Sweet Little 40's

東京から瀬戸内の離島へと移住してきてもう6年目。アメリカ移住の夢もまだ捨て切れません。どーなる我が家?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカ旅行記 ~ 帰途

2015-09-24 22:43:54 | Today
朝、物凄い雨音とカミナリの音で目覚めました。
これから飛行機に乗るというのに、何とも不気味なスタートです。




写真では全く伝わりませんが、バリバリと轟音が飛び交い、光が空を破り、空の旅には全然ふさわしくない朝です。


フライトは13:30なのですが、到着が早かったのでレンタカーの返却時間の関係でお宿を8時に出発。
食べ納めしたいレストランが山ほどありましたが、空港で時間を持て余しそうなので、アドバタイズを横目に朝ご飯を耐えました。


レンタカーの返却です。
借りた時はあんなに楽しい気分だったのに、いつも返す時の気分はどんより。


そうそう、私達が借りたコレ。
結果は、全く借りる必要なしでした。


インターステイトのゲートをチェックしたけど、私達が行った所は全てキャッシュで支払う事が出来ました。
それに保証金やら手数料やらで95ドルもしてて、全くの無駄でした。
まあ10日間分で、小銭を用意しなくてもいいし、スムーズにゲートを通過出来るのでどちらが良いかは人それぞれかな。
でも私達は、ちょっと大損した気分でした😩

雨が土砂降りの中、バカでかい荷物を送迎バスに詰め替え、朝ご飯もお預けだしで、どんより気分倍増でレンタカー会社事務所をあとにしました。



さあ、どうやって4時間を空港で過ごそう。
その前に身軽にならなくちゃ、とユナイテッドカウンターにチェックインしたら、なんとフライトが1時間早まっていました。
危な~い。
天候不良の為に変更になったらしい。
こういう時って様子を見て、出発を遅らせるんじゃなくて飛行時間がかかるから早めるのねー。




まだまだ⚡️と大粒の雨。




並ばず買えるとなると、つい…

前に原宿に行った時スゴい列で、子供達にフライングタイガーかギャレットどっちかヒトツ😤 と選ばせてフライングタイガーに行ったんだったな。
そしてその後、子供の同級生が東京みやげに買ってきてくれて初ギャレットして、すっごく美味しかったので、手荷物多過ぎ状態なのについ…

朝ご飯はベーグルで軽くすませ、カミナリ轟く中、搭乗。


中々、出発しません…
滑走路を走り出し、ジェットエンジン音が唸りだし、さあ!いよいよ出発!と思ったらパワーダウンして引き返し。
それを2,3回繰り返し、やっぱ悪天候過ぎるのかな?と不安になっていたら、飛行機の故障との事。
安全な機に乗り換えるのかと思ったら、なんと整備して再度トライするとのアナウンスが。
もっと不安になりました😟

結局、3時間遅れで出発。




でも、まだ雨の中。


最初の食事。



娘はパスタ、私は忘れました😭



うとうとしてたら、隣の席の娘が私をパタパタと叩くので、何かと思ったらアイスクリームが💕
娘が、「寝てる人は貰えないみたいよ。ママ側の通路からきっと来るよ」と言うので待つ事五分。
どーやら配られてるのは子供だけと判明。
がっかりさせた罰として、娘から少し奪いました。



軽食に配られたサンドイッチは美味しかった~😌

行きは快適だった映画鑑賞も、帰りは椅子と椅子の隙間から~😅



最後に配られた朝食。
娘チョイスの白いのは一体何だろう。。?




そうこうして、無事に成田到着。
あ~、でも我等の旅はもう一つフライトがあるんだった。

でもここに来てプチ波乱。
遅延のおかげで乗り継ぎに間に合わず、伊丹空港までのフライトがもう無いとの事で、成田近辺のホテルを取って下さるとの事。
お宿好き我等は大喜び💕
しかし、成田近辺が満室で羽田空港近辺しか取れないと…
私達は別に羽田でもいいんだけど、私達の傍らの巨大な箱達を見て、部屋は用意出来てもタクシー代は出ないし、電車は厳しいので羽田泊は不可能と判断。

関空行きのフライトならまだ最終便があるので、自分達の手配になるけど関空近辺のホテル泊で、勿論ユナイテッドがフライト代ホテル代を負担して下さるというありがたい提案をしてくれました。

しかし、私達は伊丹空港に車を止めてるので、関空→伊丹の距離があるからこの巨大箱同伴では移動がムリだと😂

結局、会社のルールで本当はタクシー代は出ないらしいのですが、何とか掛け合ってくれホテル代の代わりに関空→伊丹のタクシー移動代を負担してもらえる事に。

成田→関空のフライトはジェットスターを手配して頂きました。
成田第3ターミナルなんて初めて😍、なんて思ったらオープン3日目らしく、やたら綺麗でした。





荷物は23kgまで。
我が荷物全5箱はギリギリのウェイト。
スリフトで体重計を買ってバッチリ計って作ってるから💕


ジェットスターのフライトでは、ユナイテッドさんの計らいでドリンクとスナックを付けて頂き、ナイスなサービスを受け取りました。スケジュールが狂ってしまったのに、全くイライラする事なくマイカーまで到着する事が出来ました。
感謝です。


そして10日間の7年振りの旅はあっという間に終わりました。

今度はいつ渡米出来るだろう…が我が家ではいつも話題に上ります。

最近、また移住したい熱が高まってきてます。
この間、ひょんなことから67歳で渡米した芸術家の話を耳にして、まだまだ若いじゃん私達!なんてその気になってみたり😆
🇯🇵→🇺🇸を行ったり来たり、そんな生活をマジで夢見て、こんな歳になってるのにライフプランを立ててみたりしているのでした。



























