世界の彼方此方へ行きたい

気ままな旅の様子を綴っていきます

雪山並ぶ(2017ネパールno44)

2017-06-17 | アジア

 

 旅も11日目。もう明日は成田空港だ。ホテルの玄関先にお帰りの荷物が並びました。 

 私はお目にかかりませんでしたが、ホテルで鳩山さんを見かけたと話題になりました。そのホテルが yukio hatoyama  と早速アップしたようです。日本の元首相ですから、宣伝効果もあるのかもしれません。ガイドさんのスマホを見せてもらいました。  

 ポカラ空港。帰りもイエティ航空だ。ドアーが閉められて動き出そうとする飛行機を「待ってくれ~」と止めてしまうほど実力のあるらしいガイド氏が、ここでも力を発揮してくれるのでした。

 

 

 

 雲を抜けると「わっ」とこの景色が飛び込んできました。 

 

 世界第8位のマナスル、そして20番目のピーク29、さらに18位のヒマール・チュリ この3山すべて日本人が初登頂した山ですとは、過日のネパール講座で教えられた。そんな山がすぐ目の前、感動ものでした。中国との国境に鎮座していた エベレストとは違ってこちらのお山は、すべてネパール国内にそびえ立っているのです。

 私たち全員が左側席、雪を頂く山々が手に取るように見えます。席確保、これがガイドのラジェスさんの実力なのです。通路を挟んだ隣の席の方が、私の横まで手を伸ばして写真を撮っています。きれいに見えているんだからたまりません。山を写したいのはみな一緒。私は、彼のスマホを手にして写してあげるのでした。すると後ろの席の女性からもスマホがやってきた。もちろん何枚かシャッターを切ってあげました。その女性、帰りに機外に出たところに待っていてごあいさつしてくださった。うまく撮れていたんだなと一安心。 

 少し飛行機が走ったところで見たら、ひとつ山が増えちゃった。マナスルとヒマール・チュリは分かる。真ん中のふたつの山、どちらがピーク29なんだろう。 

 黄色矢印がマナスル。赤矢印はアンナプルナⅡ かもしれない。けど分からない。 

 まもなくカトマンズだというのに、まだ日本人初登頂の山々が見送ってくれているのでした。 

  飛行時間わずか20分。どんよりとした空気の下に喧騒カトマンズの街が見えてきました。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ああ楽しかった(2017ネパー... | トップ | バクタブル点描(2017ネパー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL