』 (2014) / 日本 »
最近の画像もっと見る

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
夫妻の今後 (まっつぁんこ)
2014-12-13 07:25:16
考えてみたら寒気がしてきました(笑)
夫の不審行動 (ituka)
2014-12-13 21:55:17
こういう夫婦も世の中にいるんですね。
キヌアの会話でマトリックスと答えそうなワタシは
即行、餌食になりそうです(笑)
こんばんは♪ (yukarin)
2014-12-13 23:40:06
なかなか怖いお話でした。
ロザムンド・パイクの演技が素晴らしかったです。
既婚者の方はいろいろ考えてしまいそうですね^^;
まっつぁん (rose_chocolat)
2014-12-14 04:04:38
支配パートナーとか、全力で逃げますから~(汗)
itukaさん (rose_chocolat)
2014-12-14 04:05:15
キヌアってなんだっけ? って
一瞬思い出せない私はどーすれば・・・ 笑
yukarinちゃん (rose_chocolat)
2014-12-14 04:06:07
ロザムンド・パイク、大好きなんですよね。
ヘンな役でもどことなく品があるでしょう?
これもよかったです。
とてもお久しぶり~ (ノルウェーまだ~む)
2014-12-14 10:43:48
roseさん☆
怖い夫婦のお話だったねー
殺人という部分は抜きにして、浮気した夫を精神的に一生支配する物語としたら、その辺にごろごろしていそう。
どこまで歩み寄れるか、心の平安は訪れるのか、ある意味、この夫婦の今後が一番ハードそうでしたね。
まあさ… (Caine)
2014-12-14 16:24:36
あっこでFBIと警察に突っ込まれまくるとエイミー逮捕せにゃならんくなるからね、ラストが変わっちゃう(笑)
普通こういうのって恋人時代だけで結婚したら現実路線にシフトするもんなんだけどねぇ。もしかして子供生まれたらかわるかな?
ノルウェーまだ~むさん (rose_chocolat)
2014-12-14 17:25:41
たぶん相手を一生縛り付けるのがエイミーの好みなんでしょうけどね。
ニックは逃れられるのか?
サイコパス? はやっぱり、近づかない方が無難。。
Caineさん (rose_chocolat)
2014-12-14 17:27:27
気分一新でいらっしゃいましー

>あっこでFBIと警察に突っ込まれまくると
そこがとっても引っかかったんだよね。というか、
突っ込まれて当たり前なのに、なんとなーく丸め込んじゃった的な展開がどうにも。
なので満点じゃないです。
そこもうちょっと詰めてほしかったな。そしたらエイミーのまた違った恐ろしさも見れたのに。
凄い作品でしたね~ (テクテク)
2014-12-15 00:02:41
こんにちは♪

この映画は予告編を観た時から心惹かれていましたが
まさか、まさか…こんな展開だったとは!

イイ意味で予告編には裏切られました。

そのおかげで恐怖が倍増!

エイミーの恐ろしさは勿論の事ですが
この事件を取り巻く人たちの言動にも
違った意味での恐ろしさを感じましたね。

あのラストシーンが忘れられません。。。
こんばんわ (maru♪)
2014-12-15 00:11:12
これは面白かったですね!
ある意味コメディでもあるような? 意外に笑っちゃったりしましたし(笑)
ロザムンド・パイクはもちろん、ベン・アフレックのキャスティングが絶妙です!
テクテクさん (rose_chocolat)
2014-12-15 09:10:01
予告がスタイリッシュでしたもんね。
あれとは全然違う!
いい意味で、いい予告であり、いい本編だったと思います。
ラストは、その後を考えると、ぞっとしますね。
maru♪ちゃん (rose_chocolat)
2014-12-15 09:11:41
笑うとこ・・・ あったっけ?
そう言えば、ニックが気が付き始める後半とか、そうかもw
ニック、もう少し用意周到にすればいいのにって思わなくもないけど、
そこが惚れた弱みなんでしょうね。お気の毒様。。

ロザムンド・パイクも、ベンも、よかった!
Unknown (mig)
2014-12-17 00:04:31
こんばんはー
わたしもmaruちゃん言ってるように
コメディ風にもとったの。
ブラックなコメディね。
ベンとロザムンドがとにかく良かったー
こういう復讐劇、好きだなぁ♪

警察無能なのは
解決させちゃうと面白くならないからだね~
わたしもツッコミいれたけど、、、笑
migちゃん (rose_chocolat)
2014-12-19 05:10:32
ブラックコメディね。
ニックのスマイル、あれ絵だけ見ると結構バカっぽい(笑)

復讐しても、そこから引き戻す夫に、妻はこれからどうやって更に復讐してくのかも考えると面白いのかも?
はじめまして! (スパイクロッド)
2014-12-21 15:46:03
おそらく初コメだと思います。
スパイクロッドと申します。

