日本キリスト教団 尾鷲教会ブログ

三重県尾鷲市にある、キリスト教会です。
ホーリネスの群れに属しています。
昭和21年1月26日に復興されました。

昨年度から、尾鷲教会の牧師先生が変わりました。

2017年04月06日 | 地元

ブログをお読みくださる皆様。

担当者の諸事情により、長らく更新ができませんでした。お許しくださしい。

 

2016年度、鈴木恵子牧師から、三枝道也主任牧師と、育代協力牧師の新体制にかわり、すでに一年が経ちました。

三枝牧師夫妻はともに80歳を超えられておられますが、

毎週の説教、祈祷会、月一度の訪問聖餐、遠方への教師会研修会などへの出席など

健康状態に気を配りつつも、主の守りのうちに、牧会を続けられております。

引退牧師であられましたが、教会信徒の強い要望を受け、「主が入用なのです」と、九州から尾鷲の地への現役復帰してくださいました。

ゆっくりと、噛んで含めるようなわかりやすい、穏やかな口調による説教は、

高齢者の方々にもわかりやすいと好評です。

育代先生は、40年ぶりに「第二の故郷」尾鷲に再赴任、の形になります。

配慮あふれる教会には、神の愛を感じられるホスピタリティが溢れています。

昨年秋には、「三枝育代先生を囲む会」が催され、

40年ぶりに尾鷲に再赴任された育代先生を中心に、懐かしい双葉幼稚園の卒園生や保護者が集まりました。

さて、過ぎし2016年に、尾鷲教会信徒の尊敬を集めるK兄を天に送りました。

100歳、一世紀を生きホーリネスの信仰を守り、尾鷲教会を守ってこられた気骨のある兄でした。

クリスマスの礼拝と祝会に出席されることを楽しみに、前日、ご自分の身の回りのこともされて就寝されたそうです。

一方で、教会学校に励んで出席し続けてきた高校生のK君が受洗したこと、お母様の信仰を受け継いだO姉が決心して受洗されたこと、

純粋な信仰をもったO兄が入会されたこと、これらの喜びもありました。

2017年度が始まり、心新たに、尾鷲教会の近況を発信していこうと思っております。

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年尾鷲教会のクリスマスの行事ご案内

2015年12月18日 | 行事

  ← 2015クリスマスには、私たちの初挑戦「オペレッタ」も演じる予定です。お楽しみに。


寒くなってまいりましたね。

尾鷲教会のクリスマスの行事予定です。

いずれの集まりも、礼拝も、ご自由にご参加ください。


12月20日 (日曜日) クリスマス礼拝 その後、クリスマス愛餐会。

午前10時10分より、尾鷲教会礼拝堂にて。(献金の時があります。また、洗礼式や、聖餐式も予定されています)


12月24日(木曜日) 燭火礼拝(キャンドルサービス) 

午後6時より7時まで。 尾鷲教会礼拝堂にて。

ロウソクのともしびの中で、尾鷲高校吹奏楽部の合唱による讃美歌、聖書の語るクリスマス、

音楽中心の祝会もあります。みなさんどうぞ、クリスマスを教会でお迎えください。

参加費は無料です。初めての方も歓迎いたします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで歌う会 11月28日です

2015年11月19日 | 教会の様子

みんなで歌う会  11/28(土曜日)  尾鷲教会の一階ホールです。参加費は無料です。

時間は、午後2時から3時30分までです。

どうぞ、皆さん、おいでください。大きな声で、懐かしい歌、楽しい歌、歌いましょうね。

今回は、秋から冬の歌、そして、クリスマスの歌、シリーズです。

ソングリーダーは、嶋田百々子姉。英語の曲もリードしてくれます。ジャズアレンジ? かも???

もみじ
里の秋
小さい秋みつけた
青い目の人形
赤トンボ
星の世界
どんぐりころころ
しょうじょうじの狸ばやし
七つの子
夕焼けこやけ
ジングルベル
We wish a merry Christmas
荒野のはてに
きよしこの夜
まきびとひつじを
 
ゆきやこんこ
スキーの歌
冬景色
雪山賛歌
雪の降る街を
 冬景色
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

礼拝の讃美歌歌詞を拡大表示!!

2015年09月07日 | 地元

ご高齢な方にとって、讃美歌の○○番を開いたり、聖書の箇所を開いたり、

小さな文字を追うことは、結構な苦労があります。

指がカサカサしているためでしょうか、ページをめくることも難儀となってきたご様子。

 

尾鷲教会では、礼拝の讃美歌の歌詞を、講壇の横の白い壁に

パソコンとプロジェクターを使って、拡大表示しております。

良く知っている歌は、歌詞だけ確認しながら、

会衆の皆さんが、しっかりと前を向いて歌うことができます。

毎週の讃美歌が、聖歌も含めて、頌栄まで、合計5曲くらいあります。

それに加えて、その日の聖書のみことば、も、拡大表示しております。

このための準備は、実は、結構大変でありますが、

最近は慣れてきましたので、

一回の礼拝のためのデータの準備は、15分くらいで可能となりました。(上の写真は、データの一例です)

それを、ドロップボックス、という、ファイルを共有できるソフトを使い、

遠く離れた場所で作業したデータでも管理ができます。

万一都合で礼拝に出席できない場合も、ドロップボックスに入れておきさえすれば、

拡大表示データは、教会のパソコンの中に入っている、というわけです。

必要なものは、

プロジェクター、スクリーン(尾鷲教会の場合は、白い壁)、パソコンです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで歌うかい、初夏バージョン、大盛況。

2015年07月02日 | 地元

梅雨に入り、じめじめしていますが、

6/20(土曜日)午後の、「みんなで歌うかい」は、たくさんの方々の参加でもりあがりました。 

司会は、U姉妹、曲目のメニューを色紙に書いてくださっていたので、会場の皆さんが、歌いたい曲を選ぶ、という楽しみも増えました。

最初の曲から、おやくそく、の、「大きな声で」を順守!されて、初夏の歌、雨の歌、

飛び入りの独唱は、石川啄木の「初恋」 とても素敵な詩と、歌声に聞き入りました。

なんといっても、参加する皆様が、歌が大好き、という事が、ピアノを弾いている私にも、とてもよく伝わり、伴奏者も楽しい一時間半となりました。

次回は、11月の21日、今度は、秋、冬の歌を予定しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加