山田里奈オフィシャルブログ∞

文学座 山田里奈本人によるブログです

お仕事はじめます。

2016年05月20日 22時08分52秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

タイトル通り、お仕事はじめます。

文学座に在籍する以上、選択や決断は必要で。

悩んだり、迷ったり、日々の生活に追われて忘れかけたり。。。

そんな事を繰り返すうちに、時は流れ。

文学座のルールに基づいて【復座】か【退座】かの選択をする日はやってきて。

辞めることはいつでもできるけれど、戻ることは出来ないなと思い、復座を選びました。

しかし…まだ息子達も手の掛かる時期ですので、すぐに舞台!というわけにもいかず。

私は、なぜ文学座に在籍するのか、文学座に必要とされるのか、そもそも、私は何をやりたかったのか、何をやりたいのか、やっていくのか。。。。

研究所に入所するとき以上に考えたような気がします。

きっと明日からも、考え続けるはず。

ぐるぐる、ぐるぐる、慌ただしい日々の間にも、ぐるぐる、ぐるぐる、していました。

復座といえど、今は子育てを優先している状況で、実際問題、お仕事を受けてはいないので、お客様やお仕事で御世話になっている皆さまに、改めて復座の御報告をするのもどうなんだろう…とか、でも、事実上は復座だから御報告すべきだよな…とか、色々と悩む日々が続いていました。

そんな私ですが、今月、ふいにオーディションのお話を頂いたのです。

何年振りでしょう。

家族のスケジュールに影響が出ない、貴重な日にピッタリと。

有り難いことです。

勿論、覚えていて下さったことにも感謝です。

お話を頂いてから、御返事するまでに時間が無かったのも良かったのかもしれません。

時間をかけて考えていたら、怖さの方が勝って怖じ気づいていたかも。

オーディション当日、6年振り?7年振り?もう、それすらも思い出せないくらいに久し振りだったので、緊張の仕方も忘れたというか。

とにかく変な気持ちで、スタジオへ。

以前には無かった、入口でのパスワード入力、諸々のセキュリティの厳しさに驚き、機材の新しさに驚き…驚き…驚き…で、まさに浦島太郎。

そして、マイク前へ。

あ…れ…思ったような音が出ない…。

久し振りだという言い訳は通用しないし、マイク前での結果が全て。

手も足も出ない…とは、まさにこの事。

なんでしょう…この感じ?!

帰りの電車に乗る前に、想定外の悔し涙。

この感じは、人生初。

情けない気持ち、悔しい気持ち、でも久し振りに台詞を喋れた喜びと、現役で仕事をされている方の空気を感じられた喜びもあり…泣きたいような笑いたいような簡単に言葉に出来ない感情。

