こころ煌くとき[CARPE DIEM」

日々心の煌く時,写真を通して公開していきます。

アコンカグア山旅2012年パート8

2017年05月28日 18時46分36秒 | 山旅
未来へ - Kiroro(キロロ)


欲が

出るものだと

自分が嫌になる。

あれだけ

人に助けられ

サミットを

踏むこと



出来たのに

下りてくると

次の

山を

考えている。

そんな

自分に嫌気がさして

早寝をした。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコンカグア山旅2012年パート7

2017年05月20日 15時41分59秒 | 山旅
アメイジング・グレース セル・シルシェブー UPG‐0183



テントを

叩く音がする

下山



思った

しかし

ガイドの声で

翌朝

出発するとのこと

ダブルブーツ

そして

アイゼン装着に

40分

かかったと

記憶している

とにかく

動作が

スムーズに

進まなかった。

更に

延々と

続く

登り

いたるところに

人が

伏せている

グランカナレータでは

こんなに

自分の

足が

重いのかと

思った。

でも

一歩でも

踏みしめていたら

ご褒美はあった。

南米で一番高いところ

かなりの広さに

先ずは

驚いてしまった。

最高!!















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコンカグア山旅2012年パート6

2017年05月19日 19時57分33秒 | 山旅
Stand Alone/森麻季 NHK スペシャルドラマ「坂の上の雲」より


5600mの

所が

こんなに

広いとは

そして

ダイヤモンドダスト

サンピラー



立て続けに

現れる

感動の

瞬間に

テントに

入るのを

忘れていた。

ここから

試練は

始まった。

神を

見ることに

6000m程の

キャンプコレラ 



着く寸前

視力を失う

見えるのは

三つの

光だった。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコンカグア山旅2012年パート5

2017年05月18日 20時46分53秒 | 山旅
吉田拓郎 今日までそして明日から


キャンプ1

から

キャンプ2へ

5100m程

から

5600m程



標高差

から

言えば

何のこともない

でも

登り途中で

ガイドを連れた

韓国人

に出会う

寒くて

耐えられない

下りる

との

言葉が

今も

鮮明に残っている

そして

高所の

寒さを

身をもって知る!!





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコンカグア山旅2012年パート4

2017年05月18日 07時46分27秒 | 山旅
Tine Thing Helseth & Yasuto Tanaka - Eternal Story


キャンプ1

まで

くると

さすがに

空気の

薄さを

感じる

水の

確保で

埃を

かぶった雪を

融かし

こしきで

こして

水を作っている

感謝の気持ちでいっぱい!!

山の

大きさに

圧倒される!!





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコンカグア山旅2012年パート3

2017年05月16日 19時44分19秒 | 山旅
Blowing In The Wind (Live On TV, March 1963)


ベースキャンプ



あまりにも

でかい

鎧に

圧倒されながら

キャンプ1

まで

往復

4300m

から

5100m

までだからと

一人

勝手な行動を

リーダー



子供の様に

叱られて

意気消沈

クライマーズハイは

怖い!!





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコンカグア山旅2012年パート2

2017年05月15日 17時04分32秒 | 山旅
Simon & Garfunkel : El Condor Pasa (1970)


標高3400m

での

一回目の

ドクターチェックを

終え

標高4300m

ベースキャンプへの

長い

道のりが続く

体力温存の



生まれて

初めて

馬なるものに乗る

ゆっくり

景色を

楽しむどころではなく

振り落とされないよう

必死だった。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコンカグア山旅2012年パート1

2017年05月14日 18時24分16秒 | 山旅

皆様、

時に

口ずさむ

曲は

ありませんか。

私は

サミット

近くで

歌っています。

シンガーソングライター

の意図は

別な所にあると

聞いていますが

気持ちを

奮い立たせてくれる

一曲です。

今回

今までを

振り返りながら

さらなる

夢を

追いかけます。























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メラピーク山旅2015年ファイナル

2017年05月13日 17時31分39秒 | 山旅

何時も

山旅の

終わりは

次の

山旅へと

限りなく

夢は続く

未知なる

一歩を求めて!!












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メラピーク山旅2015年パート6

2017年05月12日 19時15分08秒 | 山旅
やさしさに包まれたなら - 荒井由実(松任谷由実)


身体の

疲れを

感じながら

一つの

峠を

越えたと

感じつつ

周りの

風景に

見入る

神様だらけだ。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メラピーク山旅2015年パート5

2017年05月11日 14時03分40秒 | 山旅
Chuck Mangione Feels So Good.


皆様、如何お過ごしでしょうか。

サミット

から

余韻に

浸りながら

黙々と

下っている時が

無性に

好きだ!!























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メラピーク山旅2015年パート4

2017年05月08日 19時42分17秒 | 山旅
Milt Jackson - My Romance


皆様、

如何お過ごしでしょうか。

心に

響く

音色は

何時も

聴いていたい。

山に

登っている時

ふと

響く

音色と

メロディー

それは

苦しい時に

だから

苦しさを

求めているのかも





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メラピーク山旅2015年パート3

2017年05月08日 17時11分46秒 | 山旅
Louis Armstrong "What A Wonderful World" LIVE 1970 (Reelin' In The Years Archives)


皆様、如何お過ごしでしょうか。

自分の

身体と見つめあって

一年

無理をしてきたなあ



感じています。

見える世界と

見えない世界

支えあって

ここまで

我が

身体に感謝です。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メラピーク山旅2015年パート2

2017年05月06日 19時53分14秒 | 山旅
ケンとメリー(愛と風のように) BUZZ


皆様、如何お過ごしでしょうか。

久しぶりにブログをアップしております。

この曲を聴いていた頃

20代そこそこ

免許を

とって

親に

無理を言った

記憶があります。

それほど

強烈でした。

でも

感動は

何処にでも

還暦を過ぎ

動ける自分に感謝しています。

ゆっくり

鑑賞していただければ

幸いです。
























コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

メラピーク山旅2015年前半

2017年05月06日 11時49分28秒 | 山旅
Truth: T-Square (Ferrari ver.)






























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お越しいただきましてありがとうございます

自由なコメントをお願いします