★すべての原発いますぐなくそう!全国会議・福岡~NAZEN福岡ブログ★

被曝労働者なしには1日も稼働しない原発に反対です。
原発再稼働・新設・海外輸出を許さない。全原発を直ちに廃炉にしよう!

参議院 東京選挙区 候補 鈴木たつお弁護士 とともに闘い、ストライキで安倍を倒そう!

2016年6月12日鈴木たつおアピール@新宿駅東南口

生きる権利を!鈴木たつおとともに歩む会 弁護士・鈴木たつお公式HP http://suzutatsu.main.jp

▼鈴木たつお最新ニュース
http://suzutatsu.main.jp/?page_id=2905

▼鈴木たつお公式Twitter

https://mobile.twitter.com/suzutatsu_ikiru

「舛添を退陣させるのは私たちの力です。特に都庁で働く労働者のストライキです」鈴木たつおさんの訴え

2016年06月13日 | NAZEN福岡

「7/10参院選東京選挙区予定候補 鈴木たつお弁護士 とともに闘い、安倍を倒そう!」の見出しで鈴木たつおさんの動画とHPの案内をブログ上に載せていますが、スマホではオリジナルモジュールの表示ができないようで、見ることができないのでブログ記事にします。

みなさん、熊本は12日夜震度5弱、13日震度4と揺れてます。
川内原発はいますぐ止めるべきです。
過酷事故が起きてからでは遅いからです。

核兵器につながる原発、被曝労働なしには1日も稼働しない原発をただちに止めるためには「命よりカネ」の安倍政権と真っ向から闘う力が必要です。
鈴木たつおさんとつながるあなたの力が必要です。

現在、川内原発1・2号機以外はすべて停止してます。
川内原発を止め、戦争を止めることはできます。
労働者、学生のストライキがいま、日本だけではなく、世界中に広がってます。

わたしたちが力を合わせ、ともに行動すれば確実に社会は変わります。
ぜひ、鈴木たつおさんの動画やHPを見てください。
そして一緒に行動する学生や青年、労働者、地域の仲間たちとつながってください。
(事務局★田宮)


2016年6月12日鈴木たつおアピール@新宿駅東南口

生きる権利を!鈴木たつおとともに歩む会 弁護士・鈴木たつお公式HP http://suzutatsu.main.jp

▼鈴木たつお最新ニュース
http://suzutatsu.main.jp/?page_id=2905

▼鈴木たつお公式Twitter

https://mobile.twitter.com/suzutatsu_ikiru

この記事をはてなブックマークに追加

8・6ヒロシマ大行動に向けて 安倍・オバマ弾劾-世界が注目!NAZENヒロシマ (NAZEN通信38号)

2016年06月11日 | NAZEN福岡

みなさん、NAZEN通信38号(3~4頁)の記事をご紹介します。

8・6ヒロシマ大行動に向けて
安倍・オバマ弾劾-世界が注目!
NAZENヒロシマ!

  AP通信が世界に報道したヒロシマの闘い

◆オバマ広島来訪弾劾!!  
 
5月26日~27日、私たちはオバマ米大統 領広島訪問に反対し、厳戒態勢下の原爆ドーム前集会とデモ行進を行いました。8・6ヒロシマ大行動共同代表の室本けい子さんは、平和公園内に建つ湯川秀樹氏の歌碑『まがつびよふたたびここにくるなかれ 平和をいのる人のみぞここは』を引用、戦争と核武装の安倍とオバマ は広島で平和を語るに最もふさわしくない人物であることを訴えました。
 呼びかけにこたえて、元米兵の女性殺害事件に怒る沖縄や長崎などをはじめ全国から労働者・学生・市民が共に行動しました。  


  新華社(中国)の報道

 オバマは就任直後、イスラエルによるガザ空爆を支持し、プラハ演説では事実上核独占と核兵器の戦闘能力向上を宣言、国連の核兵器禁止に関わる決議や核軍縮作業部会にことごとく反対・棄権を続け、削減どころか核兵器開発1兆ドル計画を決定、そして今なお中東での空爆で 民間人の殺傷を繰り返す米軍の最高司令官です。どんなに美辞麗句を並べても、言行不一致は明らかです。


