かずえせんせいのお知らせボード

かずえキッズクリニック(東京都渋谷区)

2017年7月のお知らせ

2017-07-01 15:40:12 | Weblog
7月のお知らせ

ふと気がつけば2017年も半分過ぎ、今日から7月。梅雨らしい天気が続いています。雨は鬱陶しいものの、ここでしっかり降ってくれないと8月に水不足となるので、工夫して雨を楽しんでみましょう。

院長は、6月18日から東京都医師会の理事になりました。それに伴い公務が変更になりました。今までは渋谷区医師会の理事でしたので渋谷区の仕事が主でした。今度は東京都の種々の委員会に出席します。午後の診療時間が変更になる場合があります。その都度クリニックのホームページ、FaceBook、メルマガでお知らせいたします。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

<感染症情報>
現在、笹塚、幡ヶ谷、南台地域では、発熱を主な症状とする患者さんが増えています。発熱に加え、喉の痛みや目の充血(咽頭結膜熱)、熱に下痢、熱に手足の発疹(手足口病)など、原因は一つではなく、ウィルス、細菌ともに出ています。さらに、不順な天候で寝冷えが原因と思われるお子さんもみられます。

まもなく夏休み。海外旅行を考えているご家庭もあることでしょう。現在、アフリカで「クリミア・コンゴ出血熱」というウィルス感染症が発生しており、厚生労働省から注意喚起が出ています。
アフリカに限らず、海外旅行の際は出発前に渡航先の感染症情報をチェックしましょう。

<ワクチン情報>
先月もお知らせしたように、日本脳炎ワクチンの入荷が滞っています。入荷量が少ないので、接種希望の方は事前にクリニック受付にお電話で予約していただけるようお願いいたします。

さらに、おたふくかぜワクチンも7月いっぱい入荷量が減少する見込みです。7月中に満4歳の誕生日がくるおたふくかぜワクチン未接種のお子さんを最優先で接種したいと思います。接種希望の方は事前にクリニック受付へお電話をいただけますようお願いいたします。お電話の際は、お名前、生年月日をお伝えください。

<7、8月の診療時間変更、休診の予定>
7月5日(水)午後の診療は5時半で受付を終了します。
  6日(木)午後の診療は休診させていただきます。*
 13日(木)午後の診療は休診させていただきます。*
 14日(金)午後の診療は休診させていただきます。*
 19日(水)午後の診療は5時から開始いたします。
 21日(金)午後の診療は5時から開始いたします。
28日(金)午後の診療は休診させていただきます。*
 31日(月)午後の診療は5時半で受付を終了します。

8月3日(木)午後の診療は休診させていただきます。*
 10日(木)終日休診いたします。
 14日(月)〜17日(木)夏休みをいただきます。
 25日(金)午後の診療は休診させていただきます。*
31日(木)午後の診療は休診させていただきます。

 *:都庁で会議のため、終了次第帰院し診療したいと考えています。診察を希望される方は夕方5時以後クリニックへ電話を入れてみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5、6月のお知らせ

2017-05-21 20:36:25 | Weblog
5月21日は、今年初めての真夏日でした。
運動会や体育祭が予定されている小・中学校もあります。
水分補給と休息を十分に摂り、体調を崩さぬように気をつけましょう。
今から真夏に向けて少しずつ暑さに体を慣らすようにすると良いです。

<5、6月の診療について>
5月25日(木)午後は、公務のため休診させていただきます。
6月10日(土)は、学会参加のため休診させていただきます。
6月22日(木)午後は、渋谷区学校保健会
6月25日(日)9時から14時まで、渋谷区医師会桜丘診療所で休日診療に従事します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本脳炎ワクチンが不足しています

2017-05-21 20:35:09 | Weblog
昨春の熊本における震災の影響で日本脳炎ワクチンが不足しております。
通常、当院ではBCGを除く予防接種については予約いただかなくても接種しておりますが、当分の間、日本脳炎ワクチン接種をご希望の場合には事前にクリニック受付までお電話で予約を入れてくださいますようお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月のお知らせ

