お気楽クロスステッチ生活

趣味のクロスステッチのことを中心とした日々のとりとめのない雑記帳です

それぞれの母の日

2017-05-21 15:20:45 | Prairie Schooler

今週は忘れずに準備し、Spring Samplersの一つをスタートしました。

どこから見てもかわいいデザイン。
実際は写真よりももう少し渋くて濃い色です。
余白の具合といい、
渋い色同士の引き立てあいといい、非の打ちどころがない!

この頃は一つのリーフレットに3種類のデザインが出ているという太っ腹。
3つともかわいくて選ぶのに苦労します。



そういえば先週は母の日でしたね。

今年傘寿を迎える母。
近頃、耳が遠くなり、思い切って補聴器を作るというので、
姉と相談して傘寿+母の日のお祝いにプレゼントすることにしました。

今まではテレビをけっこう大きな音でつけていましたが、
補聴器をするようになってからは、私でさえ「こんな小さな音で聞こえるの?」と思うくらいの音量でも聞こえているみたいです。
喜んでもらえたし、良かった。

そして離れて生活する2人の息子からはLineで母の日スタンプが送られてきました。
前日の金曜日、スマホを会社に忘れて置いてきてしまったので、
見たのは月曜日という失態。
すまぬ、息子たちよ。

チョーナンは4月末に初任給が出たのですが、
締日の都合で半月分しか支給されなかったそうで。
家賃や光熱費、食費でギリギリなので、母の日のプレゼントは辞退してました。
昨日、久しぶりに顔を見せにやってきて夕食を食べながら話をしていた時、
不意に「学費を払ってくれたことに本当に感謝している」と言われました。
思いもよらぬ言葉に胸がいっぱい。
「奨学金に頼らず、大学まで卒業させること」は、私が自分に課した責務でしたので、
この言葉に全てが報われた思いです。
最高の母の日のプレゼントとなりました。

また幸福度アップ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

買ったチャートとか、ビーズキットとか、プチトマとかゴチャマゼ!

2017-05-14 15:32:55 | shopping

やっと親指のカサカサが良くなり、ステッチも恋しくなったところに、
Prairie Schooler のSpring Samplersリプリント版がリリースされたとの情報が入り、狂喜乱舞してました。
買うでしょう、そりゃ当然買うでしょう
Prairieが廃業してからリプリントがポツリポツリと再販されはじめ、
いつかこのSpring Samplersが出ないかと、
待って、待って、待ちわびていたんですもの。

聞いてはいましたが、本当にペラッペラのカラーコピー。
その辺のコンビニでコピーしてくるのと変わりない・・・・。
しかもチャートは記号が潰れて見えないヨ。
このクオリティーで正規版として販売しているのは些か残念ではありますが、
ステッチできるのなら良しとしよう。
土・日にステッチするのを楽しみに。

このままではとても見えないので、昨日出かけたついでに拡大コピーしようと思って・・・
すっかり忘れた。
帰り道、何か忘れてると考えながらどうしても思い出せず、
帰宅した途端に、あ、コピーするの忘れた!と。
昨日はドシャ降り雨でしたので、それだけの為に出かけるのも面倒くさくなり、
また来週でいいやと開き直るのでした。



その代わりでもないのですが、
ユザワヤさんから20%OFFのハガキをもらっていたので、
金曜日の仕事帰りに寄り道してついで買いしたラップブレスレットのキットを作りましたのよ。
前からいいな~と思っていて、2割引きならイイカナ~と買ってみました。
本当は白っぽいのが欲しかったのだけど、ちょうど無くてブラックに。
うまくできたら白いビーズを買って作ろうと思ってましたが。



んー、なんかイマイチ。
作っていてもあまり楽しくないし、長い糸に遊ばれちゃって四苦八苦。
自分の腕に巻いてみても、オバチャンには似合わないわ。
見本に写っているのも男の人っぽいしねぇ。
私はメンズがアクセサリーをジャラジャラくっつけているのはあまり好きではないんだけど、
これはプチトマにでもあげようかなと思います。
欲しいと言えばですが・・・・。

