79r.p.m

浜口望海のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

400~2006年最後の記事です。そして、超重要なお知らせ~

2006年12月31日 18時00分00秒 | 日記

大晦日。
チョコチョコとやり残した作業などを片付けつつ。
年末ののんびりモードに飛び込んできた

フセイン元大統領死刑 独裁の全貌、闇に 中東民主化さらなる課題

のニュース。

あれ?この前刑が確定したばかりじゃなかったっけ??
なんだか日本では考えられないようなスピード。
オウム真理教の麻原彰晃なんて、裁判だけでも何十年とかかるだろうというのに。

う~む、なんだか政治的な色合いばかりが強い気がするなぁ・・・なんてすごく違和感を感じる。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さてさて。
2005年3月にスタートしたこのブログも、気づけば400回目の投稿とあいなりました。

1年と9ヵ月で400件の記事。

多いのか少ないのか、はたまたこんなもんなのか。
僕にはわかりませんが、とにもかくにも400件目。

ちょうど2006年の最後の日に、区切りがいい。


いきなりですが、

この【79r.p.m】はこの記事をもちまして最終回とさせていただきます。

長らくのお付き合い、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

・・・で、すんなりと終わるわけないじゃあありませんか。


浜口望海ブログ【79r.p.m】は
2007年1月1日、移転&リニューアルOPENいたします!!!

 

前々からgooブログの限界も感じていましたしね。
もっと機能的にもグレードアップさせたくて。

実はコソコソと準備を進めていたのであります。

スタートは2007年1月1日。 

今までよりもさらにバージョンアップしてお送りいたします!

 

それではみなさん、2006年も残すところ数時間。
ちょっと早いですが、今年もどうもありがとうございました。
そして、来たる2007年もどうぞよろしくお願いしますm(._.)m


浜口望海

 

 

移転後のアドレスはコチラ↓(お気に入り登録お願いします♪)

http://79rpm.blog.shinobi.jp/

↑年が明けるまで見ちゃだめですよ~(笑)

 

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日ですね~忘年会納め

2006年12月31日 15時36分54秒 | 日記

昨夜はSTAR☆JACKSの忘年会。

来年の公演の成功と、そして一層の結束を誓って。

これで今年の忘年会はおしまい。

あと、今夜はカウントダウンで飲みに出るくらい。

って、まだ出るんかい(-.-;)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女の子って大変~日本の女性は椿です~

2006年12月30日 04時46分15秒 | 日記
寒いなぁ~と思ったら、大阪、雪がチラホラ舞っておりました。
そんな夜は先日実家から送られてきた柚子(柚子だよな?この小さくて黄色いやつ…)を湯舟に浮かべて熱~い風呂でリラックスタイム。

年の瀬、みなさん、仕事も納めてのんびりしてらっしゃいますか?

夜更けにこんばんは。
浜口望海です。

昨夜は(昨夜も?ていうか日付変わって一昨夜だけど)飲み歩いて遅くなり、今日はゆったりわが家でのんびり。
DVD観たり、掃除したり。


今日観た内の一本はコチラ。


『化粧師』(原作・石ノ森章太郎、監督・田中光敏、2002年)


色彩がとても綺麗で、ストーリーもとても優しいキモチになれる作品。

女性ならとても身近な存在の化粧。
一般的に男性から見れば、毎日毎日大変だなぁ~的なものかもしれない。
でも、その化粧ひとつで素敵な気分になれたり、自信を持てたり。

ワタクシ、男稼業を27年ほど務めておりますが、
その辺の気持ち、わからんでもないのであります。


実は僕、結構化粧好きです。


って、いきなりのカミングアウト…ではありません。
あくまで役者としてする範囲でね。

ま、決して得意ではないけれど、
本番前、鏡の前に座って自分と向き合う時間、
顔と同時に気持ちを切り替えてゆく時間が好きです。

先だって、マイメイクボックスを新しくしました。
前よりちょっと大きくなった化粧箱。
中身が少なくて、ちょっぴり寂しい状態。
まあ元々あまり種類は持ってないからね。
これから増やしてゆこうと思う今日この頃。
どの化粧品にしようかしらん~迷っちゃう♪なんて乙女チックに思案中(←キモチ悪い)


さてさて。
最近、『美人画報』(安野モヨコ著、講談社文庫)を読んでたりもします。
寝る前にちょこっと読めるライトな本を探していて古本屋で見つけたので。

1998年~2000年に雑誌VOCEに連載されたものらしいので、
内容的には今現在から見ればちょっと流行遅れなのかもしれない。
とはいえ、女性のファッションはほとんど識らないんでね、
化粧品やら洋服、ブランドやらの固有名詞が出てきても
「ふ~ん、そんなのがあるのね」程度に読み進められる。

