お散歩撮影日記

野山に入りオンシーズンは蝶を中心に撮影しています。

ホンドテン

2017-02-17 10:07:06 | 地元の生き物
2月16日

ムササビを見に行ったら、ナント!!



冬毛のテンが登場。

キレイでかっこよかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の観撮

2016-11-04 21:35:41 | ムササビ
11月4日

そろそろ蝶の撮影も終わり、夜の活動を開始しました。
ムササビを追いかけてもう10年目です。


滑空は美しいの一言です☆


今晩はホンドタヌキにも出会えました。

御興味がありましたら
ムササビ観察日記
遊びにいらしてください^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クロツバメシジミ

2016-10-24 16:46:43 | 昆虫
10月24日

8月下旬から家の用事でバタバタしており、ヤマキチョウ、ゴマシジミ観撮以降全くフィールドへ出ることができませんでした。
少し落ち着いてきたので、「さあ!」と思ったのですが、もうシーズンもほぼ終了。
山梨方面のクロツバメシジミ(未撮)にチャレンジしてきました。

気持ちの良い秋の日差しの中、ポイント付近ではたくさんの蝶が出迎えてくれました。

キタテハ


ベニシジミ


オオチャバネセセリ


ウラナミシジミ


さて本命はというと、食草のツメレンゲをなかなか見つけることができず、こんな場所にあるのかな??というような鬱蒼とした土手の一角に群落を見つけることができました。
日差しが低かったですが、日向ではクロツバメシジミが飛んでいました。
とても小さいのに驚きました。



日向だとすぐに翅を開きます。
翅表は角度により少し青味がかって見えたりしたのですが、写真ではうまく写せませんでした。
それでもキレイな翅表です。


縁毛が日差しに反射して、とてもキレイです。

なんとか翅裏を撮りたいと思い、日影で探していると、ようやく一頭を発見できました。

ゆっくりと移動しています。


ツメレンゲの頂上付近で横向きになってくれました(トリミング)。

シーズン終盤、楽しい散策ができました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山麓のヤマキチョウなど

2016-08-12 09:38:28 | 昆虫
8月11日

ゴマシジミと遊んだ後は、ヤマキチョウ探しへ…
この日の天気は曇が多く時折陽が差す程度でしたが、時間が経過するにつれて晴れる時間帯が多くなってきました。気温はさほど高くなかったですが出てきてくれるでしょうか。

黄色の大きめの蝶が飛び出しました。
追いかけると黄色の花に止まりました!

ヤマキチョウです!
すぐに飛び立ってロスト。。。

しばし沈黙の時が続きます。もしやこれで終わりだったり…(;゚Д゚)
少し高台になっているところがあり、周辺を見渡せそうです。
すると飛翔する個体を発見!
草叢をかき分け追跡します。

またまた同じ黄色の花に止まりました。


また高台に戻って周囲を見渡していると出てきます。


すぐに飛び立っては、また黄色の花に。。。
アザミが咲いていればなぁ。


広角で。。。ファインダーを覗いて撮れたのはこの一枚のみ。。。

ヤマキチョウも撮れ、イイ時間になってきたので、他の蝶を探しに。。。
キマダラモドキを見たかったのですが、見つけられず。。。


気温が上がったせいかゴマシジミは葉上で休止している個体が多かったです。

最後にちょっと開けた場所で

ミヤマシジミを見つけました。


メスです。後翅表にうっすらと青く載った鱗粉がキレイです。


オス、メスともに傷んだ個体が多かったですが、なるべくキレイな個体を選びました。


最後に見つけたオス。

陽が陰ってきて、風も吹いてきてなかなか開いてくれませんでしたが、

最後に開翅してくれました。

この日もたくさん歩きましたが、多くの蝶に出逢え、楽しい蝶撮行でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山麓のゴマシジミなど

2016-08-12 09:17:05 | 昆虫
8月11日

富士山麓方面へ…
お盆渋滞を避けたかったので、極早朝に出発。早めに到着したのでポイント探索をしていました。
時間的にそろそろ良いかなということで、以前ゴマシジミを撮影したことがあるポイントへ…
歩き始めてすぐに大きめのシジミチョウが飛び出しました。

ゴマシジミです!