2017-03-03 01:20:46 | Weblog

卒園式、卒業式を前に子供たちは晴れがましい気持ちと、次のステップへの緊張で複雑な表情を見せています。
乳幼児は、4月からどこの保育園に通うことになるのか発表があり、入園準備に忙しくされていることでしょう。入園前に保護者から離れて過ごす練習は全く不要です。0歳児では哺乳瓶でミルクを飲めるようになっていると楽ですが、離乳食を開始する6か月以後の入園であれば、とりあえずミルクの味に慣れ、スプーンや小さめのコップで少しずつ飲めれば大丈夫。離乳食も「初期食ならこれだけの食材を食べておいてください」という指導を受けているかもしれませんが、焦らず着実に進めていれば大丈夫です。「入園までに・・・」と焦る必要はありません。入園まであと1か月。母子が24時間一緒に過ごせるのはあと1か月しかないのです。どうぞ今の生活を心ゆくまで楽しんでください。
<感染症情報>
 1月下旬から2月に流行したA型インフルエンザは収束しました。2月末から溶連菌感染症が増えています。喉を痛がり、熱が高くなったら要注意です。時に発疹が出ることもあります。溶連菌感染症は、急性期は数日熱が出て、扁桃腺が腫れ、喉が痛い程度で終わります。未治療もしくは不十分な治療だと3割くらいの確率で1か月後くらいに心臓や腎臓に障害が出ることがあります。この合併症を予防するのは、初期に十分な抗生剤を服用することです。ペニシリン系の抗生剤であれば10日間、セフェム系であれば6日間の服薬を要します。保育園や学校は、学校感染症として登園・登校が禁止されます。抗生剤による治療開始後24時間及び解熱後24時間を経過すると登園・登校が可能となります。
<臨時休診のお知らせ>
3月9日(木)午後
3月16日(木)午後
 ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。
<渋谷区医師会休日診療について>
渋谷区医師会では文化総合施設大和田内の桜丘診療所で土曜日午後7時から10時、日祭日午前9時から午後10時の時間帯に休日・夜間診療を行っています。
3月20日は一恵院長が午前9時から午後7時まで当番で勤務しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月のお知らせ

2017-01-12 08:33:36 | Weblog

<診療時間の変更、休診について>
1月12日(木)午後の診療は16時30分からとなります。
1月14日(土)は診療、予防接種ともに11時で受付を終了させていただきます。
1月21日(土)臨時休診とさせていただきます。
2月3日(金)午後は臨時休診させていただきます。
2月8日(水)午前は臨時休診させていただきます。
2月17日(金)午後の診療は17時30分からとなります。
ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
<渋谷区子どもインフルエンザ、23区高齢者インフルエンザ予防接種について>
1月31日で渋谷区子どもインフルエンザ予防接種と23区高齢者インフルエンザ予防接種は終了します。
1月にはいり、少しずつインフルエンザに罹患する方が増えています。予防接種がまだの方はお急ぎください。
自費接種(1回3500円)については、3月末まで接種可能です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年12月のお知らせ

2016-12-06 08:44:16 | Weblog
12月は師走と言って日頃はゆったり、どっしり構えている師(=先生=和尚さん?)すら走ると言われるくらい気忙しい月ですね。心を亡くすのが忙しいということ。クリニック一同、患者さんお一人お一人に心を寄せて向かい合ってまいります。皆さまもどうぞ心に余裕を持って年末の日々をお過ごしください。


<感染症情報>
笹塚、幡ヶ谷、南台地域では、相変わらず「感染性胃腸炎」が流行っています。
近隣区や渋谷区でも南の方ではインフルエンザが増えているようです。
睡眠不足に注意し、手洗い・うがいを励行して予防に努めてください。
インフルエンザワクチンの接種が未だの方はお急ぎください。

<12月の診療について>
8日(木):午後の診療は5時半からとさせていただきます。
 申し訳ありませんが、予防接種はできませんので、ご注意ください。
9日(金):午後の診療は5時からとさせていただきます。
 予防接種の受付は5時半までです。診察の方は6時15分までにご来院ください。
23日(金):午前9時から午後2時まで、渋谷区医師会桜丘診療所で休日診療に従事しています。(こちらは渋谷区以外の方でもどなたでも受診できます。予約は不要です。渋谷駅徒歩5分、セルリアンタワーの裏にあります)
<年末・年始のお知らせ>
26日(月):乳幼児健診は最終日となります
      予防接種は通常通り行います
27日(火):定期休診日です
28日(水):予防接種はインフルエンザのみ行います
     (インフルエンザ以外のワクチン接種はできません)
      診察は28日夕方までです。
29日(木):休診します
30日(金):休診します
31日(土):休診します
1月1日(日):渋谷区医師会桜丘診療所で9時から14時まで診療しています。
2日(月):休診します
3日(火):休診します
4日(水):通常通り診療します。

<予約機の不調が続いています>
前回お知らせした予約機の不調が続いています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予約機が不調です

2016-11-27 16:46:17 | Weblog
ここ数日、予約機が不調です。具合の悪い方、予防接種を受けたい方、予約がなくても診察いたしますのでご来院ください。

予防接種の受付は、感染症の患者さんが多い時には、院内での感染予防が困難となりますので、急遽早い時間に終了することもあります。通常でも17時半で予防接種の受付は終了します。

よろしくご協力ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月のお知らせ

2016-11-08 22:37:01 | 診療案内
11月のお知らせ

<笹塚、幡ヶ谷、南台地域で流行している病気>
 現在、発熱・嘔吐・下痢を主たる症状とするウィルス感染症が流行っています。発熱は2〜5日間。嘔吐は発症初期に半日から1日程度です。嘔吐が見られたら、慌てず、数時間は飲食を避けて胃腸を休めましょう。
 インフルエンザは、若干出ているようですが、まだ流行という状態ではありません。

