Purple Night

正統派ブリティッシュ・ハードロックの部屋です。
20数年ぶりにギターのリハビリを始めたおっさんギタリストです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Maybe Next Time - Rainbow

2008年02月26日 | 正統派ハードロック
最近、mixi始めちゃって、なかなかブログも更新しませんでしたねぇ。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

これは凄い!

2007年12月26日 | 正統派ハードロック
またまた、Jun626先生の登場です。
ファンク兄弟ですよ!
確か、まだ私が小学生ぐらいの時ですかね?
世界最強タッグリーグ戦で、ファンク兄弟とシーク・ブッチャー組の決勝戦。
フォークで腕を刺されるという前代未聞の反則攻撃を受けながら優勝し、このスピニング・トー・ホールドが会場に響き渡りました。
感動しましたね~!

しかし、先生のビデオはUPされる度に完成度、サウンドともにレベルアップし、この先一体どこまで行ってしまうのでしょうか?・・。
今の内に、サイン貰っておかなきゃいけませんよ。
今なら、たぶん、まだくれると思います(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初公開!クラプトン・モデル

2007年12月22日 | 正統派ハードロック
え~、YouTube初公開のクラプトン・モデルです。
レースセンサーのPUのもので、クリアトーンの時も良い音なんですが、歪ませた時のパワーが凄いです。
これをクラプトンモデルと呼ぶのは、ちょっと惜しい気がします。
私もそうでしたが、「クラプトンモデル」という呼称故に敬遠してしまうギタリストの方々もいるんじゃないでしょうか?(笑)
クラプトンのサインも入っちゃってますしね。
ブラックモア教の信者としては、踏み絵的なギターです。
ま、でも、色は黒だからいいか?・・笑
いや、でも、ほんとに良いギターですよ、これ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Strange Kind of Woman (Live in Osaka,Japan)

2007年12月16日 | 正統派ハードロック
はい。またしてもStrange Kind of Womanですが、今度は後半のギターソロです。
なんつうか、難しいよ、この曲。
今度のセッションでやるって言っちゃったんだけど、困ったなぁ・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The Song Remains The Same

2007年12月06日 | 正統派ハードロック
ZepファンとCINNAMONファンの皆様、お待たせ致しました。
今回は、両ファンが同時に楽しめるという画期的なビデオのご紹介です。
ご存知、劇場公開されました映画、The Song Remains The Sameの中から、タイトルと同名のこの曲。
映像は本物のLed Zeppelinですが、演奏は何とCINNAMONです。
注意して見て聞かないと、見分けがつきません(笑)

イントロの最初の部分こそ、Jimmyちゃんのギターと音が合っていませんが、それ以降は、ボンゾのドラムもロバートプラントの歌も完璧です。
改めてCINNAMONの凄さが解るというものです。
その内、女王陛下から勲章が貰えるんじゃないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kill The King (本物)

2007年11月30日 | 正統派ハードロック
最近、すっかり正統派ハードロックの面影もなくなり、仲間内の連絡帳と化してしまった当ブログですが、昨日のセッションでのKill The Kingは、ぶっつけ本番にしては、まぁまぁだったんじゃないですかぁ?
私的には、ワッシーのドラム最高でした。(ツインペダルも)
あそこまで完璧にコピーしてくれると、ギターソロの途中で間違えても見失わずに帰って来れます。
3回ぐらい間違えたんですけど、適当にごまかして帰って来れました。
とにかく、この曲は、ドラムの曲ですね。
ドラムが問答無用で突っ走ってくれると、本当に格好いい曲です。

昨日は、プロのギタリストが私のギターを使ってのRising Forceも聞けましたし、今年度最高のセッションでした。(あ、まだ来月もあるのか・・)

それにしても、同じギターを弾いたはずなのに、何であそこまで違うかね?(笑)


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

自分のお尻の臭さにビックリしてひっくり返るチンパンジー

2007年11月16日 | 全然関係ない話
昨日、パン君とジェームスをUPしたら、アクセス数がいきなり普段の10倍に膨れ上がっていました(笑)
余勢を駆って、チンパンジーネタ第2弾です。これも笑えます。
ってゆうか、ここは正統派ブリティッシュ・ハードロックの硬派なブログなんで、間違えないように、お願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

