一日一蟲

徒然なるままに『蟲』への思いを綴ります。

ササキリ

2016年08月28日 | 直翅目


 本日休日。
 昨日・今日と、涼しい・・・が・・・・・雨・・・・・


 ソレデモ・・・・・と、「寺家」へ向かう。。。
 目的は、[ セミノハリセンボン ]。結果はミツカラズ・・・・・。


 で、[ セミノハリセンボン ] はナカッタので、『今日の蟲』は、【 ササキリ Conocephalus melaenus 】 です。
 雨の草むらで鳴いていました。鳴き声を文字で表すのは難しいものです。。。


 先日、[ 文一総合出版 刊:奥山風太郎 著:鳴く虫ハンドブック ] を買いました。
 この、ハンドブックシリーズは値段の割に、種ごとに細かく紹介されていて、見やすいのが特徴です。
 この、[ 鳴く虫ハンドブック ] では、「ジギジギジギジギ」と低めの声でしっかり発音して鳴く。と、アリマシタ。
 

 雨の中、カメラに雨粒がかかるのを気にしながら『蟲探し』をするのもナンナノデ・・・・・帰宅しました。。。
 9月に入ったら、また [ セミノハリセンボン ] を探しに行こうと思います。


 ササキリ Conocephalus melaenus 直翅目 キリギリス科  神奈川県 横浜市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キボシカミキリ

2016年08月27日 | カミキリムシ


 今にも降ってきそうなどん曇りな空の続いた一日。。。


 『今日の蟲』は、【 キボシカミキリ Psacothea hilaris 】 です。
 長すぎる触角・・・・・子供の頃から好きな『蟲』です。。。
 が・・・・・職場の動物園には、[ クワ類 ] の大きな樹がナク、動物園では見られない『蟲』でした。。。
 今日は、小さな [ クワ ] で見つけたのですが・・・・・園内初見です。


 子供の頃、母方の祖母の家には大きな [ イチヂク ] の樹がありました。
 ソコで見られる『蟲』の代表格がコノ、【 キボシカミキリ 】 でした。
 きっと、最初に触った [ カミキリムシ ] も、【 キボシカミキリ 】 だと思います。。。


 GX200 は、マクロに強い事が売りのカメラでしたが・・・・・オートフォーカスの合焦が遅く・・・・・
 ツカイコナスにはマダマダかかりそうです。。。


 キボシカミキリ Psacothea hilaris 鞘翅目 カミキリムシ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナブン

2016年08月26日 | 甲虫(鞘翅目)


 本日休日。


 夕方まで暑くて『蟲撮り』に行けず・・・・・で、夕方ノソノソと・・・・・「裏山」へ・・・・・


 樹液酒場では、[ アカボシゴマダラ ] が優勢。
 その間を縫って、[ サトキマダラヒカゲ ] が樹液を吸っていました。


 「裏山」で1本だけの [ マテバシイ ] には、[ ムラサキツバメ ] の♀が産卵に来たのでしょうか・・・1頭見られます。
 「産卵シーン」を撮る事が出来るか。と、期待したのデスガ・・・・・ナニモオコラズ・・・・・飛び去ってしまいました。


 『今日の蟲』は、【 カナブン Pseudtorynorrhina japonica 】 です。
 あれだけ、樹液酒場に居たのに・・・・・マッタク姿が見えなくなってしまいました。。。
 そんな中、樹液酒場に飛んできた1頭です。。。
 スグに GX200 を差出、シャッターを切ります。スピードライトの光を嫌ってか、飛び去ってしまいました。。。
 GX200 は、マニュアルフォーカスが出来るので、置きピンが置けます。
 更に、スピードライトは調光補正が出来ます。
 勿論、絞り値もシャッタースピードも任意で撮る事ができます。
 今日は、絞り:4.9 シャッタースピード:1/500sec. で撮りました。
 【 カナブン 】 が大きくなる様に少しだけ、トリミングをしましたが、他はいぢっていません。。。


