Natural Angler

取り巻く自然にも目を向け、ゆったりとフライフィッシングを愉しんでいます。

4か月ぶりのあぶら鰭だ!

2017-01-14 21:08:39 | FlyFishing

昨年末から新年にかけて、3度の釣行が完全ボウズと絶不調だったので、

何とか早めに1尾に巡り合いたいと思っていたところ、

久しぶりに土曜日休みになったカミさんから、釣りOKのお言葉をいただいたので、

これまた久しぶりに、釣友よねさんにご一緒いただこうとメールしたところ

一発OKのご返事をいただく。

行先は激シブが続いた天竜より、この冬からスタートした、富士の湧水の川を

ご案内いただくことにした。

すでに何度か訪れているよねさんの情報によれば、湧水ということで水温も高いせいか

ライズもあり、ウェット中心ながらも、ドライも楽しめるということで、

今回は潤井川C&R区間を目的地とした。

現地近くのコンビニで昼食と、シーズン後半ではあったが、シーズン鑑札(4000円)を購入する。

最強寒波の到来ということで、かなりの寒さを覚悟していったが、

思ったほどではなく、日が差せば暖かさを感じるほどだった。

最初に入ったのは、よねさんお勧めのポイント。

前回ライズもあり、ドライで楽しめたというポイントだが、やはり人気があり、

4人の釣り人がすでにロッドを振っていた。

自分は下流側に入ることにしたが、流れもあるので、ウェットでスタート。

ドロッパーは無しで、オリジナルのフライを送り込むと、すぐに反応が。

放流ニジマスとはいえ、4か月ぶりのあぶら鰭は素直にうれしい。

その後も反応は多く、バラシも多かったが、午前中の2時間ほどで5尾とまずまず。

こんなサイズが中心だが、流れの中でのヒットなので、抵抗も多く楽しい。

ドライに拘るよねさんもドライでついにヒット!

ランチタイムのあとは、ライズも時々あるよと通りがかりのフライマンが教えてくれたポイントに入ってみる。

すると、一投目からヒット。

フライ着水と同時にヒット。

ターンと同時にヒット。

と絶好調になる。

終わってみれば、30尾ほどのヒット、バラシも多数あったが、23,4尾のキャッチと大満足の結果だった。

オリジナルのフライがあたったようで、スタンダードなウェットフライは

スレてしまっていたのか反応悪く、マイフライが大活躍してくれた。

シーズン鑑札を購入したので、あと1回は訪れたいと思う。

 



 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

釣り納めと釣り始め

2017-01-08 18:46:52 | FlyFishing

 あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 


昨年は引っ越しやら、ホームグラウンドへの道が7月末まで通行止めだったこと、

また、シーズン最終に来て足のケガと、満足に釣りをができない1年でした。

それでも最後にいつもの天竜川で何とかニジマスの顔をみて納めたいとおもったものの、

4度も大物がヒットしたにもかかわらず、すべてバラすという

今年を象徴するような結果となりました。

そして新年、初物に期待して再度天竜に向かったものの、

一度のアタリもなく惨敗。

今年も厳しい1年になるかもしれないというスタートとなってしまった。


しかし、そんな気分を吹き飛ばすようなプレゼントをもってGOOさんが我が家を訪ねてくれました。

新築祝いということで、持参してくださったのは

見事な本流ネットでした(^^)/

作るのが大変だったことがすぐにわかるフレームの形。

サクラマスも入りそうな素晴らしいネットです。

GOOさん、ありがとうございました。

ネットに見合う魚で早く入魂したいものです。

本年もよろしくお願いします。


更新も滞り気味だったにもかかわらず、拙ブログを覗いてくださったみなさん、

ありがとうございました。

今年は昨年の分まで頑張るつもりですので、今後ともよろしくお願いします。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3か月ぶりの釣りはオイカワ

2016-12-07 15:29:11 | FlyFishing

3か月ぶりの釣りは、恒例のオイカワオフで。

小さなターゲットでも、久しぶりだから楽しい。

広いプールの中央で、フライが落ちると同時にアタックしてくる。

最初の獲物はこんない小さなカワムツだった。

オイカワオフ会なのになかなか本命のオイカワが釣れない。

そして少し早めの流れから飛び出したのは、ようやくオイカワだ。

やはり引きが違う。

婚姻色が少し出たメスだが、まあいいサイズ。

貴重な1尾になるかもしれない。

その後もカワムツは入れ食い。たまにこんなサイズも混じるとちょっとうれしい。

オフ会終盤にあと1尾のオイカワを追加して終了。

今回は車だったので、アルコールは控えたが、用意してくれたおでんや馬刺し、

ホタルイカの干物など、おいしい食材が今回もたくさんならんだ。

来年はもう少し楽しもう。


みんなで記念撮影。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく新居が完成!

