一日一蟲 

徒然なるままに『蟲』への思いを綴ります 

アカシジミ

2017年05月22日 | 


本日休日。
朝から『蟲撮り』へ。。。
車を降り、歩きはじめるとスグに汗ばみます。暑いです。。。

「キメラ斑」入りの [ テンナンショウの一種 ] をマズは見つけました。
[ テンナンショウの仲間 ] は植物の中でも特に好きなグループです。
その、「キメラ斑」入りの個体からスタートですから幸先がヨイです。


さて・・・・・『蟲』は・・・・・
あ・・・・・[ アカガネサルハムシ ] からスタートでした。
と・・・・・目にオレンジ色が入りました。
『今日の蟲』は、【 アカシジミ Japonica lutea 】 です。
が・・・・・踏まれてしまっています・・・・・轢死体です。。。
今年の Zeph戦 初戦が轢死体です・・・・・ショックです。。。


まだ、踏まれて間もないのか、動いていました。もう少し来るのが早ければ・・・・・
人間の住む場所に棲む生き物は多かれ少なかれ被害にあいます。
私も植物を踏みながら『蟲撮り』をしていますから、人の事は言えません。。。
が・・・・・ショックです。。。


先日も、トアル植物を説明している時に説明を受けている側の人が別の個体を踏みながら聞いていました。
「まぁ、ソンナもんかな・・・・・」と、少々ショックを受けたのですが、ソンナモンなんでしょう。。。


写真を撮り、観撮を続けます。。。
他にも、チョウでは、[ ダイミョウセセリ ][ クロヒカゲ ][ イチモンジチョウ ]、
甲虫は、[ スジグロボタル ][ ジンガサハムシ ][ ラミーカミキリ ]、
双翅目は、[ チャイロオオイシアブ ][ アリスアブの一種 ] 等が観られました。。。
特に、[ アリスアブの一種 ] は、明らかに違う2種を見る事が出来ました。
今日の様子は Twitter に上げてアリマス。宜しければ御笑覧下さい。。。


まぁ、今年最初のゼフィルスはショックだったケレド・・・・・
まぁ、楽しかったかなぁ・・・・・と。
コレから2ヶ月間、ゼフィルスを追いかける事になると思います。。。


で、今日の画像は・・・・・轢死体の 【 アカシジミ 】。
ホント・・・・・ショックだったなぁ。。。


アカシジミ Japonica lutea 鱗翅目 シジミチョウ科  神奈川県 横浜市
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + STF-8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツマグロヒョウモン

2017年05月21日 | 


『今日の蟲』は、【 ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius 】 です。
[ スミレ科 ] の植物を食べて育ちますが、
職場の動物園では、[ Viola sororia ] と云う、アメリカ産の外来種を食べている様です。
この、[ Viola sororia ] の生えるエリアで、♂個体がテリ張りをするのです。
で、その様子を撮影していると・・・・・私の鼻に止まりました。
急いで自撮りです・・・・・人生初めての自撮りです。。。
まぁ、あんまりミットモヨイ写真ぢゃぁナイので、加工しました。。。
って、2枚も使っていれば、言っている事とやっている事が違うのデスガ・・・・・。


ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius  鱗翅目 タテハチョウ科  神奈川県 川崎市
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨコジマオオハリバエ

2017年05月20日 | 双翅目


『今日の蟲』は、【 ヨコジマオオハリバエ Tachina (Servillia) jakovlevi 】 です。
寄生蝿です。[ 鱗翅目 ] の幼虫に寄生するそうです。産仔生(昔で云うトコロの卵胎生)です。
で、その寄生方法が変わっていて、「幼虫」として産み落とされた後に、
通りかかった [ 鱗翅目 ] の幼虫に寄生するんだそうですが・・・・・
ソンナ方法が有効ナノカ・・・・・


体毛は鋭く、太い為、針に見えます。ソレが和名の由来なのでしょう。
大きく、見栄えのヨイ『蟲』です。
今日は、[ 劣赤熊疑 舎 ] で見つけ、深度合成モードで撮りました。


ヨコジマオオハリバエ Tachina (Servillia) jakovlevi 双翅目 ヤドリバエ科
神奈川県 川崎市  OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒラタハナムグリ

2017年05月19日 | 甲虫(鞘翅目)


