地球のどこかで陽はまた昇る

息吹を愛でつ,ちょっと記しておきたくて

ヒント

2016年09月29日 | ちょっとひとり言
・大地から湧き起こる声
・目の前を、声を上げながら横切って飛んでいった鴨の飛行姿勢 (←開眼!)
・漆黒の闇の中、波が引く際の、水と、石の鳴り

その時その時 感じたインスピレーションを、日常の雑多に惑わされて簡単に忘れてしまわない様にー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り記事の発見

2016年09月27日 | ちょっとひとり言
いつだったかー、もう随分と前に(もしかしたら何年も前に!)、熱を出して横になっていた時、自分のBlogを読みつつ「こんなこと書いてたのね〜と、お気に入りの記事を発見していました。
手前味噌?(笑) でも、この3つの記事、好きなのです。

根っこ (2012-10-01)
薔薇の香り (2013-07-10)
外へ (2011-03-08)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/24(土)のひとり言

2016年09月26日 | ちょっとひとり言
毎日毎日、次から次へと、どうしてこんなに決めなくてはいけないことがキノコの様に生えてくるんだろう?
以下、9/24(土)記の、ひとり言。

今朝(=24 土)、国公立校音楽科事務局から、期間限定での臨時フルート講師依頼の電話で起こされた。
私が日本国パスポート(=EU外)を保持している限り、正規ルートでは決して教えることが出来ないポストのオファーである。
「なぜ、来た!?」と、一瞬で頭の芯から目が覚めた。

がー、いくら事務局が朝の8時から動いているとはいえ、イタリアの演奏会は21時開演、終演は23時前後、それから帰宅、どこにも寄らずに何も食べずに帰ったとしても(演奏会場との距離にもよるが)、ベットに入る時間はかなり遅くなる。
例えば、18(日)の終演後の帰宅時間は、AM1:40頃ー。それから寝支度。演奏会がある度に、リズムが崩れる。
そんな私が起床する時間は遅めで、そんな時間に例え電話に出たとしても、頭が直ぐに回る訳がない。

結局「私には週間で労働行為に携われる時間に制限があること」などの状況説明を上手く流れにもっていけず、要は日本国籍保持者の私にこのオファーをかけること自体が既に『例外中の例外』であるにも関わらず(本当は出来ないんじゃないの??)、更に事務上の手続きが非常に困難、仕事が倍増することに気付かれ、不成立となった。
(今のところ)どなたか存じ上げないが、推して下さったフルーティストの方、ありがとう。&ゴメンナサイ。

もう随分と前から活動上ネックになっている国籍問題。
そこに、日本での議員さんの二重国籍問題。
えっ?日本って、二重国籍OKなの. . .?

まぁそれはさておきー、
これ以上イタリアに残るなら、もうず~っと先延ばしにしてきた避けられない『選択』が、あまりにも多数。

ーというか、今までの時間が、今までの経験の全てが、既に奇跡。
(例えば...)イタリア人と結婚しているという訳でもないのに、よくここまでさせてもらった。
いろんな人に助けられながらー。本当に数多くの人にー。

もし、今わたしが『日本への帰国』を選択したとしても、そこにあるのは感謝だけ。
日本に帰っても、私のここでの経験の数々は、私の中に残る。

私の置かれている状況を説明した友人たちには、「そんな選択、私だったらパニックになる」と言われた。(注 イタリア人)
私はー、パニックを起こしている場合ではない。(苦笑)
今のVisaが切れるのは、12月。

さて、どうする?
どうしたい?

今、決めなくてはいけないことは、山積み。
今日も、また増えた。(なぜ!!?? 苦笑)
Blogを書いて、”現実逃避”をしている場合ではない。
がー、『書くこと』での脳内整理を必要としているのも事実。
私が今1番大事なもの、大事にしたいものが、見えてくる。

Si? or No?
右? or 左?
選ばなかった方の『選択肢』も、必ず私の中に残るはず。


. . . 扉の外は、開けないと見られない。
外に出なければ、そこに吹いている『風』を肌で感じることは出来ない。

(画像 PistoiaのDuomoの扉のひとつ。教会内部から撮)

一つずつ、一つずつ
投げ出さず、丁寧に。
『私』のままでー。

でー、ついにとうとう私の思考能力のキャパを越えちゃった時の為に、せめてコイントスを出来るぐらいの余力は残しておこう〜。(←投げてるじゃん!苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それだけの準備

2016年09月25日 | お気に入り-言葉
2006 Torino フィギュアスケート女子 ウォーミングアップ中、村主選手への解説 佐藤さんのコメント
「ジャンプに苦しんでいるようですね。
 でも、それはいつものことです。
 全然何も出来なくなっても、
 全然心配ないです。」

例え、直前の練習でボロボロになったとしても、本番では完璧に滑れるんです、それだけの準備がしてあるんですよ、と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あわあわ

2016年09月24日 | 暮らしあれこれ
ほどいた荷を放り込み、いつもの流れ作業で洗濯機をまわしたつもりの某日(8月末? 9月頭?)、
がー、多分何かを間違えていたのでしょう. . 。
          
異常にアワアワ。
ドラム式で良かった. . . 。
あ~ぁ!と思いつつ、こんなにアワアワで真っ白になることも滅多に無いので、パチリと1枚。
どうか「すすぎ」がしっかりされます様に...と願わずにはいられなかった瞬間でした。 ー 9/8(木) 記 ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加