2016-12-03 11:44:29 | Daily Life

足の捻挫が思った以上に回復しなかったり、引っ越しやら介護やらでブログもなんと3か月ぶりの更新となってしまいました。

めげずに覗いてくださったみなさん、ありがとうございました。そしてゴメンナサイ。


久しぶりの更新内容は、自己満足ネタではありますが、新居のご紹介です(^^;


前の家を建ててから40年以上経ちました。

人生終盤に掛かっているので、息子の家ではありますが、私もかなり頑張らなければなりません。

少しだけこだわったのは、好きな白という色と外壁のタイルです。

デザインや間取りは、予算との兼ね合いで我慢すべきところはありましたが、

まあまあ満足できるレベルになりました。

夜のエントランスはこんな感じです。

玄関です。

開けると正面の壁になんとあの「魚絵師」内田画伯のイラストが・・・。

内田画伯のご厚意により、素晴らしいイラストを飾らせていただくことができました。

カワセミ・アマゴを中心としたブルーとグリーンの色が白い壁に映えて素敵です。

魚絵師さん、ありがとうございました。


次は私のアジトです、5畳強の部屋をいただきました(^^)

いろんなものがぎっしりで、狭いですがアジトっぽくて気に入ってます。

入口の左右にはロッドが並んでます。

 

デスクまわりです。

振り向くとタイイングデスクとスピーカーが。

飾ってあるレコードは、お気に入りの「SammyDavis.Jr sings LaurindAlmeida plays」

ちょっと照明が映り込んで、見えないかな。

片側の壁はこんなレコード棚になってます。

ひと昔前はすべてレコードで埋まってましたが、さすがに最近はCDやDVD混じりです。

 

そして、置く場所を悩んだ、オーディオ機器は、

階段下をクローゼットにしてもらい、ここからスピーカーまでの配管をしてもらうことで、

邪魔にならずに収まりました(^^)

レコードやCDがいい感じで楽しめます。

白い椅子はレコードに針を置くときに必要なので、ニトリで購入。

以上が私のアジトでした。


このほか、ウェーダーはシューズクロークの中に吊るせるようにしてもらいました。

アウトドア用品などは、ロフトと物置に収納。

何とか整理も終了しました。


明日は恒例の「オイカワ・オフ」です。

3か月ぶりにロッドを振ります。

来週からは天竜川に出かけられそうです。

釣りのネタがアップできるよう、頑張ってきます(^^)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

8月の締めくくりはちょっとついてなかった。

2016-09-04 11:14:51 | FlyFishing

家の建て直しやら、仕事も忙しく、落ち着いて釣りもできない。

それでもちょっと時間ができれば竿を出したいのが、釣り人の性。

この日も午後から地元の支流で少しだけアマゴ狙い。

前回は蜘蛛の巣に辟易とさせられたが、八月もこの時期になると、まだ残ってはいるものの

何とか釣りにはなる程度に減っていた。

木陰が多い渓なので、キャスティングはしずらいが、風があると結構涼しい。

アマゴの反応もボチボチだがあり、納涼FFとしては十分。

サイズはこんなもんだが、十分楽しませてくれた。



PS.この日はワークマンで仕入れたアームカバーを試してみた。

そんなの知ってるよと言われそうだが、

知ってびっくり、これは良かった。

クールシールドNEOクールスリーブ というやつで、

接触冷感・UVカット・吸汗速乾

半袖のシャツの腕にはめるものだが、全くずり落ちず、

はめるとひんやりする。虫もこないし、日焼け防止にもなる。

半袖だから風もはいるので、非常に涼しい。

価格も780円とお手軽だ。

シーズンももう終わりなので、夏前に知っていればという製品でした。


さて、数日後、前回体調不良で途中で引き返した支流へ一人リベンジに出かけた。

先行者もなく、水量もほどほど。

カメラもスマホも車に忘れてきたので、写真はなし。

こんな時に限って大物が出たりして...などと思いながら釣り始めたが、

なんとほとんど反応が無い。

出てもバレるし、なかなかキャッチにいたらない。

途中の滝までで、なんと4尾。サイズも8寸止まり。

今回は体調は大丈夫だったが、滝を巻くときに足をくじいてしまい、

釣り続行が不可能になってしまった。

どうも今年はこの渓はツキが無い。

何とか頑張って車まで戻ったが、残り一か月、禁漁までに回復できるかな?




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加