着陸失敗か?はやぶさ実況中継中


19日夜~20日朝にかけて、日本の小惑星探査機はやぶさが、小惑星イトカワの地表に降下、着陸、サンプル回収を行います!
このページでは、分かりやすい解説をまじえながら、その様子を実況中継していきます。
なお、現在(19日19時~20日29時)「はやぶさ着陸応援企画」実施中ですので、そちらも一緒にご覧下さい

リハーサル降下の結果についてはこちらのページをご覧下さい

最新はやぶさ情報

19:00 ひとまず中継は中断しようと思います。残念でしたが、成果も得られました。2回目の成功を祈りましょう♪

18:00 イトカワへの着陸は失敗したようです。ターゲットマーカーの放出と着地、近距離レーザー距離計を使った距離の測定、ターゲットマーカーを目標とする制御、地表の傾きに合わせた姿勢制御などの行程は成功したと考えられています。しかし、サンプル回収時のサンプラーホーンの変形はなかったことがわかり、少なくともサンプル回収には失敗したことがわかっています。JAXAは、探査機が高度10m辺りを地表に水平な方向へ飛行していたと考えています。着陸前後の探査機の速度はドップラー効果から推定するので、視線方向の速度(近づいているか遠ざかっているか)は測定できても横方向の速度を知ることはできません。その後はやぶさは自動的にセーフモードに入ったわけですが、その原因はわかっていません。地表に探査機の一部が擦れて姿勢が崩れ、セーフモードに入った可能性もあります。また、セーフモードに入ったはやぶさは高速でイトカワから離れ、距離約100kmまで遠ざかってしまったようです。
17:30 マドリード局との交信が始まった頃です。下は管理人やぎのPC。最新情報を集めるためにたくさんのウィンドウを開きながら、同時に画像処理なども行っていたので、幾度となくフリーズしました。何しろノートですしw風邪を引いたのでティッシュがあります。正確な時間を知るために電波時計を使っています。

16:50 一部報道によると、はやぶさは着陸せずに高度10m付近にとどまっていた可能性が高いということです。ただしまだ確定はできないようで、上空にとどまっていた理由も謎のままです。
16:00 14:55ではやぶさと臼田局との交信は終了となるため、それまでにはやぶさの姿勢を立て直そうとしましたが、間に合わなかったようです。この後は17:25からマドリード局と交信を再開する予定です。そのため、それまではひとまず待たなければなりません。結果がわかるまでにはさらに時間がかかることになります。
14:40 報道によると9時半には交信が回復していたようです。静止した状態が続いき、その間信号は出ていたものの交信は途絶えていたこと、その後セーフモードに入ったことから考えると、最も考えやすいシナリオは着陸でバランスを失ったはやぶさが自動的にセーフモードに入ったというものです。ともかく姿勢を立て直すことができれば完全な形でデータを受信することができるので、その時結果はわかるでしょう。
14:20 はやぶさは現在セーフモードに入っているようです。そしてはやぶさは元の位置(ホームポジション)よりもさらに遠くまで上昇してしまっているかもしれないとのことです。はやぶさから送られてきたデータからわかりました。着陸時に傾いたときにも太陽光を受けるために自動的にセーフモードに入るようにプログラムされていましたが、はやぶさが自分自身でセーフモードに入ったのか、7時過ぎの地上からの指令を受けてセーフモードに入ったのかはわかりません。そして依然着陸したのかどうかはわかっていません。姿勢はまだ安定していないため、途切れ途切れのデータしか受信できない状態のようです。
13:00 ISAS/JAXAの方から中継ブログについて、「本日のライブ中継ではアクセスに対応しきれず、ブログ更新が出来なくなりご迷惑をおかけいたしました。次回から改善を図ります」とのコメントが出されています。
12:50 各報道機関も「はやぶさ交信回復」のニュースを伝えています。イトカワに着陸したかどうかは依然わかりませんが、現在はやぶさは命令通りに上昇しイトカワから離れ、元の位置(ホームポジション)に戻っている最中だと思われます。
12:30 はやぶさとの交信が回復したようです!!正式な情報ではありませんが、ローゲインアンテナを使って交信が回復し、ミディアムゲインアンテナを使った交信に移ったとのことです。結果がわかる時がもうそこまで来ています。
11:35 間もなくはやぶさの状況が判明しそうです!!!はやぶさとの交信回復の目処が立ちそうです。はやぶさから無事情報が送信されてくれば、着陸したかどうかや、サンプル回収作業を行ったのかどうかがわかるはずです。12時に予定されていた記者会見が予定通りに行われるかどうかはわかりませんが、近く正式な発表があるでしょう。
11:10 11:00にJAXAによる管制室からのLIVE中継は終了しました。もう少し延長してほしかったですね。下は中継終了直前の管制室の様子です。映像はありませんが、関係者の方々これからも頑張って下さい!

