山田里奈オフィシャルブログ∞

文学座 山田里奈本人によるブログです

誕生日。

2016年06月28日 22時08分38秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

今日は、誕生日。

昨年の誕生日ブログを読み返して、しみじみと一年を振り返りました。

今年は彼らのお休みに合わせて、先週末に、昨年同様、夢の国へ行きまして、少し早いのですが、主人と息子達に御祝いをしてもらいました。

そして、また、性懲りもなくバースデーシールを貼り…



沢山の方から「おめでとう」を言って頂きました(バースデーソングも歌って頂きました、感謝!)。

そして、ホテルのお部屋には、こちら!



タオルアート!!!

タオルのお花に、生花(しかも大好きなガーベラ!)。

そして、タオルケーキにはコインチョコが(息子達、大喜び!)。

前日予約にもかかわらず、この気遣い!

ホテルの方にも感謝です。

まさに、夢の国で、夢のような時間を過ごしてきました。

そして、本日、誕生日。

夕方、いつものように、ドタバタと息子達をお風呂に入れて、夕飯を作り、食べていると。。。

ピンポーン!

幼稚園が一緒のママが、御祝いにと、娘ちゃん達とお花を持ってきてくれたのです!

これは、かなりのサプライズーーーーー!

お風呂もすませ、部屋着にスッピンという、気を抜きまくった、なんとも情けない姿でしたが、大喜びで玄関に出ましたよ。

そして、そのままの格好で、思わず写真を撮りましたーーー!

それがこちら。



あえて、加工無しで(笑)

昔から、化粧水とかマメに色々とやらないので、ソバカスがいい感じに増えてます(笑)

でも、それが私かな。

40歳へ向けて、いい年にするぞー!という決意の元に、敢えて、この画像で。

いい顔になれるように、この一年も、丁寧に日々を重ねていきます。

誕生日は、感謝をする日。

こうして【今】があるのは、福岡の家族のおかげです。

悲しいこと、辛いこと、悔しいことも多かったけれど、幸せなことに、私は【人との出会いに恵まれている】そう実感しています。

学生時代も、上京してからも、仕事を通じても、そして子育てしている今現在も【人に恵まれて】います。

泣いたり、泣かされたり、モチロン、泣かせたことも。

そして、笑ったり、笑われたり。

でも、そこがあったからこその、今。

これまでの出会いと経験を大切に、そして、この先一年の新しい出会いにもワクワク期待しながら、明日からも一歩一歩、しっかりと歩いていきます。

私にできることはなんだろう…と悩みつつの一年になりそうですが、30代の最後の年を充実したものにするためにも、精一杯、【今】を楽しみたいと思います。

ここを覗いてくださる皆様にも、感謝。

私の周りで起きる全てのことに「ありがとう」の気持ちを忘れず、明日からも笑顔で過ごせますように。

2016.6.28.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

満月と夏至。

2016年06月21日 21時08分50秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

今日は、夏至ですね。

ちなみに、昨夜は満月。

不思議な色をしていたので、息子達と一緒に「凄いね〜」と、しばし眺めました。

その色味が気になって、後から調べてみたら、昨夜の満月は49年ぶりの《ストロベリームーン》だったのだそうです。

うーん、なんとも美味しそうな。

よく《スーパームーン》とか《ブルームーン》とか聞きますけど《ストロベリームーン》は、知りませんでした。

色々とあるんですね。

私は、月の事に詳しくないので、たまに夜空を見上げて、偶然の満月に「ハッ!」とする感じです。

そして、今日は夏至。

あいにくの雨、それも豪雨で、各地で被害が出ていますね。

本当に、自然には逆らえない。。。

2003年から、夏至の夜には「100万人のキャンドルナイト」というイベントを、日本各地でやっているそうです。

夏至の夜は、キャンドルの灯りで過ごしてみましょう…という。

キャンドルの明かりのもとで、意識的に時間を作り、地球のことを考えるのもいいかもしれません。

すでに猛暑日も、ありましたもんね。

毎年、夏が来るのが怖いな…って思う時期が早まっている気がします。

子供の頃は、真夏でも30度を越えるなんて殆ど無かったですから。

夕方、電気を付けずに、祖母と一緒に畳のお部屋で、うちわを片手に夕涼み〜とか、してましたもん。

クーラーも快適ですが、あののんびりとした時間も懐かしいな。

画像は、本日、義母から頂いた《梅ジュース》。

主人の実家の梅の実で作られたもの。

季節の手仕事…素敵です。

私も、見習わなくてはー!