仕事中のコンデジの一つに、OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough を使っていますが、
その後継機の後継機、TG-5 が海外で発売される事が発表されました。
TG-3 は、イワユル「眠い画」になる事が多い機種です。
って・・・・・私が下手なダケかもしれませんが・・・・・
もっと、輪郭線のはっきりとした、カリカリの描写になる事を願っています。
あ・・・・・今回は国内販売発表されたら、予約します。。。
カメラ欲しい病が出てるんです・・・・・


さて、その「眠い画」の TG-3 で撮った、
『今日の蟲』は、【 ヒラタハナムグリ Nipponovalgus angusticollis 】 です。
[ ハルジオン ] の花で見つけましたが、この花で見つかる個体は全て♂だそうです。
更に、【 ヒラタハナムグリ 】 の幼虫は、[ シロアリ類 ] の住んでいる材で見つかるそうです。
5mm 程度の『蟲』ですから、累代飼育をしようとする人もいないのかもしれませんが・・・・・
小さな小さな魅力のアル『蟲』でした。。。


ヒラタハナムグリ Nipponovalgus angusticollis 鞘翅目 コガネムシ科
神奈川県 川崎市  OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キバネツノトンボ

2017年05月18日 | 脈翅目


本日休日。
Field Partner ともきりん氏 と待ち合わせをして・・・・・
・・・・・長野県 大町市 まで [ Orange Tip ] を求めて行ってきました。。。


雪が結構残っているんですが・・・・・
飛びませんでした・・・・・


え~~~っと、代わりに現れたのは・・・・・ナント、[ オコジョ Mustela erminea ]。
勿論、初めて見ました・・・・・感動です。。。
オコジョ ] の写真はともきりん氏のBlogに・・・・・


午後になり、ともきりん氏が、「[ オオルリシジミ ] 行く?」と言ったので、
安曇野市へ移動・・・・・ともきりん氏・・・・・速いッス・・・・・


羽化直後と思われる、[ オオルリシジミ ] を魚眼レンズで撮影。
まぁ、【 一日一蟲 】 ですから・・・・・写真を2枚載せられずに ↖ に掲載。


で・・・・・『今日の蟲』は、【 キバネツノトンボ Libelloides ramburi 】 です。
実は・・・・・先日見られなかった『蟲』は、【 キバネツノトンボ 】 だったのです。
ココで見られるとは思わなかった・・・・・。


小さな時から図鑑で知っていた『蟲』。
初めて見たのは、小学一年生の遠足ででした。。。


ソレから・・・・・38年越しで、見る事が叶いました。感動です。。。
トコロで・・・・・【 キバネツノトンボ 】・・・・・
シャッタースピード 1/320sec. でも止まらないんですが・・・・・


総走行距離:545km 。。。
疲れました。。。


キバネツノトンボ Libelloides ramburi 脈翅目 ツノトンボ科  長野県 安曇野市
Nikon D800 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + SB-700
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツツジコブハムシ

2017年05月17日 | ハムシ


『今日の蟲』は、 【 ツツジコブハムシ Chlamisus laticolis 】 です。
この『蟲』に出遭えた感動を誰かに伝えたい・・・・・と、撮っている時に、後輩女子が登場。
「何撮ってるんですか?」の問いに、「ムシクソハムシって云う蟲・・・」と答え、
ソコから [ ムシクソハムシ ] についての素晴らしさを朗々と力説。。。
[ ムシクソハムシ ] に擬態する「ムシクソ」についても語る事暫し・・・・・


素晴らしきかな [ ムシクソハムシ ]・・・・・
って・・・・・写真甘々デスガ・・・・・


ツツジコブハムシ Chlamisus laticolis 鞘翅目 ハムシ科 体長:3mm  神奈川県 川崎市
OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キイロクビナガハムシ

2017年05月16日 | ハムシ


『今日の蟲』は、【 キイロクビナガハムシ Lilioceris rugata 】 です。
「鸚哥舎」の傍に生える、[ ヤマノイモ科 ] の植物上で見つけました。
10日程前に、「成虫」を見つけていたのデスガ、今日、ヨウヤク撮る事が出来ました。
その [ ヤマノイモ科 ] の葉には、「幼虫」の姿も見る事が出来ました。


