一日一蟲 

徒然なるままに『蟲』への思いを綴ります 

ウスタビガ

2018年11月18日 | 


本日休日。
04:25 気温12℃ 朝練です。
『今日の蟲』は、【 ウスタビガ Rhodinia fugax fugax 】 です。
市北部 [ ハンノキ ] 林 へ着くと、クモの巣にかかっている個体を見つけました。。。
♀個体です。早速、バックパックからカメラを出し撮影。。。
悲しいですが、コレが現実です。既に「卵」産んだ個体だとヨイ。と、思いました。。。


昨日の朝は、04:30 に♂が飛んできました。。。
今日は、04:30 を過ぎても♂は飛んできません。。。
♀のフェロモン臭に反応する事も考え、見つけておいた 3♀ には触っていません。。。
寒さに耐えながら待っているのデスガ・・・・・アラワレマセン。。。


05:30 唐突に1頭の♂が飛んできました。。。
まだ、周りは真っ暗な為か・・・・・街灯の周りを回っています。


06:00 を過ぎ、夜が白み始めると・・・・・♂が沢山飛んできました。
その内、[ ジョロウグモ ] の巣へかかる個体が続出。。。
多くは、強いハバタキで自ら網を逃れるのデスガ・・・・・
3♂が網にかかり、[ ジョロウグモ ] の餌食に・・・・・


網を逃れた個体は♀を探して飛び回り、♀にたどり着く個体も現れ始めました。。。
「交尾」には至りませんでしたが、シバラク♀の周りにイマシタ。。。


その内、06:30 を過ぎ完全に夜が明けると・・・・・飛来は終了。

今年は思わぬトコロで観撮が出来、その生態の一部を垣間見る事が出来ました。

♂個体の探雌飛翔・ジョロウグモによる捕食は、ココに掲載しました。


ウスタビガ Rhodinia fugax fugax 鱗翅目 ヤママユガ科  神奈川県 川崎市
Nikon D800 + Kenko2xTELECON + SIGMA10mmFISHEYE + SB-700
コメント (2)

エビガラスズメ

2018年11月17日 | 


本日休日。
今日は、MyF1♂ の卓球の試合を応援に行くので・・・・・朝練です。。。
まぁ、[ ウスタビガ ] は、終わってしまった様なのデスガ・・・・・


マズは、「冬夜蛾」狙いでスタート。
が・・・・・「冬夜蛾」イマセン・・・・・。
街灯を次へ次へ進んで行きます。。。


あ・・・・・[ コナラ ] の樹皮にナニカイル・・・・・
『今日の蟲』は、【 エビガラスズメ Agrius convolvuli 】 です。
見事なる隠蔽擬態・・・・・ソレを見破った時の嬉しさ。。。
マズは、擬態しているトコロ(止まっているダケ…)を撮影。
次いで・・・・・腹を突き、和名の由来ともなった「蝦柄」を拝見。。。
を・・・・・腹を「く」の字に曲げ威嚇しています。。。
素晴らしい『蟲』です。。。


【 エビガラスズメ 】 の「幼虫」は[ ヒルガオ科 ] の植物を食べて成長しますが、
「成虫」も[ ヒルガオ科 ] 等の多くの植物から吸蜜します。
特に、[ ヒルガオ科 ] の植物の花は「花筒」が長く、多くの種で
[ スズメガ科 ] の昆虫による花粉媒介を頼りにしています。
コレは、確実に昆虫の頭に花粉を擦りつけて運んでもらう為に進化した結果で、
[ スズメガ科 ] の昆虫はコレに応じ「口吻」が長くなった。とされているそうです。
コレを「共進化」と云います。


さて・・・・・【 エビガラスズメ 】 を撮り終えた後、[ コナラ ] の根本に『蟲』が・・・


・・・・・続く・・・・・


エビガラスズメ Agrius convolvuli 鱗翅目 スズメガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40
コメント

ミドリハガタヨトウ

2018年11月16日 | 


『今日の蟲』は、【 ミドリハガタヨトウ Meganephria extensa 】 です。
久しぶりに職場の動物園で見つけた『蟲』です。。。
初見『蟲』です。。。いるんだなぁ、コンナ『蟲』が・・・・・
勿論、[ むし社刊:日本の冬夜蛾 ] にも載っています。。。
今シーズン、早くも12種めの[ 冬夜蛾 ] になります。。。
まさか、職場で新しい『蟲』を見つけられるとは思っていなかったのデスガ、
[ ケヤキ ] を食べて育つ。と、云う事から・・・・・
「裏山」ではミラレズ、職場で見られるのだなぁ。と、妙に納得。。。