コメント

アメリカ旅行記⑩ シカゴ市内観光

2015-07-22 23:33:22 | Today
アメリカで過ごす最後の1日となりました😔
シカゴ観光をしに市内に繰り出します。

最後の朝食は迷った挙句、アービングパークロードにあるI-94手前のレストランで食べる事にしました。
よくシカゴ市内での買い付け前に、腹ごしらえしたお店です。

パンチの効いたフレンチトースト。
今日は何処へ行こうか、と予定を立てながら甘~いのとカフェインが交互に身体に入ってくるのって、最高です❤️






当然のように朝からマンプクになってお店を出、
観光で~す!



ブルースブラザーズの映画の一コマのような街角が❤️


ココ借りちゃう?って気になる物件が🎵
シカゴロコも興味があるのか覗き込んでる方々がいました。


シアーズタワーの展望台に行こうかと思ってたのですが、
この日は霧が濃く出ていて、景色が見えないだろうと諦めました。




向かうはシカゴ現代美術館。


ところが、車を停めるスペースが無くて街中をグルグル、グルグル。

ホテルの駐車場とかのはあるんだけど、高くてなんかイヤだったからグルグル、グルグル。
だってこの値段だよ~~😓


路上狙いでグルグルして信号待ちしてたら、ラッキーな事にすうっと横の車がどいたのでザクッと停めさせて頂きました。
駐車場代は、おかげ様で$8で🎊🎊


子供達は普段からアートにふれている?せいか、美術館に行く事も自然な感じで楽しんでいて、私はそこが嬉しかったです。







美術館から駐車スペースまでブラブラ歩って、旧い建物に感動したり。




次の観光はこちら。


パパ切望の場。
シカゴブルースの聖地、チェスレコードです。
何度も来ようと思ってた場所だったので、来て良かったと😭
こうしてちょっとずつ私達の行くべき場所を訪ねに行こうと、想いは強くなるのでした。







この日のシカゴはホントに寒かった!


次回はアメリカ三大美術館の一つと言われている、このシカゴ美術館に行ってみたいな。




帰り道、素敵なお店を発見。



カッコいい、サーブの仕方だあ😍






店員さんに、私達、シカゴに住みたいんだと言ったら
シカゴの冬は寒いよと。
夏は暑いんでしょう?と言ったらメキシコ育ちだから大丈夫だって。

こんな風なちょっと寂れたお店が好きだなあ。




最後の夕食の時間が迫ってきましたが、朝から満腹だし、ヘンな時間にお茶しちゃったりとでお腹がちっとも減ってません…
こんな家庭に生まれたのに日本食派である次女が、日本食が恋しくなってきてるっぽいので、夜ご飯は日系スーパーへ行ってみる事に。
アメリカでの最後の夕食だというのに😭
帰ったら日本食三昧出来るというのに😭





娘は見た事あるパッケージの食材に大興奮。

日系スーパーの存在を知った次女は、アメリカで暮らす自信が出来たようだ。


夜はお寿司と蕎麦。

閉店間近の値下げ品ですが、私達にとってはご馳走。
ここのテンスケマーケットのイリノイロール、大好きなのです❤️


食後に、この前行ったスーパー、マイヤーで買ったココナッツをトライ。
ココナツが流行ってるみたいで、フードエリアのすごく目立つとこに山積みされ、¢99で売られてました。



味は…😅
普通は直飲みなんてしないで、ジュースにしたり料理につかったりするのかな?


本気の買い付けではありませんでしたが、やはり最後の日は真夜中まで梱包する羽目になりました。
今までの様に明け方までとか、30分だけ寝て起きて梱包…とか、そんな風にならないだけでもマシでありました。


あっという間のアメリカ旅行でした。
行きたかった所、買いたかった物、食べたかった物、やり残し感が沢山。
多分、私達のアメリカ旅行は永遠に満足する事無く続くのでしょう。
街から街へとフラフラと。

それとも、子育てが終わったらグリーンカードの抽選に応募してイキナリ移住しちゃったりして、
なんて思うのでした。


続く…





















コメント

アメリカ旅行記⑨ Back to シカゴ

2015-07-10 07:51:49 | Today
ラフィエット・ナイトインを後にしてI-65を北上。
20年来の友人と夕食の約束をしてるので、シカゴに戻ります。

この日の朝食は、子供達にも体験させようと思ってモーテルの朝食で。
コンチネンタル ブレックファーストと言う素敵な響きの朝食。
夫と長女でフロントに取りに行ってもらいました。

普通なら…飲み物はコーヒー、紅茶、オレンジジュース、アップルジュース、ミルク。
食べ物はシリアル、トースト、ワッフル、ドーナツ、ベーグル。マーガリン、ジャム、クリームチーズもあったり。
たまに卵料理もあるけど、何を持ってきてくれるかなあ。
もう8時を過ぎてるし、期待はしていませんが。

持ってきてくれたのは、4人分のシリアルとコーヒー2つとアップルジュース1つ。
しかも、シリアルボウルには粉々のシリアルが入っていて、内2つはミルク無し。でした。
もう牛乳がなかったらしい。
画像がなくてお見せできず残念です…

子供達は買ってあったyoohooのチョコレートミルクをかけて食べました。

ふと思った。日本だったら宿に泊まって朝食が付いてるよ、と言ってこの状況だと許されないだろうな。
朝食が付いてるかもよ、といった曖昧な感じにしても許してくれないか…


【誤解があったらいけないので追記】
だけど、私はこの朝食についての不満はありませんよ。
顔は合わせないけど、同じ宿に一泊した旅仲間が入れ替わり立ち代りフロントにやって来て朝食を食べて宿を離れる。
後から来たら、残り少なくても別にいいのです。
これがモーテルの朝食なのです。
朝5時頃~9時頃までカメラを回してたとしたら…最高のドラマになると思う。




そして朝食後、私達も出発!



