虹色の花

ヘミシンク日記始めます。
ついにゲートウェイを購入しました。

このブログは・・・。

基本的にヘミシンクを聴いた感想を書いています。ゲートウェイ6巻セットは2011年1月に購入しました。初心者なため、妄想全開な内容の記事等あるかもしれませんが、記録の為に一応書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビジョン

2016-09-12 17:00:40 | 日記
この前、ふと強烈に浮かんだイメージがあったので記録。

最近は魔法使いのビジョンや会話というものが殆ど無くなっているんですが、いなくなったというよりは、居るけど存在感をアピールされることが少なくなった。
という感じで、わざわざアピールしなくなったのは、私自身が、魔法使いのことを随分と信頼してるというか。
見えなくても、何かしら、仕事してくれてるんだろう。(爆)
てふわっとした感覚で思っとるんですが。

実際、ここ2年ほどで、リアルに現実が猛烈に変化して忙しかったというのもありまして。


ビジョン見て考察してるどころじゃねーよ!

て、感じだったんですが。
9月に入った途端に、今迄停滞していたというか、鈍くなっていたものが、動き始めた気がしました。

9月とは、私にとっては、毎年、
転機な月。
正確には、変化が始まる少し前のキッカケが起こる月。

過去には友達から、結婚を促してもらうような、強烈なアドバイスやら。
ワイヤーワークを始めるキッカケのキッカケ。みたいな出来事など。
あとは、詳しく書けないけど、長年の親友との別離のキッカケなど。

嬉しいことから、悲しいことまで←

実際に何かをやり始めたり、出来事が起こる、始まってしまう時期
それが、9月でした。

んで、最近見た久しぶりのビジョン。

夢ではなくイメージなんですが。

魔法使いが、三日月がちょこんと乗ったような形の杖を持って
暗い洞窟のようなところに居ました。
三日月形の杖は、ぼんやり光ったり。暗かったりしている。
真っ暗なのかと思えば、なにか、向こうの方は星空のようにキラキラしてみえて。



なんでそんなところに?
お店じゃないの?

と聞いた(思ったら)ら。


材料集めさ。

と言われた気がしました。

材料?作るだけじゃなくて、
そんなのも集めるの?笑

本当に大切な、必要な材料は
自らの目で見極めながら、
集めることだってあるさ。
それも、作り上げる工程の一つだよ。


そんな風に言われた気がして。
材料まで自分で採掘(?)収集?
してるんだねー。(´Д` )


今迄とは違って、新しいものが作れるようにね。


お客さんが増えても対応できるように。
というニュアンスな気がした。


三日月形の杖は、照明代わりのような、
収集するために使ってるアイテムのような気もしたけど。

コミックシティ福岡にも9月に出ますんで、その準備してるんかねぇ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPhone と人生の転機

2016-07-04 22:39:48 | 日記

結婚式が終わり。
無事に引越しをしまして。

引越してから、なかなか、環境の変化に馴染めないでいたんですが。
二ヶ月経ってようやく、色々な事もできるようになってきまして。
それに伴い、今日、約3年ぶりにスマホの機種変をしました。

iPhone5sから、iPhoneSEへ。

見た目はほとんど変化してねー!!笑

て感じですが、手のひらサイズの方が使い勝手良いんです。ww

えー、そして。

私にとってiPhoneとは、人生の転機が訪れるキッカケの一つの象徴でもありまして。

過去に、ケータイをiPhoneに変えた後、何かしらの大きめな変化が起こっているんですけども。

ガラケーから
初めてiPhoneに変えた時は、確か、ワイヤーワークを始める直前で。
次のiPhoneに変えるまでの間は、いうなれば、ワイヤーワークをお仕事にするまでの期間でした。

そして、次にiPhone5sに変えた時。
2013年11月。
その時、私は、ワイヤーワークに出会った時のような、仕事に関する変化がまた起こるのだろうか?と思ってたけど。
それから、すっかりそのことを忘れてまして。

