遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん

七転八倒 顔面蒼白 平身低頭 罵詈雑言 絶体絶命 敬天愛人 針小棒大 一進一退 悪戦苦闘 大器晩成 捧腹絶倒 …の日日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『真田丸』 最終回 大坂夏の陣のロケ 兵糧!(笑)

2016-12-19 09:13:51 | ロケ弁

番組名:ドラマ『真田丸』(NHK)
日 程:10月5日 昼食
ロケ地:君津市(千葉県)
弁当店:JAきみつ 味楽囲 さだもと店 イートインコーナー(?)


一年間のドラマも、いよいよ最終回。
4日の夜、木更津市のホテルに前泊、翌朝早く起床し、ロケバスで某所の体育館へ移動。
カツラを付け、鎧を着て、陣笠を被る。
役どころは徳川軍、豊臣方の真田軍と直接戦う。

その後、ロケバスで撮影場所へ移動。
そこは、一か月前に、「真田丸」の巨大な
ロケセットで大坂冬の陣の合戦シーンを撮影した場所。
大きな砦も、深い堀も、もう既に存在せず、平原が広がっている。
そしてそこには、ボクらよりもっと前にホテルを出て、早朝から撮影をしている赤備えの真田軍役の方々。
徳川軍のボクらは、テントの中で出番をじっと待つ。

結局、呼ばれることなく午前中は過ぎ、真田軍がまだまだ撮影しているのに、徳川軍は昼食。
写真のロケ弁をいただく。

その後、赤い鎧兜の皆さんも休憩に入り、昼食。
そして、休憩時間が終わると、真田軍は再び撮影へ。
ボクら徳川軍は、相変わらず、テントの中で待機。

一か月前9月初頭の大坂冬の陣の撮影の時期とは異なり、太陽の傾きも早い。
日没へ向かって刻々と時間が経過していく。

光線が赤くなり始めたように感じた頃、呼び出しがかかり、現場へ。
段取りを何度も確認し、稽古を重ねた後、本番。
それまでのスタンバイ時間とは比べものにならないほど短時間で撮影終了!

某所の体育館へ戻り、着替え。
そして、ロケバスで都内へ。

渋谷駅に到着すると、その日の夜は、他に外国映画の撮影もあったので、次の現場・立石へ急いだのでした。


『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カードダス ディズニー マジ... | トップ | 「今年のマイヒット商品」は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロケ弁」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事