さて・・・・・ミドリは何処を指すのか。なんて、ウェブ上では見られますが・・・・・
コノ個体は、比較的・・・・・ミドリがノッタ個体なのだろうと思います。。。
渋い、カッコウヨイ『蟲』です。。。


ミドリハガタヨトウ Meganephria extensa 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
RICOH GX200 Built,inn-SpeedLight
コメント

Nissin i40

2018年11月15日 | カメラ/機材


【 Nissin i40 】 を購入しました。
OLYMPUS の純正スピードライトは、
ナンダカ大きくて E-M1 Mk-Ⅱ には似合わないと思っていました。
しかも・・・・・連続発光しないらしい・・・・・
確かに・・・・・少なくとも、現在使用している [ FL-300R ] は連続発光しません。
また、EM-1 Mk-Ⅱ に付属している [ FL-LM3 ] も連続発光しません。
更には・・・・・[ STF-8 ] では、光量を下げないとイケマセン。


さて、【 Nissin i40 】 デスガ・・・・・
大きくないし、チャージ時間も短い。
この大きさに 単3電池 が4本も入ります。
それでいて・・・・・電池を入れた重さが 322g と軽いのです。。。
操作は背面のダイアルで行うので、撮影しながら光量を調節出来ます。


唯一の難点が・・・・・電源スイッチによるズームの調整法。
長押し3秒かかるので、急いでいる時には・・・・・
ダイアルをもう一つ付けてほしかった。。。


日中に届いたので、マズは 300mmF4PRO を着けて試写。
相手は、[ ヤマトシジミ ][ キタキチョウ ][ キタテハ ]。
最短撮影距離の、1.4m とヨク使う 3m 位で試してみました。
3m の時には、Full 発光で光が届きました。

日没後は、60mmMACRO で「冬夜蛾」で試します。
今季初認となる [ ヨスジノコメキリガ ] には、少々光量を絞りすぎて・・・・・没。
[ ノコメトガリキリガ ] には、画面の 1/3 位の大きさになる程度離れて、
1/4 まで絞る事で適正露出となりました。


ナニヨリモ・・・・・OM-D E-M1 Mk-Ⅱ に対してバランスのヨイ大きさなのが魅力です。
コメント (3)

ニトベエダシャク

2018年11月15日 | 


本日休日につき朝練へ。。。
バイクで行ったら・・・・・寒くて・・・・・


トコロが・・・・・目的の [ ウスタビガ ] はイマセン・・・・・
3日前はアンナニイタノニ・・・・・
5♂6♀も見られたのに・・・・・
1頭もイマセン・・・・・


『今日の蟲』は、【 ニトベエダシャク Wilemania nitobei 】 です。
晩秋の蛾が出始めました。。。
「幼虫」は、かなりの広食性です。「裏山」でも見る事が出来ます。。。


「リンゴ」の害虫研究者である、新渡戸稲雄 氏に献名されました。


ミントチョコ・・・・・私も好きです。。。


ニトベエダシャク Wilemania nitobei 鱗翅目 シャクガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS Tough TG-5 + FD-1
コメント

カシワオビキリガ

2018年11月14日 | 


『今日の蟲』は、【 カシワオビキリガ Conistra ardescens 】 です。
次々と「裏山 冬夜蛾」が現れます。。。
昨日まで見なかった種を見つけると、嬉しくなります。今年の初認です。
【 カシワオビキリガ 】 も「フェンス」に着いている事のアル種です。
今日は、「柿畑」とは別の・・・・・[ カキ ] の幹でミツケマシタ。


私は、春~秋の入り口位までは、「チョウ屋」だと思っているのデスガ・・・・・
晩秋~春の手前までは・・・・・「ガ屋」になります。。。
「チョウ屋」の間は、撮れれば「チョウ」が掲載されますが・・・・・
そうそう「チョウ」ばかり撮れるものではナシ・・・・・
他の『蟲』も喜んで掲載します。。。
しかし・・・・・晩秋から活動している『蟲』は少なくなります。
只、「蛾」を除いて・・・・・
すると・・・・・必然的に「蛾」が多く掲載される訳で・・・・・