しかし、今振り返って思えば、劇的な変化の兆しが見えておりました。

http://blog.goo.ne.jp/nijiflower/e/4a87997c7e6ca308b1bbbd1c842bc631/?st=1

この記事。機種変してから約1ヶ月後に書いてます。
何も詳しい具体的なことは書いていませんが、この中の記事の悩みとは、今の旦那と、結婚に関することで。

この時、この瞬間は、かなり大きな節目のひとつでもありました。

実はこの記事を書いた直後、

10年以上お付き合いしていた、当時の彼。
今の旦那に、電話口で、
本気の、別れ話をした時期でして。

かなり長い付き合いでしたが、私はその期間に一度たりとも、別れ話をしたことがなかったし、喧嘩した際に別れるという言葉さえも使ったことがなかったんですが。

色んな出来事が重なり合い、全く気持ちが通じている気がしてなくて。
いっそ、すべて手放してしまおうか。という気持ちだけがどんどん、固まっていきまして。

電話口でのその時の話は、ケンカにすらならず、妙に冷静で。
誰にも相談すらしてなくて。
全部終わりになってしまう。をただ覚悟して、手放そうとしていた瞬間でした。

そこまでの覚悟だったので、
彼も、冗談ではなく、過去に一度も別れ話をしたことがない私の本気が伝わり、これはただ事じゃない!と思ったようでして。
そこで、すんなり引き下がられていたら、この関係は本当に終わってたんじゃないかと思います。

しかし、彼はその時から、粘りに粘り、絶対に別れたくないが故の、様々な行動を起こし始めて、絶対に引き下がらなかったので。(笑)
結果的には、別れなかったのですが。

その半年後、さらにとあるキッカケの出来事が起こり、結婚に向けて動き出す事ができました。

今思えば、長い間積み上げてきた色々なものを、一度壊す必要があったのかもしれません。
この時の別れ話の出来事がなかったとしたら。
はたして、結婚に向けて動き出せていたのか、疑問に思うくらいに。

それくらい結婚に向けて動くのも考えるのも、怖くて、怖くて。
だけどこのままでいいわけなくて。
進めないし、動けない。
現状維持を、ずっと選んでましたから。

あの時、そんなもん全部、もういいや!と手放して。
別れようとした私は、何かしらの現状維持しようとする思考そのものを手放そうとしてもがいていたんだなと思います。
これ以上、ここに居続ける事はできないと。

そして、その時から、私だけでなく。

明らかに、彼の行動も考え方も、どんどんと変わっていきました。
周りの人や友人は、わからないくらいのささやかな変化なのかもしれないけれど。

3年前と比べると、私にとっては、三年前の彼とは別人なんじゃないか!?と思えるくらいには変化してるんじゃないだろうか。笑


今思うと、二度目のiPhoneの機種変と、彼との関係そのものがリンクしてたんだなーと思いました。

いやぁ、しかし、色んな意味で大変だったよ。(しみじみ)

そしてそして。
まるで、その関係がひと段落ついたのを見計らうかのように。

結婚し、新居に引越しをして。
住所変更諸々の手続きの為にショップに足を運んだ時に、iPhoneSEをお勧めされて予約しまして。
入荷の知らせを受けて今日変更したもんで。
前回いつ頃だっけかなー?と振り返って気がついたんで、記録してみました。

二度目のiPhoneの機種変は、結婚に向けてのスパルタ←もとい、変化の兆しでした。

引越しを終えて、生活がひと段落ついたタイミングで、新たなiPhoneに。

CMか!

そのタイミングが、なんとも、
絶妙すぎるよねぇ。

しかも、今日はGACKTさんの誕生日ですよ!(爆)

この、怒涛の3年間は、私の中でずっと停滞していたものを大きく揺るがし、動かしてしまうくらいの3年でした。

でも、3年前よりもはるかに、明らかに、
幸せになってる。
あの時書いた記事の、私の覚悟と。

そして、周りも自分も幸せであるといいなという言葉が、あの時は想像すらできない形で、実現していたのに気づかされる。

さて。。それならば。

次のiPhoneSEは、私に一体、どんな幸せを、何を運んでくれるんだろう?
ドキドキするよねー。(*゚Д゚*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式

2016-04-09 01:32:29 | 日記
ショップブログとページの方で、結婚式の記事を書いたのですが、あっちはサラッとしか書けなかったので。
こっちの方では、ちょこっと個人的な部分を書こうかと思います。

魔法使い、今回もやるなー。

て思ったのがですね。

私は、正直、1年前は結婚式は別にやらなくていいんじゃねーか派だったんですね。
結婚式なんてお金かかるし、勿体無いー。みたいな。
超現実的に、結婚式にまっっったく、夢が無かった訳ですよ。

それが、なんでこんなことになったかっと申しますと。

一つに、旦那うそぶきがですね。
すげえ結婚式に夢持ってたんですよ。(笑
これね、結婚式スタッフさんに聞いたのもあるけど、わりと少数派なんじやないでしょうか。
新婦よりも新郎が俄然乗り気な結婚式。