自分的にはサスペンス、ミステリーとしてもすばらしかったのですけど、
それ以上にブラックコメディとしてたまりませんでしたね!
後半は終始、笑いをこらえておりました(笑)
おそらく周囲の人間からは不審者扱いされていたことでしょう。
映画が終わってもひとりだけず~とニヤニヤしておりました(笑)
スパイクロッドさん (rose_chocolat)
2014-12-28 11:56:01
はじめまして。Twitterでフォロワーさんですよね。

で、そんなに楽しかったですか(笑)
男性目線だと、違うところがツボかもしれませんね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

45 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ゴーン・ガール/死ぬよりも恐ろしい (MOVIE BOYS)
『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られる鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督作品。結婚5周年に姿を消した妻、その妻殺しの疑惑をかけられた男の真実を描くスリラーだ。疑惑の夫を『アルゴ』や『ザ・タウン』のベン・アフレックが、失踪...
劇場鑑賞「ゴーン・ガール」 (日々“是”精進! ver.F)
“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)
ゴーン・ガール (あーうぃ だにぇっと)
ゴーン・ガール@新宿明治安田生命ホール
ゴーン・ガール (Akira's VOICE)
夢も希望も無いのである。。  
映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャステイング、音響ともにパーフェクト、で、... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of Cards 野望の階段 シーズン2 を英語版でじわじわ視聴中。  自分はあま...
ゴーン・ガール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) こういうミステリー映画は大好き(笑)
ゴーン・ガール (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...
「ゴーン・ガール」☆「あの妻」はどこに? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
少子化問題が叫ばれる中、少子化どころか結婚する人がますます減りそうなこの映画。 ああ、恐ろしやおそろしや。 この恐ろしさはすぐそこに潜んでいる・・・・
ゴーン・ガール / Gone Girl (勝手に映画評)
結婚5周年目の記念日、荒らされた家から妻が失踪。残された夫は、妻殺しの疑いをかけられるが・・・。 女怖ぇ~(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。 ジャンルは全く異なりますが、先日12/6のCX系めちゃイケで『たかみな卒業ドッキリ』での(その二日後、12/8に本当に卒...
恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』 (水曜日のシネマ日記)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。
ゴーン・ガール ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫婦が抱える秘密を暴く。監督は、『ソーシャル・ネットワ....
『ゴーン・ガール』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.12.04 『ゴーン・ガール』(試写会)@TOHOシネマズ市川コルトン TOHOシネマズの試写会企画・・・ だったと思う!で当選 全国のTOHOシネマズで同時開催される試写会で、都内では3か所で意外に不便だったので、TOHOシネマズ市川コルトンで応募。倍率も低そうだったので(...
ゴーン・ガール (心のままに映画の風景)
ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明し、警...
ゴーン・ガール (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【GONE GIRL】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は 誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の...
『ゴーン・ガール』をトーホーシネマズ六本木7で観て、人間恐怖だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★凄い話である事は認めるが、そんなに好きではない】    争う双方の心理戦が来る! やべえ。こええ。 人間が人間に対して恐怖を抱くのは、 その人間の内 ...
「ゴーン・ガール」:不安で不快な2時間半 (大江戸時夫の東京温度)
『ゴーン・ガール』=日産女子。 あ、気にしないでください。さて本題。 世の中で大
ゴーン・ガール/GONE GIRL (我想一個人映画美的女人blog)
今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作 デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も 面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が傑作だと個人的には思ってる★ 最近の「ドラゴンタトゥーの女」(リ...
映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ゴーン・ガール』 (公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー NYで元雑誌のライターをしていたニック(ベン・アフレック)は仕事を失い、2年前に元性格診...
映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ゴーン・ガール』 (公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー NYで元雑誌のライターをしていたニック(ベン・アフレック)は仕事を失い、2年前に元性格診...
『 ゴーン・ガール 』完璧な結婚 (映画@見取り八段)
ゴーン・ガール~ GONE GIRL ~     監督: デヴィッド・フィンチャー    キャスト: ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、エミリー・ラタコウス...
映画『ゴーン・ガール』 (健康への長い道)
 これが今年最後の映画になるかもしれません。32本目はデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』。話題作を沢山撮っている監督ですが、僕はこの作品が初めて。 Story アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレッ...