そういえば、最近まったく登場しないプチトマ。
なぜなら彼は今、ココにいないのです。
今年の成人式に出席し、久しぶりに同窓会にも参加した後、
そのまま成田に向かい翌日出国しました。
行先はマレーシア。
半年間の留学です。
マレーシアで何を学んでくるのか、私にはまったくわからないのですが、
学部カリキュラムの必修になっているので、参加しないと卒業できません。
毎月2、3回連絡が入りますが、すべて「カネ、オクレ(金、送れ)」です。
一体どんな生活をしているのやら。
北朝鮮関係の暗殺事件があり、心配になって一度連絡をした時も、
「TVもないから、何が起きてるのかさっぱりわからない」と、あっけらかんとしてました。
まあ便りがないのは無事な知らせと・・・・。

そんなわけで私、今お一人様生活なんです。
食事なんて手ぇ抜きっぱなし。(笑)
洗濯物も激減したし。
少なくても数年後、本当に毎日こうなるのかなぁって思うと、
ちょっと淋しくなってしまいます。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

一線を越えて

2017-05-08 20:28:34 | knitting/crochet

もうちょっとだけ、あみものにおつきあい下さい。

浮気が本気になってしまう・・・
人間の世界では許されないことですが、手仕事なら問題ございません!
あみもの、楽しくなってしまいました。

なんとかどうにか形にはなった前作2点。
形にはできた満足感とは裏腹に、
もっと上手になりたい。
きれいに揃った目で編めるようになりたい。
そんな思いが募り、ネットでもあみものサイトを徘徊してしまいました。

ちょっとのつもりで覘いた世界。
すっ、すごい
手仕事の世界を超えて、もうこれはお金を出して買いたい!っていうような作品が溢れてました。
こんなの、本当に手で編めるのか

そんなめくるめく誘惑の世界から現実に戻り、私がとうとう踏み出してしまった一歩。
海外の英文パターンものです。

もう10年以上前のことだと思います。
洋書で、ネックウォーマー(今はカウルというのか?)のあみもの本を入手しました。
まだ野球少年のハハをしていた頃で、冬場の寒さ対策に一つ自分で編めないかと思ったのでした。
しかし、手元に届いた本を開いてビックリ。
編み図が無いではないか。
なんだかKだのPだのアルファベットの暗号文みたいなものがツラツラと書き並べてあり、
まったく意味が分からなかったのでした。
この時初めて海外では編み図ではなく、文章を読んであみものをするのだと知ったのです。
あえなく撃沈。
それから月日は流れ、2年前に「編みもの『英文パターン』ハンドブック」という本が出版されるという情報がAmazonから届き、すぐに予約して購入。
これであのわけの分からなかった英文パターンも読み解けると思ったのですが、
当時は手元に届いても熱が上がらず、開きもせずにそのまま本棚へGO!
そして2年の時を経てページがめくられる時がやってきた~~

なんたって教材が素敵ではないか!
日本の初心者本だと、四角く編んで袖を足すようなものばかりの中、
ボディラインはウエストで軽く絞られ、襟、前立てがついている。
そしてカジュアルなシマシマライン。
名前は「Paulie」。
始めてしまいました。

せっかくなら普段買わないような色を選び、この若草色。
ラインは初め濃いグリーンにしようと思っていましたが、
「地味。白のほうが絶対イイ」という母の助言に従い、白に。
なかなか良いではないか?

今回は上達を目指し、丁寧に編むことを念頭に・・・・
なんですが、やっぱり目は揃わない。
所々、ぽっかりと穴があく。目が斜めになる。大きい、小さい、etc.

どうしたら上手に編めるようになるのか。
これは愚問だけど、溜息が出るんだわ・・・。

編みもの「英文パターン」ハンドブック
西村 知子
東京書籍
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

絶不調だわ・・・

2017-04-23 13:52:59 | knitting/crochet

ステッチはあまり進んでませんが、ちょっとだけ。
このあたり、チャートのミスが数か所ありました。
んー、なんでココ間違える?っていうのもありました。



サマーニットは完成しました。
姉が見て、「あら、完成したの?スゴイじゃない」と言うので、
「いる?」と尋ねたら、
「・・・。でも、着る時ないからね~」と言って、すーっと立ち去りました。
正直な人だわね。
まあ、私でも断るわ。
当面の目標は、姉に「欲しい」と言わせるレベル。
今回も見るに堪えぬできばえですが、記録のためにのせときます。
上達するには練習あるのみですなぁ・・・



