のほほん村村長日記

あみぐるみと菜園と二胡のある暮らし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蘇州そぞろ歩き3

2005年08月17日 | 上海旅行記

虎丘へ向う橋からの眺め。エアコンの室外機が風情ぶち壊し
だが、この暑さでは仕方あるまい。見なかったことにしよう


ピサの斜塔もビックリの虎丘塔。
中に階段があるが、拝観は1階
部分のみ。ただし友人の話では
20年前は上まで登れたそうだ
塔に登りたかったカエル



虎丘塔のふもとは人通りが少なく静かだ。
水辺を眺めながら、木陰でひと休み


張継の詩で有名な寒山寺。ここの
鐘をつくと10歳若返るという言い
伝えがあり、観光客で長蛇の列。
なお鐘つき料は5元也


寒山拾得図。何だか人を脱力させる笑顔である


寒山寺境内内のまばゆい五百羅漢。
そんなに耳を引っぱらなくても……
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指ジャガ参上 | トップ | 快点兒の底力1 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
行ってみたい! (Beijinglotus)
2005-08-17 21:35:33
やはり蘇州はいい所みたいですね。

暑いとのことですが、水があるせいかなぁ?

写真で見ると、なんだか涼しそうに見えます。

寒山寺の鐘を10回ついたら10歳若返るなら、

それ以上ついてる人はいそうですよね?

さりげなく10回以上ついてみたいのですが・・・(笑)

寒山拾得図と五百羅漢の笑顔は素敵ですね。

思わずこちらも微笑んじゃいそうです♪
中国の家電メーカーで (べ~なた)
2005-08-17 22:17:37
景観に配慮した陶磁器製の室外機とか作らないのかな?

無理かw



しかし五百羅漢の彼(?)は何で笑顔であんなに耳を

・・・聞かざる?
寒山寺の鐘 (村長)
2005-08-18 12:02:57
Beijinglotusさん>

蘇州の夏は暑かったけど、都会の人工的な

暑さとは違ったので、上海と比べたら過ご

しやすいと思いましたよ。でももしまた行

くなら、やっぱり春でしょうね。詩に読ま

れるくらいだから、一見の価値はありそう。



鐘は1回つくと10歳若返るらしいですよ。

でも一人2回か3回まで制限がありました。

まあ、それくらい若返れば充分ですよね^^
家電って (村長)
2005-08-18 12:12:53
べ~なたさん>

白壁に埋め込み式の室外機とか、できそう

なもんですがね。しかし家電、とくに白モ

ノ家電って何でああ生活感or重厚感漂うデ

ザインばかりなんでしょうね~。



五百羅漢の笑顔、アヤしいでしょう。腕の

伸ばし方も妙に不自然だし。二人羽織で後

ろから耳を塞いでるようにも見えますね。
文明の波 (だやん)
2005-08-19 07:11:16
エアコンの室外機が付いていると、このあたりでもエアコンの設置が当たり前になっているんだなと・・・

水路のある風景はなんだかゆったりして見えていいですよね。
エアコン (村長)
2005-08-19 12:17:42
中国は今ちょうど、日本の60~70年代、

3C(クーラー、カー、カラーテレビ)が

普及しつつあった頃に似てるんじゃない

かと感じました。個人商店なんかはまだ

エアコンついてないところがほとんどで

したが、全世帯に普及する頃には、夏は

どんなに暑くなるんだろう、と思います。



蘇州の水辺はホントに風情があって素敵

でしたよ。今度は気候のいいときに訪れ

て、半日ボーっとしていたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む