霧立ち込めるハイウエイ、です。
みんな普通にガンガン走っていますが、ちょっと間違えると結構危ない状況かも~ 💧


淡々と走っていると、次のexit でアンティークモールがあるよというアドバタイズが出てきたので、寄ってみる事に。



この辺りのお店は片っ端から寄ってるけれども、いつもI-65は次の目的地の町へと急いでる時が多いので、このアンティークモールは来た事がなかったです。

こじんまりとしたモール。
相変わらず50sアイテムは少ないけれど、ファイヤーキングとかならチラホラ見かけました。

これ、ウチにあるね。と子供達が反応。


やったあ、チープ🎵 と思ったら片割れ💔
コンディション最高なだけにペアでなくて残念😢


前のようなハードな買い付けではないので、
何にもお宝がでなくてもハラハラしないのがいいですね。
ゆったりとピックを楽しみました。


隣にはアーミッシュの家具屋。



しっかりとどっしりとした家具達にため息。
一生どころか、三代位で使えそう。
キッチンのキャビネットも💕
ワタシのアンティーク達も飾りがいがあるだろーな。



ベッドも安眠確実。
だって、マットレスの断面図こんなだもの~。




こんな大きな家具なんて買えないので、仕方ないので今回はトングだけ購入。
使い込んだだけ味がでますように。

今度来たらコレを買おうと、一度に買わずにおいてまた渡米出来るよう願をかけました。




行きにも寄った町、メリルビルでランチタイム。
子供達リクエストのチャッキーチーズです。


ピザ屋さんですが、コインゲームが楽しめるレストランです。





コインゲームといってもギャンブル性は無く、楽しんだゲームの点数を貯めるとオモチャがもらえるシステムです。
点数チケットの読み込みもまた楽しめるように出来てます。




お次はワタシのリクエスト、近くのスーパーに寄ってお買物です。


マイヤーというスーパーです。
初期の頃は明治屋と呼んでいました😁


コレっ!すっごい欲しいんです。毎年夏が近ずくと、どこかのホームセンターで売ってくれないかしらと思います。

蚊除けの松明なんですが、パラダイス感が増します👍🏻


こんな可愛いジャケの缶詰とか、食料棚が楽しくなるようなモノがいっぱい💕




そして夜。
古着屋の友人と再会。




彼等の店はRoscoeにあります。
移り変わりが激しいシカゴの古着屋。
彼等の店はもう老舗じゃないかな?



夕飯は彼等の最近のお気に入りの店に。
新しく出来たお店で、とっても美味しいし、お持ち帰り出来るので家でゆっくり食べれるからよく行くらしい。
この日も、キッズ達は家での方がリラックスできるんじゃない?というのでToGoする事に。

ここが、ホントにとんでもなく美味しくて、感動して写真を撮るのを忘れたほど。

私のまた行きたいお店にランクイン✨
メニューを貰ってきたので写真はこちらだけ…







彼等の家は可愛いのがいっぱい。


1930sのカーニバルの的あてで使われていたネコが可愛かったなあ。



彼等もヴィンテージがどんどん高くなってきたと嘆いていました。
私達も日本の友人ピッカー達に聞いてはいたが、ここまで無いとは驚きでした。


夜も更け、車の流れが少なくなったIrving Park Rdを走りお宿へと戻ります。

























コメント

アメリカ旅行記⑧ オハイオ通過

2015-06-18 22:38:04 | Today
ああ、大変。
アメリカを旅した記憶が、霧がかかったようになってきた。
もう、いっか…という気分になってきたけど、また年単位で放置してしまいそうなので、思い出して記録に残そうと思います。

そうだ、エリザベスタウンからシンシナティへと移動したんだったっけ。


シンシナティに入る前の夜はいつも、オハイオリバーを越える手前のケンタッキー側のフローレンスという町に滞在します。
シンシナティよりもお宿代も安いし、レストランもスーパーも何でもあるし。
スリフトもアンティークモールもあるのです。

先ずはこちらに。




こういうちょっと広いアンティークモールって、いいウォーキングになるんです。
お年を召されたご夫婦に会うことも珍しくありません。
近くにあったらなあ。。
ワタシの体重はきっと減るに違いない。


散歩のようにブラブラ歩きながらキョロキョロと物色して行きます。

今回の旅はコンテナーの手配をしていないので、大きな物や重い物は買えません😭






お次はスリフトに。


いつものように物色していたら、シェルターを発見。
一応、竜巻が来るエリアですものねー。
改めてドキドキ。
この前、e'townに入る前日にルイビルで集中豪雨で水没したエリアがあってハラハラしたんです。
以前にも、物凄い嵐に遭遇したり、お天気チャンネルを見たら、私達の滞在してる町や周りに竜巻マークや雷マークが飛び交っていて逃げる様にその町を後にしたり…
人間は本当に自然にはかなわないって事、ワタシはアメリカで学びました。


さあ、お昼ゴハンです!



