広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松田聖子武道館2016

2016-07-15 | 日本大学通信教育部商学部商業学科
行ってきました〜(^з^)-☆Chu!!
相変わらず、歌上手すぎ〜。
来年も行きますo(^-^)o
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2016-06-30 | 日本大学通信教育部商学部商業学科
70.0kg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2016-06-29 | 日本大学通信教育部商学部商業学科
ジョグ1時間40分
70.4kg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2016-06-25 | Weblog

71.7Kg

スロージョグ2時間

夜抜き

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2016-06-17 | 日本大学通信教育部商学部商業学科
夜の抜き
73.7kg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2016-06-15 | 日本大学通信教育部商学部商業学科
夜の抜き
74.0kg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2016-06-13 | 日本大学通信教育部商学部商業学科
ジョグ1時間40分
74.9kg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2016-06-10 | 日本大学通信教育部商学部商業学科
またまた開始(^_^;)ジョグ1時間40分
卵料理。
75.6kg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2015-10-03 | おいしいもの

74.0kg

スロージョグ3時間

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2015-10-01 | おいしいもの
ジョグ1時間40分
味噌汁、オリヒロ。
75.0kg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政治学レポート-2(2009年8月9日)

2015-09-27 | 日本大学通信教育部商学部商業学科

政治と行政との関係とは-行政部における政策形成機能の漸増に起因する行政概念の政治化の中で考えてみる-
1.はじめに
行政部における政策立案機能や政策決定機能の増大は、行政部が立法部や司法部に対し影響力を増大させ、19世紀の立法国家から、20世紀の行政国家への移行をもたらした。
このなかで、高度な専門知識や科学技術を持つ行政部の高級官僚は、利害ノ調整や意思決定に重要なヤクワリヲ果たようになった。
政策立案や政策決定における行政部の影響力の増大は、反面、官僚が政策立案や決定に実行力を行使する官僚政治の弊害をもたらすこともあり、強大化した行政部を統制する必要が生じる。
行政部における政策形成機能の漸増に起因する行政概念の政治化の中で、政治と行政の関係をどのように理解すればよいのだろうか。
本レポートでは、アメリカ合衆国の「政治・行政二分論」、「政治・行政連続論」、「政治・行政関連論」の説を解説し、政治と行政の関係を、行政統制を交えて論じることにする。
2.考察
<政治・行政二分論>
まず、この章では、何を基礎に行政を理解するかについて、解説することにする。
行政を如何なる概念とみなすかは、「国家作用(立法、行政、司法)のなかから立法と司法をひいたもの」という控除説により説明されることがある。しかし、行政を実体的に説明することは、控除説では不可能である。
それでは、何を基礎に行政を理解するか。
それは、政策との関連において理解することが有効であると考えられる。
 19世紀末から20世紀初頭にかけての、行政国家への移行期の「政治は政策もしくは国家意思の表現を扱わなければならない。行政は、これらの政策の執行を扱わなければならない」というグットナウの見解は、政策との関係において、政治と行政を理解しようとした点で実用的であり、政治と行政との関係を検討する場合の基本的な考えと言える。

以上、政治・行政二分論について説明してきたが、1933年から1945年までの国家の危機において、経済や社会構造が大きな変革ニ直面し、行政機能が拡大強化されたことによって、政治・行政二分論は修正を余儀なくされた。
1929年の大恐慌による社会的な危機を強力な中央集権的官僚機構の機能により克服することを主張したヘリングは、行政機能の大幅な拡大にトモナウ行政機構の増大化を擁護したが、一方で、行政部による政策決定への参加に着目し、その運用面において行政部に対する民主的統制の必要性についても主張した。
行政部が政策決定に携わり、それにより政治機能を増大させた。その結果が行政概念の政治化であり、行政を政治の一部とみなすことを可能にし、政治優位による政治と行政の同質性という政治・行政連続論の展開となった。
<政治・行政関連論>
第2次世界大戦後は、行政部が政策形成機能をより増大させ政治機能の拡大を図る場合、行政部と国民の意思との関係が問題となった。
本来、政策の執行を扱うとされた行政が、政策形成に参画し、それが根源的となっている状況において、政策形成過程に民意を反映させ、それにより行政を民衆統制の下に置くには如何なる方法があるかが問題になった。行政部の政策形成機能を認めつつ、民衆の側からの政策形成が要求されることとなった。
「行政は政策形成である。しかし、自律的・閉鎖的もしくは孤立的な政策形成ではない。それは、強力な力、すなわち社会において、そして社会により生じた力の競う分野での政策形成である。それは、なお、さまざまな政策形成に従う政策形成である」と提唱したアップルビーの見解は、行政部の政策形成を他の分野の政策形成と関連させることによって、民衆の意思を考慮しない行政部の政策形成を是正しようとした。この点において、政治・行政二分論や政治・行政連続ロンとはコトナル政治・行政関連論の展開を見出すことができる。
民衆的諸価値の実現を根底に据えた、政策形成機能を媒介としての政治と行政との弁証法的発展が政治・行政関連論の本質である。
3.結論
本論では、その時代背景・社会背景に基づき、行政国家化の中で、政治と行政の概念、行政部を如何に統制するかについて、「政治・行政二分」→「政治・行政連続論」→「政治・行政関連論」と解説してきた。
政治と行政との関係は、政策形成への民衆の意思の反映、政策の執行等を政治と行政がある程度一体となって展開するという立場をとり、民衆的諸価値の実現を根底に据えた,政策形成と政策執行の混合体である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2015-09-27 | おいしいもの

76.4kg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2015-09-25 | おいしいもの
ギャオ~、
79.3kgから再び(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スティツクセニョールブロッコリーとカリフラワーを定植してきました

2015-09-21 | 家庭菜園

スティツクセニョールブロッコリー 20株

カリフラワー12株

を定植してきました。

今年の秋冬野菜はこれだけです。

いつもは、ほうれん草と三陸つぼみ菜も種まきしていましたが、

間引き作業が・・・、イマイチヤル気が沸いてこないので、あまり手のかからないものだけにしました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット

2015-06-06 | おいしいもの

67.9kg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加