 マクロ的撮影は1眼レフに譲りますが、こと飛翔撮影であれば、軽い分、簡単かもしれません。。。


 カナブン Pseudtorynorrhina japonica 鞘翅目 コガネムシ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200 Trimming
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アブラゼミ

2016年08月25日 | 半翅目(カメムシ以外)


 『今日の蟲』は、【 アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata 】 です。
 朝、[ 鸚哥 ] 舎 へ向かう途中の壁で「羽化」していました。
 既に、色づいてきていましたが、ソレがかえって美しく・・・・・


 先日、「穴」から出る前の「幼虫」を紹介しましたが、また・・・・・登場させてしまいました。。。
 今年は「羽化」を撮ろう。と、思っていたのデスガ・・・・・撮りに行かず・・・・・
 今日、「羽化」後の姿を見られたのでヨシとします。。。


 GX200 で撮りましたが、スピードライトの光がキツク・・・・・スピードライトを発光させないで撮りました。
 Gx200 のスピードライトは調光補正が出来るので、調節しながら使ってゆこうと思います。。。


 アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata 半翅目 セミ科  神奈川県 川崎市 RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RICOH GX200

2016年08月24日 | カメラ/機材


 コンデジ2台持ち計画を実行しました。。。
 『今日の蟲』ならぬ、『今日のカメラ』は・・・・・【 RICOH GX200 】 です。
 【 GX200 】 は、8年前の 2008年7月 に発売された、古いコンデジです。。。
 今のコンデジとクラベルベクモナイ訳なのですが・・・・・何故か未だこの機種に魅かれていました。。。


 3台前のコンデジに 【 GX200 】 の前機種である、[ GX100 ] を使っていました。
 当時は、コンデジの中でも最高の画質を誇ったものでした。。。
 で・・・・・【 GX200 】・・・・・マニュアル操作ができます。。。
 レンズの真上にスピードライトがアリマス。。。
 あと他に・・・・・


 ヨイトコロは少ない(?)デスガ・・・・・


 実際に使ってみると・・・・・え~~~っと、ヤッパリ、8年前のカメラです。。。
 オートフォーカスの合焦はとても遅いです・・・・・


 やっぱりね、2台持つ気持ちぢゃぁないと使えないかもしれません・・・・・
 仕事中にカメラを2台も持てるのか・・・・・


 シバラクは 【 GX200 】 ダケ持って歩いてみます。。。
 あ・・・・・予算の4倍しました・・・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウスバキトンボ

2016年08月23日 | 蜻蛉(トンボ)


 [ 鸚哥 ] 舎 での仕事中にゲリラ豪雨にあいました。。。
 [ 鸚哥 ] 舎 から出るに出られず・・・・・


 『今日の蟲』は、【 ウスバキトンボ Pantala flavescens 】 です。
 外骨格は薄く透けて見える亜麻色のトンボ・・・・・


 この時期、最も普通に見る事が出来る群れて飛ぶ蜻蛉。群れて飛ぶ様を撮りたい。と、思いつつも撮れずにシーズンが終わる・・・・・
 【 ウスバキトンボ 】 は、幼虫の耐寒水温が4℃までなのに、南から世代を繰り返し北上するのです。
 黒潮にのり北上する海水魚の様に「死滅」の旅なのです。コウイウ性質を、蘭丸的造語で「死滅北上種」と呼ぶことにします。
 

 TG-3 では、決して飛んでいるトコロを撮る事は出来ないので、止まっている個体を見つけられたことはヨイ事です。
 って・・・・・止まっている 【 ウスバキトンボ 】 なんて、何年ぶりに撮影したんだろ・・・・・


 ウスバキトンボ Pantala flavescens 蜻蛉目 トンボ科  神奈川県川崎市
 OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンミョウ

2016年08月22日 | 甲虫(鞘翅目)