長男がいなくなったからというわけではありませんが、
ここのところ絶不調です・・・。
胃腸の調子が悪くて食欲もなし。
こういう時は何をやっても裏目に出るものです。
昨日は図書館に返さなければならない本を、最後にもう一度と思って見ていたところ、
ページを持ったまま本が重みでパタンと倒れ、
運悪くベリっと破れてしまいました。
けっこう大胆に・・・。
一瞬、頭の中が真っ白になりましたが、図書館本を破損したり汚してしまった場合、
どうなるのかネットで調べてみたら、のきなみ「新しいものを買って弁償する」とありましたので、
かなり落ち込みました。これまたちょと高い本だったのでね。
「黙って返せばわからないぜ」と、悪魔の囁きも一瞬聞こえましたが、
今後利用させてもらうこともあるし、何より自分の心に重く暗い罪の意識が残るのがイヤなので、
潔く自首することにしました。
図書館に行く前に、最寄駅と隣駅にある本屋を見たのですが、
あいにく店頭にはなく、とりあえず期限当日だったので図書館に返しに行くことに。
まずは破いてしまったことを謝り、売っていなかったので2,3日ご猶予くださいとお願いしたところ、
係の方が破れたページを見て、「これくらいなら補修できるから大丈夫ですよ」と言って下さいました。
「これくらい」って、あなたなんて太っ腹なんでしょう。
私にしてみれば「かなり」でしたので。
ありがたいのと申し訳ないのとで涙が出そうでした。
これからはもっと、もっと気をつけます。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

巣立ち

2017-04-02 12:35:08 | knitting/crochet

ここのところ「クロスステッチ生活」ではなく、「あみもの生活」になってます。
本当はステッチしたいんです!!
が、どうにも手荒れがスッキリせず・・・。
治った!裂けた!治った!裂けた!の繰り返しで、指先がカッサカサのバッリバリ。
糸はひっかかる、針を持つと痛むでどうにもなりませんで。

というわけで、先日セーターができたのに気を良くして、
夏糸でサマーセーターを編んでます。
(本当は、ちょっとあみものが楽しくなってしまいました。テヘ。

超初心者なので、ネットショップで安い糸を調達してますが、
実際に届くと、思っていたのとかなり違っていて、ガッカリ。
グラデーションの糸だと思っていたのが「杢」というのか、糸の表面に絵具を塗りつけたようなニュアンスで、やる気がかなり遠退きました。
写真よりもう少しドギツイ、ミントカラーです。
ですが、目が揃い、綺麗に編み上げるには数を熟すしかなさそうなので、
練習、練習と頑張って編み進めてます。

          

ここから先は親バカならぬ、バカ親日記です。

先週、長男がとうとう我が家を巣立って行きました。

毎年、年賀状に家族の近況を短く書いているのですが、今年は「長男は春から一人暮らしを始める」と記しました。
半ば、どうせ口だけだろうと思っていたのに、2月の終わりから住む所を探し始め、
3月頭にワンルームのマンションを契約してきました。
意外にも実行に移したことに、正直、驚いてます。

契約保証人は私ですので、判子を押しに行ったり、部屋を見に行ったり。
家電を一緒に買いに行き、一式を最後のプレゼントとして買ってあげました。
小学校以来、長男と買い物に行くのはこれが初めて、
そして最後となりました。

思い返すと、「痛い、痛い!!!何とかしろ!!」と暴言を吐きながらの出産、
この世に生まれ落ち、毎日フィルム1本の写真を撮り、
夜泣きにオロオロし、初めての「マーマー」の言葉に歓喜し、
窓の横でスックと初めて立ち上がった姿を、今でもハッキリと思い出せます。

大人の都合で父親を取り上げてしまった負い目もずっとありました。
中学生になってから始まった激しい反抗期に、
やっぱり母親だけではダメなのかなと溜息をつく日が続き、
顔を合わせればイザコザか逆に無言。
このまま親子関係が崩壊してしまうのではないかと、暗い気持ちで過ごす日も多々ありました。

それが高校卒業と共に、憑き物が落ちたかのように穏やかに、優しい青年になりました。
時々、色々な形で爆弾を落としてくれますが、どれも自己責任で解決することばかりです。
お陰でそれからの4年間、毎日「今が一番幸せ」と実感できる日々を過ごすことができました。

いつかこの日がやって来ることは覚悟していたのですが、
あまりに唐突に、そしてあっさりと出て行ってしまったので、
今は心にポッカリと穴があいてしまったようです。
この日記を書いていたらば、今までのことを思い出したり、喪失感でボロボロと涙がこぼれてきます。
バカ親です。
こんなこと書いたらまた呆れられてしまうけど、一言だけ。