流行が変わったとしても、キレイでありたいと思う女性の心理はいつの世も変わらない。
その為に日夜様々な努力が続けられ、色んな美容術が編み出されているようで。

女の子って大変…

なんて、感心しながら読んどるわけです。



「化粧」繋がりでもうひとつ。
そういえば先日、こんなことがありました。

顔見知りの男性が女装して出現。
そんな趣味があるなんて知らなかったのでびっくり。

とある有名な会社に勤めてらっしゃる中年男性、まあ平たく言えばおっさんです(笑)
結構お堅い仕事。

まあ元々ちょっと変わった人だなぁとは思っていたのですが…(^-^;

最初は気付かず、オカマさんかな程度に思っていたのだが、
どこかで見たことある顔だなぁ~誰だったかなぁ~とよくよく見てみると…。


でね、何が言いたいかというと、メイクや服装の持つ力に改めて驚愕した!ということ!!


仕種や言葉が女性化するのは序の口で、
相当強いはずのお酒までも、普段より少なめの量でフラフラっとしてしまう様子。
心どころか体質までも女子ですよ!

そこまで変えるメイクの魔力。
心が女性化することで体質にまで変化をもたらすとは…。
ある意味、俳優(女優?笑)としてその方を興味深く見てしまったわけです。



さあ話は元に戻りまして。
映画『化粧師』にもあったように、
化粧って、もう一歩を踏み出す時にそっと背中を押してくれる存在。
外側だけをゴテゴテと飾り付けりゃいいってわけじゃあない。
外側をキレイにして、同時に心もちょっと勇気をもらったりキレイになったり。


女子のみなさん、どんどんキレイになって下さい!!

忙しさや日常の様々なストレスに身体も心もささくれ立ってませんか?
心にも、メイクを施してあげましょう。


キリンさんも好きです。でもキレイなお姉さんは…もっと好きです(笑)



そして、男子諸君(ていうか僕自身!)もっともっとカッコよくなろうぜ!


そうすればみんな、ずっとずっと温かい気持ちで過ごせるよね?

そんなことを思う年の瀬の深夜。
って、もう朝じゃん…(-.-;)


寝不足は何より美容の大敵。
てなわけで、慌てて眠ります。
おやすみなさい。


※写真はニューメイクボックス。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ニッポン亜熱帯化~I LOVE 葛根湯☆篇

2006年12月26日 05時24分52秒 | 日記
鼻水がずるずると止まらない。
頭がちょっくらボ~ッとする。
軽く寒気もしたりして。


これは…


もしや…


いわゆる…


風邪か?

風邪なのか?



NOーッ!!!!


断じてNOーッ!!!



認めません。
全力で認めません。



もうね、その辺は僕、かなりの精神論者。


風邪は風邪だと認めた時点で風邪になる!
と信じて止まない、かなり非科学系。


だから全否定。
断固として否定。
譲れない。
もはや武士の一分?みたいな??

むしろ、風邪って何!?
くらいの勢いであります。


でも、そういや昨夜ちゃんと髪の毛乾かさずに寝たしな…いやいやいや、そんなの関係なーいっ!!

とりあえず熱い風呂入って葛根湯飲んで寝るぞっ!
(って、結局風邪って認めてるし…)



さてさて。
ここからは視点をワールドワイドに拡げまして。

そんなこんなで寒さも募る今日この頃。
まあ冬だしね、冬っていったら寒いのは当たり前だしね。
寒い寒いと言っても仕方ないわけでね。

とはいうものの、どうやら世界は温暖化への道を歩んでる様子。
「どうやら」なんて呑気なこと言ってる場合でもないようで。
ふむふむ、困った話だ…。
なんて思いつつ、大阪・心斎橋を歩いておりました。

心斎橋といえばね、若者の集まる街。
ザ・タウン・オブ・若者ですよ。


でね、そんな若者の街でふと周りを見ると、みんな結構薄着。
特に若い女の子が親の仇かというくらいに薄着。
いや、一応上着は羽織ってらっしゃるんですがね、
上着の前は開けっぴろげだし、その下は真夏モード。
BGMにTUBEとかかかってそうな勢い(←古い)
南半球から帰ってきたばかりですか?と思わず尋ねたくなる。
もはやね、薄着を通り越して薄皮一枚。
僕なんざ、セーターの上にダウンを着て、マフラー巻いてても
「寒いなぁ~」なんて震えている有様なのに。
この薄さにはsoftbankも予想外。