10:50 通信が回復したという情報もありましたが、JAXAの管制室LIVE中継のページでは「現在はやぶさは再起動中であり,通信を確立するためにはしばらく時間がかかります」というメッセージが掲載されています。はやぶさが今どういう状況にあるのか、情報はまだ入っていないようです。
10:00 JAXAによる管制室LIVE中継はさらに11時まで延長されるようです。また、先程はやぶさとの通信(一方的な信号ではなくて地上との交信)が回復したとのことです。新しい情報ですが、88万人の名前を載せたターゲットマーカーは5:46(地上の時間)に高度40mから投下されたことが確かめられたそうです。このターゲットマーカーの着地は成功した可能性が高いでしょう。さらに5:55に近距離レーザー距離計が高度17mにあることを確認したようです。下は9:37頃の管制室の様子です。カメラで撮影する人、討論する人、慌しく行き来する人…みなさん頑張ってます!

09:15 いまだ、はやぶさの静止の原因も現在の状況も不明です。一部情報では7時過ぎに送られた上昇指令に対して、はやぶさは反応していないようです。その一方で、はやぶさからの信号は送られ続けています。詳しい状況を知るためにははやぶさの姿勢を立て直して、アンテナを使った通信を回復しなければならないので、結果がわかるのも予定よりかなり遅い時間になりそうです。
09:00 管制室LIVE中継は1時間延長され10時まで配信するようです。はやぶさの状態についての詳しい情報はまだですが、イトカワの自転とともに地球からは見えない裏側へ回ってしまった可能性もあるようです。
08:30 LIVE中継もあと30分で終了ですが、はやぶさが原因不明の静止をしたという情報を受けてみなさん心配そうです。異常事態が起こったため、着陸が成功したかどうかが判明するのは予定よりも遅くなるかも知れません。

08:00 88万人の名前を載せたターゲットマーカーは少なくとも地表に投下されたようです。7時過ぎにはやぶさに向けて上昇の指令が送られ、その後さらにセーフモードに入るよう指令が送られました。着陸が成功したかどうかに関わらず、はやぶさは一度イトカワから離れることになります。
07:40 はやぶさは少なくとも高度17mにまで降下したようです。着陸前後ははやぶさからの信号(ビーコン)のドップラー効果(近づいてくるものから出る電波の波長は短くなり、遠ざかるものから出る電波は長くなる性質)から速度を計算することはできますが、位置を知ることはできません。はやぶさはその後静止したようですが、地表に着陸して静止したのか、上空で静止(ホバリング)したのかはまだわかりません。
07:15 7:15頃の管制室の様子です。はやぶさは着陸するときにはハイゲインアンテナを使えないため、その後上昇して姿勢を整えるまでは着陸が成功したのかどうかを示すデータは送られてきません。情報が伝わるのは早くても10時頃。スタッフの方々はみんな腕組みをして落ち着かない様子…デスクに伏せている方もいらっしゃいます。お疲れ様ですw