え~~~っと、この冬の間に、
[ ガ ] カテゴリーが [ チョウ ] カテゴリーを追い抜きそうです。。。
え~~~っと、[ チョウ屋 ] でイタイ。と願っているのデスガ・・・・・
「蛾」の魅力からは抜け出せない様です。。。


カシワオビキリガ Conistra ardescens 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + FL-300R
コメント

ヤマノモンキリガ

2018年11月13日 | 


『今日の蟲』は、【 ヤマノモンキリガ Sugitania clara 】 です。
[ カキ ] の実から汁を吸っていました。
昨年、【 ヤマノモンキリガ 】 と [ スギタニモンキリガ ] の違いを覚えた際に、
【 ヤマノモンキリガ 】 の方が色っぽい。と、覚えました。。。
今日も正にソレで・・・・・色っぽい「蛾」が居る。と、撮ってみると・・・・・
見事(?)、【 ヤマノモンキリガ 】 でした。。。
1回のシャッターで落下してしまったのデスガ・・・・・撮った画像を確認して納得。


ドチラも「裏山」で見られるのですから、普通種となり・・・・・
☆も一つづつな訳デスガ・・・・・
「裏山」では、【 ヤマノモンキリガ 】 の方が少なく感じます。。。
ソコで・・・・・【 ヤマノモンキリガ 】 も☆☆2つに認定です。。。
同所的に [ スギタニモンキリガ ] も見られる「裏山」デスガ・・・・・
この2種・・・・・どうやって、住み分けているのか・・・・・不思議でなりません。。。


ヤマノモンキリガ Sugitania clara 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + FL-300R
コメント

ウスキトガリキリガ

2018年11月12日 | 


【 一日二蟲 】 目。。。[ ウスタビガ ] にばかりウツツヲヌカシテイラレナイのであった。


『今日の蟲』は、【 ウスキトガリキリガ Telorta acuminata 】 です。
初見蟲です(って云うか、冬夜蛾の場合種名を調べていなかっただけの可能性が高い。)。
今季初の☆☆種です。。。
「種小名」は、「鋭尖の」の意。


トコロで・・・・・珍しさを表す☆は、[ むし社刊:日本の冬夜蛾 ] に従っているのデスガ、
コレ・・・・・我家周辺的(って云うか蘭丸的?)に必ずしも合ってはイナイ様に思えるのです。
で・・・・・今季見た順に羅列してゆくと・・・・・
 
キトガリキリガ Telorta edentata  ☆☆
ノコメトガリキリガ Telorta divergens  ☆
ナカオビキリガ Dryobotodes intermissa  ☆☆
スギタニモンキリガ Sugitania lepida  ☆
ホシオビキリガ Conistra albipuncta   ☆☆
ケンモンミドリキリガ Daseochaeta viridis  ☆
キバラモクメキリガ Xylena formosa  ☆
フサヒゲオビキリガ Agrochola evelina  ☆

となり・・・・・『今日の蟲』の、【 ウスキトガリキリガ 】 は・・・・・
☆☆☆ と、云いたいトコロデスガ・・・・・まだ、今日初見だしね。。。


さて、怒涛の大型種掲載もシバラクはナイでしょうから・・・・・
地味~~~~に、「冬夜蛾」を掲載してゆきたいと思います。。。


ウスキトガリキリガ Telorta acuminata 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-300R
コメント

ウスタビガ

2018年11月12日 | 


本日休日。勿論、朝練有。


『今日の蟲』は、【 ウスタビガ Rhodinia fugax fugax 】 です。
午前3時に、市北部 [ ハンノキ ] 林へ行きました。
最初から、目当ての 【 ウスタビガ 】 ♀ が見られました。
今日は、数も多く、6♀ を数えました。
1時間程すると・・・・・♂個体も現れ・・・・・
しかし・・・・・乱舞する様はナカナカ撮れない・・・・・。