目にも涼しいですしね。

時代を戻すことは出来ませんが、少しでも、ゆっくりのんびり…季節を楽しみ生活することを心掛けたいと思います。

夏に向けて、暑さに負けない体をつくるぞー!

季節の変わり目、皆さまもどうぞ御自愛ください!







































2003年100万人のキャンドルナイト、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花、もってく?

2016年06月09日 00時30分50秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

関東も梅雨入り。

幼稚園のバス停へ向かう道、戸建てのお庭に紫陽花の花。

日毎に色づいていくので、次男君は不思議そう。

毎朝、親子共々、勝手に楽しませて頂いてます。

そういえば、朝の買い物の時や、次男君のお迎えの時などに、よくすれ違う老夫婦がいらして。

いつも御二人で手を繋いで、杖をつきながらお散歩されているのです。

毎日、あまりにタイミングよくすれ違うので、ある日、思いきって、すれ違い様に「おはようございます!」と、声を掛けてみました。

御二人は、キョトンとされた様子で、周りをキョロキョロ。。。

翌日、すれ違う際も「おはようございます!」。

キョトン、キョロキョロ。。。

そんな事を何度か繰り返しているうちに、会釈をしてくださるようになり、挨拶を返してくださるようになり、一言二言、会話を交わすようになりました。

先月のこと、朝、いつも通り、次男君と一緒にバス停へ向かって歩いていると…上の方から「おはようー」の声。

見上げると、その御夫婦の奥様が、お家のベランダで洗濯物を干してらっしゃるところでした。

うわー、我が家の真裏ー!かなりのご近所だったんですねー!!!

それからは次男君も、その御夫婦に「おはようございます!」とご挨拶。

そして、今日の幼稚園バスお迎えの帰り道。

またまた、御夫婦にバッタリ。

ちょうど御夫婦のお宅の前を歩いているときでした。

塀からはみ出し咲き誇っている紫陽花を眺めていた次男君に「紫陽花、持っていく?」と奥様。

「明日ね、幼稚園でアジサイの絵を描くからね、見てたの」と答えた次男君。

「じゃあ尚更、お家に持って帰って、よく眺めたらいいわ♪」

そういうとお家へ入り、ハサミを持ってらして「どれがいい?」と奥様。

「好きなの言いなさいね」とご主人様。

「青い、大きいの!」と、次男君。

「ぼく…じゃあ小さい、ピンクの…」と、遠慮がちな息子氏。

「行き帰りに楽しませて頂いてるので…切って頂くの申し訳ないです」と、一度はお断りしましたが「どうせ、咲ききったら切っちゃうのよ」と、パチン!パチン!

息子達、満面の笑み。

特に次男君が頂いた紫陽花は、顔が隠れるくらい立派で。

もう、3人で「キレイだね~♪大きいね~♪可愛いね~♪」と、ワイワイ言いながら歩いて帰宅しました。

我が家はいつもガーベラばかりで、大きい花瓶が無いので、とりあえず2リットルのペットボトルにズボッ!…でも綺麗。

素敵なお裾分け、有り難いです。

足が痛そうで、いつも支えあって散歩されている御夫婦。

その少し厳しいお顔が気になって、一方的に始めた「おはようございます!」のご挨拶でしたが、今では、遠くからでも見つけて下さり笑顔。

今では、お散歩ルートに、次男君の遊ぶ公園も加わり。

毎日、少しの会話。

この街に住みはじめて、沢山の方と出会いました。

私自身が、お祖母ちゃんッ子だからなのか…ご年配の方の知り合いも増えました(笑)

御名前は知っていたり、知らなかったり。

でも、同じ街に住む、大切な存在。

横断歩道ですれ違い様に「久し振りー!お子さん元気にしてるー?」とか「体に気をつけなさいよー!」とか、皆さん優しい(笑)

私も、あんな風に、優しく歳をとっていきたいなー。

普段から、顔を合わせたり、会話を交わしていたら、ラクになることが沢山ある。

たすけて、たすけられて。

昨日「あなたとお話し出来て楽しかったわ!」と、言われました。

私もです。

人生の先輩の言葉は、深い。

子供たちの言葉と同様、ハッとさせられます。

頂いた紫陽花を眺めながら、挨拶の素晴らしさを実感。

これから雨の日が多くなります。

御夫婦のお散歩、どうされるのかな。

要らぬ心配ですが、気にかかる。

…と、同時に、福岡の家族を想います。

家族はモチロン、周りの方が、笑顔で元気に“暮らせる”ことが大事。

明日も、息子と一緒に「おはようございます」します。

小さな出会いが、大きなモノを運んでくれる。

さて、明日はどんな出会いが待っているでしょう!

