一日一蟲

徒然なるままに『蟲』への思いを綴ります。

ラトレイユキンイロクワガタ

2016年09月14日 | 甲虫(鞘翅目)


 『今日の蟲』は、MyF1♂ の 【 ラトレイユキンイロクワガタ Lamprima latreillei 】 です。


 体調不良のため暫く更新をお休みさせてください・・・・・蘭丸。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネブトクワガタ

2016年09月11日 | 甲虫(鞘翅目)


 本日休日。
 なるも・・・・・雨。。。
 で、MyF1♂ と、中野 の むし社 まで行きました。
 むし社 までは、我家から車で小一時間。開店と同時に入店です。


 私は、クワガタの幼虫飼育用のマットを購入するつもりでした。
 が・・・・・見たら欲しくなる病・・・・・で、買ってしまったのが、
 『今日の蟲』。【 ネブトクワガタ Aegus subnitidus subnitidus 】 です。
 伊豆大島産 の F3 であるとの事です。


 MyF1♂ の購入した『蟲』は、また雨の日にでもとっておくとして・・・・・
 帰宅後、【 ネブトクワガタ 】 を撮影する訳です。。。
 で、勿論、深度合成モードで撮影するのデスガ・・・・・この『蟲』、触角が動く・・・・・合成後の画像には、触角が2本見えてしまいます。。。
 

 撮り直す事何度目か・・・・・ヨウヤク撮れたのデスガ、向きがイマイチでした。。。
 

 実は・・・・・初めて手にする『蟲』です。。。
 いままで、飼育する機会がアリマセンでした。
 今回、入手した個体は、他の [ クワガタ ] 幼虫の廃マットを使って、ブリーディングしようと思っています。。。


 ネブトクワガタ Aegus subnitidus subnitidus 東京都 伊豆大島産 F3 26mm
 OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro 深度合成モード
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コノシメトンボ

2016年09月10日 | 蜻蛉(トンボ)


 『今日の蟲』は、【 コノシメトンボ Sympetrum baccha matutinum 】 です。
 成熟した個体が見られました。7月31日にも紹介しましたが、出始めの未成熟個体でした。
 赤く色づき、「暑くても秋ナンだなぁ…」と、感じさせられました。
 

 今日は、他にも [ アキアカネ ] を見ました(証拠写真から判別)。
 山から里へ下りてきた 赤とんぼ。ココでも、秋を感じました。。。


 コノシメトンボ Sympetrum baccha matutinum 蜻蛉目 トンボ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチモンジセセリ

2016年09月09日 | 


 『今日の蟲』は、【 イチモンジセセリ Parnara guttata 】 です。
 イワズトシレタ怒普通種です。。。
 鳥の尿酸へ、自分の尿を排泄し、溶けた部分をもう一度吸収する。「吸い戻し行動」を行っているトコロです。
 【 イチモンジセセリ 】 は、怒普通種ですが、ソンナ行動を見られるのも怒普通種ナラデハってぇ事で・・・・・


 イチモンジセセリ Parnara guttata 鱗翅目 セセリチョウ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アカクビボソハムシ

2016年09月08日 | ハムシ


 『今日の蟲』は、【 アカクビボソハムシ Lema diversa 】 です。
 [ ツユクサ ] をホストとしますが、
 [ ツユクサ ] をホストとする [ ハムシ ] は、職場では、[ キバラルリクビボソハムシ ] が居ます。
 で、TG-3 で撮ったのデスガ・・・・・輪郭が甘い・・・・・
 ヤッパリ、小昆虫は難しいです・・・・・撮れた。と、思ったんだけどなぁ。。。


 
 アカクビボソハムシ Lema diversa 鞘翅目 ハムシ科 5.5-6.4mm  神奈川県 川崎市
 OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough + FD-1
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイミョウセセリ

2016年09月07日 | 


 本日休日。
 「寺家」へ行く。気温は高くないものの、湿度が高く、蒸し暑い。。。


 [ アカスジキンカメムシ ] の「幼虫」を撮りながら道々進むと・・・・・
 田んぼの [ イネ ] は、黄金色で頭を下げているし、その上を [ ウスバキトンボ ] が飛んでいるし・・・・・秋の始まりを感じます。