<インフルエンザ予防接種について>
 来春まで効果が持続するようにとワクチン接種の時期を遅くしようとお考えの方がいらっしゃるようですが、今季は全国的に例年より8週間程度流行が早まっているそうです。そろそろ接種する方が良いでしょう。
 インフルエンザ予防接種を目的に来院される方は、予約システムは使わず直接ご来院ください。厚労省からの指導で医師一人のクリニックで1時間あたり接種できる人数が制限されています。毎日、診療開始時から受付を始め、一定数に達しっところでその日の接種受付を終了しています。一定数に達しない場合でも午後は5時半で予防接種の受付は終了します。高校生で5時半までに来院することが困難な方は、事前にクリニックへお電話でご相談ください。

<0歳児のB型肝炎ワクチン接種について>
 10月1日から本年4月1日以後に生まれた赤ちゃんについてはB型肝炎ワクチンを定期接種として無料で接種できるようになりました。特に4月生まれの赤ちゃんは、1歳のお誕生日の前日までに3回接種しなくてはなりません。まだ1回も接種していない場合は、早急に接種を開始しましょう。

<B型肝炎ワクチンは幼児や学童にも接種できます>
 0歳児には定期接種となったB型肝炎ワクチンですが、他の年齢はどうかというと任意接種ですが接種することは可能です。というか、全ての年齢の人が接種対象となります。
 B型肝炎はウィルス疾患で、従来は注射器(注射針)の使い回し、不十分にしか消毒されていない医療器具、輸血で伝染すると考えられていました。そのため、日赤血液センターでは献血された血液を厳密に検査をして、輸血用に供給してきました。それにより、日赤から供給された血液でのB型肝炎感染は激減しました。また、B型肝炎に掛かっているお母さんから生まれた赤ちゃんへの感染を予防するための国家プロジェクトも展開されてきたので、母子感染も減少しています。その一方で、ここ数年はセックスでの感染が増えているという報告がなされています。お子さんが彼氏、彼女を作るまでにB型肝炎ワクチンを完了しておくことで、B型肝炎ひいては肝臓ガンの予防になるのです。
 接種は3回。初回、1ヶ月後、5ヶ月後です。

<診療時間、休診のお知らせ>
 11月は臨時休診や診療時間の変更はありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年10月のお知らせ

2016-09-30 13:21:13 | Weblog
明日から10月。乳児医療証、子ども医療証は10月1日から新いものにかわります。ご来院の際は、新しい医療証を忘れずにご持参ください。予防接種や健診のときも都民、区民であることの確認のために医療証を拝見させていただきますので忘れないでくださいね。

<乳児のB型肝炎予防接種が定期接種になります>
本年4月1日以後に生まれた赤ちゃんは、10月1日からB型肝炎ワクチンを無料で接種できるようになります。このワクチンは、初回、初回から4週後、初回から20週後の3回接種です。1歳のお誕生日がくると接種券は無効になります。まだ1回も接種していない4月生まれの赤ちゃんは、できるだけ早く接種を開始する必要があります。母子手帳をご確認ください。よくわからないときには、遠慮なくご来院ください。(電話ではご質問にはお答えしかねます。)

<インフルエンザ予防接種の時期になりました>
10月1日からインフルエンザ予防接種を開始します。渋谷区に住所のある1歳から12歳は2回、13歳から中学卒業までは1回、65歳以上の接種券を配布された高齢者は無料で接種できます。
子どもの接種券はクリニックにあります。ご自宅への郵送はされません。
生後6か月以上1歳未満の乳児、高校生相当以上の方は、他区在住の方同様に自費接種となります。一人1回3500円です。
23区内在住で各区から配布の接種券をお持ちの高齢者は、各区指定の接種費用がかかります。

釣り銭のいらないようにご準備いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。クレジットカードの取り扱いはありません。

今期、保存料(チメロサール)不使用のワクチンは生産されておりません。

<10〜12月の予防接種に関して、クリニックからお願い>
予防接種の受付時間を変更します
   平日:午前は11時30分まで、午後は5時30分まで
   土曜日:午前11時まで
インフルエンザのみ希望の方はインターネットの予約は使わずに来院してください。先着順に、受け付けます。医師ひとり体制ですので、1時間あたり20人までの接種とし、一定数に達したところで上記受付時間内であっても受付を終了します。

0歳児の定期予防接種(ヒブ、肺炎球菌、4種混合等)は平日午前に来院されることをお勧めします。木曜日と金曜日の午前中が比較的すいています。

<診療時間変更や休診のお知らせ>
10月5日(水)午後の診療は5時からとさせていただきます。
10月13日(木)午後の診療は5時からとさせていただきます。
10月29日(土)は休診させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻疹ワクチン、MRワクチンが入荷しません

2016-09-10 22:11:50 | Weblog
前回お送りしたお知らせで、大人の麻疹ワクチン接種をお勧めしました。お勧めすることには変更ありませんが、関西での流行の拡大に伴いワクチンが急速に不足する事態となりました。
現在、当院では定期接種1期のお子さんの分の確保がやっとという状況です。
残念ながら大人の方への接種はできない状態です。
申し訳ありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加