06:50 はやぶさとの通信局が、NASAのゴールドストンGoldstone局から、日本の臼田局に写ったようです。連絡はまだです。吉報を待ちましょう♪
06:30 一部情報によると、はやぶさは上昇を始めたということです。ただ、着陸後に上昇したのか、着陸を中断して上昇したのかはまだわかっていません。
06:00 予定でははやぶさがイトカワの地表に着陸し、サンプルを回収している頃です。しかし大きな岩があったり、予定着陸地点から大きく外れたりした場合は探査機が自分自身で判断して着陸を中止します。はやぶさが本当に着陸したのかは早くて10:00頃に判明します。下は6:00頃の管制室の様子。忙しそうに行き来しています。

05:40 高度90m!いよいよ100mを切りました!
05:30 高度160m!4:58に撮影されたイトカワの画像が公開されました。着陸予定地である「ミューゼスの海」に、はやぶさ本体の影がくっきりと映っています。着陸は間もなくです!!!

05:20 高度230m
05:10 高度290m
05:00 着陸に向けてGOサインです!現在高度370m。指令通りに探査機が垂直降下していることが、確かめられました。
04:40 現在高度420m!下は管制室のLIVE中継画像から。左は2:40でまだスクリーンにはモニター画面が映っていません。ビデオ撮影している方がいます。右は4:40で、人の数も増え、慌しくなってきました。

04:30 現在高度450m!いよいよイトカワ表面に向かって垂直降下(まっすぐに降りていくこと)を始めました。
03:50 3:22に撮影されたイトカワです。着陸地点の「ミューゼスの海」が右端に見えています。刻一刻とその時が近づいています。

03:00 下の左側の写真ははやぶさの情報をブログで配信している方。こういったことも大切な仕事ですよねぇ。右側は見学室から見た管制室の様子です。

03:00 イトカワまであと500m!昨夜9時に始まった降下は残り半分の道のりです。
02:45 2:07に撮影されたイトカワの様子です。

02:30 イトカワの地表から560mにまで降りてきました。一昨日発表された予定計画より1時間ほど早くこの高さにまで到達したようです。
02:00 管制室のLIVE中継が始まりました。
01:45 01:16に撮影されたイトカワ。手前に「ウーメラ域」が見えます。また、中央にはやぶさ本体の影が映っています。

01:15 01:15現在の運用室の様子です。

00:45 00:22に撮影されたイトカワです。右端には「ウーメラ砂漠」と呼ばれる地域が見えます。当初、この「ウーメラ砂漠」に着陸する予定でしたが、観測の結果予想以上に凹凸があって着陸するには危険だということになりました。

00:20 イトカワからの距離は810m!1分間に1mくらいのスピードで接近しています。
00:00 いよいよ今日は着陸予定日です!第2運用室のみなさんもお仕事頑張ってますねぇ。

23:45 左は23:20頃、右は23:40頃の管制室、かっこよく言えばコマンドルームの様子です。みなさん本当に遅くまでお疲れ様です。

22:45 22:30頃の運用室の様子です。歴史的瞬間を前に、徐々に緊張感が高まってきている頃でしょうか。頑張って下さい!

22:30 22:06に撮影されたイトカワの画像が公開されました。経度は約100度です。手前に見えるこぶのような地形の向こう側が着陸予定地点の「ミューゼスの海」です。イトカワは長さ約500mのいびつな形をしていて、表面には大小様々な岩が転がっています。

22:15 イトカワの地表までは距離900m!はやぶさからはだいぶ大きくイトカワが見えているはずです。ゆっくり、しかし確実に接近しているようです。
21:30 イトカワの地表に向けて順調に降りていってるようです。現在距離990m。
21:00 探査機はやぶさが、小惑星イトカワから距離1kmです。いよいよです。
コメント ( 32 ) | Trackback ( 14 )
この記事をはてなブックマークに追加


« ★はやぶさ着陸... はやぶさ、自... »


 
コメント
 
 
 
ひさしぶりぃだね (みなと)
2005-11-19 19:55:41
24時間企画の応援に来ました!!