  オバマが平和公園に持ち込んだ核発射装置のカバン(ド イツ・EPA通信)

 平和資料館にはわずか10分(うち署名に数分間でほとんど見てない)。その後の17分の 演説の内容は空虚で謝罪も反省も無く、『空から死が落ちてきた』と原爆投下の責任を意図的に回避しました。一般的戦争と核兵器を同列化し、放射能による次世代まで続く深刻な影響について否定しました。アメリカこそが世界最大 の核武装国であり核開発国であることは一切棚に上げ、「核なき世界」を説教するのは泥棒が防犯を説教しているようなものです。  
 しかもプラハ演説に続いて「自分が生きている間はできない」と強調し、「核廃絶の日を見るまでは死ねない」と必死に生き抜き闘ってきた被爆者にあきらめと屈服を迫ったのです。そ して日米同盟を美化し強化をアピール、まさにヒロシマを政治利用する歴史的ペテンのためだけに来た安倍とオバマを私たちは認めません。
 マスコミのオバマ「大歓迎」報道の中で、被爆者団体も労働組合も平和団体も沈黙しました。このなかで8・6ヒロシマ大行動実行委員とNAZENヒロシマは、サミットは戦争会議であり、オバマの広島訪問は北朝鮮への核攻撃を広島に承認させるためのものだと断固として 反対を表明し、行動を呼びかけました。

 
  ロイター

 私たちは、オバマが核のボタンを携えて平和 公園の慰霊碑に立とうとしていることを弾劾し ましたが、絶対に手放さなかった。こんなオバマの広島訪問と演説に対して、被爆者からの怒りの声が続々と寄せられています。機動隊の警備を突破して、デモに合流する場面もありまし た。沖縄の全基地撤去の怒りとひとつになって オバマ訪問を弾劾しました。

●安倍の朝鮮侵略戦争宣言を徹底弾劾する  
 
何よりも許せないことは、安倍がオバマのヒロシマ訪問を使って、戦争国家への宣言を行ったことです。  オバマのスピーチのあと、安倍はアメリカの 犠牲者や被爆者に「哀悼」だとか「思いを受け 継ぐ」などといいながら、日本帝国主義の侵略戦争の責任について一言も謝罪や反省を述べることはありませんでした。    
 むしろかつて戦争をした日米がいまや軍事同盟を結んで、日本が安保・戦争法を強行して戦争国家に向かっていることを「恒久平和」や「世界の平和と繁栄」を生みだすもの、我々の「責任」なのだとし、「そのことが、広島、長崎の 原子爆弾の犠牲となった数多くの御霊の思いに 応える唯一の道」だと言い放ったのです。
 このオバマ訪問の5月27日に、安倍・文部 科学省は高速増殖炉「もんじゅ」の存続を決定する有識者検討会の結論を発表しました。もは や事業としての可能性はゼロであるにもかかわらず、あくまで政府が高速増殖炉に固執する意味は、核兵器の材料であるプルトニウムの保有 =日本の核武装以外にはありません。わざと同じ日にやったことこそ、核武装を目指す安倍の極悪の信念を示すものです。
 しかもこれに先立つ国連軍縮作業部会(5月) において、日本政府の「軍縮大使」は「北東ア ジアの緊張が高まっている」ことを理由にして、 核兵器の全廃に断固として反対し、「抑止力」 として核兵器の必要性まで主張したのです。これにメキシコの代表は「安全保障のために核兵 器が必要だと主張することは、その地域で核兵器を使う用意があると言うことだ」と強く日本政府を非難しました。核保有国がボイコットし ている軍縮会議において、先頭に立って核武装を擁護しているのが安倍政権なのです。なにが 「核の廃絶」だ!  朝鮮をはじめアジアで戦争が起こったら核兵器を使う。これが安倍が戦争責任を反省せず、 オバマとヒロシマで「核を廃絶する」と語った内容なのです。ヒロシマを使って侵略国家とし ての復活を目指そうとした安倍の策動を絶対に許すことは出来ません。