黄色くなくとも 【 キイロクビナガハムシ 】 とは是如何に・・・・・
生時の色味と違う色に変色した標本によって、標準和名が付けられた事により、
標準和名と「色」が違う『蟲』は結構あります。。。
[ シロスジカミキリ ] の「白筋」は、生時は「黄色」ですし、
[ モンキアゲハ ] の「紋」は、生時は「白」です。
では、【 キイロクビナガハムシ 】 も 標本 になると、「黄色い」のか・・・・・
いえ・・・・・生時の「赤褐色」が、曇ったような色になります。。。


属名のうち、[ Lilio ] が、[ ユリ ] を意味しますが、
コレは、この属の多くの種が [ ユリ科 Lilioceae ] の植物を食している事に由来するのでしょう。
また、種小名は、「 皺 (しぼ) 」 意味しますが、
コレは、「烏帽子」の地に装飾的につけられた「皺」の事だそうです。


キイロクビナガハムシ Lilioceris rugata 鞘翅目 ハムシ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨコヤマトラカミキリ

2017年05月15日 | カミキリムシ


本日休日。
撮りたい『蟲』があって山梨県まで・・・・・
え~~~っと、見られませんでした・・・・・


『今日の蟲』は、【 ヨコヤマトラカミキリ Epiclytus yokoyamai 】 です。
え~~~っと、見たことのナイ『蟲』が見られただけでヨイんです。。。
まぁ・・・・・ソンナ日もアルなぁ・・・・・って事で・・・・・


ヨコヤマトラカミキリ Epiclytus yokoyamai 鞘翅目 カミキリムシ科  
山梨県 北杜市  OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + STF-8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キマダラミヤマカミキリ

2017年05月14日 | カミキリムシ


本日休日。
昨日の雨で延期になった、MyF1♂ の運動会へ行きました。
まぁ、中学生の運動会ですから、遠くから見ているダケですが・・・・・
MyF1♂ の クラスが優勝しました。中学最後の運動会でヨイ記念が出来ました。


ソンナ感じなので・・・・・『蟲撮り』に行っていません・・・・・
しかし・・・・・ソンナ日には『蟲』の方から寄ってきてくれるもので・・・・・
『今日の蟲』は・・・・・
【 キマダラミヤマカミキリ Aeolesthes (Pseudaeolesthes) chrysothrix chrysothorix 】 です。


属名の後の括弧の中は、亜属名です。属名は「大地の神」の意か?
亜属名にアル、[ Pseud ] は、「偽」の意。
因みに、ローマ字読みでは、「プセウド」、英語読みでは「シュード」と読みますが、
この学名の読み方が国際的に統一されていません。
なので、ローマ字読みの人 と 英語読みの人 が、会話をすると話が通じない事があるそうです。
私の場合は、学名ではなかったのデスガ、[ ヒョウ ] の読み方でアメリカ人に説明をする事がありました。
日本人は、[ レオパード ] と読むのに対し、アメリカ人は [ レパード ] と読むからです。


全身に短毛が生えている 【 キマダラミヤマカミキリ 】。上品なヴェルベットのコートを着ているかの様です。
白い皿に乗せても動きを止めてくれないので、深度合成モードでは撮れませんでした。
普通種だからこそ、毎年撮る事が出来ます。。。


キマダラミヤマカミキリ Aeolesthes (Pseudaeolesthes) chrysothrix chrysothorix
鞘翅目 カミキリムシ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + STF-8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシナガオニゾウムシ

2017年05月13日 | ゾウムシ


本日休日。
MyF1♂ の 中学校の体育祭だったのデスガ・・・・・雨で延期。。。
まぁ、この雨では『蟲』を見る事も叶わないだろう。と、リビングの掃除を始めました。
ゴミを出しに行くときに、マンション廊下の天井に『蟲』が・・・・・


『今日の蟲』は、【 アシナガオニゾウムシ Gastrocerous longipes 】 です。
この個体は初見となる、♀個体です。。。
属名の意味は、「胃+蝋」の意。種小名は「長い足」・・・・・ソノマンマですね。。。