ホドナク一度帰宅をする時間に。。。
MyF1♂ を学校まで送ってから、もう一度行きました。。。


♂狙いなのデスガ・・・・・飛ぶのか・・・・・
♂は、9時前後にも飛ぶ。との記述を見ていたので期待。。。


1頭の♀の元へ行くと・・・・・
「交尾」をしていました。
勿論、【 ウスタビガ 】 の「交尾」は初めて見ます。。。
角度を変えながら、撮影。。。


その後、♀を囮に♂の来訪を待ちましたが・・・・・アラワレズ・・・・・
2時間程待ちましたが・・・・・♂は飛んできませんでした。。。


で・・・・・「交尾」写真です。。。
[ マツ類 ] の葉に止まっていたのデスガ・・・・・角度が難しい・・・・・
結局、♂を背面で見る角度を選びました。。。


さて、もう少し 【 ウスタビガ 】 は飛ぶでしょうから、次の休みも朝練です。
ドウヤラ・・・・・明け方が良さそうなのでソノ時間に・・・・・。


ウスタビガ Rhodinia fugax fugax 鱗翅目 ヤママユガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO 300mm F4 PRO + FL-300R
コメント (2)

ウスタビガ

2018年11月11日 | 


早朝(って云うかまだ深夜…)に目が覚めてしまい・・・・・
眠れそうにもナイので「朝練」に。。。


『今日の蟲』は、【 ウスタビガ Rhodinia fugax fugax 】 です。
着くなりミツケマシタ。ので、飛んで行きそうにもナイし・・・・・KEEP。
他の街灯を見て回ります。。。
先日まではアレだけ居た、[ ヒメヤママユ ] が1頭もイマセン。。。
シーズンが終わったのですね。。。
無事、次世代に繋いでいてくれるとヨイのデスガ・・・・・。


星も月も見えない空。。。
しかし・・・・・何時も居る筈の、[ ケンモンミドリキリガ ] 等も見られません。。。
んんん・・・・・ナニカ条件が悪いのか???
結局、最初の個体以外の「蛾」を見つけることが出来ず・・・・・。


最初の 【 ウスタビガ 】 の居た場所へ戻ります。
♂個体です。ピカピカです。。。
背が届かないので、棒で落とします。
回収します。指にのせ暫しニンマリ・・・・・。
が・・・・・その直後・・・・・飛んでしまいました・・・・・
嗚呼、証拠写真も撮っていないのに・・・・・ロスト・・・・・


勿論、周りを見回したトコロで落ちてはイマセン・・・・・
諦め、帰宅するか・・・・・
いや、もう1頭位・・・・・
イマシタ!!!街灯に対面する [ サクラ類 ] の幹に・・・・・


ナントカ、撮影も終了。。。
いや~~~~、焦った・・・・・
スレていますけど・・・・・ソレでヨイんです。。。
さて・・・・・仕事に行ってきます。。。


ウスタビガ Rhodinia fugax fugax 鱗翅目 ヤママユガ科  神奈川県 川崎市
Nikon D800 + Kenko2xTELECON + SIGMA10mmFISHEYE + SB-700
コメント (4)

フサヒゲオビキリガ

2018年11月10日 | 


『今日の蟲』は、【 フサヒゲオビキリガ Agrochola evelina 】 です。
昨シーズンの「裏山」の 【 フサヒゲオビキリガ 】 の初認日は、2017年11月24日 でした。
ソレヨリモ・・・・・2週間も早い初認です。。。

何故か、光にも寄せられることがナイそうです。 
又、[ サザンカ ] 等の他の[ 冬夜蛾 ] が訪れる花にも寄る事のナイ本種。
「裏山」では何故か・・・・・フェンスで見る事が出来ます。
何故、フェンスに止まっているのか・・・・・ソレが今年は明かされるのか・・・・・
幼虫期に [ クヌギ ] 等を食べる事からも、「裏山」での個体数は少なくアリマセンが、
主にフェンスでだけ見られる事が不思議でなりません。。。


今シーズンの「裏山 冬夜蛾」としては、5種目。
また、「総 冬夜蛾」としては、8種目。とナリマス。


イマイチ、まだ断定を出来る程のシーズン数を重ねていないのデスガ・・・・・
「蛾」の発生も今年は早いのではないでしょうか・・・・・


フサヒゲオビキリガ Agrochola evelina 鱗翅目 キリガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + FL-LM3