●8・6ヒロシマ大行動へ!
 「問われる被爆地の覚悟」という見出しが地元紙面にありました。これは謝罪の有無に関わらず許す覚悟という意味で使われたようですが、被爆地に求められている覚悟とは、許す覚悟では断じてありません。それは自らの行動と言葉で核を国家から取り上げ、国家の戦争に協力しないという、『闘う覚悟』であるはずです。
 戦争で金儲けを企む国家の指導者たちに核をなくせるはずがありません。戦争を止め、核をなくせるのは私たちです。だから前向きに家庭で、職場で、地域で、一人一人の人間が繋がりながら声を上げ続けましょう。   
 全ての闘う人々が繋がるために、8・6ヒロ シマ大行動に結集しましょう。労働者民衆の国際連帯で核も戦争もない社会を作り出そう!
(3・4頁記事はここまでです)

■被爆71周年8・6ヒロシマ大行動
8月5日(金)16時 避難・保養・医療交流会 広島市東区民文化センター
8月6日(土)  
 7時30分 原爆ドーム前集会  
 8時15分 黙祷後デモ  
 12時30分~県立総合体育館小アリーナ 集会  
 15時 改憲・戦争・核武装阻止!ヒロシマ大行進
主催 8・6ヒロシマ大行動実行委員会
TEL&FAX 082-221-7631
・・・・・・・・・・・・・・・
鈴木たつおさんを国会へ!

  6月11日錦糸町駅前 学生や青年、労働者らが鈴木たつおさんの街頭宣伝に駆けつけ、ともに行動しています。


  6月12日新宿駅東南口 鈴木たつお本人のアピール中です。
もう黙っていられません! 都知事の腐敗、金まみれのオリンピック! 世界の資本家や企業がタックスヘイブンに隠し持つ資産は総額でなんと3700兆円。ここからちゃんと税金をとったら、消費税なんかいりません。保育も社会保障も十分にできます。
本気で真相を暴き、戦争と貧困をなくすために闘う「野党」はいません。共産党は消費税の廃止をけっして掲げず、安保問題では「米軍と共同で対処する」とまで表明しました。
今ある政党ではダメ、政治家まかせもダメです。私たち自身が職場や地域で闘う、その力が社会を変える。社会を止めるくらいのストライキをやろう。そのために、新しい労働者の政党が必要です。力を合わせて、労働者民衆の利益をつらぬく政党をつくりましょう。

川内原発いますぐ止めろ!
改憲・戦争 絶対反対
派遣法撤廃、非正規なくせ
新しい労働者の政党をつくろう!
生きる権利を!鈴木たつおとともに歩む会 弁護士・鈴木たつお公式HP http://suzutatsu.main.jp

 


この記事をはてなブックマークに追加

7/10参院選東京選挙区予定候補 鈴木たつお弁護士 とともに闘い、舛添と安倍を倒そう!

2016年06月11日 | NAZEN福岡

いよいよです! 
みなさん、もう観てますか?
鈴木たつおさんの主張や学生たちががんばってる街頭宣伝の様子など、写真や動画がたくさん載ってます。

 生きる権利を!鈴木たつおとともに歩む会 弁護士・鈴木たつお公式HP ブックマーク1番上です http://suzutatsu.main.jp/

鈴木たつおさんとともに闘い、舛添と安倍をぶっとばそう! 
福岡からも行きましょう。
1日でも、2日でも、学生・青年、労働者、地域の人びとと結びつき、鈴木たつおさんを国会へ!
いっしょにストライキと国際連帯で社会を変えよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
川内原発いますぐ止めろ!
改憲・戦争 絶対反対
派遣法撤廃、非正規なくせ
新しい労働者の政党をつくろう!


鈴木たつお(参議院選挙東京選挙区 予定候補)

○鈴木たつおは、2014 年東京都知事選で、「東京オリンピック
いらない」を掲げて舛添と真っ向対決。同年衆院選に東京8区から立候補し、石原のぶてるを断罪し闘いました。
○プロフィール 第二東京弁護士会所属。許すな改憲!大行動代表呼びかけ人。日放労(NHK労組)長崎分会委員長の頃、原子力空母佐世保寄港阻止闘争に決起し、不当解雇されるも闘いを通じて弁護士に。動労千葉顧問弁護団や法大学生弾圧事件の弁護を担い、非正規労働者の解雇撤回や法大裁判での無罪判決をかちとる。2014年東京都知事選と衆院選に立候 7・10参院選に、「新しい労働者の政党をつくろう」を掲げて東京選挙区から打って出ます。

