アラフォー男の「毒舌」婚活日記

アラフォー独身男が、婚活のホンネを書くブログ。かなり毒舌!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無駄遣い終了宣言

2011-08-22 20:53:50 | 婚活
自分から申し込みをしていた女性の存在をすっかり忘れており、このお盆休み中に慌てて面会を消化した。
いつもながら、外見レベルは高め。
そこそこのレストランで食事していたが、その店の女性客の中で上から3割以内には入るだろう。
ただ、気分は盛り上がらない。
外見も良く、性格もまあまあ、スペックも低くない。
しかし、付き合いたいという感情が起きず、目の前で女性の胃袋に入る食べ物が、お金に見えて仕方ない。

以前は、同じお金でも、それが「エッチ代金の前払い」に見えていた。
でも現実にエッチすると別れにくくて大変だ。
特に今年に入ってからは、たとえ一時的でも満足させてくれる風俗のほうが、くだらない婚活女と会うよりマシ、そんな気持ちすら持つようになっていた。
それゆえ、食べ物は「単なる浪費」でしかない。

もう、婚活に名を借りた無駄遣いは、終了する時期が来たようだ。
正確にチェックしていたわけではないが、このブログ開設期間における婚活費用は、業者への支払いや食事・旅費を含め、少なく見積もっても、ざっと300万円といったところ。
下手すれば、500万円に到達してる可能性すら、ある。
低スペ婚活女の手取り年収2年分だ(笑)。

いつの頃からか、このブログのアクセス数も増えてしまい、事実をデフォルメしたり、あえてタイミングをずらして書くケースも増えた。
そうしないと、僕が特定される危険性が出てきたからだ。
誰にも読まれない前提で、ウサ晴らしに使おうと思っていたのに、誰がどこで広めたのやら。

この2年の活動で、婚活業者やパーティー、Webサイトなど、あらゆる手段の特徴は、本音レベルで理解を深められた。
婚活コンサルタントとしてお金が取れるほどだという自負もある。

とりあえず、このブログは残しておくし、不定期に更新するかもしれないが、いったん、ここで終了宣言を出しておきたい。

この記事をはてなブックマークに追加

いったん、最後のお見合い

2011-07-24 18:39:36 | 婚活
もう、面倒になってきた。

結婚しても良いと思うタイプとは、ほとんど出会うことはない。
遊び相手候補として出会っても、真剣な女性が多すぎて、話にならない。
結局、時間とお金の浪費に終わる。
そんな、2年間だった。

とりあえず、結婚相談所を退会することにした。
そして、おそらく最後のお見合いを、してきた。

この2年間、食事代も含めれば、婚活費用は数百万円に上るだろう。
おかげさまで、美味しいお店は、色々と知ることができた。
今後、本命が出てきても、まず困ることはない。

結婚の基準は、とにかく「お金」だ。
アラフィフでも、ブスでも、構わない。
妻が、一か八かの勝負をかけるためのスポンサーとして機能すればいい。

これからは、ネット検索を中心にサーチしていきたい。


この記事をはてなブックマークに追加

放置だな

2011-07-18 18:20:20 | 婚活
低スペ女との2回目の面会。

もしかしたら資産家の娘かも?という淡い希望的観測を持ちながら、ちょっと高級なレストランに連れて行ってみた。
そしたら、あまりナイフとフォークに慣れてない事が判明。
家庭環境を聞かなくても、その段階でわかってしまう。

食べながら、僕の頭は「この後、ホテルに連れ込むか、どうするか」を必死に考えていた。
ただ、暑過ぎて、そういう気分になりそうもない。
キスだけして、帰した。

たぶん、うまくすれば、次あたりはホテルにも行けるだろう。
でも、このタイプは、男に慣れてない故に、別れるのにも一苦労しそうだ。
そっと放置しておこう。

この記事をはてなブックマークに追加

誠実なら良いのか?

2011-06-30 21:30:13 | 婚活
婚活サイトを見ていると、アラフォー低スペほど「誠実な人を希望します」と書いている。
この人たちは、こんな2択があれば、どちらを選ぶのだろう?

・結婚相手を探している低スペ男性
・遊び相手を探している高スペ男性

前者には、男の僕ですら近寄りたくないヤツが多い。
でも、誠実だ。
そりゃ、滅多に女性と出会えないし、たまのチャンスを逃さないよう、誠実にならざるを得ない。
そこに付け込む犯罪者もいるくらいだし。

そんなヤツなら、アラフォー低スペ女性も、これまでの人生で何人も巡り会ってきただろうに。
それを相手にしなかったから結婚できなかったわけでしょ?

つまりアラフォー低スペ女性のいう「誠実」とは、「誠実かつ高スペ」を指している。
そんな男は、もっと商品価値の高い女性を選ぶ。
もし高スペが近寄ってきたら、誠実なフリをしてるだけで、遊んで捨てる事しか考えていない。
で、捨てられて余計に「誠実」を求める。

自分の間違いに気付かないかなあ。
婚活市場において、その偏差値は絶対的だ。
僕も、自分より偏差値の高い女性(若い、美人、良家)には、まったく相手にされない。

アラフォー低スペ女性よ。
あなたに対し、誠実な高スペ男性は、本気にならない。
サッサと低スペ同士で結婚してくれ。

この記事をはてなブックマークに追加

こいつ、本気で頭が悪い

2011-06-28 19:33:20 | 婚活
頭が悪い女に愛おしさを感じた僕が馬鹿だった。
メールしていても、少し前に書いた内容すら、覚えていない。
正確には、本人は覚えているつもりなんだが、間違って覚えている。

僕は普段、公私関係なく、ここまでの低スペとコミュニケーションを取る機会が少なく、従って免疫が出来ていない。
頭が悪いヤツって、本当に悪いんだなあ。

とりあえず、会う約束をした以上、守る義務はある。
しかし会う時は、狼になろう。
惜しくない。
ホテルに誘い、拒否したら、それまでだ。

この記事をはてなブックマークに追加