シンシナティ名物のチリスパゲッティを食べました。
スパゲッティの上にチリビーンズが乗っているのです!
チーズは山盛り。


お店がとても混雑していて、どーしたのかと思ったら、
シンシナティレッズのオープン日でホットドッグがフリーで頂けるらしく、そのせいでゲキコミ。






実は、我が家のチリドッグのチリビーンズの味はこのお店を意識してるのです。
チーズの量は足元にも及びませんね😅









シンシナティでは懐かしのアンティークモールやスリフトを巡ろうと思っていたのですが、既にそんな時間は残ってなく、諦める事に。
前代未聞の通り過ぎるだけです😭

せめて、下道でいろんな町を通過して行こうと国道40号線を使ってゆっくり今夜の宿、ラフィエットまで車を走らせたのでした。


田舎道ではアーミッシュの馬車をみかけたり、






古い建物が沢山残る街でアイスクリーム屋さんに寄ったり、





偶然見つけたスリフトに寄ったりして、下道でドライブ。




夜ご飯はチェーンレストランのクラッカーバレルへ行きました。
前回時差があって行けなかったお店です。


シュリンプカクテル、オクラフライ、コーンマフィン。

ポークチョップ、ブラウンライス。

カントリーハム、マカロニチーズ、スイートポテト。

ストロベリーレモネード。

やっぱりどれも美味し~❤️
来れて良かったです。

ボブエバンスと同じ、チェーン店ではあるけれど、家庭的な味わいの大好きなレストランなのです。


こちらは、宿の近くの古いスタイルのマック。
可愛いのでこっちの方が好きです。



今回の旅は、
オハイオをディープに滞在できなかったのがかなり淋しいです😭
























コメント

アメリカ旅行記⑦ elizabethtown

2015-05-25 14:13:32 | Today


この日、友人娘さんの補習校の入学式があるという事で遠慮して宿を抑えたのだけど、結局、もう日付けも変わった真夜中に友人宅をおいとまする事に。
こんななら、お言葉に甘えて泊まらせて貰えば良かったな。


何年間ものブランクがあっても、お互い家族が出来ても、変わらないね、小さい頃の友人って。



翌朝はお宿の隣がガススタンドだったので、
そこで朝食を調達。


各々、好きな物をチョイスして部屋で食べました。
レストランやファストフードとはまた違う楽しさがあるのです。
ガススタンドでの食べ物は💕


そして!今回ビックリな事が!



時間規制はあるものの、えっ?お酒が買えるの?


と言うのも、エリザベスタウンはお酒を売ってない町だったのです。
もちろんお酒を飲めるお店も無く、
隣町で飲むか、隣町で買って来たお酒を家飲みするか…

友人に聞いたら、何年か前に選挙がありそれによってお酒の購入が可能になったようです。
お店でも100席だったかな?とにかく沢山の席があるレストランはお酒を提供しても良いらしい。

変わるもんだなあ~😮
住民の熱意で法律を変える事が出来るなんて、さすがアメリカ。
だから国民もすごく政治に熱心になれるのですね。

それにしても、このケンタッキーバーボンのエールビール飲んでみたかったあ😭



友人家族と我が家で、近場の町を探索に出かける事に。
お出掛け前に、友人宅でくつろぎます。

”もうちょっと早く来たら、裏のウチがエッグハントしてたのにィ”と。
ああ、ホントに残念。
折角のイースターだから、次女さんに経験させてあげたかったな。
と思いきや、トランポリンでも充分に満足してるようでした。





近くにエイブラハム・リンカーンの生家があるというので見学しに行きました。
lands of Lincolnはイリノイ州の愛称ですが、リンカーンはケンタッキー生まれだったのです。

バースプレイスはホッジェンビルにあります。






厳しい家庭で育ったリンカーンで有名ですね。
読み込まれた聖書が展示されています。
どーしてもアンティーク目線になってしまうワタシです。

このログハウスがリンカーンの生家。
実物が別館に厳重に保管されています。
実物は、なんと撮影不可!
それほどに厳重。


この館内に本物のログハウスがあるのです。



近くに湧き水があり、だからここに家を建てたのだろう、と推測されています。
ケンタッキーはお水が美味しい土地。

昔はミネラルウォーターなんて無かったから、みんな湧き水を飲んでいて、カルシウムが多く含まれてるからケンタッキーの人は、虫歯の人が少 かったらしいです。
ケンタッキーが馬で有名なのも、ケンタッキーの水をのむ馬の骨が丈夫だから走りが早いらしいです。
だから、たまには水道水を飲むのもいいんだよ、と地元の人が友人に教えてくれたらしい。



ここに訪れた事が一生残るように、自分達の名前を書き込む二人。
from Naoshima Japan と。



古い街並みが残るホッジェンビルのダウンタウン。
アンティークストアがあったのですか、イースターのせいかクローズでした。。



e’townに戻ってランチ。


友人オススメのお店に来てみました。
看板も良い感じだし、楽しみです。


私はケンタッキーなので、フライドチキンをオーダー。
ホワイトグレイビーがタップリかけられた、
美味しいチキンでした。
サイドはマッシュポテトとコーンをチョイス。
コーンプティングで田舎臭い味が何とも最高でした。