ハギの花もたくさんあり、時々吸蜜をしてくれます。





広角で。。。


時間帯が早く、気温もまだ低いせいかすぐに止まっててくれます。


ワレモコウに止まりました。


その他
ヒメシロチョウも撮影(イイ写真ではありませんが…)。



ホント、なかなか止まりませんね~^^;


ゴマシジミを満喫した後は、
ヤマキチョウを探しに向かいました。

つづく。。。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムモンアカシジミ

2016-08-10 13:39:45 | 昆虫
8月8日午後

ベニヒカゲとたっぷり遊んだ後、高原を下り車を走らせます。
ポイントに到着、車から降りると、先ほどとは打って変わって、下界は灼熱の暑さでした(+o+;)

しかし発生木近くのヒメジョオンで吸蜜する個体にいきなり逢うことができました。

蝶撮人生初のムモンアカシジミです。


オレンジ色が鮮やかです!!


ベニシジミとのツーショット


13:00過ぎより、発生木周辺を活発に飛び回るようになりました。


こんなにもピンポイントで発生していることにビックリしました。
このような環境が持続されてくれると良いですね。。。

また周辺では数は少なかったですが、ヒメシロチョウも飛んでいました。

なかなか止まってくれません。


粘って追いかけて、、何とか止まってくれました。

もう少しムモンアカを観察していたかったのですが、暑さでヘロヘロとなり早めに帰路についたのでした。


※この度、情報を提供していただいたBANYANさんに感謝いたします。楽しい蝶撮行になりました。ありがとうございました!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高原でベニヒカゲ

2016-08-10 13:11:46 | 昆虫
8月8日午前中

暑い日が続いておりますが、東信の高原を目指しました。
道中見かけたのは、

高原にはピッタリのアサギマダラ

地面に降りてきていたエルタテハ
撮影を楽しみながらポイント到着です。標高アプリで計測すると約1700mチョットでした。
車から降りると心地よい高原の風が吹いています。

歩き始めてすぐに目に飛び込んできたのは、キベリタテハでした!

ピカピカです。地面に止まっての『日の丸構図』ですが、久しぶりに撮影できました。

周辺にはお花畑が広がり、ベニヒカゲがたくさん飛んでいます。
早い時間帯だからでしょうか、なかなか止まらず撮影に苦労します。

とりあえずワタシのズボンに止まったので…^^;

時間が経つにつれて、花に止まる個体も増えてきました。









広角で撮影してみました(トリミング)。

たくさんのベニヒカゲが飛んでいて、花もキレイで、空気も清々しい。。。
最高のロケーションでした。


午後は別のポイントへ移動しました。

つづく。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クモマベニヒカゲ・ベニヒカゲ

2016-08-03 08:45:15 | 昆虫
7月31日

前々日辺りからの天気予報が晴れに変わり、八ヶ岳のクモマベニヒカゲに挑戦してきました。

前夜に登山口に到着し車中泊。
翌朝5時過ぎより、ポイント探索も兼ねて登山開始です。
気持ちの良い沢沿いの登山道を登ります。
途中広めの良さそうな草原がありましたが、日も当たっていないので帰路のお楽しみにしました。
約1時間50分ほどで目的地に到着。周辺には良さそうな草叢があります。
ただ登山道を歩いてきて感じたことは花が少ないことでした。ベニの好きな黄色の花もほとんどなく苦戦が予想されました。
段々と陽が当たってきましたが、登山道を登り良いポイントが無いか散策。
がれた沢沿いに、狭いですが日の当たっている草叢があり、よく見ているとヒカゲチョウらしき姿が見えます。急いで登ると緩やな飛翔で、ワタシの目の前を通過。。。そのままロスト。クモベニかベニかわかりませんでしたが。まずは一安心。
日も当たっている頃かと目的地周辺の草叢を見に戻り、しばらく探しましたが、飛びそうな気配はゼロ(やはり今日は厳しいか…)。
もう一度沢沿いの草叢へ様子を見に行きます。短時間の上りですが、酸素量の関係かすぐに息が切れます^^;
途中の沢のがれた斜面をふと見るとヒカゲチョウが飛んでいるではありませんか!
ちょこんと咲く黄色の花に止まりました。
クモマベニヒカゲです!
2014年に翅ボロ個体を撮影してから、ようやく逢うことができました。

草叢に到着すると、やはり飛んでいます。ロストしても少し待っていると沢沿いに降りてきます。

こちらもクモマベニヒカゲです^^

時間帯が早いせいか下草に止まります。



少しだけ開いてくれました。

気温が上がってくるとほとんど止まらなくなりました。飛翔はベニヒカゲに比べて緩やかな感じです。
二つあった黄色の花の片方に一瞬だけ止まってくれました!