ドレス選びも、アクセサリー選びも式場選びも全て新郎がノリノリ(笑)

だからね、正直、花嫁の手紙読むのが

すっっごい、嫌でした。
マジで恥ずかしいし、絶対やりたくなかったんです。1年前は。


しかし。魔法使いは凄いですね。
あいつは用意周到です。

私の、ずっと心の奥底に隠してたというか、気づきもしなかった思いを、結婚式の準備が進むにつれ、どんどんと形にして見せてくれました。

ドレス選びひとつとっても。
自分の服や自分のオシャレに興味のない私が←唯一、ファッションショーで見た瞬間に忘れられなかった、王女を象徴とするドレスを、着られることになりました。

私は、その1着さえ着れたらあとはもういい。と思ってたんですが。

なんだかんだで、すげえミラクル起こりましてね。結果、
白無垢、色打掛、白ドレス、カラードレスの4点フル+前撮りのみのドレス1着

おいおいおいおい。
すげえ贅沢。こんなに好きな衣装着ていいの?!!!

てくらいに着ていいことになりましてね。
その衣装ひとつひとつに、私個人的にも後から思えば、意味合いがすごく、あったんですよ。

こうなるとね。
こんな凄い衣装着させてもらうのに。
結婚式やりたくねーとか、嫌だとか、段々言えなくなってきまして。

むしろ、わざわざ結婚式に来てくれるゲストにどんなおもてなしができるのだろう。

そんな思考にどんどんと変化していきました。

手作りアイテムも、構成も、打ち合わせも、前撮りも。料理のリクエストも、装花も、音楽も。

結婚式をする為の準備を進めていけばいくほど。
私の心の中で、すっっごく、感謝の気持ちが増えていきました。

たぶん、式をしなかったら。
気がつけなかったかもしれない。

式なんてしなくていいや。

て思っていた思考は、
身分相応にとか。
恥ずかしいとか。
私なんかがとか。
お金勿体無いとか。
そんな、思考ばかりグルグルしてたんですが。

準備が進むにつれ。
プランナーさんから話を聞くにつれ。

どんどんと、こんな式にしたい!

という気持ちが溢れてきました。

それは、私の心の奥底で、出しちゃいけないものだと思ってた。そんなのはワガママで、ダメだと思ってた。

なのに、どんどんと魔法使いの策略で蓋を開けられ、こうしたい。ああしたい。
そんな希望がまた、叶ってしまって。

結果的には、不思議なもので。

1年前はあんなに嫌だった感謝の手紙を、嫌々ではなく、本当に心を込めた感謝の想いでちゃんと読もう!という気持ちになっていました。

この結婚式ひとつとっても。
私にとってはすげえ奇跡な1日でした。

スタッフさんにも、裏方なのに泣いてた人が多かったとか。
司会者が泣いてたとか。
招待ゲストの人にも、凄く良い披露宴だったね。とか。
本当に心に響いてもらえたんだな。と思える披露宴ができまして。

会場の空気がですね。もうめっちゃめちゃ、あたたかいんですよ。
私なんて、友人代表スピーチ聞いた途端にボロ泣きしましてね。


なんていうんですかね。

こんなに愛されていたんだなということを、実感できたような結婚式でした。



こんな結婚式できるんだ。

1年前は、想像すらできなかったよ。


なんだろうね。
シンデレラの魔法使いみたいに、本当に素敵な奇跡を起こしてくれました。

でも、ぱっ!と魔法かけてハイ終わり。て訳じゃないんだけど。ww

そこまでにくる流れがね、めちゃめちゃ用意周到なんですよ。
後から発覚する予想外の事態がね、すごく多かったんだけど。魔法使いがその時にね、

それをもしキミが先に、このことを予感して察知できたり、知らされてたり、言われていたりしたら。
キミの性格上、絶対にこんなにたくさんの衣装は選ばなかったろう?

て言われましてね。orz
マジか。私に好きな衣装着させてくれる為か!←(; ̄Д ̄)