やはり、初心にかえりました。

すぐにブログにアップしようと思っていたのですが、気持ちが複雑すぎて今日まで。

動き始めると、また新しい事が、飛び込んでくるものですね。

今日もまた、オーディションでした。

今日は、映像。

10年以上、カメラ前には立っていない…。

これまた、久し振り過ぎて、よくわからない状況。

先ずは、何にも動じないメンタルを鍛えなければ…と、思いました。

有名とか無名とか、ブランクがあるとか現役だとか、そんなことは置いておいて、今、目の前に居る方に対して、正直でありたい。

家族にも友人にも、そして現場でも。

今日は、息子達に朝ごはんを食べさせ、お弁当を作り、オーディション会場へ。

そして、今、帰りの電車。

息子達の帰宅には間に合います。

時間の調整をしてくれたマネージャーさんに感謝です。

俳優業というのは、時間も不規則で、学童なんかも頼れないので、本格的にお仕事するのは難しいです。

今は、子育てを優先しているので、尚更。

ただ、文学座にも貢献したい。

これからも、ぐるぐる、ぐるぐるしながら、迷いながら、道を見つけていきます。

時間調整など迷惑かけてしまうしな…などと、仕事に対して躊躇していましたが、今回は、一歩踏み出すキッカケを頂けて、有り難かったです。

こんな状況でも必要として下さる場所があるならば、できる限り応えていきます。

目の前にある命と向き合い、笑顔にし、守ることが第一ではありますが。

でも、その事はきっと、今の私には必要で。

どちらもおろそかにしたくない気持ちは変わらず。

なので、出来ることを出来ることから。

やるからには、命を懸けて。

真っ直ぐに、正直に。

さて…このブログ記事、昨日の午後、オーディション帰りの電車で送信し、更新したつもりだったのですが、今見ると未送信になっていて

昨日は、どれだけ気持ちがバタバタとしていたかがわかりますね

焦らず慌てず、確実に、これからも一歩一歩、歩いていきたいです。

限られた時間でのお仕事になるので、どれだけ、皆さまの目に触れられるか、今はまだわかりませんが、これからも精進して参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

2016年 春。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の連休。

2016年05月09日 01時00分22秒 | Weblog
皆さま、こんにちは。

春の連休、いかがお過ごしでしょうか。

10連休の方もいらっしゃるのかな。

ちなみに我が家は、主人の仕事柄、とびとびのお休みとなりました。

なので、地元を満喫。

市のホームページを見て素敵な場所探しをしたり。

自宅から車を走らせること20分で、画像のレンゲ畑ーーー!

このレンゲ畑の存在は、幼稚園から頂いたプリントで知ったのですが、こんな近くに、こんな景色があったとは!!

レンゲ畑の先に見える赤い花は、クリムゾンクローバー。

レンゲと共に、緑肥植物といって、肥料にするため植えられているものだそうで。

見た目も美しく、土壌改良にもなる、昔の人の知恵っていいですね。

「翌日には全て刈り取るので、畑の中を自由に走り回っていいよー!」「レンゲも好きなだけ摘んでいいよー!」とのこと。

お日様のした、バッタやてんとう虫を追いかけて、ザリガニやドジョウを釣り…息子達は自然を大満喫!!!

家族全員、たった一日で、すっかり日焼けしました。



てんとう虫、驚くほど沢山いましたー!