皆さまにも、素敵な出会いがありますように。

おやすみなさいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衣替え。

2016年06月01日 23時59分51秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

今日から、6月ですね。

あっという間です。

次男君の幼稚園は、今日から衣替え。

真っ白な帽子に、真っ白なブラウスが眩しいです。

幼稚園バスも、パァッと明るく見えました。

今朝は、息子氏と次男君と一緒に皮を剥いたトウモロコシを食べて、元気に登校&登園していきました。

初夏の味です。

トウモロコシを小さくカットして、お弁当にも入れておきました。

「先生にねー、おれが自分で皮を剥いたって言ったよー!」と、ご満悦。

お野菜苦手な次男君でしたが、自分が手伝っただけあって、きちんと食べて帰ってきました。

そして今夜は、グリーンピースのサヤ剥き。

初夏の味を楽しんでたら、春の味が恋しくなって。

豆ごはん、好きなんです。

これも、毎年恒例で、ブログにアップしていますね。

今年も、一緒にやってくれました。



あと何年、一緒にやってくれるかな。

なんてことない作業だけれど、彼らのなかに、大切な何かが残ると信じて続けています。

そんな、衣替えの一日でした。

そして、今日は、高瀬さんが亡くなられて一年。

アラビアンナイトの写真を出して、眺めました。

舞台写真や旅公演先での写真。

泣いたり笑ったり怒ったり、素晴らしい時間が、そこに。

高瀬さん、改めて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お仕事。

2016年05月30日 21時47分55秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

先日のオーディション、3つ受けたうちの2つが決まりまして。

自分でもビックリ、急にドタバタしています。

早速、今日は、ひっさしぶりの映像のお仕事でした。

終わってみて「あーーーーーー!」という感じです(←わからん)

映像は…『御宿かわせみ』振り?!か…な?!

久し振りすぎて、台詞の覚えかたも忘れているような、そんな私でありました。

なんだか、もう、頭も体も、真っ白ですね。

少し早めに撮影のスタジオに到着し、控え室に入ると…カーテンの向こうから聞き覚えのある声が。。。

そこに居たのは、文学座の後輩で、同年代の斉藤祐一君!

「11年ぶりの共演ですよ~」と、言われてビビる。

斉藤君と共演したのは、文学座ファミリーシアター『風をつむぐ少年』。

大好きな芝居だったな。。。

懐かしいな~でも…あれから11年たつの?!怖いな~(笑)

でも、彼は、いい意味で変わらず。

相変わらず、吸い込まれそうな目をしていて。

彼に向かって台詞喋りながら、嘘をつけないな~怖いな~って。

何はともあれ、久しぶりの現場に、彼が居てくれて良かったです。

先輩に見えました、ハイ。

斉藤君は、CMなどでもご活躍。

なので、こちらとしては、よく見かけていて。

でも、同じ劇団の人の呼吸って、不思議ですね。

有り難い現場でした。


画像は、撮影後に撮った、11年ぶりのポーズ。私の顔が笑っていませんねー。


そして、斉藤君のお医者様ポーズ。

また、いつか、共演出来ますように。

さてー明日は、息子氏の遠足だーーーーー!

帰宅したら、お弁当の仕込みせねばー!

なんだか、復帰とはいえ、スケジュールの相談などアワアワしていて、まだまだ、行き当たりばったりです!

落ち着け、私!