てなくらい、思い返せば、大変だったけど、結果的にすげー事ばかりでした。

しかし、一年通してなにより凄かったのは。

自然と結婚式に対する私の思いや、先入観、色んな否定的な気持ちが徐々に変わるように促してくれていたことで。

嫌々なものでさえも、やろう!ちゃんと言いたい。ちゃんとやりたい。
と思わさせてくれたことです。

結果的には、本当に結婚式やって良かった!!!!。・゜・(ノД`)・゜・。

て、心から思えたことが、なんかすげーことだなぁと思いました。

そしてね、結婚式終わって。
ふと思ったんです。
こんな風に、周りに喜んでもらったり、涙を流してもらえて。
私自身も感謝と幸せを感じられて。

この規模は無理かもしれないけど、
だけどこれからも、何らかのワクワクするようなイベントをやっていきたい。どんな形になるかはわからないけど。

披露宴の時に感じた、あの、あたたかな空間や空気。
それを、もっと広げていきたいと思いました。


最高に緊張したけど、最高の1日をありがとう。魔法使い。

貴方は、私にとっても。
やっぱり魔法使いだ。
用意周到過ぎてとても敵わないよ。w
それが少し悔しいくらいw

数年前、ブログに記録していた魔法使いが言ってた言葉にこんなことがあったのを思い出した。

ボクがすることはただ一つ。
キミの魂からの望みを叶えること。その為に必要なコトならばボクは行う。

私の心の中にあって、自分ですら気がついてなかった、本当の望みを叶えてくれてたんだね。

シンデレラの魔法使い気取りか!(笑)
くそう、でも嬉しい。
もう何回、お前にしてやられたことか。
www

でも、でも。ありがとう。
これからも、よろしくね。
魔法使い。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じわり。

2016-01-29 12:41:04 | F21
昨日の夜、寝る前に突然魔法使いとアクセスできた感覚になって。

珍しいのでベットで横になりながら、そのまま、F21をイヤホンで聞きながらイメージしてみました。

F12のガイド部屋がいつもよりも、しっかりとイメージできる。
ミリアさんがギュッと抱きしめてくれて、
あー久々にガイドさん達と話しというかコミュニケーションとってるなぁー。

って感覚になった。

ウリエルさんにも会えるかな?久々過ぎて居ないんじゃあ(汗
と思ったがちゃんと居る。

昨年は全然、思ったように活動できなかったよ。みんなとも殆どアクセスできてなかったし。
と、ションボリしていたら、ウリエルさんもギュッと抱きしめて、

おかえり。

と優しく言ってくれた。

(´;Д;`)ウリエルさんのおかえりも久しぶりやーん。(涙


「土台が重要ですよ。と貴方にずっと伝えてきたのを、覚えていますか?
貴方はその言葉通り、これまでコツコツと時間をかけて取り組んできましたが、これからは少し違うんですよ。
基礎がある程度完成したのなら、その上から、さらに発展させることのできるものがあるんです」

確か、そんな感じの事を言われた。

「1年間、しんどかったでしょう。」

そう言われて、自分でもしんどいしんどいと過去に何度も言ってたんだけど。

なんかこの機会に文句言いたくなってw

しんどかったよ!だってみんな全然取り合ってくんないんだもん!!わーん。←
(´;Д;`)

しかも私も、今ヘミシンク聞いてもムダ(?)ってわかってぶん余計にさー。
(´;Д;`)

て甘えて言ってましたらw

魔法使いが現れて。

「仕方ないのさ、昨年の1年間は、ボクは直接手出しできなかったからね」

胸に手を置かれて。
久々に暖かい気持ちが流れ込んできた。
なんで手を出せないのさー。ガイドのくせにー。

「ボクのアドバイスや、ガイドの意見を参考にして決めるのではなく、

キミが決める事に意味があったからさ。

ずっと、寂しい思いをさせたね」

1年間よく頑張ったね。
キミは、ヘミシンクでボクと殆どアクセスできなくても、繋りは感じていただろう?

と…そういう意味合いの事を言われて。ヘミシンク聞きながら、泣いてた。
気を張ってたというか、殆どガイドとアクセスできない(しない)状態で、どこまでやれるか気持ちを張って、色々と先の事を考えてましたんで。

魔法使いに言われて、なんか…すげて気持ちが緩んだんですね。
うわーん。(´;Д;`)って。

んで、1年間のアクセス制限は解除されたっぽいこと、言われました。


んで、その後にF21のカフェに行きますと。

なんか…でっかい、クリスタルができてる。((((;゜Д゜)))))))

FFシリーズのクリスタルみたいな感じで、淡く光ってて、部屋の真ん中にどーん!と置いてて、超巨大。

なんなのよこれ??

移動装置(ポータル?)

という風に言われた。

カフェは相変わらずだけど、武器展示室が何故か二階に変わっていて。

そこでまた、剣のイメージが浮かぶ。

ああ、そういえば、初詣の時に剣が浮かんだ、あれは何なんだろう?