前にも後ろにも横にもてんとう虫。

夢中になってレンゲを摘んでいるうちに、私も子供の頃、レンゲ畑に連れて行ってもらってたな〜と、その頃を思い出して懐かしくなりました。

毎年、真っ黒に日焼けしてたな…。

自然っていいですね。

息子達にも、自然大好きでいて欲しいです。

自然といえば、地震。

まだ、揺れてますね。

そんななか、熊本では《くまもん》活動再開。

ニュース画面を通してですが、くまもんと触れ合う子供達の笑顔と、それを見守る大人達の笑顔をみました。

皆を、一瞬で笑顔に出来る《くまもん》すごいな。。。

私も、私の出来ることを、出来ることから。

八代トマトや大浜トマト、これは震災の前から食べていましたか…引き続き、意識的に手に取るように。

南阿蘇牛乳も、美味しいですもんね(パッケージにくまもんのイラストで売場でも見つけやすい!)。

阿蘇の高菜でおにぎりしたり。

その土地のものを食べると、その土地の事を思うし、その土地を身近に感じます。

福岡出身だからか、関東に住む今も、九州産の野菜を手に取ることが多いです(たまたまかもしれませんが、地元のスーパー、野菜もお肉も九州産が多いのです、ウレシイ)。

九州の美味しいものを食べ、身近に感じ、寄り添いたいと思います。

そして、息子達と共に、義援金も少し。

くまもんのように一瞬で笑顔に!とはいきませんが…今の私の、出来ることを。

そうそう、この春の連休に出会った、レンゲ畑。

花言葉を調べてみました。

【レンゲ】…心が和らぐ。

【クリムゾンクローバー】…幸福を呼ぶ。

そして、てんとう虫もまた、ラッキーモチーフとして有名ですね。

眩しいくらいのお日様、繊細な花弁のレンゲ、幻想的なクリムゾンクローバー、そして上へ上へ登り飛び立つてんとう虫に、私は元気を貰いました。


画像から、それが伝わりますように。

一歩、一歩、確実に復興が進み、熊本や大分の皆さんの、穏やかな生活が取り戻せますように。

おやすみなさいませ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

地震から一週間。

2016年04月21日 11時44分17秒 | Weblog
地震から一週間。

今日から、福岡〜熊本間の高速バスが運行されているようですね。

今朝のニュースで見ました。

問題になっていたゴミ処理も、福岡市が、今日から一部受け入れ開始するのだとか。

一歩、また一歩、私も出来ることを出来ることから。

激しい雨も降り、避難所の中で過ごす時間も多いかと思います。

雨で、体調を崩されたり、風邪をはじめとする感染症が広まらない事をお祈りします。

元気な方は勿論、お年寄りや小さなお子さんを抱えての避難所生活。

余震が落ち着くことを祈るばかりです。

そして雨の中、人命救助や、諸々の復旧にむけて尽力されている方々、お疲れが出る頃かと思われます…。

私の言葉は拙く、伝わらない事も多いかもしれないけれど、想いは伝わると信じています。

安部くん、Chieko、コメント残してくれてありがとう。

二人には、すでに御礼の連絡はしたけれど、この場でも改めて。

連日、大谷卒業生含め、800人程の方々が、ここを覗いて下さっています。

ここは小さな場所ですが、どんなカタチであれ、どこかで誰かの役にたてば。

Chiekoの言う通り、私も、小さな思いも積み重なれば、大きなチカラになると信じます。

ありがとう。

安部くんからの、被災地された方だけでなく、被災していない方へのメッセージも大切にします。

ありがとう。

今日は、我が家の近くに、熊本と大分、そして長崎の物産展が設置されました。

皆さん、足をとめています。

繰り返しになりますが、今日を感謝しながら、私も、微力ではありますが、出来ることを出来ることから。


★追伸★14日から、福岡市の高島市長の「WITH THE KYUSYU プロジェクト」を、チェックしています。市長のアメーバブログで必要なものを更新されていたり、アナログな私でもわかりやすいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

同級生の安否情報。

2016年04月16日 23時59分39秒 | Weblog
日中、連絡のとれた友人から「安否情報をブログに載せてもらえると助かります!」と、メールを貰いました。

今日中に何とかしよう!載せよう!と考えましたが、軽率でした。

仕事はしていない期間であるとはいえ、仮にも“オフィシャル”とついたブログ内で、不特定多数の方が訪問できる状態での安否情報の公開は、今の時代どうか…との意見も。

確かに…。

考えました…今も考えています。

イニシャルなら大丈夫かな?とか、ニックネームなら大丈夫かな?とか。

でも、考えはまとまらず、時間だけが過ぎていくもどかしさ。

lineやSkypeで繋げる方法もあると聞きました。

ただ、私はFacebookも、Twitterも、lineもやっていない人間なので、普段の連絡は電話かメールか御手紙のみ。

なので、この電話の繋がりにくい状況のなか、同級生を短期間で繋げるのは難しいです。

あーでもない、こーでもないと、悩んでる間に、こんな時間。

とにかく、今は、安否確認のとれた同級生の名前を掲載していくことは、やめておきます。

コメント欄を開放していますので、個々の判断で、安否を書き込んで貰えたら。

今のところ、私の知る範囲では、悲しい知らせは聞こえてきません。

肝心のメールの内容ですが「寝不足…」「怖くて眠れない…」が圧倒的でした。

これは、福岡の母も言っていました。

余震が結構な頻度で起きているようで、落ち着かないとは思いますが、ほんの僅かな時間でも、気持ちをやすめることが出来ますように。

★追伸★
コメント欄を読みました。
このブログで不快な思いをされている方がいらっしゃるようで、申し訳ありません。

そして、ご意見ありがとう御座います。

この件に関しましては、【母業】でもなく【俳優】でもなく【ひとりの人間】として、これからも真剣に悩み考えていきます。

私に出来ることを、出来ることから。

今、やるべき一番の事は、被災地の皆さんに心を寄せること。

正しい情報を得て、正しい支援をしていくこと。

私に出来ること。

昨日のブログと重複しますが、このブログを覗いて下さる方が、暖かい場所で読めていますように。。。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年熊本地震。