初心を忘れず、精進します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お仕事はじめます。

2016年05月20日 22時08分52秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

タイトル通り、お仕事はじめます。

文学座に在籍する以上、選択や決断は必要で。

悩んだり、迷ったり、日々の生活に追われて忘れかけたり。。。

そんな事を繰り返すうちに、時は流れ。

文学座のルールに基づいて【復座】か【退座】かの選択をする日はやってきて。

辞めることはいつでもできるけれど、戻ることは出来ないなと思い、復座を選びました。

しかし…まだ息子達も手の掛かる時期ですので、すぐに舞台!というわけにもいかず。

私は、なぜ文学座に在籍するのか、文学座に必要とされるのか、そもそも、私は何をやりたかったのか、何をやりたいのか、やっていくのか。。。。

研究所に入所するとき以上に考えたような気がします。

きっと明日からも、考え続けるはず。

ぐるぐる、ぐるぐる、慌ただしい日々の間にも、ぐるぐる、ぐるぐる、していました。

復座といえど、今は子育てを優先している状況で、実際問題、お仕事を受けてはいないので、お客様やお仕事で御世話になっている皆さまに、改めて復座の御報告をするのもどうなんだろう…とか、でも、事実上は復座だから御報告すべきだよな…とか、色々と悩む日々が続いていました。

そんな私ですが、今月、ふいにオーディションのお話を頂いたのです。

何年振りでしょう。

家族のスケジュールに影響が出ない、貴重な日にピッタリと。

有り難いことです。

勿論、覚えていて下さったことにも感謝です。

お話を頂いてから、御返事するまでに時間が無かったのも良かったのかもしれません。

時間をかけて考えていたら、怖さの方が勝って怖じ気づいていたかも。

オーディション当日、6年振り?7年振り?もう、それすらも思い出せないくらいに久し振りだったので、緊張の仕方も忘れたというか。

とにかく変な気持ちで、スタジオへ。

以前には無かった、入口でのパスワード入力、諸々のセキュリティの厳しさに驚き、機材の新しさに驚き…驚き…驚き…で、まさに浦島太郎。

そして、マイク前へ。

あ…れ…思ったような音が出ない…。

久し振りだという言い訳は通用しないし、マイク前での結果が全て。

手も足も出ない…とは、まさにこの事。

なんでしょう…この感じ?!

帰りの電車に乗る前に、想定外の悔し涙。

この感じは、人生初。

情けない気持ち、悔しい気持ち、でも久し振りに台詞を喋れた喜びと、現役で仕事をされている方の空気を感じられた喜びもあり…泣きたいような笑いたいような簡単に言葉に出来ない感情。

やはり、初心にかえりました。

すぐにブログにアップしようと思っていたのですが、気持ちが複雑すぎて今日まで。

動き始めると、また新しい事が、飛び込んでくるものですね。

今日もまた、オーディションでした。

今日は、映像。

10年以上、カメラ前には立っていない…。

これまた、久し振り過ぎて、よくわからない状況。

先ずは、何にも動じないメンタルを鍛えなければ…と、思いました。

有名とか無名とか、ブランクがあるとか現役だとか、そんなことは置いておいて、今、目の前に居る方に対して、正直でありたい。

家族にも友人にも、そして現場でも。

今日は、息子達に朝ごはんを食べさせ、お弁当を作り、オーディション会場へ。

そして、今、帰りの電車。

息子達の帰宅には間に合います。

時間の調整をしてくれたマネージャーさんに感謝です。

俳優業というのは、時間も不規則で、学童なんかも頼れないので、本格的にお仕事するのは難しいです。

今は、子育てを優先しているので、尚更。

ただ、文学座にも貢献したい。

これからも、ぐるぐる、ぐるぐるしながら、迷いながら、道を見つけていきます。

時間調整など迷惑かけてしまうしな…などと、仕事に対して躊躇していましたが、今回は、一歩踏み出すキッカケを頂けて、有り難かったです。

こんな状況でも必要として下さる場所があるならば、できる限り応えていきます。

目の前にある命と向き合い、笑顔にし、守ることが第一ではありますが。

でも、その事はきっと、今の私には必要で。

どちらもおろそかにしたくない気持ちは変わらず。

なので、出来ることを出来ることから。

やるからには、命を懸けて。

真っ直ぐに、正直に。

さて…このブログ記事、昨日の午後、オーディション帰りの電車で送信し、更新したつもりだったのですが、今見ると未送信になっていて

昨日は、どれだけ気持ちがバタバタとしていたかがわかりますね

焦らず慌てず、確実に、これからも一歩一歩、歩いていきたいです。

限られた時間でのお仕事になるので、どれだけ、皆さまの目に触れられるか、今はまだわかりませんが、これからも精進して参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

2016年 春。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の連休。

2016年05月09日 01時00分22秒 | Weblog
皆さま、こんにちは。

春の連休、いかがお過ごしでしょうか。

10連休の方もいらっしゃるのかな。

ちなみに我が家は、主人の仕事柄、とびとびのお休みとなりました。

なので、地元を満喫。

市のホームページを見て素敵な場所探しをしたり。

自宅から車を走らせること20分で、画像のレンゲ畑ーーー!