今回は24時間やり切れるように祈ってます(o_ _)o



PS:稀勢の里勝ったよ(o ̄∇ ̄o)
 
 
 
みなとさんへ (管理人やぎ)
2005-11-19 19:58:45
応援ありがとう(^◇^)がんばりまっす!

(ただここは、はやぶさ実況中継のページなんですけど…)



はやぶさを応援してやって下さ~い♪
 
 
 
Unknown (omsoc)
2005-11-19 20:03:40
TB、どうもです。

こちらからもお送りしておきます。
 
 
 
omsocさんへ (管理人やぎ)
2005-11-19 20:52:50
コメント、TBありがとうございます

今回の着陸、成功を祈りましょう♪
 
 
 
Unknown (hiro)
2005-11-19 22:14:48
初めまして

幻想随想の黒影さんところから飛んできました

実行中継ガンバッテ下さい^^b
 
 
 
hiroさんへ (管理人やぎ)
2005-11-19 22:26:49
初めまして。コメントありがとうございます。

こうしている間にも着実にイトカワ表面に接近しています。成功するといいですねぇ。
 
 
 
|-`)こんにちわ (羅威たん)
2005-11-20 05:10:10
はじめまして~~Fly to the dream~の羅威たんです。トラックバックありがとうございます。綺麗なブログですね ちょくちょくお邪魔したいと思います。ヨロシク(゜0゜)(。_。)ペコッ
 
 
 
Unknown ()
2005-11-20 06:43:49
LIVE腕組してる人多いですね。

今回はちょっと  の雰囲気? 90mから更新されず ウーンな雰囲気です。

 
 
 
 
羅威たんさん、Uさんへ (管理人やぎ)
2005-11-20 07:05:44
コメントありがとうございます。

入ってくる情報も少なくなり、慌しい時期は過ぎたようですねぇ(-◇-)

何しろLIVE中継は音声がないのでどういう状況なのかよくわかりません。

期待と不安を胸に、みなさん落ち着かないようにも見えます。

辛抱強く待ちましょう(^◇^)
 
 
 
お疲れ様です (U)
2005-11-20 09:35:51
 実況、ありがとうございます。

JAXAよりもこっちのほうで確認させてもらってます。

これからもよろしくお願いします。

 
 
 
心配ですね。 (DOM)
2005-11-20 09:47:52
トラックバック有難う御座います。



こちらの方がJAXAより解りやすくていいですね。

よくまとめられていてわかりやすくて感動です。

更新頑張ってください。



しかし、はやぶさ 心配です。
 
 
 
コメントありがとうございます (管理人やぎ)
2005-11-20 09:55:20
Uさんへ

JAXAはどうやらブログ更新どころじゃないみたいですね。

できるだけ早く最新情報を載せていきたいと思いますが、情報に多少の混乱があるようです。

ここで紹介している情報はあくまで仮の情報だと思って下さい。



DOMさんへ

本当に心配ですねぇ~(-◇-;)

ただ少なくともはやぶさが生きているのは確実ですし、(そうは思いたくないですが)仮に失敗しても25日に再トライする予定です。

今はただただ情報を待つのみですネ…
 
 
 
はやぶさ 頑張れ (リリーマルレーン)
2005-11-20 10:06:16
トラックバックありがとうございます。



とても見やすく整理されていて実況中継の臨場感たっぷりです。情報が少ないのですが、自立航法で何とかタッチアンドゴーが成功していることを祈るばかりです。



数日後の再挑戦もスリリングな展開になるんでしょうか?・・・
 
 
 
リリーマルレーンさんへ (管理人やぎ)
2005-11-20 10:26:01
コメントありがとうございます。

なんだか長引きそうですねぇ(^◇^;)ゞ

でも思うに、他の天体の地表からのサンプル回収はあのアポロ以来のことだし、そんなにすんなりといくわけないのかも知れませんね。

苦労した先に歴史的大成功があるはず!…って信じたいですε=(´◇`)ふぅ



もし探査機に致命的な故障がなければ、次回の着陸時には今回の反省を活かすこともできるはずなので、とにかく成功していてもいなくても、まずはトラブルの原因を究明しなきゃいけないですね!
 
