Kimama Cinema

観た映画の気ままな覚え書き

MyFFF2017閉幕

2017年02月13日 | フランス映画祭

9の長編、16の短編が出品された2017年の「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」は
今日がラストデイ。今年も面白かった〜! 

ただ・・・いわゆる大人向けというか、露骨な表現の多い作品が多くて、ちょっとコメントしづらいなあ
ってものも。年々、規制が甘くなってきているよーな気がしないでもない。社会的な倫理は当然、変化して
いくものだろうけれど「慣らされていく」感覚もある。

反対に、子供たちが主役となった作品群は、今のフランス社会に蔓延する閉塞感もなんのその、敏感に
空気を感じつつも、それを打ち破る奔放さがあって頼もしかった。あと、兎にも角にもラブリーだった。
「僕のまわりの悪魔(Les Démons)」のフェリックスが聞きかじりの知識から、エイズになったかも、と
勘違いしてクローゼットの中で泣いちゃうとことか、「転校生(Le Nouveau)」のブノアがジョアンナに
夢中になって上の空で聞く授業が「2ジョアンナを同じ数のジョアンナでジョアンナします。答えはジョアンナ
ですね」なんて聞こえちゃったりするところなんて、たまらなくかわいい。

片割れを探し続ける3人3様の思いが乱れる「奥深い水の中で(Dans les eaux profondes)」、洞窟の中で
管理された生活をおくる鳥たちを描く「影と翼(D'ombres et d'ailes)」からは、ふわりと流れてくる秋風の
ような悲しみを感じたし、ギャングの手下たちのすれ違い会話がコントみたいな「ダーン・ディール(Une
formalité)」や「パニック・イン・ザ・ヴィレッジ」の最新作は文句無しに爆笑だった。

多様な作品に心震えた約1ヶ月間。これからは、MyFFFの無い11ヶ月。。。早く来年にならないかしら。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイム・オール・ユアーズI(J... | トップ | バッファロー'66 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。