もっと、自然度の高い場所に生息するのか。と、思いましたが・・・・・「裏山」にもイマシタ。。。
「真正ゾウムシ」の中でも、特に好きな種類です。。。


白い『蟲』ですので、「黒バック」で撮影しました。
「擬死」から復帰するのに時間のかかる個体で・・・・・2時間程待たされました。。。
「黒バック」で撮る時は、ホコリに気を付けたいものです。
この画像にも沢山のホコリが写り込んでしまっています。。。


雨の日に、思いがけない『蟲』を撮る事ができました。。。


アシナガオニゾウムシ Gastrocerous longipes 鞘翅目 ゾウムシ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro  深度合成モード
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカボシゴマダラ

2017年05月12日 | 


『今日の蟲』は、【 アカボシゴマダラ Hestina assimilis assimilis 】 です。
中国原産と思われる、人為的な外来種で、7月には「特定外来生物」に指定されようとしています。
「特定外来生物」に指定されると、飼育が出来なくなります。
この種は、大きさも手頃な事から、産卵~羽化までの各ステージを観察し易い種です。
が・・・・・もう、飼育は出来なくなります。。。
今の内に、蛹を探して羽化を観察するか・・・・・
幸いな事に私は一度、この種の産卵~羽化までを観撮した事がアリマス。
その模様は、コチラにアリマス。。。
もう一度、羽化シーンを観撮するのもヨイ機会かもしれません。。。


この個体は、本種の春型に独特な「白化型」ですが、
昨年の今時期には「白化型」ではナイ個体を撮っていました。
昨年、聞いた情報の、移入された 【 アカボシゴマダラ 】 には二系統がアルのではないか。
との話もこの個体差を見れば、頷く事も出来ます。。。


綺麗で見栄えのする種ですから、本邦産の純正 [ ゴマダラチョウ ] と競合しない事を願うばかりです。。。


アカボシゴマダラ Hestina assimilis assimilis 鱗翅目 タテハチョウ科  
神奈川県 川崎市  OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カサハラハムシ属の一種

2017年05月11日 | ハムシ


昨日の番外編を少々。。。
[ ウスバシロチョウ ] を期待しながら谷戸道を歩いていると、
足元から飛び出したのは・・・・・[ クロコノマチョウ ]。
「え・・・・・この時期に成虫って居るの?」な訳で・・・・・追います。
やっぱり [ クロコノマチョウ ] です。しかも、ピカピカの完品。。。
1化目の新成虫が活動するにはドウニモ早いので、越冬した成虫なのでしょう。
ぢゃぁ、ナンデ完品???不思議な個体でした。。。


そして、長らくココに生息する [ カワトンボ属 ] に含まれるトンボが、
[ アサヒナカワトンボ ] ナノカ、[ ニホンカワトンボ ] ナノカ、ワカラナイでいましたが・・・・・
昆虫写真家の尾園暁san のブログに、「神奈川県周辺のカワトンボ属の分布」に関する論文が紹介されていました。
ソレによると・・・・・ココに生息しているのは、[ アサヒナカワトンボ ] らしい。。。
ッテ事は・・・・・[ ニホンカワトンボ ] は撮った事のナイ種。と云う事になりました。。。


さて、『今日の蟲』は、植栽された [ オオムラサキツツジ ] の葉上で見つけた、
【 カサハラハムシ属の一種 Demotina sp. 】 です。
え~~~っと、【 カサハラハムシ属 】・・・・・ミワケラレマセン・・・・・
検索表を載せたサイトなんかもアルのデスガ・・・・・ソレを見てもワカラナイ。。。
ってか、小さすぎるんです・・・・・。


まぁ、形も模様もヨイ『蟲』です。。。
今日は、他にも [ サルハムシの仲間 ] を撮ったのデスガ・・・・・ブレの量産でした。。。
小さい『蟲』って撮るのは難しいんデスガ・・・・・面白いんデス。。。


カサハラハムシ属の一種 Demotina sp. 鞘翅目 ハムシ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスダクロホシタマムシ

2017年05月10日 | 甲虫(鞘翅目)


本日休日。
なるも・・・・・雨・・・・・
幸い、午後からは晴れる予報。。。
で・・・・・行ってきました。東京都 西多摩地区 は Yポイント。
目的は・・・・・多数アレド・・・・・本命は、[ ウスバシロチョウ ]。