夫はハンバーガー、だけどバーガーバンズじゃなくてテキサストーストのハンバーガー。
テキサストーストって日本の食パンによく似たパンなんです。




友人オススメはコレ。


ターキー、トマト、ベーコンにチーズの混ざったホワイトソースのようなものがかけられたオープンサンド。

この辺りの名物料理なのですが、ターキーだという事でパスしてしまったのですが、一口もらったら、
めちゃくちゃ美味しかったです!
次回は絶対コレにすると決めました。

お腹も一杯になり、少しアンティークハントを…と思っていたら残念ながらお店がイースターだからお休み😩

じゃあ私達はシンシナティへ向かうよ、またね。
と、
別れの挨拶を交わし車に乗り込もうとしたら…

”待って、一緒に桜を見に行かない?” と友人。

彼女がアメリカに来たばかりの頃、アンティークショップで日本人女性に声をかけられたそう。

元々、友人はアンティークなんてあまり興味が無かったのですが、私達が買い付けに来たり、
その日本人女性の影響ですっかりアンティーク集めに興味を持つようになっていったのでした。

その日本人女性のお家のサクラが満開だというので、見に行くことに。




当時ご主人が軍人として日本に来ていて、その時知り合い結婚して、ここに住み始めたそうです。
その時に植えたのが、このサクラの木だそうで
お庭に何本も何本もあり、まさかケンタッキーでお花見が出来るとは思いませんでした。

残念な事にその日本人女性は数年前に他界してしまったそうです。






さあ、今度こそ友人とお別れです。
そろそろシンシナティへ向かうよと、名残惜しくまた別れの挨拶を。

車に乗り込もうとしたその時、友人達がスーパーに寄って行こうかという言葉を耳にし、

”待って、私達も行こうと思ってたの”

ケンタッキーだけの調味料とかを買って行きたいと思ってたのです。
なので、またもや一緒の行動です。


クローガーに行きました。
小振りのスーパーだから、お目当ての物も見つけやすいし、あっ、やっぱアレ買おう~と思ってもすぐ戻れるから大好きです。





スーパーに行くと、あー、ココに住みたいなあ😩
と思い始めます。
いつかビザの期限のMAX3ヶ月をアメリカで過ごしてみたいです。

この時買ったあれこれ。


お会計の時に友人が、ポイント頂戴とカードを差し出した。
これは便利!だし、お洒落~に見えた。


もしかして~、わたしが知らないだけでいなげやもヨーカ堂もサミットも、ポイントカードって今はこんななのかな?



友人家族と3度目のお別れをして、よーやく私達はシンシナティへと向かったのでした。




続く。


























コメント

アメリカ旅行記⑥ ケンタッキー州 e’town

2015-05-14 18:28:42 | Today
私のアメリカ旅行記は、まだ終わっていませんでした~。
ここ数日、忙しくてすっかり間が空いてしまいましたが、しぶとく更新していこうと思います。




とても爽やかな朝、ダウンタウンを突っ切ってインディアナポリスの郊外へと向かいます。
どうしても行きたいダイナーがありまして…

この40号沿いに、私達にとってはとびきり目を惹く寂れた素敵なダイナーがあったのです。
いつか閉まっちゃうんだろうなと思ってましたが、なんと去年の秋に建物ごと引っ越しをして、創業当時のように(1954年) ピカピカに生まれ変わって営業をスタートしてるらしいのです。
行かないと~です。





ベーコンの焼ける匂いにも活気を感じます。

ワタシは、朝ごはんの王道パンケーキ。
穀物を感じる美味しい生地でした。


次女のチョイスはフレンチトースト。


長女はオートミール。
一口もらったけど、ブラウンシュガーをかけて食べるコレがまたすっごく美味しい!



夫はビスケットにソーセージグレイビー、チーズ、エッグ、ホームフライが降り注がれた凄いもの。




ソーサーは飾りじゃあないのさ。
ちゃんと必要アイテムなんだって事、久しぶりに思い出しました。


夫はホームメイドのバタースカッチルートビアをオーダー。
ネーミングだけでもうオーダーせずにいられなかった模様。
T-shirtも買わずにはいられなかった模様。


ここのダイナーはホームメイドのお料理が多く、
ダイナーとしての意気込みを感じます。
今度は夜に来ようと誓ったのでした。




こちらは、引越し前の古い方のオアシスダイナー。





古いスタイルを愛するワタシですが、新しい方は嘘っぽくてイヤかというとそんな事はない。
新しい方は作られたダイナーのように見えるけど、ちゃんと中身があるので作られた感は無い。

常連になりたいと思うダイナーなのでした。




私達はI-65をさらに南下し、オハイオリバーを越えてケンタッキー州へ入ります。





ルイビルを超え、e'townへと向かいます。
elizabethtown には私の中学時代のお友達夫婦が住んでいるのです。
この町は、買い付け時に疲れた身体を休めによく滞在したオアシス!

オーランドブルーム主演の映画、”エリザベスタウン”の舞台となった町でもあります。

久しぶりの再会の前に…新しくスリフトが出来てたのでチェック!


のどかな良い町で、
etownは私の住みたい町にランクインされてます。


そして友人宅に到着。
再会に話ははずみ、ご飯を食べるのも忘れてしまいそうです。
今日、どこ食べ行く~?と、そうするとまた、あそこの店がどうのこうの、新しい店が出来てどうのこうのと話が始まってしまいます。




シカゴより随分南下してるせいか、芝の色がもうグリーン!
さすがケンタッキーは州の愛称でBluegrass Stateと呼ばれてるだけあり芝が美しい!




夕飯は私達が気に入っていた蟹食べ放題のお店に行く事に。
お店に向かう途中に、ん⁉️
チラリと旧車が見えたような…


なんと、ここのバーガースタンドで今日はクルーズナイトの日だったらしく旧車が数台集まってました。






もう、忘れてたよー。
こんな感覚。
エンジン音やオイルの匂い、懐かしすぎます。
また手に入れよう!と二人で誓いました。
私達の生活の基本です。
アメ車、ロック、ヴィンテージ&食べ物!





