SAMURAI カンベエ

ボステリのカンベエ♂(タマなし)との日常。最近ちっとも侍じゃない疑惑。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カンベエさんチャンネル更新!

2013年01月17日 | カンベエ
すっかりあけましておめでとうございます。

ものっすごい更新滞ってしまいました。

その間、シアトル行ったり、モスクワ行ったり、北海道行ったり
相変わらずスケートオタク活動しておりました。


カンベエさんとはぬくぬく過ごしております。

カンベエさんに豪雪散歩お願いしてみた。


他にもこちら。
帰宅したらカンベエさんが靴下履いてた。


カンベエさんに柵越えお願いしてみた。





今年もよろしくお願いします!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激安台北2泊3日の旅 〜その3 失恋〜

2012年09月24日 | 日記
台北旅行記最終回。
その1 その2も読んでね。

大笑いしながら史上最大の負け惜しみを叫び続けたタクシーでホテルへ帰還。

翌日はもう帰国。台北最後の夜はやっぱり夜市へ。


子鹿が絶対に食べたかったという、ソーセージonソーセージ!

なんて肉肉しいい!
でも。外のソーセージは餅米が入ってて、言うほど肉肉しくなかったみたい。

夜市名物、でっかいチキンカツ。

ぺらっぺらなんだけど、軽い食感で美味しかった。

こんなんもあったよ。

(将軍様はお忍びなので目線入ってます)

何が売ってたか忘れたけど、こんな看板。

へ、へぇ。。

私が絶対に食べたかった胡椒餅!

これすっごい美味しかった。
一つでお腹いっぱいになるボリューム!


さてさて。
昨日の夜に出会ったあの子がいるお店で、台北最後の夜を過ごそうじゃないか!

「明日も来るよ。また会おうね。」と約束したよね。
ニッコリ笑ってうなずいてくれたよね。

心踊らせながら、昨日のお店へ。



や っ て な い。

え。まだ夜10時前だよ!?昨日は24時くらいまでやってたじゃん!

悲しみにくれる将軍様。

冗談で「私たちが来る姿が見えたら、シャッターおろしたりしてねw」なんて言ってたけど
まさか、ね。あはは。


その後、近所の店で飲み直したものの、将軍様のテンションはダダ落ち。

なんとか気分持ち直そうと、足裏マッサージへ。


めちゃくちゃ痛がってると

「膀胱」「目」「食べ過ぎ」と言われたw

とあるところでものすごく痛がってると
「食べ過ぎ!」「食べ過ぎ!」と連呼された。
知ってるよ!!!!

店の奥からは、男性陣のうめき声も。





と、こんな感じの台北旅行。
たった24時間で、いろんなことがあったなぁ。


また来年、どっか行きたいねぇ。



「最近、おれの出番少なくね?」

すまん。でも愛してるのは変わらんよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激安台北2泊3日の旅 〜その2 浮気〜

2012年09月24日 | 日記
〜その1〜はコチラ。

2日目。
強行日程なので9時すぎには行動開始。
ホテルの近くにあるという、台湾最古のお寺まで歩いて行ってみる。

台北名物、原チャリ通勤ラッシュ。


途中、小さい市場に寄り道。

ニワトリの首の無いやつが吊り下がってる横で、洋服売ってたりする。
まさにアジア。


台湾最古のお寺、龍山寺。

電光掲示板があったりして、なんかハイテクでびっくり。

地元の人や観光客がたくさんお参りしてました。


私も見よう見まねでやってみる。

真剣。
(あ。手前のおばさんが私じゃないからねっ!!)

このお寺、第二次世界大戦のとき、空襲でお寺全体が焼けてしまったのに
観音菩薩だけは、傷一つつけず無事だったそうです。
そんなわけで、強運の神様、なのかな?


地下鉄に乗って移動。
乗車券のトークン。


我が家のタワーバカ子鹿が、台北101にのぼりたいというので。


台北101にのぼる前に、その下のショッピングエリアにある鼎泰豊(ディンタイフォン)で昼食。
まだ11:30前だったので、並ばずに入れてラッキー♪
せっせと小龍包つくる職人さん達。

小龍包うんまーーーーー!