 目的の [ セミノハリセンボン ] のポイントへ着くも、今日もミツカラズ・・・・・
 今年も [ セミノハリセンボン ] はミラレマセンでした。。。


 で、『今日の蟲』は、【 ダイミョウセセリ Daimio ththys 】 です。
 学名がナントナク 【 ダイミョウセセリ 】 と、読める・・・・・ナンテ、お茶は濁しません。。。


 属名は、ソノママ、「大名」の意。
 種小名は、ギリシア神話の女神の一人だそうです。
 和名の「大名」は・・・・・裃に似ているからだとか、大名行列に平伏す姿に似ているからだとか・・・・・


 生き物の名前の意味を知る事は面白い事です。。。


 ダイミョウセセリ Daimio ththys 鱗翅目 セセリチョウ科  神奈川県 横浜市
 D800 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR Built,inn-SpeedLight Trimming
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブドウハマキチョッキリ

2016年09月06日 | ゾウムシ


 本日通院日。
 2ヶ月に1回の、三浦半島突端部への通院。。。
 所見は・・・・・まぁ、薬を飲んでいる内は良好。ってぇ事で・・・・・


 薬が出来上がるのを待つ間に、院内観撮です。。。
 既に、[ キリギリス ] のシーズンは終わったのか、鳴き声は聞こえず・・・・・
 草地では、[ ジャノメチョウ ] や [ ツノトンボの幼虫 ] 等を期待するのデスガ・・・・・ドチラもオラズ・・・・・
 [ ススキ ] に、[ トビイロハゴロモ ] が居たので撮影。
 え・・・・・コレで終わりなの・・・・・


 まずは、薬を受け取ってから考えよう。と、院内へ戻る途中・・・・・
 食痕のアル、[ エビヅル ] の葉を見つけたので、『蟲』を探してみます・・・・・
 『今日の蟲』は、【 ブドウハマキチョッキリ Byctiscus ( Aspidobyctiscus ) lacunipennis 】 です。
 括弧内は、亜属名で、その中の、(Aspido)とは、エスペラント語で「加算器」と云う意味だそうです。
 では、「加算器」とは・・・・・調べると、『足し算の出来る演算器』とありました。
 チナミに、種小名は、「凹みのアル翅」の意味だそうです。。。


 【 ブドウハマキチョッキリ 】 をはじめ、[ チョッキリ亜科 ] に含まれる『蟲』の「チョッキリ」を漢字で書くと「猪切」で、
 口吻が [ イノシシ ] の鼻の様に切れている事からそう呼ばれる様です。
 また、ホストである、葉 を「チョッキリ」と切る。事もかけられているのかもしれません。。。


 【 ブドウハマキチョッキリ 】 は、文字どうり [ ブドウ科 ] の葉を巻き、その中へ産卵しますが、
 「葉巻」の中へ1度に5~10卵も産卵するそうです。


 以前は、我家の契約駐車場でも見られた種なのデスガ・・・・・強度の草刈りで見られなくなってしまいました。。。
 久しぶりの 【 ブドウハマキチョッキリ 】 でしたが、撮影中に汗がメガネヘ垂れ・・・・・大変でした。。。


 ブドウハマキチョッキリ Byctiscus(Aspidobyctiscus)lacunipennis 鞘翅目 オトシブミ科  神奈川県 横須賀市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカサシガメ

2016年09月05日 | カメムシ


 今日も暑い日でした。残暑はいつまで続くのでしょうか。。。


 『今日の蟲』は、【 アカサシガメ Cydnocoris russatus 】 です。
 シャア専用の赤い奴です。。。
 ヨク飛びます。。。
 この撮影後も飛んで逃げられました。。。


 この赤い色は警戒色なのか・・・・・実際に草の上等に止まっているとヨク目立ちます。
 飛んでいる姿でも 【 アカサシガメ 】 だとわかってしまう程です。。。


 [ サシガメ科 ] や [ マキバサシガメ科 ] には、派手な配色の種が多く見られますが、
 全て、敵に「危ないぞ」と言わんとしている警戒色なのでしょうか・・・・・
 謎です。。。