そんなこんなで、今日の夕飯にやっと到着。
ここは蟹食べ放題✨
チャイニーズバフェ+お寿司があってバラエティーに富んだお料理が並びます。






また今日も、バフェでお腹が一杯。
友人宅でコーヒーを飲みながら話は続きます。

この日は偶然にも満月。
ケンタッキーの青い月です。



古い建物も残るe’town。
あーあ、住みたいなあ。



続く…






























コメント

アメリカ旅行記⑤ インディアナポリス

2015-04-23 22:42:40 | Today
ラフィエットでお世話になったお宿は、ナイツイン。



全て一階の、荷物もお部屋に運び易いのがお気に入りのモーテルです。
Free Wi-Fi だし、冷蔵庫と電子レンジもお部屋にあるし、朝になるとフロントにシリアルとコーヒー、ジュース等が用意されます。もちろんフリーで頂けます。
お値段はモーテル6と同じ位、TAX込み大人2人、子供2人で$60ほど。ちなみにモーテル6ではWi-Fi 接続に1人$2.99です。ひ・と・り。



こんな感じのお部屋です。

この日はちゃんとレストランで朝食をとりたかったので、すぐ出発。

夢にまで出てきた、アメリカの朝食です😍

フレンチトースト ブルーベリーソースがけ。

ワッフル ラズベリーソースがけ

トースト ホームフライ

チーズオムレツ バナナブレッド



ボブエバンスという、チェーンレストランです。
家庭的なレシピの大好きなレストランです。

アメリカなのでコーヒーは勿論お代わり自由なのですが、帰る時カップにコーヒーを注ぎお持たせしてくれました。
前はなかった、こんな嬉しいサービス😂



お腹もいっぱいになり、インディアナポリスへとI-65を南下!
インディアナポリス動物園に!

子連れ旅になってから何度も連れて来てあげようと思ってたここの動物園。
いつも天気が悪かったり予定が変わったり(買い付け中心過ぎ💦) で、来れなかったのです。




檻の中の動物達を見る感じでは無く、自然に過ごしてる感じで見れます。






サーカスのクマさん?かと思うほど、楽しませてくれたファイトシーン。






普通に見たり、ガラス越しに近くに来てくれる猛獣さん達を大迫力でみたり…



3DSのカメラで待ち構えていた娘の目の前で、ベロ~ン👅としたみたいで、娘は大喜びでした。



アメリカの綿あめは美味しいので、おねだりされると買ってあげてしまいます。



インディアナポリス動物園は園内に水族館もありまして、こちらの方も楽しめます。


イルカショーが始まる時間になったので、
会場にむかいました。




三頭のイルカが音楽にあわせ、大ジャンプしたりとショーを楽しませてくれました。





宇宙を泳いでいるみたい😍



こちらの直島の海にも住んでいるクラゲさん。
Moon Jellyというらしい。素敵な名前だ~。



じゃあ、次はスリフトでも行こうかと動物園を後にしました。
ダウンタウンを抜ける時、人、人、人のスゴイ人!
音楽フェスと大学のバスケの決戦みたいのがあるようでダウンタウンに人が溢れていました。

ケンタッキーの大学を応援する人達は青一色!こんな風に。




この人混みで、宿がとれるか心配になってきたので早めに宿をおさえに向かいます。
子連れだし、宿無しになったらタイヘンです。

でもスリフト一軒だけ…💦



無事に宿もとれたので、近くのスリフトにもう一軒!


このスリフトは量り売りで、洋服や雑貨がごちゃ混ぜにおいてあり(なっちゃうのかな?) 何が出てくるかわかりません。
いいのがあれば激安!なスリフト。


それにしても、初日一軒目でお宝が出て以来、ないなあ。。スペシャル😩
前まレトロコーナーと言って、まあまあの物をチョイ高めで売ってたコーナーに、お宝が混ざってたりして、それをピックしたりしたけど、そんなコーナーすらなくなってるなあ。
ヴィンテージの買い付けは大変だあ。



店名に魅かれてこちらで夕食。







私はパスタ、子供達はバックリブ、夫は我が家にもありそうなケイジャンチキン サンドイッチ。
がこの日の夕食。





次はケンタッキーへ向かいます。
続く。。





















コメント

アメリカ旅行記④ インディアナ州へ

2015-04-21 16:38:56 | Today


雨の降る中、霧に霞むシカゴのダウンタウンをすり抜けてインディアナ州へと向かいます。

この日の予定は、買い付けにスリフトとアンティークモール、昼に日本食屋で夜にチェーン店のカントリースタイルのアメリカン料理店、観光?にキャンディファクトリーと盛り沢山。


まずは、レンガのよく似合うサルベーションアーミー💕



スライドするセンターテーブル。
モダン屋だったらそこそこすると思うー。
いつものように、コンテナー使って輸送してたら絶対買ってた😔
いい物が出ても買えないなんて切ないなあ。

気持ちを切り替えてこの町に来たらいつも行く他のスリフトに向かいました。が…
2軒とも無くなってました😭
そうよねー、7年前(6年じゃなかった💦)じゃあ町の様子も変わりますよねえ。。


というわけで、ランチに。



いつもは子供がまだ小さかったので、SUSHI-BAR席へ案内して頂いてたのですが、今回はお初のHIBACHI-GRILL席へ。







パフォーマンスがスゴイ!
逆輸入的な感じで銀座や六本木には、ありそうだけど普通には日本に無いよ、こんなスタイル。
あっちのテーブル、こっちのテーブルで歓声が上がります。