2016年04月16日 01時37分23秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

熊本での地震。

震度7。

福岡市内の私の実家でも、昨夜は、壁が揺れるのがわかるほど揺れた…怖かったよ…との事。

熊本の皆さん、どんな気持ちで過ごされているのでしょう。

「九州は地震がこない」と、子供の頃からなんの根拠もなく漠然と思っていたので、数年前の福岡での震度6、そして、今回の熊本での震度7のニュースに動揺してしまいます。

見慣れた景色が壊れている…胸が痛いです。

余震が続いていて、屋内避難ではなく屋外避難を選ばれる方も多いようですね…どうかあたたかくして休める環境が整いますように。

ただ、今は、ニュース画面を前に、祈るばかり。

今夜は、あえて明るい画像を添付します。

ガーベラ全体の花言葉は《希望》《常に前進》。

友人も住む熊本。

私の故郷、大好きな九州。

明るく力強い九州が大好きです。

一日も早く、安心して眠れる日がきますように。

今、こうして、このブログが更新出来ることに感謝しつつ、私に出来ることを、出来ることから始めます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春休みが終わる。

2016年04月05日 02時29分05秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

更新が滞っている間に、桜は満開。

すっかり春ですね。

皆さま、おかわりなくお過ごしですか。

さて、息子氏の春休みも今日で終わり、明日からは小学2年生。

小学校の春休みは、10日間。

短くてビックリです。いや、そんなもんか。

幼稚園の春休みが長いので、ちょっぴり戸惑います。

そんな短い春休みだというのに、後半は、家族で順番に風邪を引いてしまったので…家で過ごす毎日。

学年末、インフルエンザの予防で必死になっていたので、春休みに入った途端に気が抜けました、完全に(笑)

でも、おかげで、息子達と、いつも以上に、ピッタリベッタリ出来たかな。

風邪でこもっていた日数を引くと、僅かな春休みでしだが、それでも充実していました。

息子氏は、出来なかった逆上がりが出来るようになり。

次男君は、ひらがなで名前が書けるようになり。

ヨカッタ、ヨカッタ、ヤレバデキル。

しかし、そこに導くまでの、あれこれは、本当に大変で、どうしたもんかな〜と日々、悩んでおります。。。

でも、あの《できた!》の瞬間に立ち会うと、喜びと感動で全て忘れちゃうんですよねー。

そしてまた、彼らと次の目標へ。

そしてまた、あーだこーだ、文句を言ったり言われたり、泣かしたり泣かされたり…繰り返し。

そして、また、「できた!」「できたね!」の笑顔。

なんだか、この《行ったり来たり感》、舞台と通ずるものがありますねー(笑)こじつけ?!こじつけでも良いのです。似てる。

そんなこんなで、この春も、彼らと共に成長させてもらってます。

画像は、近所の公園にて。

マックのハッピーセットのおもちゃを、お友達と公園で飛ばしまくって、ものの15分で
パキッと音をたててダメにしてしまうという…

男子だなー。

そして、次は鬼ごっこに夢中。

ドラちゃんとベンチに取り残された私。

「だんだんと自分達だけで遊べるようになってきたな〜」なんて、鬼ごっこをボンヤリ眺めていたら、息子氏と次男君が、代わる代わる走ってやって来て、桜の花をくれました。

「お花が落ちてたーあげるね」「お花が落ちてたーお母さん髪の毛に飾ると可愛いと思うよ!」「オレも可愛いと思うー」そう言い残すと風のように走り去り、鬼ごっこの続き。

鬼ごっこに夢中かと思えば、落ちている花を見て「お母さん!」と走ってくる姿。

その満面の笑み、なんともいえません。

春は、私の好きなお花が沢山咲く季節なので、彼らも大忙し。

駅前のタンポポも、何本もらったことでしょう。

桜の花は、どこか儚げで、眺めているとなんだか寂しい気持ちになるので、私は梅の花派なのですが…。

彼らのおかげで、桜の寂しい感じが和らぎました。

またひとつ、彼らとの春の思い出。

何気ない一日が、素晴らしい。

毎日が宝物。

さて、明日から始まる息子氏の2年生生活も、一緒に泣いたり笑ったりしつつ、全力でサポートしたいと思います!