確かにね、ファッション性と機能性・快適度は往々にして相反するということはわかってますよ。
それにしてもそれにしても…。



昔、キャミソールとかを見て

「下着で出歩くなんてけしからん!」

なんて言うようになったら200%おっさん確定だな、と思っておりました。

今はね、まさに僕が思っております。
口にこそ出さないものの(ブログには書くけどさ)


いいか、お兄さんはキミ達のこと思って心を鬼にして言うぞ。



ダウンの下が際どくて許されるのは変質者だけだ!!!(←犯罪です。許されませんので注意)



地球の温暖化は進んでいるんでしょうか。
流行に敏感な若者は、その流れすらも既にキャッチしているのでしょうか。
薄着はニッポン亜熱帯化の象徴でしょうか。



しかしね、生涯出産人数がまた低下して、少子高齢化が進むニッポン。
これから母親となる女の子達は身体を冷やしたらアカ~ン!(僕は近所のおばちゃんか!?笑)



なんてことを考えながら書いている現在、まだ鼻水だらだらです。

うむ…これはやはり風邪…

いやいや、そんなわけない。認めません。
じっちゃんの名にかけて認めません。
何が何でも認めません!
娘を貰いに来た男がニートでヒモでDV野郎だった時の父親くらい認めません。
そして、花嫁から両親への手紙が読まれるまでは泣きません。



ではでは、おやすみなさい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Merry Christmas~ディープインパクトとM-1グランプリと部屋とワイシャツと私

2006年12月25日 14時32分33秒 | 日記

ジーザス!!
昨日書いた記事が全部消えてるじゃありませんか!

残っているのはタイトルと画像だけ・・・。

WHぁ~Yなぜに~♪(by E.YAZAWA)

と嘆いてみても戻らない。
素知らぬふりして同じ文章をまた書こうかとも過ぎったけれど、それはそれで面倒なわけで…(-.-;)

 

さあ、気を取り直しまして。

 

きっと君は来ない一人きりのクリスマスイヴ~♪


いやいや、来ましたよ。


ディープインパクト!!


強い!強すぎますよ、アナタ!!(http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/sports/20061224a5110.html?C=S)

一人きり…というか一人勝ちのクリスマスイヴ。

別に競馬に興味があるわけでもないんですけどね、僕。
でも、ディープインパクトのレースだけは見てしまう。
強いだけじゃなく、走る姿が他の馬と比べても美しい。
スター性ってのは、人だけではなくて動物にもあるんですね。再認識。


強いから美しいのではない。美しいから強いんだ。


そんな風に感じさせてくれたラストラン。
せっかくだから馬券買えばよかったかな…。

 

さてさて。
またまたお久しぶりの更新となりました。
おまけに書き直しなんぞしておる始末です。

いや~さすがに師走。
師どころか僕のような者でもちょっとバタバタしたりしまして。

先日、ちょっくらVPのお仕事をしたり。
健康器具の商品紹介でした。

ノリの良すぎるディレクターさん&カメラマンさんで、
台詞のあまり無い僕が後ろでちょこちょこと遊んでいると、
どんどん採用となって、カットまで増やしちゃうくらい。
クライアントさんに怒られないかしらん・・・とこちらがちょっと心配になるくらいの悪ノリっぷり。
とかなんとか言いつつ、調子に乗ってアイディアを出す僕も共犯関係なわけで…。
はてさて、どれだけカットされずに使われるのでしょうか(笑)

ちなみにこのVP、いつどこで流されるのか、実は僕も知りません。
だって、急に代理で出ることになったんだもの。

まあわかったらまたご報告します(結構アバウト、笑)

 

そんなことはさておき。
昨日のメインイベントは、なんといっても


M-1グランプリ。


ワタクシ、断然変ホ長調応援!


舞台裏の緊張が伝わってくるようで、TVの前で僕までちょっぴり緊張(笑)
漫才を終えたかなたさん(元・立身出世劇場の先輩)を見て、僕もホッ。

結果はチュートリアルの圧勝だったけど(http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/kfuln20061225006003.html
もうね、M-1の決勝にごく近しい人が出てるってだけでなんだか感激。 

 

そんなこんなで暮れていった2006年のクリスマスイヴ。
M-1の後は『北の零年』見て『明石家サンタ』なんかも見ちゃって・・・。


あ~平和だ。
というか、引きこもりか!?orz


あ、遅くなりました、みなさん、


メリークリスマス!!

 

なんだか支離滅裂ですが、今日はこの辺で・・・。

 

※写真は、この前撮った大丸心斎橋店のイルミネーション。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加