ブナの中庭で

ようこそブナの中庭へ!大好きな登山や山スキー、環境問題や自然のことなどいろいろ綴っています。

「キャスターという仕事」(国谷裕子 著)

2017年02月23日 | いろいろな本
筆者はNHK『クローズアップ現代』のキャスターを23年間。

***
毎週(月)~(木)の4日間、NHK総合テレビで21:30からの29分間(後に19:30から26分間)、3784本もの放送がありました。
毎回ひとつのテーマを設定し、VTRレポートの後、ゲストと国谷キャスターとの対談で構成されていました。

時代を切り取るテーマを設定し、国谷キャスターとゲストによる対談は、どんどんテーマを掘り下げていきます。
時には暖かい雰囲気で、時にはキリキリとした緊張感いっぱいで繰り広げられる対談やインタビュー。

大好きだったな~。
国谷キャスターの表情、豊かな知性と教養が伝わってきました。
「クローズアップ現代」で随分と勉強させてもらいました。

「キャスターという仕事」国谷裕子 著
岩波新書1636、 840円
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「食い物のうらみ」 | トップ | 野谷荘司山から白谷 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。