かわいい、かわいい、大事な息子よ。
どんなに大きくなっても、大人になっても、
あなたはずっと私の大切な子どもです。

何かしていないと思い出にばかり浸ってしまうので、
それで今はあみものしてます。
もうちょっとしたら、元気出そうです。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Nature's Alphabet ~ WIP 5

2017-03-20 12:29:13 | Kooler Design Studio

お花のモチーフ編みとステッチと、その日の気分と手荒れ加減で並行して進めています。

モチーフ編みの青いほうは5月のニゲラ。
外側花弁の先にピコットという編み方を初めてしました。
色々な手法があって面白い♪

白いほうは2月のマーガレット。
白く細長い花弁が少しねじれて重なる様子がいい感じです。

暖かくなると編み物も遠ざかりそう。
途中で止めるとまたこのままお蔵入りしそうなので、もうしばらく継続するつもりです。



ステッチはN、S、Tができました。
苺とリスのこの部分、デザインの中で一番のお気に入りです~。


さて、そういえばダイエットを始めて1年が過ぎました。
冬になってから足踏み状態で一進一退を繰り返してます・・・。
現在、1年前に比べて8キロ減。
ここを超えられるかが正念場となっています。

減量以上に難しいのがキープすること。
油断するとあっという間に戻ってしまうので、
甘い誘惑に打ち勝つのに苦労してます。
夏までにあと3キロ、なんとかしたいものだぁ~。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Nature's Alphabet ~ WIP4

2017-03-12 12:52:18 | Kooler Design Studio

ようやくステッチに戻ってきました。

パックリ割れた傷口は、裂け目の下に薄い皮ができ、
裂け目が固い皮になって盛り上がるものですから、
まだそこに糸がひっかかります。
完治までもう一息なのですが、ステッチの感覚を忘れてしまいそうで。
久しぶりに針を持つと、たかだか1、2か月持たなかっただけなのに、
もう何年もステッチしていなかったような違和感がありました。
やっぱり休むとダメですね。

Nature's AlphabetのOとPができました。
たった11色のデザイン。
赤いフクロウって!?と初め思っていましたが、
できてみるとなかなか良い感じ。

これで4分の1くらい。


ちょっと恥ずかしい話です。下ネタ。

去年、子宮頸がん、体癌の検査の時に見つかったポリープを切除してもらいました。
本当は昨年中に取るつもりでいたのが、色々と忙しく延び延びにしていたものです。
子どもを二人も産んでいるので、恥ずかしいものなどないはずなのですが、
やっぱりねえ。

それでも、20年前に比べると内診台が進歩したなぁと思いました。
20年前は、学校の朝礼台みたいな階段のついた台に自分で上って、
膝をのせる台に足を固定され、カーテンで視界が遮られている感じだったと思います。
今はリクライニングシートみたいな椅子に座ると、
電動で横に寝かされ、同時に足も広がるという・・・・。
その姿のまま、下半身がカーテンをくぐって診察場まで移動するというスタイルでした。
けどやっぱりね、、、、
あの姿で先生が来るまで丸出しで待たされて。
せめてティッシュ1枚でもいい、そっと隠して欲しいものですよ。

切除したポリープは見せてもらいましたが、小指の爪ほどの大きさで、
思っていたより大きなものでした。
すぐに採らなくても大丈夫と言われていたけれど、
こんなに大きなものをいつまでもとっておくより、スッキリ採ってもらって良かったです。
明日はまた消毒に行かなければならず・・・
あの椅子、あの恰好を思い出すにつけ、気が滅入るのですよね・・・。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

フェリシモの誘惑

2017-03-05 11:27:40 | knitting/crochet

今年の手荒れは頑固で、パックリ割れが治ったと思うとすぐにまた割れてしまうの繰り返し。
年齢と共に修復にも時間がかかり、更にその修復も不良。
悲しいですねぇ。

そんなわけで今年に入ってからほとんどステッチの針は持てず。
前回のセーターが完成したのに気を良くして、引き続き編み物をしています。

折しも先日誕生日を迎え、またまた一つ年を重ねてしまいました。
最近では断捨離、終活などという言葉が気になり出しましたが、
私には捨てる、手放すという行為がどうしてもできません。
ならばせめて消化しようと思い立ち、魔窟から取り出してきたのがこちらでした。