コメント

アケビコノハ

2018年11月09日 | 


昨夕、「裏山」に隣接する柿畑で、大型の「蛾」を見つけたのデスガ・・・・・
興奮して・・・・・LEDライトで照らしてしまい・・・・・痛恨のロスト・・・・・


一夜明けても頭の中はソノ事ばかり・・・・・
帰宅後、雨の中長靴履いて行ってきました「裏山」の柿畑。。。


[ カキ ] の実を1つ1つ照らしてゆきます。。。
ナルベク、下の方の実まで・・・・・マンベンナク・・・・・シツコイ位に・・・・・


[ カキ ] の実の奥まったトコロにソイツはイマシタ!!!
『今日の蟲』は、【 アケビコノハ Eudocima tyrannus 】 です。
我家周辺では極端に少ない種。っていうか、我家周辺で撮った事ナイのではないか・・・・・
過去、8年前に職場の動物園で 南方系遇産種の [ ヒメアケビコノハ ] を撮った事がアルだけです。
ソレ以外は、多分・・・・・出先でしか撮った事がナイ筈。。。
大型の「蛾」で、昨夕見た時には興奮して撮り逃がしてしまうほどでした。。。


[ カキ ] の実が重なってアル所に・・・・・特徴的な下翅が見えたのです。。。
ライトで脅かさない様、そっと近づき・・・・・撮影。。。
フラッシュの光に反応して翅を震わせています。。。
マクロで撮った後は、魚眼でも撮ります。。。
更に、マクロ写真を追加しよう。と・・・・・したとき・・・・・


飛んで行ってしまいました。。。


「幼虫」も特異な姿ですし・・・・・
「成虫」も上翅は枯葉を模し、下翅は豪華に着飾って・・・・・
ナントモイエナイ・・・・・ヨイ蟲です。。。
[ アケビ ] は自生しているので、定着してくれると・・・・・オモシロイのデスガ・・・・・
あ・・・・・[ カキ ] の実の上に居るのは、[ キバラモクメキリガ ] です。。。


アケビコノハ Eudocima tyrannus 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + FL-300R
コメント (2)

ウスタビガ

2018年11月08日 | 


最近の休日は「朝練」から始まります。。。
今日も [ ヒメヤママユ ] 狙いで、市北部 [ ハンノキ ] 林へ。。。


早速、街灯の下を飛んでいる姿が見られます。
カメラを用意し、街灯の下へ・・・・・
クルクルと街灯の下を飛ぶ [ ヒメヤママユ ]。
その姿を捉えるのは容易ではアリマセン。シャッターすら切れない時間が過ぎてゆきます。
夜間(早朝?)の撮影ですから、レンズの距離計は20㎝に設定してあります。
ソノ、射程範囲まで降りてきてくれないと・・・・・シャッターは切れません。。。


ソレナリの感触があった事、飛び回る個体が居なくなった事から撤収。
ソレでも街灯の下は、丹念に探しながら通ってゆきます。
[ マツの仲間 ] の葉先に・・・・・もう1頭。。。
「あ・・・・・」脳内同定がデキマセン。。。
人間、決めつけて見ると・・・・・他の種は浮かばない様で・・・・・


『今日の蟲』は、【 ウスタビガ Rhodinia fugax fugax 】 です。
♂個体がぶら下がっていました。。。
ココでは、過去に生息していた事は知ってはいたものの・・・・・
1度も会った事はありませんでしたし、特徴的な「繭」もミタコトがアリマセンでした。。。
逸る気持ちを落ち着かせて・・・・・撮影開始・・・・・
[ マツ ] の葉が邪魔をします・・・・・街灯が上手く入りません。。。
ソンナコンナで撮影終了。。。


帰宅後・・・・・PC で確認すると・・・・・撮れてイナイ・・・・・
嗚呼・・・・・困った・・・・・


MyF1♂ を学校へ送ったその足で・・・・・もう一度、[ ハンノキ ] 林へ・・・・・
残って居てくれるか・・・・・


イマセン・・・・・
イタシカタナシ・・・・・「繭」でも探しながら1周する事に・・・・・
アリマセン・・・・・


諦めて、最後の街灯に差し掛かった時・・・・・
遠くからでも ソレ と分かるシルエット。。。
街灯下の [ コナラ ] の幹に 【 ウスタビガ 】 が止まってイマシタ。。。
風に抵抗して翅を広げています・・・・・今度は丹念に撮影。。。
モフモフのプリプリです。。。