そんな風に思ってたら。

光明が子供連れでワイワイやってるイメージ。彼は本当にあれから、ガイドとして居てくれてるみたい。

バーテンさんから、ブラッドオレンジジュースをもらって飲む。
うんうん、今日はF21のカフェも結構イメージできてる。

てことは、このどでかいクリスタル、

マジか。(汗

どーすんのよ?

そう思ってたら、

「使ってみるかい? 」
と魔法使いから言われた。

は??


移動装置だから、何処かへ行ってみるかい?
エレベーターみたいなものさ。

て、促されて行くと…。

なんていうか…。


日本神界(?)の方が居るイメージのところへいきました。←

いやー、以前金色のミカエルに会った時の感じに似てるんだけどもwww

やっぱり剣のイメージがあったからなのか??

スサノオさんのイメージがぽんと浮かんで、ちょっと挨拶したような感じになってから。
タケミカヅチさんにもご挨拶した気がするんですよ(超うろ覚え)
でも姿はうまくイメージできない。

ただ、このイメージは、本当に会ったっていうよりは、前は天使系の存在に会うフィルターばっかりだったけど。
その範囲がちょっと広がったって事なのかなー。

光明がガイドとして出てきてから、前よりイメージしやすくなってる気がする。


寝る前だったので、その辺のイメージを見たくらいから、寝落ちしてました。









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そしてもういっちょ!

2016-01-03 01:57:25 | 日記
http://blog.goo.ne.jp/nijiflower/e/9ab51bea61802d3f62fabfcd1f0b44c4


一つ前の記事に関連して。

2014年の10月に記録していたガイドの会話がこれでした。

タケミカズチさん(?)の雰囲気のようなものを感じたのはこの瞬間だけ。

だから、神社で剣の形が浮かんだ時は、やけにその形がハッキリと浮かんで、何かのサインなんだろうなぁーなんて思ってさっき、記録してました。

そうそう、そしてさっき思い出したんだけど、その時の会話のくだりで。
タケミカズチって名前長いんだよなーとか思ってたら

それなら、たけみーと呼んでくれ。と割と軽い感じで言われて?(思い浮かんだ)、いやいや、それだと、たかみー みたいじゃん!
と心の中でツッコミを入れました。←
なにそれ。←爆

そして、過去記録してた10月の日記を読んで。

本当に改めて、一年頑張ったっていうか、踏ん張ってたなぁ私。←

いやーでもこれからの方が大変そうなんだけどね。←

でも、15年間悩みに悩んで放置して自分でもわけわかんなくなってた望みを、炙り出して叶えちゃったんだから。

いやまじ、
すげえよ、魔法使い。←爆


でももう、思い返せば色んな流れが繋がってきて、腹立つくらいには計算高くて斜め上なことばっかりですけどね。
くそ、私がどう行動するかなんて実は最初から読んでるんだろう!ww

みたいな。(´Д` )
ガイドに会うってこういうことなのかなぁー(´Д` )

もっとこう、ヘミシンクする前は、具体的なアドバイスとか貰おうと思ってただったのになー←(´Д` )

だけど結果的には、こんなに現実が変わるとは思わなかったよ。


アルバートが叶えられなかった願いや夢を、たぶん今、別の形で叶えようとしてる。

つーか、過去にリトリーバルしたガイド?はみんな結婚してねーやつらばっかりだったから。
それも私のブロックの象徴でもあったのかなぁ。

だから、私にとっては、結婚相手は"王女の象徴"とは全然違うんだけどね。笑
でも、その方がいい。

たぶん。
アルバートだったのなら、一生、王女の為だけに作ったのだろうけど。

私はその想いを、お客さん一人一人に向けて。
向き合って、作っていきたいと思った。

結婚して、私の作品は、これからどう変化してゆくのだろう。

アルバートはずっと一人で、亡くなった王女の想いだけで、切ないほどに一途に作り続けていたけれど。
それは孤独で、少し辛いイメージだった。

でも私は。これから。

魔法使いといっしょに、どんな、ワクワクするものを作っていくのだろう。

これは、私の望みでもあったけど。
アルバートの成し得なかったものでもあるんだと。

そしてきっとその先に、王女の笑顔だけでなく。
アルバートの笑顔もあるような気がしてる。



今年は、色んな作品を、魔法使いと一緒に、わくわくしながら、作っていきたいねぇ。(*'∀'*)

そうだろう?
ボクにはまだまだ、アイディアが沢山あるんだよ。

本当かよ。結婚して終わりじゃなさそうで、よかったよ。(笑


ああ。むしろ、これからさ
楽しみにしていて。
ボクはキミの、魔法使いだからね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加