《プロフィール》
*第二東京弁護士会所属。許すな改憲!大行動代表呼びかけ人。
*日放労(NHK労組)長崎分会委員長時、原子力空母佐世保寄港阻止闘争に決起し、不当解雇されるも闘いを通じて弁護士に。
*動労千葉顧問弁護団や法大学生弾圧事件の弁護を担い、非正規労働者の解雇撤回や法大裁判での無罪判決をかちとる。

許すな改憲!大行動(代表呼びかけ人:鈴木達夫)2016年6月10日作成

〒110-0016 東京都台東区台東1-3-1 フドウパピルスハイツ2F TEL 03-5817-4830 FAX 03-5817-4857

MAIL info☆suzutatsu.main.jp ☆を@に変えてアクセスしてください。
http://suzutatsu.main.jp/ 


この記事をはてなブックマークに追加

動労総連合・九州ブログから☆6・5国鉄闘争全国運動 全国集会 報告☆

2016年06月08日 | NAZEN福岡

動労総連合・九州ブログの6・5国鉄闘争全国運動 全国集会 写真報告をぜひ、ご覧ください。
1~10まであります



6・5国鉄闘争全国運動 全国集会(1)

http://dorosorengoqs.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/6%E3%83%BB5%E5%9B%BD%E9%89%84%E9%97%98%E4%BA%89%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%81%8B%E5%8B%95%20%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%9B%86%E4%BC%9A


この記事をはてなブックマークに追加

ストライキ、ゼネストと国際連帯で戦争を止めよう! NAZEN福岡事務局通信No.50 カラー版!

2016年06月03日 | NAZEN福岡


すべての原発いますぐなくそう!全国会議 
NAZEN福岡 事務局通信
 
2016. NO.50

【連絡先】 〒812-0015福岡市博多区山王1-1-15-601 TEL 092-483-0860 FAX 092-483-0861  
メール nazen_hukuoka★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡ください。
郵便振替口座 01760-5-150273 加入者名 NAZEN福岡   
 

 5月22日は映画「A2-B-C」自主上映にご参加・協力くださり、ありがとうございました。

 福島では各市町村の避難解除の日程がこの6~7月にかけて集中的に出されています。被ばく労働を拒否し、帰還の強制を打ち破る闘いをともに切り開きましょう。フランスでは3月から続く抗議スト・デモが拡大し、原発労働者もストライキ! 労働法改正に抗議し、仏鉄道従業員もスト! 沖縄もうるま市の女性暴行・殺害事件によって、全基地撤去を求める沖縄全島ゼネスト情勢です。そんな中、サミット? 広島訪問? 「ふざけるな!」という怒りのサミット粉砕デモが京都で、広島でも訪問反対の行動が闘い抜かれ、世界に発信されました。

 2016参院選東京選挙区予定候補にNAZEN呼びかけ人の鈴木たつお弁護士が立ち上がり、「労働運動をよみがえらせ、改憲と戦争の安倍政権を倒しましょう。国際連帯とゼネストで、戦争と貧困をこの世から一掃しよう。そのための『新しい労働者の政党』を!」と訴えています。共に職場や街頭で闘いましょう。

 NAZEN福岡は6・5国鉄集会に駆けつけ、7月長崎で放射能から子どもたちを守るための保養の成功に力を尽くし、8・6ヒロシマ-8・9ナガサキ反戦・反核集会へと突き進みます。

 5月26日-27日、オバマ大統領・安倍首相の広島訪問反対行動が8・6ヒロシマ実行委員会の呼びかけで闘いぬかれました。約100名が参加。報告は4頁!