その後、子供達が日本にいる頃から楽しみにしてた、キャンディファクトリーへと車を走らせます。



駐車場に着くとすごい数の車。
いつもなら入口正面にとめられるのに、今回はちょっと離れた所です。

中に入ると、すごい人混み!
何で❓ と思ったら、そう、週末はイースターなんです。
みんなキャンディを買いに来てるのです。





店内も激混みですが、別枠で長蛇の列が…
こちらはイースターバニーとポートレートを撮る列でした😵
$26もするのにィ…




大量のキャンディを買い込み、次の町、クラウンポイントに向けてこの町を後にします。





小さなロータリーに古い建物がたくさん。
そういった建物を使ってアンティーク屋やカフェやバーバー等を経営しています。
ここでお店だしたいなあ😍


スリフトが一軒あったな、と思い出し寄ってみました。


こんな所からスペシャルな物を探すのです。


今夜泊まる予定の町まで70マイル(体感)、GASを入れて出発です。


ちょっと前までは小銭やphoneカードでガススタンドから電話したものだけど、もうこんなの必要無いんだろうなあ~。


I-65を走っていたら眠気も覚める光景が😳
風力でエネルギーを作ってるのでしょうか。
この辺一帯はコーン畑のはずだけど、このエネルギーで生産してるのかな?
…とにかく、すっごい量!
ず~っと、ずっと続いています。

こんなことしたら、宇宙人来ちゃうんじゃないかってくらい。


ラフィエットに到着。
夕食までもう少しお腹を空かせておこうと、近くのスリフトへGo☺️

スリフト満喫の後、予定のお店クラッカーバレルに行こうとしたら、なんと!
時差が発覚~😶
この近辺は時差が不揃いなので、ちゃんと確認しとかないとなのです。
で、ラストオーダーが終わってるらしくあきらめて他の場所を。


アイホップへ行きました。
前は日本にも進出してたんですよねー。
あー、何気に新青梅街道のアイホップを思い出す…






巨大スリフトが2軒消えててビックリ、
イースターバニー写真会に行列でビックリ、
日本には無い定番日本食にビックリ、
見渡す限りの風車にビックリ、
今日ももうすぐ終わりという所で、時差に気付きビックリ、な1日でした。



ごめんなさい😞、まだまだ続くアメリカ旅行記。





























コメント

アメリカ旅行記③ ミルウォーキー

2015-04-20 07:56:26 | Today
お宿のMOTEL6のあるシカゴ エルクグローブから、
車で1時間半程のミルウォーキーに行く予定です。

アンティークモールとスリフトのセット、そして観光には美術館、ランチにはミルウォーキー老舗のフローズンカスタード屋に行く、それが本日の予定です。

時間も無いしフロントでコーヒーを頂けるので、昨日残しているカップケーキで朝ご飯に。


アメ食びいきの我々でもちょっとムリのあったクリーム部分。
チョコのカップ部分は美味しかったです。
長女は、そのスゴイ甘さを楽しんでいるかのように食べてました。
青いケーキが食べたいとはしゃいでた次女は、青い部分を取り除いてました。
これでみんな、違う意味で満足した事でしょう。


I-94を使いNorthへ。

まず行ったのは94号沿いのアンティークモール。
ここは朝早くからオープンしてるので、時差ぼけで朝行動が得意な時期には重宝します。



久々に行ったら、ウィスコンシン名物が並ぶフードマートが併設されていました。
チーズやソーセージなどの冷蔵物に私達は釘付けです。




アップルやクランベリー、ブルーベリーが入った美味しそうなチーズ、手作りのハムやソーセージなど、欲っし~~い😭
冷蔵物はあきらめて、宿に帰って食べようとポップコーンとソーダを購入しました。






さあ!子供達も喜ぶスリフトに向かいます!
どうして喜ぶかというと、スリフト毎に2アイテム買ってあげるという約束を交わしたからです。


今日はオレンジタグが半額だからね、とスリフト極意を伝授?
…と思ったらALL! 完全買い付けだったらどんなにラッキーだったか😔


選びます、選びます…

お昼時になってきたので、Leon's という、フローズンカスタードでは老舗のアイスクリームスタンドへ向かいます。






ホットドッグにスロッピージョー、そしてフローズンカスタード。
見た目全くの普通…見た目は普通より味気ないかもですが、
すっご~く美味しいのです、特にアイスクリーム✨
さすがの老舗です👍🏻



その後もう一軒、もう一軒と近辺のいくつかのスリフトをめぐり、美術館には行けそうに無い時間に…
買い付け癖だ~、止まらない~😅

買い付け、食、観光が今回の旅の目的です。
なので観光したい!ので、帰途にレイクサイドのケノーシャに寄ってみる事にしました。


バディホリー、リッチーバレンス、ビッグボッパー達がWinter Dance Partyツアーでミルウォーキーに続き二日目にLIVEをした町、ケノーシャです。
私達にとっては思い入れがある町なので以前にも来た事があるのです。

その時に朝ご飯を食べた、煉瓦造りの古いレストランがあったなと、そしてそこで夜ご飯を食べて行こうと、その前に少しミシガン湖のほとりでたたずもうか、と。
記憶を頼りにダウンタウンへと向かいました。

そしたら。
あの時よりも、少し過疎化?が進んでいてアンティーク屋やレストランが無くなっていました。
湖サイドは綺麗になっていたので、トレンディエリアが変わったのかな?