 アカサシガメ Cydnocoris russatus 半翅目 サシガメ科 神奈川県 川崎市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニジゴミムシダマシ属の一種

2016年09月04日 | 甲虫(鞘翅目)


 『今日の蟲』は、【 ニジゴミムシダマシ属の一種 Ceropria spp. 】 です。
 オソラクは、[ ナガニジゴミムシダマシ Ceropria induta ] だとオモウノデスガ、
 近似種との違いが写真だけでは分からなかったので、【 ニジゴミムシダマシ属の一種 】 としました。
 ピカピカに光る、【 ニジゴミムシダマシ属の一種 】 ですが、木の裏に隠れてしまった際に突いたところ、ヤッパリ臭い匂がしました。。。

 以前、TG-3 での撮影では、改造リングライトガイド を発光させて撮った為に エリトラ(鞘翅)に丸く反射してしまったので、
 今日は GX200 でスピードライトを発光させて撮影しました。エリトラ は光を反射し、真っ黒い『蟲』が写っていました。
 「虹色」のエリトラを写したかったので、ISO感度 を上げて、スピードライト無発光で撮りました。
 すると今度は・・・・・ノイズが凄い・・・・・ナカナカ、思う様には撮影させてくれない『蟲』でした。。。


 ニジゴミムシダマシ属の一種 Ceropria spp. 鞘翅目 ゴミムシダマシ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメシジミ

2016年09月03日 | 


 本日休日。
 MyF1♂ の卓球の試合の応援に行く。
 3回戦目で敗退・・・・・途中、大きな空振りアリ・・・・・
 帰りに、眼鏡屋へ寄ると・・・・・MyF1♂ の視力は0.05 ナリ・・・・・早速眼鏡を作ってもらう。。。


 で、『今日の蟲』は、【 ツバメシジミ Everes argiades hellotia 】 です。
 「裏山」では、年に1回見かける程度の出現率の『蟲』。。。
 小さいくせに「尾状突起」はアルし、翅表なんて [ モルフォチョウ ] に負けていないし。な、素敵な『蟲』。。。
 ユーラシアの温帯に広く分布する種で、日本に産する個体は 【 亜種 hellotia 】 と分類される。


 GX200 で撮った後、E-M1 でも撮ったのデスガ・・・・・
 帰宅後、画像を確認すると、【 ツバメシジミ 】 の頭部に草が前被り・・・・・
 ライブヴューで撮ったものだから、詳細部分まで見えなかった様デス・・・・・
 ダメだな・・・・・覗かなきゃ・・・・・


 ツバメシジミ Everes argiades hellotia 鱗翅目 シジミチョウ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムラサキシジミ

2016年09月02日 | 


 MyF1♂ が、お腹に来る風邪をひきました。。。
 病院へ連れて行ったり・・・・・と、午前中終了。


 『今日の蟲』は、【 ムラサキシジミ Arhopala japonica 】 です。
 スピードライトのプレ発光に反応して飛び立つ様が写せました。
 今日は、【 ムラサキシジミ 】 を多く見かけたのデスガ、プレ発光に飛び立った個体はこの1個体のみ・・・・・
 

 飛び立ったトコロが写ったので、暗くてノイジーな写真でもヨシとします。。。


 ムラサキシジミ Arhopala japonica 鱗翅目 シジミチョウ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツクツクボウシ

2016年09月01日 | 半翅目(カメムシ以外)

職場の動物園は、不規則勤務なので月に一回全員が集まる日があります。

で、『今日の蟲』は【 ツクツクボウシ 】 です。
[ クマゼミ ] を撮れないので、蝉コンプリートは出来ません。
今日は iPhone での投稿なのでこの辺で…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカマキバサシガメ

2016年08月31日 | カメムシ


 本日休日。
 久しぶりの雲一つない青空。
 午前中の内に、「県立 東高根森林公園」へ行きました。


 まずは、[ アジサイ ] の葉上をルッキング。
 ココでは、[ フキバッタの仲間 ] を見る事が出来ますが、[ フキバッタの仲間 ] は、私には見分けが出来ないので、居る事を確認するのみ。。。