キレイですね。

そろそろ下山時刻が近づいてきたので、登山途中で見つけた沢沿いの草原を目指すことにしました。
後ろ髪を引かれる思い^^;でもう一度草叢を振り返るとベニヒカゲのメスを発見しました。


沢沿いの草原に到着すると、予想通り飛んでいます!

標高は2000mはあるのでクモマベニヒカゲもいると思いますが、ベニヒカゲばかりでした。


開翅も撮れました。


イブキジャコウソウ?で吸蜜。
結局クモベニには会えませんでした。もう少しゆっくり探したら逢えたかもしれません。

ヒョウモン類も飛んでいました。

ギンボシヒョウモン

下山し駐車場につくと

オオウラギンスジヒョウモン


スジボソヤマキチョウ

が出迎えてくれました。

本日も9時間近く歩いていましたが、結果には大満足な登山行でした。

帰路は中央渋滞にハマり、ヘロヘロで帰宅しました(笑)





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クロシジミなど

2016-07-27 22:08:57 | 昆虫
7月27日

なかなか梅雨明けせず、天気の読みづらい日々が続く中、朝から八ヶ岳方面をめざしました。
現着すると霧と雨…登山は諦め、前から気になっていた近場のポイントを下見。
その後ターゲットを変更し、山梨・静岡方面を目指しました。

一カ所目では天候の悪い中、

ホソバセセリ


ホシミスジ
に逢えました。

場所を換えると、ミヤマカラスアゲハが吸水に来ていました。



ジャノメチョウ多し
でもマットでキレイです。

広い敷地内を散策。ポッカリ空いた空間で、吸蜜しに来ていないかと見ていると、、、

なんと!いきなりクロシジミに会えました!!


何気にクロシジミは初撮となります(嬉)


少し高い部分に止まった所をFISHで撮影。

敷地内をもう少し散策しましたが、クロシジミの気配はナシ。見つけ方もヘタッピですし…
先ほどのところに戻るとまた同じ花で吸蜜している個体がいました(同一個体??)

本日最後のポイントへ移動…

たぶんコキマダラセセリ


ミヤマカラスシジミの吸蜜にも遭遇できました。


FISHでも撮影できました。

天気はイマイチでしたが、今年の目標蝶のクロシジミに逢うことができ、楽しい散策でした。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベニヒカゲなど

2016-07-22 13:24:26 | 昆虫
7月21日

ミヤマシロチョウの他に出逢った、南アルプスの蝶たちを紹介します。

早朝6:30頃より散策していましたが、一番最初に逢ったのはアサギマダラでした。

翅裏に朝陽が当たってキレイでした。


アカタテハがヨツバヒヨドリで吸蜜。

なかなか近づかせてくれませんでしたが…

ジャノメチョウ


8:00辺りからジョウザンミドリシジミの活動が始まりました。




初め陽が当たっているポイントではやや後方からの撮影になりました。

陽が当たってくると至る所で活動が見られ、下方でテリ張りする個体も増えてきました。



スレ個体がかなり多かったですが、恐らく今季最後の「ブルー」を楽しみました。


場所を変えると、卍乱舞をしていました。なかなか止まらず、止まってもすぐに離陸して卍飛翔。撮影は大変でしたが、見ごたえがありました。

ヒョウモン類は

ミドリヒョウモンが圧倒的に多かったです。


ウラギンヒョウモン


フタスジチョウ


サカハチチョウ
ヨツバヒヨドリには蝶が合います。


ウラジャノメ
翅表を撮影できましたが、この一枚だけでした。


ツマジロウラジャノメは2頭で路面に降りてきて、離れて止まり、その後絡みながら下方へ降りていきました。ペアだったのでしょうか。

崖の斜面のお花畑をベニヒカゲが飛んでいました。
なかなか止まってくれず、見失わないよう追いかけました。

なんとか止まってくれました。


発生初期だと思いますが、後翅が欠けていました。
出逢えたのはこの個体だけでしたのでラッキーでした。


スジボソヤマキチョウもたくさん飛んでいました。


太陽が少しキラリと入って、お気に入りの写真です。

早朝から9時間近く歩き、足が痛くなりましたが、たくさんの蝶に逢え満足のいく散策となりました。






















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加