内覧会同行サービスは低価格のプロチェック一級建築士事務所へ。一戸建て・マンション、新築・中古、家の品質向上と安心を!

100%買主の味方!新築・中古の内覧会に低価格で丸一日立会い同行検査。内覧後も無料でサポート。マイホームの悩み相談無料。

下から給湯器をのぞいてみると…

2017年01月30日 17時40分33秒 | 新築マンションの内覧会

写真はマンションの内覧会で撮りました。写した場所は、ベランダの壁に設置されているガス給湯器を下から見上げたところです。ここでガスを焚いて水をお湯に変え、お風呂などに供給します。水とガスは、玄関横に置かれたメーターボックスから、床下を通って、外壁を立ち上がり、壁に空けた穴から運ばれてきます。ここで作られたお湯は、また、外壁の穴から、床下を通って、お風呂などに運ばれて行きます。
ですので、写真で示したように、ガス管、給水管そして給湯管、3種類のパイプの入る穴が壁に空けられます。パイプが入った穴の周りは、しっかりと隙間がないようにコーキングされなければなりません。給湯器が上にありますので、雨は入りにくいところではありますが、パイプの表面の結露水、外気、虫などが入る可能性があります。従いまして、内覧会では、ベランダに出て、給湯器の下から覗いてみて、パイプの周りにしっかりとコーキングがされているかも確認下さい。(12.2)

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 室内の物干し、付ける位置を... | トップ | バスタオル掛け、ありますか? »
最近の画像もっと見る

新築マンションの内覧会」カテゴリの最新記事