 「湿生花園」では、[ ススキ ] や [ ジュズダマ ] に [ クロコノマチョウ ] の「幼虫」の姿が見えます。
 初齢幼虫 から 終齢幼虫 まで、各ステージを見る事が出来ましたが、「蛹」はまだの様でした。。。


 次いで多く見られたのが、[ アカスジキンカメムシ ] の若齢幼虫。2齢幼虫 と 3齢幼虫 が多く見られました。


 と、此処まではヨカッタのですが・・・・・
 この後、『蟲』がミツカリマセン・・・・・
 

 で・・・・・[ クロコノマチョウ ] の「幼虫」を撮影していた時に現れたのが、この『蟲』。
 『今日の蟲』は、【 アカマキバサシガメ Gorpis brevilineatus 】 です。
 [ サシガメ ] でアル事は分かりましたが、コンナにカラフルな「幼虫」は脳内検索に引っかかりません。。。


 スグに GX200 で撮影。って、他にも重い機材を持っていたのデスガ・・・・・GX200 で撮影。。。


 帰宅後、画像検索をして、【 アカマキバサシガメ 】 と分かりました。
 【 アカマキバサシガメ 】 は、[ サシガメ科 ] デハナク、[ マキバサシガメ科 ] だそうです。
 [ マキバサシガメ科 ] と云うグループは知らなかったので、コレだけでも収穫です。
 オソラク、ナニカ分かる種が撮れていたら調べもしなかっただろう。と、思うと・・・・・
 今日は、他に『蟲』が撮れなくてヨカッタのかもしれません。。。


 アカマキバサシガメ Gorpis brevilineatus 半翅目 マキバサシガメ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロコノマチョウ

2016年08月30日 | 


 台風10号は、関東地方へはタイシタ被害も出さなかった様デス。。。


 でも・・・・・1日グズツイタ空模様・・・・・『蟲』は見つけられませんでした。。。


 朝、出勤時には小雨が降っていたのデスガ、マンションの階段に『蟲』の影が・・・・・
 『今日の蟲』は、【 クロコノマチョウ Melanitis phedima oitensis 】 です。
 「裏山」には、【 クロコノマチョウ 】 は生息してイナイのですが、数年に1度見る事が出来ます。
 何処からか、飛んで来るのでしょう。。。
 この個体は夏型の♂ナノデ、「裏山」で世代を繰り返す事は出来ませんが、コンナ天気の日にヨイ目の保養になりました。
 たしか、[ アカハネナガウンカ ] を撮りに出かけた、8月7日には 【 クロコノマチョウ 】 の幼虫を見ています。
 ソレも、3齢幼虫だった筈なので、この画像の♂個体は随分と長生きの部類に入るのでは・・・と、思います。


 クロコノマチョウ Melanitis phedima oitensis 鱗翅目 タテハチョウ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カネタタキ

2016年08月29日 | 直翅目


 台風前の降ったり止んだりの変な天気です。。。


 『今日の蟲』は、【 カネタタキ Ornebius kanetataki 】 です。種小名は、ソノママ 【 カネタタキ 】。
 [ 鸚哥 ] 舎 へ入る寸前の [ ソメイヨシノ ] の幹に動くモノあり・・・【 カネタタキ 】 でした。
 小学5年生の頃、「鳴虫」に凝った事があり、[ マツムシ ] や [ カンタン ] 等を飼育しましたが、
 【 カネタタキ 】 は飼った事がありませんでした。ソレは、【 カネタタキ 】 が家の中で普通に鳴いていた『蟲』だから。。。
 逆に云うと、ソレダケ身近な存在だった事になります。。。今でも 【 カネタタキ 】 は、大好きな「秋」の『蟲』です。。。


 8月中に 【 カネタタキ 】 の成虫を見たのは初めてではないか。と、思います。。。
 昨日・一昨日の涼しい気候で秋を感じて「羽化」したのでしょうか・・・・・。


 RICOH GX200 で撮ったのですが・・・・・完全に露出オーバー・・・・・スピードライトの光が跳ねてしまいました。。。
 マダマダ、使いこなすには・・・・・な、カメラです。。。



 カネタタキ Ornebius kanetataki 直翅目 カネタタキ科  神奈川県 川崎市  RICOH GX200
コメント
この記事をはてなブックマークに追加