志村動物園

2007年11月15日 | 全然関係ない話
まったく何の脈絡もないんですが、私の大好きなパン君とジェームスです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hotel California

2007年11月13日 | その他・音楽全般
Eaglesは、West Coastサウンドって言うんですか?何ですか、それ?
まぁ、少なくともアメリカンっていう時点で、正統派ブリティッシュ・ハードロックではないですね(笑)
あと、バンドにギター二人いるし。
ライブとスタジオ盤が大して変わらないっていうのも頂けませんねぇ。
ギターソロも一緒だしなぁ。

あ、でも、Hotel Californiaは、良い曲ですよねぇ。(これだけですが)
私も時々、カラオケで歌わしてもらってます。
もっとも、Amまで転調しないと、声出ないんですよ(笑)

しかし、このギターソロは、簡単そうで難しいんですよ。
フレーズ自体は簡単なんですけど、あのフィーリングは一朝一夕では出せないですねぇ。
私も、70歳ぐらいになれば、なんとか出せるようになるかもしれません。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Kill The King

2007年11月08日 | 正統派ハードロック
Deep PurpleがBurnなら、RainbowはKill The Kingですよ。
で、コピーしてみたんですけど、おっちゃんの本当のスローハンドでは、早過ぎてついていけないよ~(笑)
そんな訳ですから、10%スピードダウン・バージョンです。
もうちょっと練習して、オリジナルのスピードについて行けるように頑張ります。

ま、それにしても、この曲は、故コージー・パウエル先生のドラムが滅茶苦茶格好いいですねぇ。
本当に惜しい人を亡くしました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームベース型ピック

2007年11月05日 | 楽器とか
Blackmore御大と言えば、べっ甲のホームベース型ピックです。
昨日、ギターの弦を買いに楽器屋へ行ったら、ありました!
もちろん買いました!
動物愛護協会の皆様のご尽力のおかげで、1200円もしました(たかっ)
こんな高いピックでギター弾いたら、手が震えて弾けません(うそ)

ところで、珍しく、自分でギターの弦を張り替えようと思ったのですが、家にニッパーがないことに気が付きました。
ハサミじゃ切れないし、困りました。
そのまま張っちゃってもいいんですが、余った弦がネックの方でビロロ~ンとするのも、どうかと思うので、しょうがないから、今からドンキーホーテに行ってニッパーを買ってきます。
それでは、ごきげんよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!ドラゴンズ日本一!

2007年11月02日 | 全然関係ない話
いや~ついに53年ぶりの日本一ですよ。
53年前と言ったら、私のようなおっさんでも、まだ生まれてません。
今まで何しとったんや、ちゅうことですわ。
いや、でも、嬉しい。

それにしても、それまでパーフェクトだった山井に代え、9回の岩瀬を投入した采配には、色々と物議を呼んでます。
良いか悪いかは別にして、一つ言えることは、あそこで岩瀬に交代という選択の方が、遥かに勇気がいる選択だということです。
あれで、もし失敗したら、後で何言われるか解りませんからね(笑)
100人中100人は、あのまま山井に投げさせ、ヒット打たれたら交代という選択でしょう。

それに引き換え、勇気がないのは山井だ!
「9回も俺に投げさせろ!」と、何故首脳陣に直訴しない!
ベンチに座ってヘラヘラしとる場合か?!
貴様、それでも男か?!
代えられたら、グラブをベンチに叩きつけて悔しがれ!
「いや~、やっぱりあそこは岩瀬さんで・・・」なんてインタビューに答えとる場合か、こら。
「パーフェクトピッチングの俺に、岩瀬なんか必要ないだろう」ぐらい言えっつうの。

ま、しかし、現実問題として、そんなこと言えないよねぇ(笑)
そんな山井くんのファンです。私は。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一撃ダイエット-運動編

2007年10月28日 | ダイエットしたれ!
前回のブログを読んでくれた良い子の皆さんは、食事制限だけのダイエットはよろしくないということをご理解頂けたと思います。
そんな訳ですから、運動します。
脂肪を燃やすには、有酸素運動ですから、走ればよろしい。

走って走って走りまくれ!!