3年前にフェリシモ決別宣言をする前にフルコンしていた、
「重なる花びらのボリューム感が魅力
誕生月のお花をイメージした
立体モチーフ編みの会」。

相変わらず長い名前だな・・・。

4月のデイジー、9個ができました。
編み方レシピもとても分かり易く、初心者の私でも編めました。
1ヶ月 9個、×12ヶ月=108個。
全部つないでブランケットにしたいと思ってます。
あくまで願望・・・。

つなぎあわせた完成画像が見たくてフェリシモのサイトに見に行きましたが、
残念ながら既にこの会は終わっていて見られませんでしたけれど、
新たに心魅かれる会が続々と発信されていますねぇ~。

ああ、私がクチュリエに手を出すキッカケになった橋本不二子さんのクロスステッチ、
新しいシリーズが出ているのですねえ。
編みものもかわいい会がたくさんだわ。
写真も綺麗だし。

お、、おっと危ない。
危うくフェリシモの魔術にかかるところだったわ。
ここで手を出したが最後、ズルズルとループに引きずり込まれ、
またアパレルのほうにも・・・
という過ちを繰り返すことになる。

なんとか誘惑は断ち切りましたが、本音を言うとフェリシモ魅力的。
販売戦略がうまいなーと思います。
センスも良いし、レシピもしっかりしている。
総額にすればかなりのプライスも、1ヶ月ならお小遣いで買える。
これで販売者主導でさえなければなぁと、つくづく思います。

さてさて、当初の目的だった完成画像ですが、
ネット検索で見つけられました。
本当に便利な世の中です。

それとは別に、魔窟の中をあさっていたところ、
当時のクチュリエのカタログが出てきました。
3年前の古いカタログ。
一体どれだけ捨てられないヒトなのでしょう、ワタシ。

断捨離、終活。
難しいですね。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ホッ

2017-02-25 11:29:21 | knitting/crochet

襟と袖口のロールを編み足しました。
色は指定通りですが、写真で見るよりも鮮やかなピーチカラーで、
ベージュかグレーに変えようと思っていたのですが・・・。
実店舗というのが今は少なくて、ユザワヤさんの売り場に足を運びましたが、
色はいいけど太過ぎ、細すぎや、風合いが違う、値段が高すぎるナドナド、
どれも帯に短し、襷に長しで、結局ハデハデで我慢することになりました。
今回は編み物完成の達成感を味わいたかったので、
外に着て出るつもりはないので、これで良しとしましょう!



な、な、なんと!
完成しました。
編み物初完成!

と思ったら、右袖に盛大に始末忘れの糸がありましたね・・・。
気がつかなかった。

次はどうしましょう。
いまひとつ、手荒れが良くならないので、ステッチはまだかな~。

                    

大学というのは本当に休みが多くて。
1月は半分くらい授業があったかと思えば、半ば過ぎからはもう休み。
最後の試験を終えてから今日まで1ヶ月以上ありました。

長かった休みの間、最後まで気を揉ませながらも、
我が家のチョーナンも、無事に卒業できることが確定しました。
休みの間中、本当に卒業できるの?単位、大丈夫なの?と、毎日のように心配しておりましたが、
ようやくホッとしたところです。

恥ずかしながら、泣きそうです。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ロールネックセーター

2017-02-19 16:23:44 | knitting/crochet

更新サボってました。
めぼしい絵が無くて・・・。
手荒れがひどく、ステッチもしばらく中断中なもので。

そんな折、ネットを見ていたら、あなたにオススメ欄になぜか毛糸が表示され、
とっても綺麗な色にまんまと誘導され、気づけばポチポチと・・・。
編み物、苦手なのにね。

これまでに編み物関係はいくつか手がけてきたけれど、
正直を言うと、完成させられたものが無い!!

んーーー、汚名返上致しますわよ!!
と、頑張って編んでました。

モヘアのロールネックセーターです。
まだ片方の脇をはぎあわせてないんですが。
更に、襟と袖口に、違う色でもう1段、ロールネックがつきます。
分かりにくいのですが、青っぽいグレーにベージュがチョボチョボ入っていて、
色がとっても綺麗なんです。

勢いがあるうちに編み上げないと、またこのままになってしまうので頑張っていますが、
かなり飽きてきてます。



私の編み物バイブルはコレ。
写真うつりが良すぎてビックリですが、実物は経年の日焼けでかなりボロボロです。
値段、300円!
発行日は昭和56年。
私が中学校の家庭科で編み物をした時に買ったものですネ。
私の本棚の中で、最も活用された本だな~。

今月中には完成させたいですよ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加