 本日休日。
 なるも・・・・・台風9号上陸で『蟲撮り』ならず・・・・・


 でも、『蟲』もナイのもナンなので・・・・・8月16日の琵琶湖での撮影分から、
 『今日の蟲』は、【 ハンミョウ Cicindela japonica 】 です。
 美しきハンター。。。
 湖畔で [ メガネサナエ ] や [ オオサカサナエ ] を探している時に見つけましたが、山道以外で見たのは初めてです。


 丁度、先日買った、[ 奥本昆虫記:奥本大三郎:教育評論社 ] に、【 ハンミョウ 】 の一節がありました。
 そこでも、別名の [ ミチオシエ ] の事について書かれているのデスガ・・・・・道を教えられた事がナイ・・・・・
 コレは、捕まえようとするからなのでしょう。。。
 で、この個体、撮影後に素手で捕まえようとしましたが・・・・・ツカマラズ・・・・・
 

 【 ハンミョウ 】・・・・・なんて美しい『蟲』なのでしょう。。。


 ハンミョウ Cicindela japonica 鞘翅目 ハンミョウ科  滋賀県 高島市 琵琶湖畔
 D800 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR Built,inn-SpeedLight Trimming
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギンヤンマ

2016年08月21日 | 蜻蛉(トンボ)


 「裏山」で、[ アオマツムシ ] が鳴き始めました。
 

 今日まで、京都行の『蟲』をアップします。。。
 『今日の蟲』は、【 ギンヤンマ Anax parthenope julius 】 です。
 ♀単独での産卵シーンは初めて見ました。
 今年は、♂個体はミラレズ・・・・・この♀だけが見られました。。。


 我奥様生家のある、美山町での『蟲撮り』では、[ オオルリボシヤンマ ] も狙ったのですが、コチラも撮れず・・・・・


 いつも見られる『蟲』が見られないのは、ちょっと、心配してしまいます。。。


 今年の [ トンボ ] 撮り は、初見種が2種あったので、うれしい限りです。。。


  ギンヤンマ Anax parthenope julius 蜻蛉目 ヤンマ科  京都府 京都市
 Nikon D800 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR Built,inn-SpeedLight
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオサカサナエ

2016年08月20日 | 蜻蛉(トンボ)


 ソウイエバ、京都に居る間は iPhone で 【 一日一蟲 】 をアップしていたのデスガ、iPhone の写真・・・・・ヤッパリ、甘いっす。。。


 さて、[ メガネサナエ ] を撮り終えると、次に探す『蟲』もまた、[ トンボ ] です。
 しかも、[ メガネサナエ ] と同属の [ トンボ ] です。
 更に・・・・・混在しているので、探し方も [ メガネサナエ ] と一緒です。。。


 『今日の蟲』は、8月16日に撮影した、【 オオサカサナエ Stylurus annulatus 】 です。
 同属近似種の [ メガネサナエ ] とは、腹端の黄色が9節目までハッキリとしている事で見分けられます。
 

 【 オオサカサナエ 】 は、国外にも生息していて、朝鮮半島・中国・ロシアに分布するそうです。
 日本国内では、生息する場所が限られていますが、中でも琵琶湖では見やすい種類のようです。


 昨日の [ メガネサナエ ] 同様に、波打ち際から飛びあがるので、波打ち際を入れた写真を撮りたかったのデスガ・・・・・
 [ クズ ] の葉に止まったトコロしか撮れませんでした。。。


 1時間程の滞在時間の間に見られた、【 オオサカサナエ 】 は、この1頭ダケでした。。。

 
 オオサカサナエ Stylurus annulatus 蜻蛉目 サナエトンボ科  滋賀県 高島市 琵琶湖畔
 D800 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR Built,inn-SpeedLight

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガネサナエ

2016年08月19日 | 蜻蛉(トンボ)