少しボケ~とし、シカゴへ戻ることに。

インターステイトまでの帰り道、西日が超眩しくて困っていたら、なんとスリフト発見。
ちょっと寄れば日も傾くだろうと考えていたら、ハントが終わった頃には真っ暗になっていました。

丁度、隣に私達の大好きなレストランがあったのでここで夕食です。


ここは食べ放題。

それぞれの1ラウンド目のショット。


また青いスィートがあったので子供達は大喜び。
青のコットンキャンディです。
こちらの綿あめは本当に美味しい✨
そういえば日本の綿あめって、私が子供の頃よりもあきらかに味が変わったと思う。
前は美味しかったよなあ、これは私が大人になったから?
でも、アメリカのは美味しいんだよなー。


ここでもイースター🎈
しっかり家族写真を撮りました。



次女は、チップという制度を不思議がってました😄


すっかり予定は狂いましたが、まあ、ヨシです。


続く…
















コメント

アメリカ旅行記② オヘア空港近郊

2015-04-18 14:22:22 | Today
朝8:30、シカゴ到着。

朝から1日をやり直せるのは嬉しい。
足早に、日本で予約済みのレンタカー屋の事務所へと向かいます。

レンタカーは現地で借りるより、日本支店から予約を取った方が、分かりやすいし確実だしプライスも安いのでお勧めです。
キャンペーンなどやってるとかなり値段も違ってくるので、ダラー、ナショナル、アラモ、バジェット、ハーツ、エイビスなどの大手を一応チェックをして決めます。
今回はダラーを選びました。



ダラーの事務所はkiss-n-flyと言って空港に降りてくる飛行機が近くに見えます。
契約の間、何機もやって来て圧巻でした。



日本で保険も含め全ての契約も済んでいて、しかも円払いなら安くなるとの事で、支払いも完了し現地での契約は一切無いはずだったのだけど…


どうやらアメリカの有料ハイウエイの料金システムが進化していてキャッシュでは払えないと。


これがあればスムーズにいくらしい。
レンタルに$45位するのだけど、どこの有料道路も支払いせずに通過出来るらしい。そんなに有料道路は使わないけど、でもこれがないとダメなら仕方がないか…
ってな事でこれをレンタルする事に😩

さあ!町へ繰り出そう!
…と行きたいところだが、実はもう一つ重要な渡米目的がありまして。




シカゴでずーっと借りていた倉庫の解約です。
またシカゴには来るつもりだったから、前回シカゴを離れる時解約をしていかなかったのです。
月$19.99程で借りていて、梱包の面倒な物をガンガン後回しに出来たのでそのまま借りっぱなしでした。
でもここ数年でどんどん倉庫代が上がっていき、月$45ほどになってしまったのでした。早く解約しないと悲しい状況なので倉庫の物を取りに来たのでした~😅



時間の止まった倉庫の中。
あの時、慌ただしく荷物を放り込んで鍵を閉めたまま、そのまま! 😭😭

一つ一つ手にとって、感傷に浸りたいところですが、早く町に繰り出したいので現実に戻ります。



驚くほど手際良く庫の中を空っぽに!
無事に解約できました~。
しかしシカゴ上陸間もないというのに、もう車は満載です。


以前はオヘア空港近郊はスリフトストアがなかったのだけど、さっき通りすがりにみかけたので早速寄ってみる事にしました。




スリフトとはリサイクルショップみたいな所で、殆どが欲しくない物ばかり。
でもヴィンテージ物やお宝が混ざっているので、安価でそれらを手に入れる事が出来ます。
中々スペシャルな物は無いので、買い付けチームでも時間の無駄、とスリフトを好まない人もいます。

そしたら!夫が嬉しそうに近寄って来たので何かと思えば、出た✨ようです😍
古着屋でもなさそうな、スペシャルなメンズシャツです🎊🎊
だからスリフト大好き~💕





そんなにお腹は減ってないけど、お昼ごはんがおすと夜ご飯に響くのでランチをとる事に。



64号沿いのハンバーガースタンドへ。
”HAMBURGER HEAVEN” という名前も素敵な美味しいお店です。
樽から注ぐルートビア、スタンダードなハンバーガー、まさにヘブン😇




もう町中に繰り出す時間がなさそうなので、今日はオヘア空港近郊をウロつく事に。
いつも行っていたアンティークモールに寄ってみました。



時差ぼけのままアンティークを探すこの感覚。
あー、懐かしい。


その後、今夜の宿を確保しに。
毎度お世話になっている、MOTEL 6です。


チェーン店だから行った事の無い町でも、みんな同じインテリアなので自分の家に帰ったようで安眠できます。




宿もおさえた事だし、これから始まる旅の生活用品を買いに、スーパーへ。
イースター時期という事もあって、ケーキが可愛い🎈




子供達がブルーのケーキなんて食べた事ない、と言うので、
カップケーキなら四人いるしどうにかなるかな?と右下のケーキを購入。


夜ご飯。。
研修の為に来たのでレストランに行きたかったけど、たくさんは食べれないかも…という事で、スーパーのお惣菜のチキンとお寿司で夕食。
別に日系スーパーじゃなくても普通に売ってます。
以前よりもクオリティが上がってました。

スーパーじゃライトなビールしか売ってないのでliquor storeに寄ってビールも購入。




夕食は軽めにしたけど、デザートのカップケーキは無理でした😞
沢山食べたいのです!
なので、今回の旅はスナック、ファストフード禁止で挑みます。





続く


















コメント