と言ってしまうと、「運動編」は、これで終わってしまうので、もう少し私もモノ知りだということを自慢したいですし、何とか続けます。

まず、本当に効率的に有酸素運動をしたいなら、3ヶ月ぐらい本格的な筋トレをすべきです。
筋肉(しかも大きな筋肉ほど)は、消費カロリーが大きいので、基礎代謝がアップします。
したがって、サーキット・トレーニングのような色々な種目をちょこまかやるのではなく、ベンチプレス、スクワット、レッグエクステンション等を徹底的にやるのです。
これだけなら、トレーニングは週2日だけで充分です。
と言いますのも、筋肉というのは、適度に休ませてやらないと発達しないのです。
だから、週の1日は、ベンチプレス等の胸のトレーニングと、もう1日は、スクワット、レッグエクステンション等の足の筋トレという具合です。
大腿四頭筋というのは、筋肉の中でも最もエネルギーを使うところですから、これを鍛えて有酸素運動をすれば、燃費の悪いアメ車みたいなもんで、どんどんエネルギーを使ってくれます。
ま、筋トレすれば体重は増えて行きますが、そんなことは気にしないことです。

ところで、筋トレと言うと、特に女性の方々の中には、
「ボディビルダーみたいなマッチョになりたくな~~い!」等と寝言をぬかす方もいますが、心配は無用です。
てゆうか、
「貴様ら、ビルダーを舐めとんのか、こら。」と言って上げたい。
たかだか街のスポーツクラブで、女子供やおっさん・おばはんが筋トレやったぐらいでは、残念ながらマッチョになりたくてもなれません。
ビルダーのような、血尿が出るほどのトレーニングと徹底的な自己管理が出来て、初めてあそこまでになれるのです。

次に有酸素運動と言っても、ウォーキング、ランニング、自転車、水泳等、いろいろな種目があります。
この中で、最も効率の悪い種目は、水泳です。
同じ時間を費やすなら、自転車やランニングの方が遥かに効果があります。
これは、水泳選手の体型を見ても、一目瞭然でしょう。
あれだけの運動をしながら、バリバリに絞られている体型はほとんどいません。
これは一説には、水の中に長時間いると、体が脂肪を蓄えようとするからと言われています。
方や、ビルダーのバリバリに絞られた体型を見てください。
彼らは、年がら年中、有酸素運動をしている訳ではなく、オンシーズン(コンテストの時期とか)だけです。
如何に効率の良い有酸素運動をしているかが、解るというものです。
だいたい、スポーツクラブで泳いでいるのは、トドみたいなおばはんやおっさんが多いですが、彼らがついに痩せた!という状態になったのを、私は今までに見たことがありません。

私の経験上、もっとも効率が良いのは、インターバル・エアロビクスという手法で行う自転車(エアロバイク)です。(ランニングでも構いません)
インターバル・エアロビクスというのは、全力で行うのとゆっくり流すのを交互に行いながら、合計で30分ほど行う手法です。(1時間でもいいんですが疲れます)
私の場合は、3分単位で負荷を重くしたり、軽くしたりしています。
疲れてきたり、心拍数が下がらないような時は、ゆっくり流す時間を長くしても全然構いません。
3分という単位は、たまたま私がキックボクシングをやっていたからというだけです。
(キックの練習は、すべて3分単位のため)

あと、裏技として、運動するちょっと前にコーヒーを飲んだりすると効果があります。
カフェイン入りのダイエット・サプリメント等も効果あります。
現在は、販売禁止になってしまったのですが、以前にカフェインとエフェドリンが入ったサプリメントがあったのですが、これは強力でした。
強力過ぎて、心臓が弱い人なんかが死んじゃったので、米国でも販売禁止になっちゃいました。
が、しかーし!エフェドリンは、風邪薬にも入ってるものがあるので、代用できます。(良い子のみんなは、そんなことしちゃ駄目だよ。)

ちなみにですね、
私は、先週の月曜日からダイエットを始めたのですが、土曜日にスポーツジムで体重を計った時点で、すでに2kg痩せていました。
もっとも、元がデブ過ぎということもあるんですけどね(笑)
1ヶ月に3~4kgぐらいが無理のないダイエットなので、もう少しペースダウンしたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Strange Kind of Woman 違うギターバージョン(何じゃそら?)