 
 
手に汗握ります (リリーマルレーン)
2005-11-20 12:45:00
1969年以来(その後も何度か持ち帰ってきてますが)ほかの天体からの試料を持ち帰るという壮大なプロジェクトに心が躍ります。2007年オーストラリア帰着というから、約40年ぶりのトライアルなのですね。

何も手を貸せませんが、ただただ成功を祈るだけです。



通信回復の報にホッとしました。イトカワの自転に伴って裏側に回りこんでたのでしょうか・・・
 
 
 
リリーマルレーンさんへ (管理人やぎ)
2005-11-20 12:52:05
通信回復も正式発表はされていないのでまだ確定的なことは言えませんねぇ。

交信は一時途絶えていましたが、信号は常に送られ続けていたので、完全に裏側に隠れたということはないのだと思います。



まだニュース等では繰り返し「通信途絶」が伝えられているので、なんだか失敗ムードになってますが、案外大成功だったり…(^◇^;)
 
 
 
人間も頑張って (リリーマルレーン)
2005-11-20 14:26:44
自動制御の機器は眠くならないのでしょうが、生身の人間は辛いでしょうね。管制室の方々の体力が心配です。
 
 
 
はやぶさ (みっつー)
2005-11-20 15:24:59
TBありがとうございます。

なんとか通信が回復したようですね。

何度もトラブルでドキドキものです。

着陸岩石採取はできたのかなぁ。
 
 
 
リリーマルレーンさん、みっつーさんへ (管理人やぎ)
2005-11-20 16:17:53
コメントありがとうございます。

もう10時間以上着陸したかどうかわからない状況が続いていますね。

正直クタクタです_| ̄|('◇`)

とりあえず局が臼田からマドリードに移るまで一休みできるんじゃないですかねぇ。

と言っても関係者にとってはとても休憩できるような心境じゃないと思いますけど。

気長に待つしかないっすね…
 
 
 
姿勢が乱れた (リリーマルレーン)
2005-11-20 19:11:55
起伏の大きいところに着陸しようとして、ターゲットマーカーとの距離はまだ残っていたのに地表面に接触してしまったのでしょうか?

即座にセーフモードに入り急速離脱。態勢を立て直して数日後のラストチャンスに期待しております。
 
 
 
次に期待 (管理人やぎ)
2005-11-20 19:23:08
ターゲットマーカーを追跡する段階はクリアしていたようです。あとはもう自由落下するだけだったみたいです。

もしかするとセーフモードに入る条件が少しきつすぎたのかもしれません。

ともかく歴史的大成功に手がかかりかけるところまでいってたんですね。

25日に期待するしかありませんね!
 
 
 
ありがとうございます (goodmotion)
2005-11-20 22:31:22
詳しい情報をありがとうございます。ライブ映像だけでは、まったく状況がわかりませんでした。失敗したかもしれないのは、残念ですが、次に期待しましょう。
 
 
 
コメント、TBありがとうございました (管理人やぎ)
2005-11-21 06:57:13
goodmotionさんへ

コメントありがとうございます。

成功まであと一歩だったので本当に残念でしたね(-◇-)

次回の成功を信じています!



みなさん、コメントやTBありがとうございました。

JAXAのブログの不具合でなかなか情報が入ってこない中で、みなさんからの情報も大変参考になりました。

次回25日は平日なので当ブログでの中継は難しいかもしれませんが、恐らくJAXAのブログの方も改善されるはずです。



とにかく勝負は今週末です!
 
 
 
コメントありがとうございました。 (-hiraku-)
2005-11-21 15:52:24
私のブログにコメントをいただき、ありがとうございました! TBさせていただきました。

いやあ、やぎさんのブログといい、松浦さんのブログといい、新聞社のHPなんかよりずっと詳細な情報が得られるのは本当にすばらしいです。お疲れ様です!

