新潟県商工会青年部連合会 blog版

県青連および県下103単会の情報箱!!

クリスマス事業のご報告

2016年12月09日 | 活動報告
こんにちは、中里商工会青年部副部長の樋口美和です。

12月、クリスマスの音楽がどこからとなく聞こえてくる季節
そうだ!中里の街を盛り上げたいヽ(*´∀`)ノ
今年度は、「なかよし保育園・エントランスイルミネーション設置」
     「Uモールショッピングセンター・ワークショップ&イルミネーション」




2箇所の活動を実施です。
ツリーの飾りは「なかよし保育園」の園児のみんなが作ってくれた「ペットボトル」オーナメント
想像以上にステキなツリーが出来上がりました。
保育園のみんなには、サンタさんからのプレゼントをお届け。喜んでくれるかな。

今回のワークショップは「クリスマスフラッグ作り」沢山の親子の方に参加していただき
サンタさんからは、ワークショップ参加者のお子様にプレゼントも
子供たちの笑顔が見れて大満足の1日になりました。



今回の活動は「新潟県青年部連合会」からいただいた、助成金を活用させていただきました。
ありがとうございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちのDE月見酒のご案内 11月27日(日)16:30~18:00 内野まちづくりセンター

2016年11月25日 | イベント・告知
新潟西商工会青年部では、地元酒蔵のお酒の試飲イベント「うちのDE月見酒」を開催します。

・日時:2016年11月27日(日) 16:30~18:00(試飲は17:30迄)
・会場:内野まちづくりセンター(JR内野駅から徒歩約2分)

イベントオリジナルの枡(1つ900円、おつまみ付き)を購入いただくと、地元内野の2つの酒蔵の日本酒が試飲できます。
お酒は塩川酒造(代表銘柄「越の関」)・樋木酒造(代表銘柄「鶴の友」)の計6種類でおかわりも自由(なくなり次第終了)
もちろん枡は終了後お持ち帰りいただけますので、新品のヒノキの香りと一緒に自宅でもお楽しみください。

当日は、西区かがやき大使で元宝塚歌劇団の越乃リュウさんもお越しになられます。
「うちのDEビアガーデン」で好評いただきました「2次会マップ」を今回も配布いたします。
今回は、樋木酒造・塩川酒造のお酒が飲めるお店を紹介し、一部のお店では割引等の特典もあります。
ぜひイベントの後も内野の夜をお楽しみください!



by 新潟西商工会青年部 武内正一郎
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商工会青年部・女性部組織化50周年記念式典並びに第18回商工会青年部全国大会 福島大会

2016年11月16日 | 県青連活動
遅くなりましたが、ご報告させていただきます。

去る、11月8・9日に題記大会が、福島県郡山市 ビッグパレットふくしまにて開催されました。

全国より、総勢5,000名を超える青年部・女性部の方が参加され、新潟県からは青年部86名・女性部128名と大勢の方からご参加いただきました。
参加された方々、大変お疲れ様でした。

新潟➡兵庫➡福島と復興にかかる三部作(と勝手に決めてすみせん)の集大成、全国の商工会青年部・女性部の絆とパワーを感じ、気持ち昂る大会です。

大会1日目・11月8日(火)
まず、商工会青年部・女性部組織化50周年記念式典が挙行されました。

福島県立郡山高等学校 合唱部によるオープニングスーテジで幕を開けた式典。日本一の合唱は感動でした。
全青連会長と全女連会長の全青連旗・全女連旗の入場に続き、47都道府県青連旗・女連旗を各会長さんが掲げて入場する演出にも心ひかれました。



式典後、第18回商工会青年部・女性部全国大会 福島大会へ

御来賓祝辞ののち、主張発表大会へ。
先ずは女性部の発表です。今まで、拝聴したことがない女性視点の素晴らしい発表で、青年部も見倣わなければならないところも多く、大変ためになりました。
女性部発表者の3番目が、関東ブロック 東京都青連 矢部会長の御母様でしたので、特に注意深く拝聴しておりましたが、ユーモアを交え(本人はそのつもりは無かった)たその巧みな話術は、素晴らしいものでした。