ソロソロ、[ ヒメヤママユ ] のシーズンも終わりが近づいています。
まさか・・・・・【 ウスタビガ 】 まで撮れるとは思っても居ませんでしたので、
ココイラで「朝練」も終了かと思いましたが・・・・・
【 ウスタビガ 】 が飛ぶんぢゃぁ・・・・・「朝練」続行です。。。
今日の画像は、♀個体になったので・・・・・次の休みには♂個体が掲載出来るように・・・・・


ウスタビガ Rhodinia fugax fugax 鱗翅目 ヤママユガ科  神奈川県 川崎市
Nikon D800 + Kenko2xTELECON + SIGMA10mmFISHEYE + SB-700


追記:[ ヒメヤママユ ] の飛翔写真を追加しました。
コメント (4)

キバラモクメキリガ

2018年11月07日 | 


『今日の蟲』は、【 キバラモクメキリガ Xylena formosa 】 です。
今シーズンの「裏山 冬夜蛾」としては4種目。「総 冬夜蛾」としては7種目になります。


イツモノヨウニ、帰宅後に「裏山」の [ フジバカマ ] から物色。。。
[ ノコメトガリキリガ ] がイツモノヨウニ見られました。。。
その他にも [ ノメイガの仲間 ] は見られましたが、[ ヤガ科 ] の「蛾」がイナカッタので、
「柿畑」方面へ・・・・・熟した「柿の実」にもマズは [ ノコメトガリキリガ ]。
そして、少し進んだトコロで、この 【 キバラモクメキリガ 】 が居ました。。。


「冬夜蛾」の仲間は、LED ライトを照らすと「複眼」が反射して光ります。
ソレを目印に探します。。。
【 キバラモクメキリガ 】 は、[ ノコメトガリキリガ ] と比べると大型種なのでか・・・・・
「複眼」も大きく明るく反射して見られます。。。


「冬夜蛾」を知る前は、この季節になると・・・・・鬱ってきたモノですが・・・・・・
不思議と獲物が居るオカゲで・・・・・鬱らないで済んでいます。。。
コンナトコロでも『蟲』に感謝しなくてはイケマセン。。。


キバラモクメキリガ Xylena formosa 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-Ⅱ + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + FL-300R
コメント

ケンモンミドリキリガ

2018年11月06日 | 


「朝練」に 市北部 [ ハンノキ ] 林 へ行きました。
霧が出ていて、幻想的です。。。
ソンナ中、マズはトイレからチェック・・・・・が、ナニモイナイ。。。


街灯を見て回ることにすると・・・・・
飛んでいます。[ ヒメヤママユ ] です。
今日の本命は、[ ヒメヤママユ ] ではナイのデスガ・・・・・撮りまくります。。。
街灯に止まっているトコロも、飛んでいるトコロも撮る事が出来ました。。。
満足です。。。


『今日の蟲』は、【 ケンモンミドリキリガ Daseochaeta viridis 】 です。
種小名は、「グリーン」の意。秋に見られる [ 冬夜蛾 ] の中で最も好きな本命種です。
ナントイッテモ・・・・・緑です。。。
コンナに「緑」の『蟲』が存在してヨイのか・・・・・


トコロで・・・・・【 ケンモンミドリキリガ 】 の「幼虫食餌植物」には、
[ カエデ科:チドリノキ ] と [ バラ科:ヤマザクラ ] が挙げられています。
まぁ、[ ヤマザクラ ] は判りますし、見られます。
が・・・・・ナンダ? [ チドリノキ ]???
検索はしました。樹木図鑑も見ました。が・・・・・ワカリマセン。。。
樹は、本物を見てみないとワカラナイのです。。。
大きな植物園でもあれば、見られるかもしれませんが・・・・・


【 ケンモンミドリキリガ 】 も、街灯を入れて撮る事が出来ました。
が・・・・・レンズに水滴が付いていたか?右翅に点ボケが・・・・・
今日の本命ですから掲載しますけどね。。。
ナンダカ詰めが甘いです。。。


ケンモンミドリキリガ Daseochaeta viridis 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
Nikon D800 + Kenko2xTELECON + SIGMA10mmFISHEYE + SB-700


[ ヒメヤママユ ] の画像を ココ に掲載しました。
コメント