川口先生はちゃんと寝ていらっしゃるのですかね。長丁場になりそうですから、お体は大切にしていただきたいものです。今後も「はやぶさ」の成功を共に祈りましょう!^v^
 
 
 
TBありがとうございます (ソーマ)
2005-11-21 23:31:48
TBありがとうございます。

今回は失敗の可能性が高いそうですが、

25日の再着陸は上手くいって欲しいですね。



それにしてもあれだけの情報量はすごいです。

今後は色々と勉強させていただきます。
 
 
 
-hiraku-さん、ソーマさんへ (管理人やぎ)
2005-11-23 08:15:16
コメントありがとうございます。



サンプル回収こそうまくいきませんでしたが、やっぱり日本の科学技術はすごいですねぇ!

関係者にとっては多忙な1週間ですが、頑張ってほしいものです。

25日、成功を信じましょう!
 
 
 
Unknown (リリーマルレーン)
2005-11-24 22:33:10
わっ! 着陸してたんですね・・・

すごい。自律航法!
 
 
 
すごいですねぇ (管理人やぎ)
2005-11-25 21:09:48
本当にもう残すはサンプル回収のみですね!

歴史的成功を見届けましょう♪
 
 
 
Unknown (リリーマルレーン)
2005-11-25 22:50:30
地球の公転軌道のほぼ反対側でたった500メートルの小惑星にランデブーして、着陸までさせることができるって・・・凄すぎます。ブラボーのひとことです。26日はドラマが待ち構えてます。興奮するなぁ~



自律航法でここまですごいことをやってのける「はやぶさ」君に敬意を表したい気持ちです。獲物を捕らえて持ち帰ってくるから「はやぶさ」というネーミングなのでしょうか? (うまい名前です)
 
 
 
はやぶさ、君は偉い (管理人やぎ)
2005-11-26 01:01:33
なんだか健気に頑張ってますよねぇ…なんだかんだ言われながら、知らないうちに着陸までしていたんですから。

愛おしくさえ思えてきますwww
 
 
 
Unknown (リリーマルレーン)
2005-11-26 03:03:48
同感!



ケナゲって言葉が実にピタリと当てはまる「はやぶさ」君の活躍ぶりです。試料採取に熱中しすぎてイトカワに激突したり、火傷しないように・・・ほどほどにね。



試料採取に深入りしすぎないで、とにかく無事にオーストラリアの砂漠まで戻ってきてくれないかなぁ~
 
 
 
Unknown (Frederick Pina)
2006-01-01 03:13:35
Hi. I am a writer living in New York City. Just wanted to share my poems with people in Japan.



Thanks
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
 
 
いよいよはやぶさがイトカワに着陸 (幻影随想)
今夜から明日朝にかけていよいよはやぶさがサンプル採取のためにイトカワに着陸する。 その様子のデジタルライブが今夜の2時から始まるわけだが、 やぎの宇宙ブログさんがブログ上で夜通し応援企画をされるということだ。 なんせ音声無しのライブ中継ということで、画面を見
 
 
 
探査機「はやぶさ」が地球に帰還出来る確率 (God helps those who help themselves.)
宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」が、19日から20日にかけて小惑星「イトカワ」に着陸し、小惑星表面の物質の採取を試みる(詳細は、例えばこちら)。物質の採取に成功すれば、「はやぶさ」はそれを地球まで運ぶ帰途に付くことになる。 ところで、「はやぶさ」の姿
 
 
 
探査機「はやぶさ」が地球に帰還出来る確率 (God helps those who help themselves.)
宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」が、19日から20日にかけて小惑星「イトカワ」に着陸し、小惑星表面の物質の採取を試みる(詳細は、例えばこちら)。物質の採取に成功すれば、「はやぶさ」はそれを地球まで運ぶ帰途に付くことになる。 ところで、「はやぶさ」の姿
 