2年前、3年前は沢山見る事が出来たこの場所。
が・・・・・去年、今年はミラレズ・・・・・。
ドウナッテイルンダ・・・・・。


で・・・・・目標を [ オトシブミ・チョッキリの仲間 ] にシフト。。。
マズハ、[ イタドリ ] の群落で、[ ドロハマキチョッキリ ] を探します。
が・・・・・「揺籃」はアルのに・・・・・イナイ・・・・・
トリアエズ見られたのが、[ カシルリオトシブミ ]。
[ ドロハマキチョッキリ ] を探しながら、他の種も探します・・・・・。


[ コアカソ ] では、[ コブオトシブミ ] を探しますが・・・・・ミツカラズ・・・・・
[ アブラチャン ] では、[ ヒゲナガオトシブミ ] を探しますが・・・・・ミツカラズ・・・・・
ドチラも「食痕」はアルのデスガねぇ・・・・・


[ エゴツルクビオトシブミ ] を追加したトコロで・・・・・お昼休憩に。。。


午後の部スタート。
[ ハラビロトンボ ] を撮りながら、[ オトシブミ類 ] を探します。。。
ヨウヤク、[ ドロハマキチョッキリ ] も [ ヒゲナガオトシブミ ] も撮る事が出来ました。。。
が・・・・・ナンダカ少ないなぁ・・・・・


と・・・・・[ イタドリ ] で [ イタドリハムシ ] を撮ろう。と、構えている時に目に入ったのが、
『今日の蟲』、【 マスダクロホシタマムシ Ovalisia vivata 】 です。
近似種 [ クロホシタマムシ Ovalisia virgata ] とは、「小楯板」の形で区別できるそうです。


以前、【 マスダクロホシタマムシ 】 を撮った時に上手く撮れなかったので、今回は気合で撮ります。。。
まぁ、気合入れたって・・・・・カワラナイんデスガ・・・・・


その後、[ スゲハムシ ] を撮るのデスガ・・・・・コレマタ少ない・・・・・
まだ時期が早いナンテ事はナイと思うんですけどねぇ・・・・・


マスダクロホシタマムシ Ovalisia vivata 鞘翅目 タマムシ科  東京都 あきる野市
OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + STF-8

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カタクリハムシ

2017年05月09日 | ハムシ


ソウイエバ・・・・・昨日、職場の動物園で[ アカボシゴマダラ ] の春型を初認しました。


『今日の蟲』は、【 カタクリハムシ Sangariola punctatostriata 】 です。
[ ユリ科 ] の多くの植物をホストとするそうです。
比較的ホストにする事が多い植物名として、[ ウバユリ ] [ ホトトギス ] が挙げられていました。
この個体は、[ ウバユリ ] の葉の上で見つけました。


2015年に初見をしています。その後、昨年はミラレズ・・・・・今年は見る事が出来ました。
見る機会の多くはナイ『蟲』ですので、ヨロコンデ撮ったのデスガ・・・・・
シャッター回数の割に・・・・・ロクに撮れてイナイ・・・・・
薄暗いトコロだったので、深度合成モードも使えなかったし・・・・・」
嗚呼、撮り直したい・・・・・


カタクリハムシ Sangariola punctatostriata 鞘翅目 ハムシ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカスジキンカメムシ

2017年05月08日 | カメムシ


ゴールデンウィークも終わり、少し静かな動物園。。。


『今日の蟲』は、【 アカスジキンカメムシ Poecilocoris lewisi 】 です。
イツモの年は、5月も末になってから「成虫」を見ると思うのデスガ、
今年は、今日・・・・・「成虫」を見る事が出来ました。。。


【 アカスジキンカメムシ 】 は『蟲』の中でも特に好きな『蟲』です。
【 一日一蟲 】 を始めた、13年前はこんなに見られる『蟲』だとは思ってもイマセンでした。。。
飼育を繰り返したりしながら、全ステージを見る事が叶いました。。。
その様子は、ココにアリマス。。。



普通、「成虫」はメタリックに輝く緑の地に赤~ピンク色の筋が入りますが、
稀に、緑の部分が「艶消しの黒」・赤系の部分も艶消しの個体が見つかるそうです。
私はまだ見た事が無いので、是非見てみたいものです。。。


アカスジキンカメムシ Poecilocoris lewisi 半翅目 キンカメムシ科  神奈川県 川崎市
RICOH GX200 Built,inn-SpeedLight
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加