休憩後、今度は青年部の主張発表大会!新潟県初の全国大会出場者 矢澤さんは、4番目の発表となります。
さすがに全国大会、出場者の発表はどれも素晴らしい!
矢澤さんの発表は、県大会よりも関ブロ、関ブロよりも全国!と確実にステップアップした、とても迫力のある発表で、会場が引き込まれていた感じでした。
結果発表は、翌日ですので、発表者の方は落ち着かない夜を過ごしたかと思います。

2日目・11月9日(水)
福島県の3名の代表が、大会スローガンである、想(故郷を想い)・創(人を創り)・奏(未来を奏でる)について、思いの丈を話して下さった、プレゼンテーションで幕を開けました。
本当に良いプレゼンテーションだったと思います。

その後、いよいよ主張発表大会の表彰式!その結果は…

女性部・最優秀賞:沖縄県 渡嘉敷村商工会女性部 国吉 佳奈子さん
青年部・最優秀賞:宮城県 南三陸商工会青年部 及川 善弥さん

でした。惜しくも矢澤さんは、優良賞になりましたが、誰にも負けていないとても素晴らしい発表だったと思います。
本当にお疲れ様でした。
是非、皆様も矢澤さんに続いて、全国の壇上に立っていただきたいと思います。

表彰式の後は、次回開催地発表という事で、
青年部は次回、沖縄県、女性部は次回、岐阜県となっております。

午前中をもって、女性部との合同全国大会が閉会いたしまして、午後から青年部だけの大会となりました。

午後の大会では、部員増強運動の表彰式が行われまして、新潟県青連が2つの部門で全国1位をいただき、単会単位にて、三川商工会青年部さんが、全国1位をいただきました!


大会途中、献血の為に席を外し、商人ネットワークのプレゼンが聴けませんでしたが、今年は、今までと少し違う商品が紹介され、ブースの方は大盛況だったようです。

献血から帰って来ると、次期全青連会長予定者の発表でした。
次期全青連会長予定者は、現広島県青連の越智会長です。


いよいよフィナーレが近づき、大会旗が福島県から沖縄県へと移ります。




そして感動の(笑)大団円(フィナーレ)


フィナーレでは、全青連の政策提言と行動指針が発表され、閉会となりました。




閉会後の関ブロ会長による記念撮影(笑)

2日間に渡り、内容の濃い、素晴らしい体験をさせていただきました。
大会に参加された各位が、今回の学び・気付き・出逢いを自分の中にしっかりと落とし込み、各単会にて共有していただき、更なる発展に繋げていただけたらと考えております。

2日間、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。


報告者:新潟県商工会青年部連合会 副会長 川崎 吉洋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回 新潟県青連チャリティーゴルフコンペ

2016年10月11日 | 県青連活動
 先日、魚沼市の越後ゴルフ倶楽部において、第19回目となる県青連ゴルフコンペが行われました。

 ご多用中、14チーム、53名の青年部員の方々にご参加いただきました。
 大変ありがとうございましたm(_ _)m

 今年は、熊本地震災害支援の為のチャリティーを目的とさせていただきました。
 皆様のお気持ちで、多くの義援金が集まりました事に感謝申し上げます。
 新潟県は過去の災害時に全国からの御支援で、助けられ、励まされ、こうして復興してまいりました。
 県青連として、被災された方々への心遣いを大切にしていきたいと思っております。

 以下、ゴルフ大会の結果になります!

【団体部門】
 優勝:越路町商工会青年部


 準優勝:小出商工会青年部
 第3位:田上町商工会青年部


【個人部門】
 優勝者:西脇 英文さん(越路町商工会青年部)


 準優勝:田端 嘉久さん(小出商工会青年部)
 第3位:小澤 顕也さん(大和商工会青年部)

 大変おめでとうございました!!