このレンゲ畑の存在は、幼稚園から頂いたプリントで知ったのですが、こんな近くに、こんな景色があったとは!!

レンゲ畑の先に見える赤い花は、クリムゾンクローバー。

レンゲと共に、緑肥植物といって、肥料にするため植えられているものだそうで。

見た目も美しく、土壌改良にもなる、昔の人の知恵っていいですね。

「翌日には全て刈り取るので、畑の中を自由に走り回っていいよー!」「レンゲも好きなだけ摘んでいいよー!」とのこと。

お日様のした、バッタやてんとう虫を追いかけて、ザリガニやドジョウを釣り…息子達は自然を大満喫!!!

家族全員、たった一日で、すっかり日焼けしました。



てんとう虫、驚くほど沢山いましたー!

前にも後ろにも横にもてんとう虫。

夢中になってレンゲを摘んでいるうちに、私も子供の頃、レンゲ畑に連れて行ってもらってたな~と、その頃を思い出して懐かしくなりました。

毎年、真っ黒に日焼けしてたな…。

自然っていいですね。

息子達にも、自然大好きでいて欲しいです。

自然といえば、地震。

まだ、揺れてますね。

そんななか、熊本では《くまもん》活動再開。

ニュース画面を通してですが、くまもんと触れ合う子供達の笑顔と、それを見守る大人達の笑顔をみました。

皆を、一瞬で笑顔に出来る《くまもん》すごいな。。。

私も、私の出来ることを、出来ることから。

八代トマトや大浜トマト、これは震災の前から食べていましたか…引き続き、意識的に手に取るように。

南阿蘇牛乳も、美味しいですもんね(パッケージにくまもんのイラストで売場でも見つけやすい!)。

阿蘇の高菜でおにぎりしたり。

その土地のものを食べると、その土地の事を思うし、その土地を身近に感じます。

福岡出身だからか、関東に住む今も、九州産の野菜を手に取ることが多いです(たまたまかもしれませんが、地元のスーパー、野菜もお肉も九州産が多いのです、ウレシイ)。

九州の美味しいものを食べ、身近に感じ、寄り添いたいと思います。

そして、息子達と共に、義援金も少し。

くまもんのように一瞬で笑顔に!とはいきませんが…今の私の、出来ることを。

そうそう、この春の連休に出会った、レンゲ畑。

花言葉を調べてみました。

【レンゲ】…心が和らぐ。

【クリムゾンクローバー】…幸福を呼ぶ。

そして、てんとう虫もまた、ラッキーモチーフとして有名ですね。

眩しいくらいのお日様、繊細な花弁のレンゲ、幻想的なクリムゾンクローバー、そして上へ上へ登り飛び立つてんとう虫に、私は元気を貰いました。


画像から、それが伝わりますように。

一歩、一歩、確実に復興が進み、熊本や大分の皆さんの、穏やかな生活が取り戻せますように。

おやすみなさいませ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

地震から一週間。

2016年04月21日 11時44分17秒 | Weblog
地震から一週間。

今日から、福岡~熊本間の高速バスが運行されているようですね。

今朝のニュースで見ました。

問題になっていたゴミ処理も、福岡市が、今日から一部受け入れ開始するのだとか。

一歩、また一歩、私も出来ることを出来ることから。

激しい雨も降り、避難所の中で過ごす時間も多いかと思います。

雨で、体調を崩されたり、風邪をはじめとする感染症が広まらない事をお祈りします。

元気な方は勿論、お年寄りや小さなお子さんを抱えての避難所生活。

余震が落ち着くことを祈るばかりです。

そして雨の中、人命救助や、諸々の復旧にむけて尽力されている方々、お疲れが出る頃かと思われます…。

私の言葉は拙く、伝わらない事も多いかもしれないけれど、想いは伝わると信じています。

安部くん、Chieko、コメント残してくれてありがとう。

二人には、すでに御礼の連絡はしたけれど、この場でも改めて。

連日、大谷卒業生含め、800人程の方々が、ここを覗いて下さっています。

ここは小さな場所ですが、どんなカタチであれ、どこかで誰かの役にたてば。

Chiekoの言う通り、私も、小さな思いも積み重なれば、大きなチカラになると信じます。

ありがとう。

安部くんからの、被災地された方だけでなく、被災していない方へのメッセージも大切にします。