2007年10月27日 | 正統派ハードロック
はい、またしても、Strange Kind of Woman です。
コピーしたのはいいんですが、どうも上手く弾けないんで、ギター変えてみました。
で、やっぱり駄目でした(笑)
ギターのせいにしては、いけませんね。

ところで、Made in Japanというアルバムは、1972年8月に行われた日本公演のライブ盤なのですが、ほとんどの曲(Smoke on the waterとLazyを除いて)は、8月16日の大阪公演のもので、この日、Blackmore御大に六天魔王?が降臨し、神懸り的な奇跡のギターソロを披露してくれています。
如何にこの日が凄かったのかは、前後のショボいギターソロを聞けば、一目瞭然、いや、一耳瞭然です。
いや、前後がショボいんじゃなくて、この日が凄過ぎたのです。

ちなみに、8月17日の日本武道館のS席は、2700円だったそうです。
1972年と言えば、私が小学校5年生で、すがき屋のラーメンが100円だった頃です。
私はと言えば、まだ、Deep PurpleのDの字も知らなかった頃ですね。
確か、天地真理ちゃんとか聞いてたと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日からダイエットだ!おりゃー!

2007年10月23日 | ダイエットしたれ!
ま、今でこそ、ただのデブの私ですが、二年前まではキックボクシングとウェイトトレーニングと、高校・大学時代は極真空手をやっておりました。
そういう訳ですから、ダイエットや体のこととか、サプリメントやステロイドのこととか、異常に詳しいです。
が、しかし、この二年間何も実践してなかったので、どこに出しても恥ずかしくないデブに仕上がってしまいました。

ま、ダイエットの基本つうのは、消費カロリーと摂取カロリーの差、ただこれだけなのです。
簡単ですね。
では、食べなきゃ痩せるのか?と言うと、痩せます。確実に痩せます。しかも病的に。
いや、実際病気になったりします。

人間の体は、エネルギー不足になると、蛋白質をアミノ酸に分解しエネルギーとして使い始めます。
これを糖新生と言うんですが、これが体内で起き出すとデフレ・スパイラルみたいなもので、
糖新生→筋肉が落ちる→基礎代謝が減る→体重が落ちない→更に食事を減らす→糖新生
という悪循環です。
だから、食事制限だけのダイエットは、いつかは破綻するのです。

食事制限をする時のポイントは、「時々、体にフェイントをかける」ことです。
体は、エネルギー不足という環境を察知すると、上述のようにあの手この手を使って環境に適応し生き残ろうとします。
そこで、時々(週に二回ぐらい)普通に食事を取ってやると、体は安心?して、体重を落して行きます。
嘘のようですが、本当の話です。

もう一つのポイントは、食事制限すると、確実に栄養不足になるので、サプリメントで補うことは必須です。
特に、たんぱく質は普段より多めに取る必要があります。
中でも、必須アミノ酸を含む動物性タンパク質は欠かせません。
よく、「豆腐や大豆を取ってるから大丈夫」等と寝言を抜かす人がいますが、植物性タンパク質では必須アミノ酸が足りません。
古来の日本人が死ななかったのは、植物性タンパク質に足りないアミノ酸が、上手いことコメに含まれているからです。
もし日本人がパン食で、肉も魚も食べなかったら、とっくに絶滅しています。

そういう訳で、私の家の冷蔵庫には、先週末買い込んだホエイ・プロテイン徳用1kgとか、マルチビタミン&ミネラルとかでいっぱいです。

-次回、「ダイエット運動編」につづく-
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加