【写真下から2段目】大統領のアジア訪問に向けて、核攻撃命令の暗号を収めたブリーフケースが運ばれた=2016年 5月21日、ホワイトハウス

【写真下】広島で大統領からわずか数列後ろにはいつものように、核攻撃命令の暗号を収めたブリーフケースを手に、将校が待機していた。

フクシマで生きる子どもたちに、今何が起きているのか 映画「A2-B-C」自主上映 報告

 5月22日(日)午後からももちパレスで映画「A2-B-C」自主上映を行いました。街頭でチラシを受け取った人が何人も来られ、20代~80代と幅広く45名の参加となりました。佐賀や久留米からはカンパいただき、ありがとうございました。おかげで大成功となったことをお伝えします。

 監督イアン・トーマス・アッシュがカメラにおさめた「フクシマ」。福島の子どもたちの甲状腺がん検査の判定レベルにちなむこの作品を観て、さまざまな感想をいただきました。感想文には どうやってこの現実を日常の中で伝えていくか、考え悩み、それでも「あきらめはしません。伝え続けていきます」という青年の感想がありました。これを読み、上映できて本当によかったと感じました。

 映画上映後は豊島耕一さん(佐賀大学名誉教授)の講演です。環境省が4月28日、東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物に関し、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8000ベクレル以下に下がった場合は指定を解除し、一般ごみと同様の処分を認める新ルールを正式決定したことを「放射能を分かち合う政策」と批判。また、玄海原発周辺での白血病多発と原発の稼働によって大量に排出されるトリチウムの問題や規制基準の問題点を指摘。そして「技術者には、軍事関連プロジェクトや環境に悪影響のあるプロジェクトに対しては、不参加による不服従があり得る。」と話しました。

 質疑・討論では大学や職場で原発反対を言っていくためにはどうしたらいいか? という質問から、それを実践している動労水戸の話や東京の合同労組の取り組みなどを伝えました。反原発を貫くことで仕事を失うことなどあってはなりません。労働組合に結集し、団結して闘い、はねのけましょう。

 NAZEN福岡からの提起

1、命を守る拠り所「ふくしま共同診療所」を支え、発展させよう。

2、被曝労働拒否のストライキを取り組む動労水戸を支援しよう。

3、長崎保養と8・6-8・9反戦・反核集会を成功させよう。

4、動労総連合・九州と共に、熊本震災の救援活動に取り組もう。

5、川内原発の稼働停止、玄海ー全国の原発再稼働を阻止しよう。

6、7月参院選挙で鈴木たつお弁護士の勝利を勝ち取ろう。

 おわりに、5月19日、NAZENとして4回目の経産省への署名提出行動が行われ、合計16万8434筆を提出したことを伝え、オバマ大統領の広島訪問に福岡からも駆けつけようと確認し、閉会しました。

●民主労総と連帯し、沖縄全島ゼネストへ! 「復帰」44年 5・15沖縄闘争 【写真・報告】

 1972年5月15日、沖縄は日本に「返還」されました。しかし「返還」とは名ばかりの核付き、基地付きの「返還」でした。在日米軍基地の75%が沖縄に集中しています。5・15闘争はこのウソでまみれた「返還」を許さず分断支配体制を粉砕する闘いです。今年は韓国・民主労総ソウル地域本部のチャンソクジュ主席副本部長、パクチャンスン政治委員長も参加しました。民主労総と連帯し、沖縄全島ゼネストへ! 「復帰」44年 5・15沖縄闘争の報告をします。

 5月14日、沖縄と全国から労働者・学生250人が集まり、県庁前からデモしました。前段集会では日本IBM・ビジネスサービス(IJBS)労組の仲宗根光洋書記長がマイクを握り、「労働組合の闘いこそが沖縄の基地を撤去する力だ。闘う労働組合を復権し、沖縄全島ゼネストをかちとり、日韓労働者の国際連帯で朝鮮侵略戦争を止めよう! それを呼びかける沖縄闘争にしていきましょう」とアピール。そして、沖縄大学生自治会委員長・赤嶺さんから同日、沖大で闘う全学連A君が警視庁公安部によって「傷害」でっち上げで不当逮捕されたことが伝えられ、「こういう弾圧によって労働者、学生の怒りは折れることはない!」と力強いアピール! 怒りのデモへ。国際通りでは道行く人びとと一体で「安倍打倒! 基地撤去! 解雇の自由を許さないぞ! 戦争反対! 安保粉砕! 闘う組合職場に作ろう! ストライキで闘おう!」とコール。

