デジカメの情報いろいろ

デジタルカメラにはまっています、写真の楽しみを伝えることができれば・・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デジカメに必要なパソコンは?

2006-07-25 00:39:31 | Weblog
パソコンの環境を考えて見ましょう。最近、特にデジタルカメラの高画素化が進んでいます。すると、撮影した画像の量もどんどん増えていきます。また、1コマ当たりの容量も大きくなるので、当然、画像処理の高速化がパソコンにも求められるようになっています。ここで、画像サイズをニコンD200(1020万画素のCCDを搭載)を例にとって説明していきます。最大サイズのRAW(非圧縮)+FINEのLサイズになると、1コマ当たりのファイルサイズは約20.7MBにもなります。この位のファイルサイズになると、CPUが1GHクラスのパソコンでは、処理が遅く感じることになるでしょう。出来れば、3GH以上のCPUを積んだパソコンが必要と思います。また、パソコンは、CPUだけ速くても、全体の処理が速くなりません。特に、メモリーの大きさに左右されます。WINDOWS XPの場合は、OSの動作にメモリーが128MBは使われますので、最低512MBは必要になります。更に、RAWで撮影する場合を考えると、やはり1GBのメモリーが欲しいところです。実際に、512MBと1GBのメモリーで作業をさせると、画像処理によっては10倍以上の差が出ることもあります。早速、手持ちのパソコンのスペックを調べてみて下さい、1GB以下のメモリーでしたら、増設を考えた方がいいと思います。因みに、私の使っているメインのパソコンは、自作したものです。CPUが3.2GH,メモリーが1.5GB、HDが240GBにしてあります。HD(ハードディスク)の容量ですが、大きいほうがいいのですが、最低200GB以上欲しいですね。でもHDの場合は、外付けで増設も出来ますので、足りなくなったら増設すれば問題はないと思います。今日掲載する写真は、自作機のパソコンを作っているところです。メカに強い方は、パソコンを作るという手もあります、面白いですよ。撮影データは、焦点距離が37mm(35mm判換算)、絞りがF2.8、シャッター速度が1/60秒(フラッシュ発光)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世田谷松蔭神社を撮る | トップ | パソコンの性能を左右するCPU »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Windowsの高速化 (Windowsの高速化)
高速化のため、パフォーマンス優先で動作させることをまずやってみます。1.「スタート」メニュー→「コントロールパネル」を