 今回の大会は、堀之内商工会をはじめ、魚沼市内の商工会青年部員の方々に大変ご尽力いただき、大会を成功させることが出来ました。
 また、会場となりました、越後ゴルフ倶楽部様にも、大会を盛り立てていただきました。
 関係各位の皆さまに、感謝と御礼を申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

 次回は、第20回の記念大会となります!
 皆さま奮ってご参加いただきますようお願いいたします!


 報告者:新潟県青連事務局
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リーダー研修会のご報告

2016年10月01日 | 県青連活動
9月29・30日の日程で、平成28年度 都道府県商工会青年部連合会 リーダー研修会が東京・アジュール竹芝にて開催され、新潟県青連正副会長6名で出席させていただきました。


第1日目

オリエンテーション、青年部の歌、青年部宣言・誓いの言葉、植村全青連会長の御挨拶の後、研修に入ります。

研修1
「地方から世界へ~地域活性化モデルとは~」と題しまして、したみちオフィス(株) 芸能事業部代表 山田 彩乃 様よりご講演いただきました。


「女子力」を身につける、これが今後の商売に繋がるのでは?と考えさせられました。

研修2
「これからの商工会青年部」と題しまして、我々の先輩で、全国商工会青年部連合会 顧問 参議院議員 渡辺 猛之 様よりご講演をいただきました。

また、講演に先立ちまして、我々の先輩の松村経済産業副大臣が駆け付けくださいまして、御挨拶をいただきました。

小規模企業振興基本法に基づく、補助金のあり方、使い方を持続化補助金等の事例を踏まえ分かりやすく、勉強させていただきました。

その後の懇親会では、47都道府県のリーダーの方達と交流を深めたり、新しい出会いがあったりと、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
もちろん、お楽しみの時間でもありますので、山田彩乃さんとも記念撮影等…(笑)

第2日目
研修1
「選ばれるコンテンツ作り ブランディング論」と題して、(株)NEWTRAL 代表取締役 岸本 公平 様にご講演いただきました。



研修2
「全青連事業について」
全青連執行部による各事業報告
これにつきましては、県青連理事会時にお伝えさせていただき、各理事から各単会へと落とし込みを図っていきたいと考えております。

研修前に、全国大会・福島大会での青年部宣言宣言者の選考が、立候補者によるジャンケンで決定しました。


まさに「学び 気づき 出会い 地域の経済人たれ!」の言葉にふさわしい、内容の濃い2日間の研修でした。
全青連執行部の皆様には、心より感謝申し上げます。
この研修で学んだ事を生かし、新潟県青連は更なる飛躍をしていきたいと思っております。

報告者:新潟県青連副会長 川崎吉洋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 中越ブロック商工会青年部長会議

2016年09月26日 | 県青連活動
9月20日に中越ブロック商工会青年部長会議が行われました。



中越ブロックの商工会000団体が長岡グランドホテルにあつまり、
真剣な面持ちで会議行われた今回の会議内容は以下のとおりです

・新潟県小規模企業の振興に関する基本条例について
・新潟県青連事業について
・各単会の自己紹介コーナー
・県青連への質問意見交換コーナー

個人的な集まりはあったものの、中越地区全体で集まるというのは初めてでした。大変有意義な一日となりました

その後の会議のメインである懇親会も無事怪我もなく親睦を深めることが出来ました



今後も継続して続けるべき会議だと強く感じました


ご協力いただいた小堺会長・県青連事務局の皆様ありがとうございました\(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 佐渡ブロック商工会青年部長会議