 
 
はやぶさ、イトカワに降下始める (星空を眺めて)
JAXA(宇宙航空研究開発機構)の探査機「はやぶさ」は19日夜、イトカワに向けて
 
 
 
はやぶさプロジェクト (穏やかに暮らしたい)
小惑星イトカワの試料採取が明日の早朝に行われるらしい。 で、そのときにずいぶん前に「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーンで募集されていた88万人の名前を入れたマーカーを投下するとか。 明日の早朝までライブ中継中。 「はやぶさ」管制室の様子→Hayabusa
 
 
 
【雑記】はやぶさがイトカワに着陸soon (天帝がお怒りだ!)
blog更新してたら響鬼見損ねたよ。 orz 折角、私1人の休日出勤なのに(折角なのか!?) 探査機はやぶさがいよいよイトカワに着陸しますよ! 先日の失敗をうまくいかせればい
 
 
 
【雑記】はやぶさがイトカワに着陸soon (天帝がお怒りだ!)
blog更新してたら響鬼見損ねたよ。 orz 折角、私1人の休日出勤なのに(折角なのか!?) 探査機はやぶさがいよいよイトカワに着陸しますよ! 先日の失敗をうまくいかせればい
 
 
 
宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」は行方不明? (明日になればまた変わる)
ヤフーニュースによれば、 小惑星「イトカワ」への着地を目指し降下を続けていた 宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」からの 降下に必要なデータ送信が途絶えたそうだ。 (完全に途絶えたようではないようだが) 昨日書き込んだとおり、 案の定という感じ。
 
 
 
「はやぶさ」見失う? (Three Blogs)
トラブル続きの『はやぶさ』ですが・・・今日は運命の岩石採取の日。朝からネットで中継されていますが、なんだかまたトラブルらしいですね。高度17mまでは確認できていたらしいけど、「はやぶさ」からのデータが届かない。「現在、はやぶさを見失っている状態」って?た
 
 
 
トラブル発生か  はやぶさ (連絡帳)
日経のHPに「はやぶさ」着陸、成否不明・トラブルの可能性も  と出ていました。  JAXA:宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)は20日早朝、地球から約2億9000万キロ離れた小惑星イトカワへの着陸を試みた探査機「はやぶさ」について、「着陸を果たしたかどうかは不明。何らかの
 
 
 
タッチダウン (連絡帳)
 秒速10cm 1分間で60cm 速いのか遅いのか 3億km離れた小惑星 イトカワ にはやぶさが接近しています。順調ならもう少しで着陸です。あと90m 9000cm÷10=900s=15min  6時少し前に着陸したはずですが、3億キロ離れているので連絡が来るのは6時15分ごろですね。宇宙は広い
 
 
 
トラブル発生か  はやぶさ (連絡帳)
日経のHPに「はやぶさ」着陸、成否不明・トラブルの可能性も  と出ていました。  JAXA:宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)は20日早朝、地球から約2億9000万キロ離れた小惑星イトカワへの着陸を試みた探査機「はやぶさ」について、「着陸を果たしたかどうかは不明。何らかの
 
 
 
はやぶさ-2 (グッドモーション~広告広報制作所~)
 小惑星イトカワに到着したハヤブサは本日、午前5時に着陸へ向けて発信しました。宇宙科学研究本部のライブブログの最新版では、5時10分に高度290m、5時40分には高度90mに達しています。成功なら既に着陸していることでしょう。  管制室のライブ映像は音声や説明がなく
 
 
 
小惑星探査機「はやぶさ」報道に見る、コンテクストを理解する知性 (make myself just as hard)
JAXA(日本宇宙航空研究開発機構)はいま、「はやぶさ」で一気に世界のトップランナーへと躍り出て、すごいことになっている。現時点(日本時間21日午前2時)では、昨日一度目の小惑星表面への着陸はうまくいかず再び上昇し、その後の探査機の姿勢の乱れを止めようとしている