『ゴーン・ガール』をトーホーシネマズ六本木7で観て、人間恐怖だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★凄い話である事は認めるが、そんなに好きではない】    争う双方の心理戦が来る! やべえ。こええ。 人間が人間に対して恐怖を抱くのは、 その人間の内 ...
『ゴーン・ガール』 ~はーい皆さん笑って笑って♪~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/149分 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ベン・アフレック    ロザムンド・パイク    キャリー・クーン    キム・ディケンズ    タイラー・ペリー    ニール・パトリック・ハリス ■概要 原題は『Gone Girl』。アメリカ...
『ゴーン・ガール(Gone Girl)』デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、他 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容について触れています。『ゴーン・ガール』(Gone Girl)監督 : デヴィッド・フィンチャー出演 : ベン・アフレック、ロザムンド・パイクニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーキム・
ゴーン・ガール (ダイターンクラッシュ!!)
2014年12月14日(日) 13:50~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 欲を言えば、もうひと捻り欲しかった。 『ゴーン・ガール』公式サイト ストーカーを残虐に活用するビッチっぷりはなかなかに爽快なのだが、どうや...
GONE GIRL / ゴーン・ガール (minor tranquilizer)
日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレッ...
『ゴーン・ガール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月...
ゴーン・ガール (とりあえず、コメントです)
ギリアン・フリン著のベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が本人の脚本で映画化した作品です。 予告編を観て、何が起きているのか分からないけど怖そうだなあと気になっていました。 予想以上にゾッとさせられる展開に、思わず仰け反ってしまいました(T_T)
ゴーン・ガール (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「妻の頭を割って、何を考えているか、どう感じているか、...
アメイジング・エイミー~『ゴーン・ガール』 (真紅のthinkingdays)
 GONE GIRL  アメリカ中西部・ミズーリ州のある町。結婚5周年を迎えた朝、ニック・ダン (ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が、忽然と姿を消した。 すぐさま警察に通報したニックだが、逆に妻殺しの嫌疑をかけられてしまう。 ...
ゴーン・ガール  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  ニール・パトリック・ハリス 【ストーリー】 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続....
「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ (はらやんの映画徒然草)
物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」と
ゴーン・ガール (だらだら無気力ブログ!)
その辺のホラーより怖いわ~。
『ゴーン・ガール』 完璧なブロンド美女 (Days of Books, Films )
Gone Girl(viewing film) 『ゴーン・ガール(Gone Gi
『ゴーン・ガール』 完璧なブロンド美女 (Days of Books, Films )
Gone Girl(viewing film) 『ゴーン・ガール(Gone Gi
「ゴーン・ガール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Gone Girl」2014 USA ミズーリの田舎町で誰もが羨む結婚生活を送るニックとエイミー夫婦。しかし5回目の結婚記念日にエイミーが突如失踪する。警察に通報し捜査が始まる中、ニックは何が何だかわからないまま捜査担当のボニー刑事に妻殺しの疑いをかけられているこ...
ゴーン・ガール (こんな映画見ました~)
『ゴーン・ガール』---GONE GIRL---2014年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーンギリアン・フリンの同名ベストセ....
知能犯のわがままじゃん。(爆)~「ゴーンガール」~ (ペパーミントの魔術師)
※ネタばれを含みますので、未見の方はスルーしてくださいね。※ ごっつ頭がいいのね。・・・とまずひとこと。 あたしゃ~、単純に古畑みたいな展開で その謎解きでもするんかいなとおもってたから 最初スルーしたんだわさ。 そしたらま~、見に行ったひとが「結婚し...
ゴーン・ガール (Gone Girl) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ベン・アフレック 2014年 アメリカ映画 149分 サスペンス 採点★★★★ 知人に「ワタシ媚びれないんだよねぇ」と言いながらアッチの男性にクネクネー、コッチの男性にクネクネーと媚びまくり、“悪い子”をアピールしつつも実...
「ゴーン・ガール」 (ここなつ映画レビュー)
とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー(ロザムンド・パイク)の行方探し、誰が関与しているの...
ゴーン・ガール GONE GIRL (まてぃの徒然映画+雑記)
5年目の結婚記念日に、突如姿を消した妻エイミー。夫のニックは警察に届け出て、さらに大規模な捜索ボランティアも結成される。エイミーの両親が、エイミーが子供のころからモデルにした本を書いていて、エイミーは全米に知られた少女だったこともあるのだ。 失踪現場に...
恐ろしき夫婦愛? (笑う社会人の生活)
16日のことですが、映画「ゴーン・ガール」を鑑賞しました。 結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された 警察はアリバイが不自然な夫ニックに疑いをかけ、メディアも事件を取り上げ ニックは全米から疑いの目....
ゴーン・ガール (銀幕大帝α)
GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...
ゴーン・ガール (いやいやえん)
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。
ゴーン・ガール (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年の話題作にして、主演女優ロザムンド・パイクがアカデミー主演女優賞ノミネート。 何だかタイミングが合わず見損ねた本作、やっとDVDで鑑賞しました。 妻の失踪というサスペンス映画が、中盤からホラー映画へと変貌! まさかこんなストーリーだったとは! すっかり、...