 お盆休み( My Self )明けの仕事はちょっとダルク・・・・・


 『今日の蟲』は、8月16日に撮った、【 メガネサナエ Stylurus oculatus 】 です。
 午前中、MyF1♂ と 甥は、ホテルのプールで遊ぶそうで・・・・・我奥様が監視役をしてくれるので、午前中だけ撮影に出られました。
 朝、ホテルの近くの浜を探したのデスガ・・・・・ミラレズ・・・・・
 ネット上で見つけた、産地へ片道1時間位をかけて見に行きました。。。


 その浜は・・・・・遊泳場として開放されていて、キャンプ や BBQ も出来る場所。
 当然、人が大勢居ますから、人を避けて浜を歩きます。。。


 浜を歩きはじめてホドナク・・・・・波打ち際から飛び立つ [ トンボ ] が・・・・・
 目的の一つである、【 メガネサナエ 】 です。
 カメラを構え、近づきますが・・・・・近づかせてくれない・・・・・飛び立ってしまいます。。。


 ソレデモ、ナントカ撮影完了。
 続いて、波打ち際を入れた撮影に挑戦するも・・・・・コトゴトク飛ばれます。。。
 では、飛翔撮影・・・・・は、ヤッパリ近づかせてくれません。。。


 もう1種撮りたい『蟲』が居るので、ソウソウ 【 メガネサナエ 】 にばかりもレンズを向けていられません。。。
 

 波打ち際こそ入らなかったモノノ、浜の砂は写ったのでヨシとします。。。


 メガネサナエ Stylurus oculatus 蜻蛉目 サナエトンボ科  滋賀県 高島市 琵琶湖畔
 D800 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR Built,inn-SpeedLight Trimming
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キマダラカメムシ

2016年08月18日 | カメムシ
今日は京都から川崎へ帰る日です。
500km 7時間 ドライブです。


『今日の蟲』は、【 キマダラカメムシ 】 です。
関東でも見られる様になった様ですが、
私はこの帰省で初めて見ました。


iPhone6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガネサナエ

2016年08月16日 | 蜻蛉(トンボ)
琵琶湖 の 白髭浜へ『蟲撮り』に…
波打ち際から飛び立つ[ トンボ ]がいます。
『今日の蟲』は、【 メガネサナエ 】 の羽化殻です。
特産種です。嬉しい限り。

iPhone6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメウラナミジャノメ

2016年08月15日 | 
今日は琵琶湖へ
足を琵琶湖に着けた途端、ゲリラ豪雨
ホウホウノテイでホテルへ


『今日の蟲』は、【 ヒメウラナミジャノメ 】 です
ポンポンと飛ぶ様子は iPhone では撮れません
明日は狙いの『蟲』を撮れるか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モノサシトンボ

2016年08月14日 | 蜻蛉(トンボ)
朝、京都府 美山町の我奥様生家に着きました。
で、早速、山歩き。
『今日の蟲』は、【 モノサシトンボ 】 です。
ボチボチ追記するかもしれません。

iPhone6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キアゲハ

2016年08月13日 | 


 今晩から、京都の我奥様生家へ向けて出発します。。。
 【 一日一蟲 】 は、iPhone で更新する予定ですが・・・・・画像がアップ出来るかはワカリマセン・・・・・
 トリアエズ、今回は未見の『蟲』探索も予定に入れていますので、5日後には、ソノ『蟲』をアップ出来るとヨイなぁ。。。
 と、思っております。。。


 『今日の蟲』は、【 キアゲハ Papilio machaon hippocrates 】 です。
 3齢幼虫ですが、今年も [ アシタバ ] で見つけました。
 ココで成虫まで育った事はまだなかった。と、思います。
 さて、今年は [ アシナガバチ類 ] に捕食される事ナク育つか・・・・・楽しみです。。。


 キアゲハ Papilio machaon hippocrates 鱗翅目 アゲハチョウ科  神奈川県 川崎市
 OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加