 デモ終了後、参加者はすぐとなりの沖縄県青年会館での「『復帰』44年5・14沖縄集会」に合流。5・14沖縄集会では民主労総ソウル地域本部の2人が入管当局によって入国を阻まれ、那覇空港で足止めされ、会場は怒りでいっぱいに! 集会後半、民主労総の入国が実現し、集会は大成功となりました。15日は那覇・新都心公園で開かれた県民大会へ。県民大会終了後は、沖縄労組交流センターの呼びかけでデモ。デモのあとはIJBS支援共闘会議第3回総会に駆けつけました。そして翌日早朝のIJBS社前行動が呼びかけられました。16日の解雇撤回門前行動には全国、そして韓国民主労総から連帯のアピールが発せられました。

 5・15沖縄闘争から数日後、嘉手納基地の元米兵によって引き起こされたとされる沖縄・うるま市の女性暴行・殺害事件がありました。いま沖縄では「全基地撤去!」の怒りが広がっています。この沖縄の怒りとつながり、福島や広島-長崎の怒りと一体となってストライキ、ゼネストと国際連帯で戦争を止めましょう。安倍政権を倒し、原発・核兵器をなくそう。闘う労働組合に結集を!(NAZEN福岡会員/合同労組レイバー ユニオン福岡組合員S)

【写真左上】516日、日本IBMビジネスサービス労働組合(IJBS労組)の解雇撤回門前行動。100名が駆けつけ代わる代わるアピール。民主労総も登場!

【写真右上】5月15日、県民大会のあと、デモへ

【写真下】5月14日、県庁前で沖縄大学生自治会 委員長・赤嶺知晃さん
福島の子どもたちを拡大する放射能から守るために今年も保養に、皆さんのご協力をお願いします!

 NAZENナガサキでは放射能から子どもたちの命と健康を守るために2013年度より保養を毎年夏に行っています。今年の保養は長崎・茂木で行います。NAZEN福岡も毎年、この保養の成功のために力を尽くしています。ぜひ、ご協力をお願いします。

★賛同金のご協力をお願いします。
1口1000円です。        
(振込先)
郵便振替口座 01730-3-123924
加入者名    NAZENナガサキ

★スタッフを募集しています。
協力していただける方はご連絡ください。
保養のための賛同金もよろしくお願いします。 
NAZENナガサキ TEL/FAX 095-800-1107   
e-mail nazen_nagasaki★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡ください。

核のボタンを持って謝罪なき訪問! オバマ米大統領・安倍首相の広島訪問反対行動!報告
 
 世界一の核保有国の大統領が原爆投下の謝罪もせず、被爆地に入るとはどういう意味か? 大統領はアメリカの最高司令官。就任以来核実験を繰り返し、プラハ演説でも核独占の維持を表明、今後30年間で110兆円もの予算を核兵器の開発と小型化に使う予定です。北朝鮮への核使用すら狙っている中で、広島に落とした
22,000倍の核兵器を発射出来る装置、別名「ニュークリアー・フットボール」を持って爆心地に入り、「核無き世界」を語る? 絶対許せない! 沖縄ではうるま市の女性暴行・殺害事件によって全基地撤去を求める声が日増しに強くなっています。

 8・6ヒロシマ実行委員会の呼びかける集会・デモには年休をとって結集した広島や中四国各地の労働者、そして全学連を先頭にNAZEN福岡もNAZENナガサキの仲間とともに駆けつけ、約100人が参加しました。被爆二世、広島連帯ユニオン、全学連などからの怒りのアピールが行われ、デモへ。「世の中は大統領や首相が動かしているんじゃない。労働者、学生、わたしたちが動かしているんだ。職場やキャンパス、地域の仲間と団結してストライキやって、ゼネストを切り開いて国際連帯の力で社会を変えよう!」と、力みなぎる行動でした。  

★年間賛同・更新、カンパのお願い★
 映画「A2-B-C」自主上映のためのカンパ、ありがとうございました! 
今後ともNAZENの運動を支える年間賛同、カンパにご協力をお願いします。

★更新月の方は年間賛同金のご入金をお願いします。  
賛同金 1口2000円/1年間です。
(個人1口以上、団体3000円) 
・賛同人の方には毎月、NAZEN福岡事務局通信をお渡しします。
郵便振替口座 01760-5-150273  
加入者名 NAZEN福岡


この記事をはてなブックマークに追加