2016年09月24日 | 県青連活動
9月7日(水)に佐渡グリーンホテルきらくにて、
平成28年度 佐渡ブロック商工会青年部長会議が行われました。

はい、ブロック別部長会議1番手だったのに、
下越より報告が遅れました。申し訳ありません。

この日の午前中は新潟県商工会青年部野球県大会、
午後は部長会議とハードな1日。

県大会は小堺会長にも観戦していただきましたが、
残念ながら佐渡チームは負けてしまいました。

さて佐渡ブロック商工会青年部長会議へ。




・新潟県小規模企業の振興に関する基本条例について
・新潟県青連事業について

小堺会長からお話をいただき、その後の意見交換会では各部長から、
また小堺会長からも質問する形で意見交換が行われました。






佐渡では「佐渡商工会青年部協議会」があり、
10商工会の部長が集まって普段から会議をしております。
ですので、いつもの顔ぶれに見なれない方がいる感じ

その後の懇親会も和気あいあいで親睦がさらに深まりましたよ

小堺会長、お忙しい中本当にありがとうございました。
今後もブロック別部長会議を続けていきましょう!


報告者:新潟県青連 副会長 木村浩久
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下越ブロック商工会青年部長会議

2016年09月24日 | 県青連活動
9/16(木)ラングウッドホテル新潟にて



「下越ブロック商工会青年部長会議」が開催されました。



下越にある商工会青年部38単会の部長



県青連からは、小堺会長・川崎筆頭副会長に参加をいただき



あっ!わたくし永松も(汗)



・県青連活動の報告

・来季県青連体制について

・主張発表大会の報告等



を行いました。



これだけの部長が集まっての会議は、



初めての試みでしたが、大変有意義な時間を過ごせたので



今後も継続出来る様にしていきたいです。



会議の後は、懇親会(写真撮り忘れました・・・)も



設定して、参加した皆さんも交流を楽しんでいて、



開催して良かった・・・



と感じました♪



佐渡・上越・中越でも開催されましたので、



ブログでの報告を楽しみにしていてください!





報告者:新潟県青連 副会長 永松健太郎
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中里商工会青年部よりイベントのお知らせです。

2016年09月10日 | イベント・告知
とおかまち雪国温泉とらふぐキャラクター名募集開始!


こんにちは!中里商工会青年部です。

当会では十日町市中里地区の魅力の発見、商品の開発、イベントの提案等を行っております。


そして今年度、“中里の魅力”として“とおかまち雪国温泉とらふぐ”に目をつけました。


キャラクターの名前が決まっていなかったこともあって、十日町地域の皆さんに親しみを持ってもらえるようにこのたび、

キャラクター名募集イベントを行います!



9月10日発行の十日町市報に応募用紙が入っていますので要チェックですよ。




応募BOXの設置場所は十日町市内の各商工会

十日町市役所、各支所、各公民館、分じろう、十じろう、ミオンなかさと、Uモールショッピングセンターなど

(詳細は後日当会のブログにてお知らせいたします。)


★メールやおはがきでもご応募できます。

  (応募用メールアドレス nakasato@shinsyoren.or.jp)

  (ハガキの宛先 中里商工会宛 〒949-8401 新潟県十日町市上山己3103-2)


  ・あなたの考えるこの子の名前

  ・名前に込めた思い

  ・名前に込めた思い※

  ・あなたの住所・電話番号※


 上記を記載して、ご応募ください

 (※記載いただいたお名前並びにご住所、電話番号の個人情報は、受賞者及び書類審査通過者への記念品贈呈の際のご連絡にのみ使用し、イベント終了後は中 里商工会にて適正な方法で処理し破棄いたします。受賞者および書類選考通過のお名前は、報道、中里商工会青年部公式Facebookなどに掲載される場合 がございます。)


ちなみに、このキャラはなかさとの温泉水のなかでヌクヌク育っております。 

 

 「海水の代わりに、十日町の温泉水で育ってるんだ!
   温泉水だから大きくなるのが早いんだよ!
   身体の模様は、雪国だから雪の結晶の模様なんだよ」




名前の発表は10月9日(日)ユーモール 「なかさと街道ときめき市」にて!

(会場の詳細はコチラ


キャラクター名が採用された方と選考通過した方にはなんと素敵なプレゼントもあります!



