不定期飼育便

私(kame27)が飼育中の亀21匹と蜥蜴21匹と井守2匹の飼育日誌。
そして時々ファイターズ。

丸太

2017年02月26日 20時08分10秒 | イエローヘッドモニター

囚われのかん太

 

かん太が大きくなって、ケージの中に入れていた流木が邪魔くさそうになってきたので、別の長い木と入れ替えました。

流木の節に爪が挟まって取れづらい事もあったので、間違って爪が欠けてしまう前に!と言うのも理由の一つです。

 

こんな感じのレイアウト

 

これで寝るときも広々して良いかな?逆に落ち着かないかな?

考えてもきりが無いのでコレに慣れてもらいましょう!

 

うまく木に登ってくれるかな?なんて思いを張り巡らせながらケージにかん太を戻したら・・・

まずは木の下をホリホリ

 

え?一番にそこ気になる?(笑)

とりあえず木に登ってみよう!とかないの?

 

「ん?何か用?今忙しいんだけど!」

 

「水入れは変わってない様だな」

 

「どれ、登ってみるか」

 

期待に応えてくれました(笑)

 

かん太の大きさがイマイチ伝わらない画像ですね。

かん太、気に入ってくれるかな?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

許可

2017年02月22日 18時26分33秒 | ハナウンキュウ

ハナガメとニホンイシガメの交雑種、ハナウンキュウのハナさんの飼養許可が下りました。

 

申請したのが先月で、その後添付した写真の件で電話で野生生物課の担当の方と話したり・・・

 

要は脱走が怖いのでフタをちゃんとしましょう!って事のようです。

 

「申請の為だけに完璧にフタして写真撮れって言うんなら撮るけど、実際に飼育するにはフィルターのホースや紫外線のランプも必要だからどうしたって隙間は出来る」

 

「この水槽の中のカメが何匹か重なったとしても、レンガで重しをしたフタを押し上げて脱走するのは100%無理」

 

の主張に「再度検討してみます。」

 

それから2週間ほど経った今日、「特定外来生物の飼養等許可証」が無事に届きました。

 

 

飼養許可が下りたら「この水槽のハナさんはちゃんと飼養許可取ってますよ。」って言う環境省のシールを水槽に貼って写真を撮り、許可証に同封されていた専用の用紙に必要事項を書いて環境事務所に郵送して終わりです。

 

返送用の封筒ぐらい同封しとけよ! と 返送する用紙の住所氏名の記入欄がメチャクチャ狭くて電話番号記入欄がやたら広い! ってところがお役所仕事ですね(笑)

 

それと担当するならもう少しカメの飼育に関して知識を持って欲しい等思うところはありますが、これで堂々とハナウンキュウを飼育出来ます。

 

それと飼養許可申請用紙を郵送した事をブログに書いた時に、カメが死んだ時は更新時に申請すればよい、と電話で問い合わせた時に言われたのでこのように書きましたが、今日届いた許可証には「個体の数が減少した場合は30日以内に届け出ること」と書かれていたので訂正致します。

 

ハナガメ(及びハナガメの交雑種)を飼っているなら面倒くさがらずに飼養許可申請しましょうね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

肉食

2017年02月20日 16時49分40秒 | イエローヘッドモニター

 

食事中のかん太

砂肝、うずら、鹿肉

iPhone6をケージのガラスに貼り付けて撮りました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

産卵

2017年02月11日 15時26分34秒 | チェリーヘッドアカアシガメ

それらしく写っているのはオスのチェリーの甲羅です(笑)

 

 

マルテンさん昨日穴掘りしてると思ったら、しっかりと産んでくれてました。

6個。

孵ると良いな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日

2017年02月10日 18時59分55秒 | イエローヘッドモニター

タライ買いました。

 

「かん太のお風呂(水浴び容器)が小さくなってきた」って話は以前にもしましたが、ホームセンターやペットショップあちこち回ってやっと良いもの見つけました。

 

本当は昨日ブログにあげるつもりだったんですが、トーチモニターのビッシュが産卵と言うスクープが飛び込んで来た為に1日延びて今日のアップとなりました。(笑)

 

 

本当はもっと大きな入れ物を用意してあげたいとこですが、水替等のメンテを考えると身体が入る大きさで小さめの物になってしまいます。

 

新しく用意したお風呂は水を満タンに入れると9リッター入る大きさで、トーチモニターのビッシュのように丸くなってくれるとスッポリおさまるはずです。

 

とりあえず匂いを確かめて

 

顔を突っ込んで水を飲んでみる

 

おっ!入るかな?

 

入水せんのかーーーい!

 

でも・・・

夜にはこんな感じでタライ風呂に浸かって寝てました。

 

タライをケージに入れた時は、なかなか入らずに周りをグルグルまわったり、縁に鼻先をひっかけて持ち上げてみたりと落ち着かない様子でしたが、夜には慣れてくれたようです。

 

かん太、気に入ってくれたかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加