まちかどカメラ

いかに生きるか いかに撮るか

流れた流れ橋

2010-01-24 | 京阪間
「失礼ですが、イノウエさんでしょうか?」
と声をかけられたのは京都・八幡の流れ橋プラザ・四季彩館。
はて、どうして私の名を?
実はそこ職員さんで、当方のブログをずっとご覧頂いている方でした。
いっしょに行っていた子供たちの顔でわかったとのこと。
「ほとんど毎日見てますよ」とも言っていただき大感激。どうもありがとうございます。

その流れ橋が、昨年10月の台風18号で流れてしまい、未だ復旧していない。
お聞きしたところ、6月頃復旧とのこと。しかしこの流失で来客が減っているとのこと。
今のこの状況も、ある意味とても貴重なもの。
宣伝するわけではないが、一見の価値あります。

四季彩館で写真展をどうですか、と提案をいただき、これまた嬉しいこと。
なんとか実現したいなあ。












PHOTO:EOS40D



『写真』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道頓堀デート | トップ | 夜明け »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひらつー)
2010-01-25 04:16:08
こんにちは。
うわー、流れ橋って流れるとこんなになるんですね!すごいです。
6月頃復旧って…そんなに時間かかるとは^^;
お疲れ様 (大山裕之)
2010-01-25 19:28:15
一枚目の写真の場所、知ってるかも。。。お茶した処やんね。壊れたら、こんなになるんやねー。これが直るところがまた凄いね。
Unknown (S.Inoue)
2010-01-25 23:38:26
ひらつーさん、こんにちは。
当方のブログを紹介しただきまして、ありがとうございます。これからも地元で撮った写真をたくさんアップしていきますのでよろしくお願いしますね。

大山様。前に行ったところですよ。
しかし、実際見てみると壮絶でした。予算の関係で修復が遅れているというウワサです。
地元の人、困ってると思うんだけど。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。