中里の未来は君の手にかかっているかもしれない

市民の皆様からの応募お待ちしております!


中里商工会青年部は十日町地域振興発展の先駆者となる活動を発案・計画・実行してゆきます。

★中里商工会青年部ブログ

中里商工会青年部facebookページ

「とおかまち雪国温泉とらふぐ」㈱ネヌプラス様HP



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度関東ブロック商工会青年部連絡協議会前期代表者会議・ 主張大会

2016年09月05日 | 県青連活動
去る9月1日(木)~2日(金)に、埼玉県さいたま市において、題記会議・大会が開催されました。

第1日目は、式典・主張発表大会・基調講演・表彰式・懇親会です。

主張発表大会では、新潟県代表者 矢澤 雄一郎さん(吉川商工会青年部)が12名中2番目に発表されました。

青年部活動と地域振興・まちづくり「ふるさとへの想いと私なりの地域振興」と題し、県大会時よりもさらに迫力があり、堂々とした素晴らしい発表でした。

12名の各都県の代表者(開催県は2名出場)、皆さんがそれぞれに、大会参加800名の前で、熱い胸の内を発表され、こちらも学ばせていただけた素晴らしい大会でした。

基調講演は、現在、26期増収増益をはたし、埼玉県を地盤とする食生活提案型スーパーマーケットとして躍進し続けておられる、株式会社 ヤオコー 代表者取締役会長 川野 幸夫様のご講演でした。



この時間もまた、素晴らしい学びの場となり、職種の垣根を超え、私たちのこれからを考えさせられる貴重な時間となりました。

この後、審査結果の発表と表彰式です。
正直、矢澤さんの発表が他の発表者よりも、若干優れているか…でも、皆さんの発表も本当に素晴らしく、凄く微妙な線だと思っておりました。
前島関ブロ会長の講評の後、いよいよ結果発表!

優良賞:埼玉県 羽生市商工会青年部・駒澤 剛士さん

優秀賞:東京都 国立市商工会青年部・藤村 典史さん

最優秀賞:新潟県 吉川商工会青年部・矢澤 雄一郎さん


新潟県初の全国大会出場!
矢澤さん、本当におめでとうございました!

いままでは新潟県の代表でしたが、ここからは、関東ブロック約12,000名の代表として、11月の全国大会福島県大会に挑まれる矢澤さんに、皆様の応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m

最後の懇親会では、参加者皆さんの前で矢澤さんの御挨拶と小堺会長のパフォーマンスで、会場を盛り上げ、素晴らしい出逢いの場となりました。


2日目は、各都県青連会長による代表者会議・全国大会の顕彰に係るプレゼンテーションが行われました。

ネットワークづくり部門には新潟県から、三和商工会青年部の宮崎 文徳さんを推薦させていただきました。
このプレゼンテーションも、主張発表大会と変わらない程、各代表者が熱いプレゼンを行いました。
残念ながら、私のプレゼン能力不足で、宮崎さんの全国大会顕彰を逃してしまいましたが、宮崎さんのこれまでの努力は、参加された皆様に伝える事が出来たと思っております。

是非、各単会の皆様も、このプレゼンテーションに挑戦して下さい!

選出顕彰者
人づくり部門
茨木県 下妻市商工会青年部・山本 明宏さん
ネットワークづくり部門
茨木県 鹿島市商工会青年部・岡見 正仁さん
まち(地域)づくり部門
埼玉県 吉川市商工会青年部さん

その後、来年2月に茨木県 水戸市で開催される関東ブロック後期大会への参加要請を栗山茨木県青連会長よりあり、山本関ブロ顧問の講評をいただいて、2日間の全日程を終え閉会となりました。

どの大会でもそうですが、素晴らしい気付き・学び・出逢いがそこには待っています。
青年部員の皆様、是非、今後ともこういった場に数多く、また多くの方からご参会いただけますよう、心より御祈念申し上げ、報告とさせていただきます。

報告者:新潟県青連 副会長 川崎 吉洋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加