秘密保護法を考える四日市の会

秘密保護法に反対し、その廃止を求めましょう!

四日市の9.19行動の報告

2016年09月21日 | メッセージ
四日市での9月19日の行動の様子を、主催者である「戦争させない・憲法壊すな!よっかいち市民ネット」よりお知らせいただきましたので掲載します。10月もがんばります!




=戦争法成立から1年、四日市でも抗議、廃止を求める行動=
この日9月19日、国会前では2.3万人、名古屋では2千人、津では160人余が廃止を求めて参加とのこと。四日市では、写真のようにいつもの四日市駅前ふれあいモールに28人が参加してアピール行動。下は、350枚配ったチラシの文言です。今回も、シール投票が、なかなか反応、良かったです。
 朝日は、19日社説で「まだ違憲」と、中日は、20日社説で「違憲性は拭い去れない」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さん、去年の9月19日のこと、覚えていますか?
 「安全保障法」(=戦争法)、強行採決から一年…
私たちは、忘れません!   絶対に、諦めません!

=朝日新聞、2015.9.20、世論調査結果=

   安保関連法成立に・・・・賛成30%、反対51%

=毎日新聞、2015.9.21、世論調査結果=
   国会の進め方・・・良かった16%、良くなかった67%

=共同通信、2015.9.21、世論調査結果=
   安倍政権は、国民に十分に説明しているか?
                 十分とは思わない80%

 世論調査の結果、1年後の今、読まれて、いかがお感じでしょうか? 戦争法廃止の2000万人署名は、1350万筆集まり、5月の国会に未提出分は、今月末から開催の臨時国会に提出されます。
私たちは、強行採決された毎月19日に、志を同じくする全国の仲間とつながりながら、このような意思表示をしております。
10月も19日12時から行います。よろしかったら、一緒にご参加ください。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共謀罪学習資料(海渡雄一弁護士作成)お使いください

2016年09月15日 | メッセージ
海渡雄一弁護士が、共謀罪についてのプレゼンテーションを作ってくださいました。
政府が臨時国会に提案を予定している新法案に対応しています。
法案の具体的な危険性を事例を挙げて解説してくださっています。
秘密保護法との関連や、刑事訴訟法改正で採用された盗聴・司法取引・証人保護などの新しい捜査手法との関連も示されています。

学習会などで自由にお使いくださいとのことです!

パワーポイント
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/20160911kaido.pptx

上記PDF
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/20160911kaido.pdf


上記PDF拡大版
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/20160911kaido-1.pdf

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月11日(日)13時~イベント「原発のなくなる日まで」(四日市市民公園ほか)

2016年09月08日 | スケジュール
あの3月11日の事故から5年と半年になる9月11日(日)、13時から四日市市民公園(近鉄四日市駅西 ララスクエア前)にて、イベント「原発のなくなる日まで」が行われます。市内で活躍するバンドの皆さんによるコンサート、様々な思いを語るリレートークに引き続き、市内練り歩きをします!どうぞ皆さん、お越しください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月6日行動の報告など

2016年09月08日 | メッセージ
更新に間が空いてしまいました。
9月6日(月)は、今度9月11日(日)13時から行われるイベント「原発のなくなる日まで」(四日市市民公園など)の連続街頭宣伝の皆さんの活動と同時に、わたしたちも活動させていただきました。今後も毎月6日前後には秘密法廃止を訴えて行動していきます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憲法カフェ終了!

2016年08月07日 | メッセージ
たくさんの方々が陰に陽に応援してくださった「中高生のための憲法カフェ」、おかげさまで無事終了しました。感謝しつつ報告します。ありがとうございました。

3名の児童、生徒さんと保護者の方、関心を持った大人の方などで憲法の本質や成り立ちを学びました。見えないところでわたしたちをしっかり守っている憲法の姿を、信教の自由、表現の自由を例にとってお話ししてくださってよくわかりました。ほかの点でも私たちの暮らしと憲法がどう関わっているか、調べてみるときっと発見があるでしょう。

法律で人の権利を守る仕事をしている弁護士のはたらきは多様ですが、弁護士が逮捕拘留された人に接見(会って話す)するのも、だれにでも基本的人権が憲法によって保障されているからこそその権利があり、実現しているのですね。

日本国憲法を人間にたとえたらどんな人なんでしょうね。

短い文章の中に大事なことが網羅されているということ、憲法の前文は割りと大事だということなども聞けました。そして自分で事実を探り、自分の意見を持ち、誰かが言うからとか強制されてではなく、いろんな意見を聞く中で考えを鍛えて形作っていくことが大事だと語ってくださいました。参加した生徒さんたち、とても一所懸命お話しを聞いていました。たくさんの見えない収穫を持ち帰ってくださったのではないかと思います。

終わってから講師に質問にいく生徒さんもありました。この機会にいろんなことを学びたいとの理由で遠方から駆けつけての、大人の参加者もありました。とてもうれしいです。

創意工夫、振り返りをしながら、第2回めも行えればよいと思います。今日の収穫を心の中で育てたり、これから会う方に分かち合ってくださるといいですね。講師を務めてくださった芦葉弁護士に感謝します。

それから、この記事をご覧になった各地のみなさんが、それぞれのところでこのようなカフェを開いてくださるとうれしいです。お互いにきっとよい実りがあると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加