次男君の春休みは、あと少し残っているので、こちらも大切に。

笑顔の多い、あたたかな春の日を過ごしていきたいものです。

皆さまも、あたたかな春を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3.11。

2016年03月11日 22時38分57秒 | Weblog
今日の昼間、息子達と、リビングで、改めて津波の映像をみました。

そして2時46分、リビングで三人揃って正座をし、黙祷を捧げました。

震災の半月後に生まれた次男君も、説明すれば色々なことがわかる年齢に。

今日は、息子氏の小学校と、次男君の幼稚園が、偶然にも、同時にインフルエンザで学級閉鎖になったので、自宅待機。

元気いっぱいなのに自宅待機なんて、もて余しちゃうな〜なんて思ったりもしますが、そんな慌ただしい日常の素晴らしさ、ありがたさ。

改めて、噛み締める日。

今日の新聞やテレビで、また、知らなかった震災のエピソードを新たに知り、胸が締め付けられる思いでした。

春休み目前の、こんな普通の一日が、一瞬でのみこまれてしまうなんて。

奪われる恐怖。

今日は、リビングで、彼らに真面目に伝えました。

震災に限らず【いのち】の話を。

息子氏は、涙を流し。

次男君は、それを見て困り顔。

そして、落ち着いてから、三人でおやつを食べました。

当たり前の日常に感謝をしながら。


「黙祷って、なんでするの?」
「目をつぶってるときなにすればいいの?」

それに答えながら、私自身も学びます。

なんでするの?なにをするの?

復興支援も、人それぞれ。

色々な、カタチ。

忘れないことも、そのひとつ。

明日の朝、今日の昼間の話なんて忘れて「おかーさーん!おなかすいたー!」と、目覚ましよりも早く起きてくるであろう息子達。

子供達は、逞しく、キラキラしている。

本当に、宝物。

それを、そのままに育て、守ることが、今の私に出来ること。

伝えて、紡いで、生きます。

当たり前の「おはよう」を、明日もまた。

今も悲しみを抱えて生きる方達が、一日もはやく、当たり前の「おやすみなさい」で、やさしい眠りにつくことができますように。

2016.3.11
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い〜。

2016年02月09日 13時43分46秒 | Weblog
皆さま、こんにちは。

今日は、久し振りに暖かい!

次男君の幼稚園バスを見送ったあと、テクテクテクテク。。。。。思わず30分ほど歩いてしまいました。

あー春よ来い!!!

…しかし、先程から、凄い風!!!

今、テレビをつけましたが、強風に注意って言っていますね。

気をつけねば。

我が家で育てている【水耕栽培チューリップ】も、今日は、こんな感じ。



花が咲くまで、もう少しです。

息子達も、楽しみにしています。

このまま、暖かくなるといいな〜。

春よ来い〜。

さて、次男君のお迎えまであと、小一時間。

夕飯の下拵えしま〜す。

今夜は、次男君リクエストで、【ハンバーグ】と【マッシュルームのオムレツ】と、メインは決まっているので楽チンです。

あとは…ホウレン草サラダと汁物。

息子氏の通う小学校でも、インフルエンザで学級閉鎖のクラスが出てきました。

今のところ、我が家は、セーフヽ(^o^;)ノ。

しっかり食べて、このまま元気に、春を迎えたいものです!!!