ありがとう。

今日は、我が家の近くに、熊本と大分、そして長崎の物産展が設置されました。

皆さん、足をとめています。

繰り返しになりますが、今日を感謝しながら、私も、微力ではありますが、出来ることを出来ることから。


★追伸★14日から、福岡市の高島市長の「WITH THE KYUSYU プロジェクト」を、チェックしています。市長のアメーバブログで必要なものを更新されていたり、アナログな私でもわかりやすいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

同級生の安否情報。

2016年04月16日 23時59分39秒 | Weblog
日中、連絡のとれた友人から「安否情報をブログに載せてもらえると助かります!」と、メールを貰いました。

今日中に何とかしよう!載せよう!と考えましたが、軽率でした。

仕事はしていない期間であるとはいえ、仮にも“オフィシャル”とついたブログ内で、不特定多数の方が訪問できる状態での安否情報の公開は、今の時代どうか…との意見も。

確かに…。

考えました…今も考えています。

イニシャルなら大丈夫かな?とか、ニックネームなら大丈夫かな?とか。

でも、考えはまとまらず、時間だけが過ぎていくもどかしさ。

lineやSkypeで繋げる方法もあると聞きました。

ただ、私はFacebookも、Twitterも、lineもやっていない人間なので、普段の連絡は電話かメールか御手紙のみ。

なので、この電話の繋がりにくい状況のなか、同級生を短期間で繋げるのは難しいです。

あーでもない、こーでもないと、悩んでる間に、こんな時間。

とにかく、今は、安否確認のとれた同級生の名前を掲載していくことは、やめておきます。

コメント欄を開放していますので、個々の判断で、安否を書き込んで貰えたら。

今のところ、私の知る範囲では、悲しい知らせは聞こえてきません。

肝心のメールの内容ですが「寝不足…」「怖くて眠れない…」が圧倒的でした。

これは、福岡の母も言っていました。

余震が結構な頻度で起きているようで、落ち着かないとは思いますが、ほんの僅かな時間でも、気持ちをやすめることが出来ますように。

★追伸★
コメント欄を読みました。
このブログで不快な思いをされている方がいらっしゃるようで、申し訳ありません。

そして、ご意見ありがとう御座います。

この件に関しましては、【母業】でもなく【俳優】でもなく【ひとりの人間】として、これからも真剣に悩み考えていきます。

私に出来ることを、出来ることから。

今、やるべき一番の事は、被災地の皆さんに心を寄せること。

正しい情報を得て、正しい支援をしていくこと。

私に出来ること。

昨日のブログと重複しますが、このブログを覗いて下さる方が、暖かい場所で読めていますように。。。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年熊本地震。

2016年04月16日 01時37分23秒 | Weblog
皆さま、こんばんは。

熊本での地震。

震度7。

福岡市内の私の実家でも、昨夜は、壁が揺れるのがわかるほど揺れた…怖かったよ…との事。

熊本の皆さん、どんな気持ちで過ごされているのでしょう。

「九州は地震がこない」と、子供の頃からなんの根拠もなく漠然と思っていたので、数年前の福岡での震度6、そして、今回の熊本での震度7のニュースに動揺してしまいます。

見慣れた景色が壊れている…胸が痛いです。

余震が続いていて、屋内避難ではなく屋外避難を選ばれる方も多いようですね…どうかあたたかくして休める環境が整いますように。

ただ、今は、ニュース画面を前に、祈るばかり。

今夜は、あえて明るい画像を添付します。

ガーベラ全体の花言葉は《希望》《常に前進》。

友人も住む熊本。

私の故郷、大好きな九州。

明るく力強い九州が大好きです。

一日も早く、安心して眠れる日がきますように。

今、こうして、このブログが更新出来ることに感謝しつつ、私に出来ることを、出来ることから始めます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加