昼間から6人でビール6本あけました。アホだと思う。そして食べ過ぎだと思うw


ここで私たちのテーブルについてくれたのが、これまたかわいこちゃん。

我が軍の将軍様はまたしてもお気に召した模様で。
「昨日の子とどっちがいいかな〜」なんて、勝手に言っておりました。


思えばこの日、この子にうつつ抜かしたのが将軍様の悲劇の始まりというか、なんというか。
(くわしくは旅行記3で!)


その後、台北にしては高い料金払って台北101にのぼってみた。
たかーーーーーーい!(いろいろと)



さて。台北来たら絶対に行ってみたかった 九分(分の漢字はにんべんに分)へ。
タクシーで行くのもいいけど、せっかくだから路線バスに乗っていこう!
路線バスといっても高速バスなので、それなりに乗り心地は悪くないだろう…と思ったけど
いや、ここはアジア。
バスのサスは悪いし道路は悪い。
1時間半で少し居眠り出来るかなと思ったけど、とても眠れる乗り心地じゃなかった。
これ、乗り物酔いする人は、絶対無理だろうなー。


九分観光街。

ここらへんは、日本の観光地みたいなお土産屋さんがたくさん。
台北市内よりも物価は安め。

ずいぶんと山の上まで来ました。


見晴らしのいいテラスのお店でお茶を。


日本製?と思いきや…惜しい!


そろそろあたりも暗くなってきたので、あの有名な場所へ。
この坂を下っていくと…


キターーーーーーーーー!

「千と千尋の神隠し」湯婆婆の湯屋のモデルになったと言われてるお店。

お店の中にも入ってみたかったけど、遅くなるとバスが混みそうなので、早めに台北に戻ることに。


そのバス停で待つ。

なかなか来ない。バス待ちの列は伸びる。
すると、列の逆側にも列が出来る。

ギリギリしながら待ってたら台北行きのバスがきたー。
逆側の列にいた人も横入りしてくから、どんどん席が埋まってく。
いざ私たちが乗り込む番になったら、運転手さんがプラカードを出した。
「客満」
がーーーーん!
そうか、高速乗るから、立ち乗りは駄目なのね。


もうタクシー乗って帰ろうか?少々ボラれてもいっかーとも思ったけど
あと20分待てば次のバスが来るというので、列の先頭で待つことにした。
すると案の定。列の逆に並ぼうとする人たちが。
私たちが絶対に横入りなんてさせない!
ここはフットサルで鍛えたディフェンスで防御だ!!

なんてアホなことして待っていたら、他の方面に向かうバス来た。
どうぞどうぞ、私たちは違うバスなんでー。

とその時、私たちは信じられない光景を目にする。

私たちの後ろに永遠のように伸びていた列が後ろから崩れていく。

なんと、台北行きのバスが、今私たちの目の前にいる違う方面行きのバスの後ろについて
そこで乗車扉を開けたのだ!!!


あああ、そうだ。ここはアジアだ。

バス待ちの秩序なんて無い。

もちろん、私たちはそのバスにまたしても乗れなかった。

イラっとした気持ちを吹き飛ばすように笑って、もうタクシーで帰ることにした。
6人乗れる大きめのタクシーと値段交渉して、台北へ。

台北までの1時間弱、タクシー内で笑いながら史上最大の負け惜しみをして帰りました。

「これで良かったんだよ!あのバス乗り心地悪いしさっ!!!」


その3につづく!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激安台北2泊3日の旅 〜その1 出逢い〜

2012年09月23日 | 
あー、またしてもなんて時間があいてしまったんだ。。。

えっと、9月の末に子鹿&友達と台湾旅行してきました。
webで探した激安ツアー。
ホテル指定してツアー代金一人28000円!もちろん送迎つきです。

台湾松山空港着。

すると友人女子Yが「あっ!」と急に声をあげる。

ど、どうした??