皆さまも、どうぞ、御自愛くださいませ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節分。

2016年02月04日 00時00分09秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

今日は、節分ですね。

息子氏は、小学校の給食で炒り大豆を食べて帰宅。

次男君は、幼稚園に現れた《鬼》さんをお豆で退治し、満足げに帰宅。

私の節分といえば…朝から大慌て。

キャラ弁作らない(作れない?!)主義なのですが、たまには作ってみようかな〜なんてボンヤリ思っていたのに、見事に朝寝坊したのです。

うーん、体が、キャラ弁を拒否してるのか(笑)。

それでも、こんな感じにはなりました。

ダダダダーーーッと作り上げ、次男君に見せると…。

次男君「わぁ〜…これ何?」

母「…ガクッ」

やっぱり、鬼の角は2本で、牙も必須だったようです(…よくよく考えたら顔も白いし(笑)やっぱり赤鬼で、ケチャップライスにすべきだったのか)。

でも、いいのです。寝坊した割りには頑張ったから!今日は、完全に母ちゃんの自己満足。

なので夕飯は、二人の希望の、海苔巻き。

画像、見えづらいかもしれませんが、海苔巻きに入れた蒲鉾は鬼の顔の絵柄。切っても切っても鬼の顔。

今朝のお弁当より喜んだ…こども…そんなもんです(笑)。



本当は、昨夜から、恵方巻きが食べたいーーー!と言っていて。

ただ、九州人の私には、恵方巻きを食べる習慣がなく、いまいちわからないのです。

しかし、近くのショッピングモールに買い物に行って驚きましたーーー!

恵方巻きだらけで!!!!

えー!こんなに浸透してたっけ?!

なかには、【海老カツ恵方巻き】とか【ローストビーフ恵方巻き】とか【焼き鳥恵方巻き】とか【鰻恵方巻き】とか。。。。。

何でも巻かれてるーーーー!

エスニックなものとか、あとは、ロールケーキ的な、スイーツ恵方巻きも充実してましたねー!

びっくり。

買って済ませちゃおうかな〜とも思いましたが、やっぱり、そこは流行りにのれないアナログ人間。

恵方巻きならぬ海苔巻きと、五目いなりを、コツコツ作りましたとさ。

五目いなりが、思っていた以上に美味しく出来て満足。

そして、次男君の作った、可愛いお面も、豆まきで活躍。



朝からドタバタしましたが、美味しく楽しい節分でした。

皆さまは、恵方巻を食べられたのでしょうか。

さて、明日は立春。

美味しく食べたし、豆もまいたし、さあ!素敵な春を迎えましょうーーー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーベラ。

2016年01月14日 00時33分47秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

今日は(零時を過ぎたので、正確には昨日)、こんな花束を貰いました。

花束、久し振りです。

それも、私の好きなガーベラ。

いつも、キッチンに一輪、リビングに一輪…と、ガーベラonlyで、ちょこんと飾るのが好きなので、こうして、わーっと束になってると迫力感じますね。

やっぱり短くして飾るのが好きなので、こうなりました。



公演中に頂くガーベラも、こうしてチョキチョキ短くして、グラスや紙コップに入れて、リビングに洗面所に御手洗いに…家のいたるところに、ちょこちょこ飾ってました。

部屋がパッと華やかになるし、目に入る度に明るい気持ちになる不思議な花。


昔から変わらず《ガーベラ》と《梅の花》は好きですね〜。

対照的に《紫陽花》と《藤の花》も、同じくらい好きなんですけど。

手軽に飾れるのと、一年中手に入るのが《ガーベラ》なので、私のガーベラ購入率はかなりのものです。

年間、何本買っているのだろうか。。。

これからも、お花を飾れる心のゆとりを忘れずに日々を過ごしたいと思います。

ドタバタしている時ってお花屋さんに立ち寄るのも大変だったりしますよね。

そういう時こそ、お花屋さんで深呼吸。

色や形や大きさ…その時の自分の気持ちに合った花を、のんびり選んでから帰宅します。

飾ってる花の色で、なんとなく自分の状態がわかるという(笑)

ガーベラは、私の心のバロメーターかも。



↑↑↑↑↑↑
この大輪のガーベラ、自分では絶対に選ばないであろう大きさと色見…新鮮です。

ものすごい存在感。

どこに飾ろうかなー。

自分で選ばないっていうのも、たまには良いものですね。

暖冬だと思ってたら、昨日はまさかの初雪。

今頃になって、急に冷え込んできましたが…ガーベラを眺めて明るくあたたかい気持ちで過ごせますように。

皆様にも、画像から明るさをお裾分け出来れば。

では、皆様も、お風邪など召されませんように。

おやすみなさいませ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加