ウィーンとパリと好きなカンジ

Tripper Archives X (ウィーンとパリと酔眼写真)

パリの秋雨

2017-08-13 08:33:14 | PARIS

さても出鱈目な夏、やっぱり昨日は曜日錯誤だったわけで情けないと思ふ今度こそホントの日曜の東京の今朝であります。  そして明け方、未だ寝台の上で昔仕事で付き合った人々の名字をいちいち思い出そうとするも、アラヤダヨ大多数思い出せないカンジに焦ったりして、知らぬうちに認知力減衰カシラハツネギ。  脳は酒毒に侵された鴨、っとか真剣に心配しました。  以上。  ◇秋雨のパリ、Buciの五叉路のカフェから眺めた対面のカフェのテラスでひもとじょうふみたいなかんじ。


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 秋恋しい | トップ | ヨーロッパの建築 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (火星ちゃん)
2017-08-13 10:37:24
カフェの雰囲気も、登場人物もパリのカンジですね。昨晩「世界ふしぎ発見」というTV番組でパリ特集をやっていて、行きたくなりました。
Unknown (Kcouscous)
2017-08-13 22:56:33
「ひもとじょうふ」って笑いましたが、そんなかんじ、ですね。
ボーエンは使ったことないのですが、この奥まった席から向かいのカフェにいる人たちのこんな写真が撮れてしまうって、すごいというか、こわいかんじ。
Re:火星ちゃん (大泡喰)
2017-08-14 07:42:57
おはようさん。
旅行中はすることがないので毎日がこんなカンジです。
雨降りだったら宿で寝てるか、カフェに逃げ込むか...
カメラは雨が苦手ですからね。

旅情を呼び起こす映像、特に知っている場所が出て来たりすると効きますね!
Re:Kcouscous さん、 (大泡喰)
2017-08-14 08:01:45
おはようさん。
全然垢抜けていない景色、雨降りで観光客もまばらな
五叉路でした。
”ひも”は落ち着かない男で居たり居なかったり。
女性は一人でも煙草をくゆらせてボーっとしてました。
ちょっとイイカンジの女性、お顔も煙草の煙もハッキリ
映ったショットもあるのですが掲載しないのが仁義で。
パリのカフェ、テラス席で繰り広げられる景色大好きです。
写真の五叉路のカフェ、とうとう閉店してしまったようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む