「下着入った袋、家に忘れてきたみたい。お父さんからメールがあった…」


お父さんから!!!!!ww


台北つくなり一同大爆笑。


というわけで、台北ついて早速下着の物色しに夜の町へくりだしました。

夜市じゃないエリアでも夜市っぽくなってた。


無事に下着を買えたので、腹ごしらえ。
ふらっと入った水餃子屋さん。

優しい味で美味しかったー。

ビールは置いてないというので、近所のコンビニで調達してきた。

勝手に飲んでいいという自由さが心地よい。

とはいっても、この時すでに日曜夜10時すぎ。
そそくさと帰り支度する店員さん達。
帰ってほしいという気持ちを察して、店を出た。

途中、マンゴーフラペチーノを女子3人でシェア。

小さいサイズ頼んだけど、やっぱりでかかった。


さて、ホテル帰って飲み直すかーとふらふら歩いてたら、気になるお店が。

こんなかわいこちゃんが店頭にいたら、ついついよりたくなるというもの!
(我が軍の将軍様はお忍びなので、目線入れておきました)

英語も日本語も通じない。
でもかわいい。

まだお店あいてる?中で飲んでいい?とジェスチャーで伝えると
とても困った顔で、お店の中にかけこんで助けを求めたのは40代〜50代くらいの男性。

おーここの社長さん?日本語わかるの!?なんて思ってたら

片手に「台湾 指差し会話帳」

いやいやw 助かりましたけどね!!!
聞けば、青森から出張で来ているビジネスマンとか。
でも面白いので私たちはこの人を「社長」と呼んで、一緒に飲みました。

お腹いっぱいのはずなのに、次々頼む男性陣。



台北行く直前にTVの特集で見たカキのオムレツ。

とても美味しかったらしいです。(私はカキが苦手で食べなかった)

何食べても美味しかった!
明日もまた来たい!と指差し会話帳で伝えたら、明日もまたやってるよ、と。

台北いいねー楽しいねー最高だねー

なんて話しながら、初日の夜は終了。


その2につづく!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンベエ生誕祭旅行

2012年09月03日 | カンベエ
アッッッッッという間に9月になっていました。。。。

前回ブログ更新から2ヶ月以上!

FacebookとInstagramでぼちぼち写真はUPしてるものの
やっぱりブログも記録としてやっておきたい。。

今後はちまちま更新するように心がけます(たぶん


6月末に軽井沢へカンベエ生誕祭旅行してきました。

まずは途中の高坂SAでひとっ走り。


最近はなかなかドッグランにいくことも減ってしまったので
カンベエさんも楽しそう。
やっぱり思いっきり走るのは楽しいんだろうなぁ。

子鹿と跳ねあって遊んでる。


かわええなぁ。


軽井沢に着いたら川上庵でお昼ご飯。

軽井沢に来ると、絶対にこちらで食べてます。おいしいのー。


そんな顔してもあげないよ。

旧軽井沢銀座をぶらぶら。


うねうね動くおもちゃに興味津々。



この旅はとにかくカンベエさん孝行の旅。
ちょっと早いけど宿にチェックイン。

カーロ・フォレス/軽井沢ジャルディーノ
ひろーーーいドッグランが併設されてます。


広すぎて戸惑ってるのか、なぜか端っこにしか行かないカンベエさん。


おもちゃなげっこして遊ぶ。


満足げな顔。

思いっきり遊んだらトリミング。セルフですけど。


まだテンション高い顔してる(笑

助けてほしいの?

気持ち良さそうじゃねぇかww


あっという間にディナータイムです。


創作フレンチのフルコース。メインを肉か魚で選べました。


そんな顔してもあげませんから。


お部屋の写真撮るの忘れちゃったけど、とーってもきれいで、ワンコに優しい宿でした。


翌朝もドッグランでひとっ走り。


「おもちゃ投げて投げてー!」




10分後





ねむー。



今年は一泊しかできなかったけど、来年はもっとゆっくり2泊したいなー。



また来ようね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加