Richard's Blog

リチャードの雑記帳

九鬼山-その1

2007-01-23 22:42:31 | ハイキング
今年2回目の定例低山ハイキングは山梨百名山、大月市が選定した秀麗富嶽十二景の十番山頂である九鬼山へ登りました。

今回は、季節的に必要となるかもしれないので、全員、軽アイゼン(6本)を持参しました。

富士急禾生駅に8時22分の待ち合わせ。
今回の参加者はレギュラー4名隊。

01
禾生(かせい)駅の改札を出ると、火鉢が。


02
禾生駅を出ます。
駅前で全員準備運動をして出発です。


03
そしてすぐに国道139号線へ。
国道の右上の温度表示は マイナス1度を表示。
先に見えるのは、リニア実験線。


04
しばらくすると落合橋に。
右に曲がり東電の用水路にそって進みます。



05
やがて、コースは二手に分かれます。
右へ行くと杉山新道コース
左は愛宕神社からの急登コース。
ガイドブックのコース通り、左へ。



06
愛宕神社の脇を登っていきます。



07
最初から登りがやや急です。
伐採された木が多い。
松食い虫の被害の関係でしょうか。


08
隊員たちが後に続きます。
まだ雪はありません。


09
途中、木々の切れ目からリニア実験線の通る町並みが見えます。



10
田野倉駅方面からの道と合流します。
(クリック)



11
そして、プレッシャーがかかる表示が。
見るからに急そうです。


12
そして、すぐに、惑わせる表示が。
隊員たちに問いかける。
「どちらの道に進もうか。」

迷ったあげく、一人の隊員が、「どうせなら、急坂を行きましょう」
「ん? うっうん。」 隊長もいやとは言えず急坂に向かいます。



13
そして、雪道が現れました。
隊員たちに告げます。
「みんな、滑りやすいから、ゆっくり、慎重にね」と。


14
こんな表示がありました。
「どこの岩だろう」と隊長。
表示はあっても、どの岩を指しているのかよくわかりません。



15
表示通り、見晴らしのよい場所がありました。
ちょっと天気が良くありませんが、近くの山々が見えます。



16
そして、雪の残る道を登っていきますが、
やはり滑りやすく、時々、ずるっと、足を取られます。
再び、隊長は「滑りやすいから、気をつけて」と。
まだアイゼンは使いません。



17
通過ポイントである見晴らしの良い、富士見平にやってきました。




18
その名の通り、ここからは富士山が正面に見えるポイントです。
しかし、雲がかかっていて、この時点では一部しか望めませんでした。



19
富士見平から少し登ると、山頂が見えてきました。


(続く)   (九鬼山その2はこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンテナンス | トップ | 九鬼山-その2 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やられた~~~。 (さるや)
2007-01-24 14:03:36
雪がたくさん積もっているだろうとの考えから、行かなかった九鬼山。
そんなでもなかったのかな?
それとも、これから雪中行軍ですか?
リアルタイムで山の様子が分かっていいですね~。
アイゼン登場はあるのでしょうか?
ナイスミドルの活躍を楽しみにしております。

六本爪隊 (小太り親方)
2007-01-25 21:08:19
隊員は皆さん軽アイゼン装備ですかぁ!いやぁ、実に気合い入ってますね。隊長の指令でしょうか?親方もそろそろ爪を磨がないと。

富士山は生憎でしたが、なんとリニアがちゃんと写真に写ってますね。富士山観れるより貴重だったりしませんか。私は富士山は観れても実験線が走ってるのに遭遇したためしがありません。やはり気合いの入れ具合のせいでしょうか(笑)
やられましたか (りちゃーど)
2007-01-25 21:53:52
さるやさん、コメントありがとうございます。
雪のあるなしは、わかりませんよね。
やはり暖冬のせいでしょうか、雪が少ないのは。
我が隊も雪がたくさんあったらどうしようと不安なまま出かけました。アイゼンは登場したのでしょうか。
真実は、後編をご覧下さい。
軽アイゼン (りちゃーど)
2007-01-25 22:03:02
小太り親方、コメントありがとうございます。
ハイ、気合い入ってます。隊長が命令しました(笑)
リニア?、リニアが写ってましたか?
(気がつきませんでしたよ)
あまりの早さに気がつかず? そして私のメガネもそろそろ度が合わなくなってますね(笑)
あれっ?リニアじゃ・・・ (小太り親方)
2007-01-25 23:02:00
03の写真は、あれリニアでは無いんですね。鉄橋ですか?てっきりリニアかと。
私、メガネ換えに逝って来ます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL