Natural Angler

取り巻く自然にも目を向け、ゆったりとフライフィッシングを愉しんでいます。

大井川支流群を釣る

2017-03-26 18:11:55 | FlyFishing

先週の三連休から今日の日曜日まで、運よく3度ほど渓に立つことができた。

先週の土曜日は久しぶりにカミさんも休みということで、おばあさんの面倒を見てくれるというので、

これまた久しぶりに釣友よねさんに同行をお願いすると、快くOKをいただけた。

さてどこにしようかといろいろ考えたが、とりあえず大井川の支流を覗こうということになり、

比較的安定した釣果が望める中流域の支流を目指した。

ただ途中でよねさんのお気に入りの小渓をちょっと覗いてみる。

本流の合流点から少しだけ釣り上がってみた。

小さなポイントからポツポツと反応があり、こんなアマゴが白パラを銜えてくれた。

このあと、目的のS川に移動、上流部に入ってみたが、解禁から攻められているのか、

水量が少ないせいか、ほとんど反応がない。

場所を移動してみるものの、チビアマゴが1尾出たのみ。

これは厳しそうということで、最初に入った小渓に戻ることに。

プールを狙うよねさん。


しかしここもなかなか厳しい。多少反応はあるもののなかなか乗らない。

堰堤中心に釣り上がることにした。

すると、ちょっといいサイズが出てくれ、ほっとする。

途中の沢筋にはワサビが鮮やかな青葉を広げていた。

堰堤の多い渓なので、なかなかハードな上、渇水の影響なのか時期的にまだ早いのか、

反応自体はそれほど多くなかった。でも初めての渓だったので収穫はあった。


そして月曜日。おばあさんをデイサービスに送り出し、

家の用事を済ませた後、午後から少しだけ、やはり大井川の下流域の支流に出かけてみるが、

釣り人が多く、狙った区間はすべて先行者あり。

2か所ほど竿を出してみたものの、全く釣れる気がしないので、潔く撤収。

帰り道に別の支流を覗く。

放流アマゴが三度ヒットしたがすべてバラす。この日はダメだ。


そして一週間後の日曜日

あいにくの雨ではあったが、釣り人も少ないだろうと

解禁日に入った下流域の支流に、昼から出かけてみた。

しかしお目当てのところには先行者の車が。

それでも少し下流に歩いて、とにかく入ってみる。

解禁日よりさらに渇水がすすみ、なかなか厳しそうだ。

大粒の雨が落ちてくるので、ドライはどうかなといった感じ。

それでもアマゴは結構反応する。しかし乗らない。

反応するポイントは水深のあるプール中心だが、ポツポツとヒットし始めた。

 

サイズは小さいが、終わってみれば6尾。

ただし、後半はやはり先行者の影響か、反応は少なかった。

もう少し本格的な雨がないと厳しいなあ。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ニューロッド入魂は尺上だった(^^)

2017-03-15 21:28:23 | FlyFishing

雨上がりの休日、午後から少しだけ時間ができたので、近場の渓へ向かってみる。

とはいっても正味1時間半のちょい釣り、ということで、

先日フリマで、なんと送料込み3000円で購入した未使用のキラク・ブラックマジシャンの試し釣り。

 

#4~5指定だが、アクションはどうみても#4

こんな里川の流れなので、ロングキャストが多くなる。

風も少しあったので、#4はいい選択だった。

チビアマゴでも釣れれば上等。ロッドの感じもまずまずだ。

少し釣り上がったところで、護岸寄りの水深のある流れに良型の姿が見えた。

白パラには見向きもしないので、CDCダンに変えてみたがこれも無視される。

ダメもとで、いつもの#15の黒パラをキャストしてみると

食った!

しかもこんなサイズ!ネットに入らず2度3度と掬いなおしてようやくキャッチ。

放流魚だと思うが、ニューロッドへの入魂としては十分だ。

アマゴはこの1尾のみ。あとはカワムツ。

でも十分かな。

今度はもう少しじっくりとやってみよう。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017解禁!

2017-03-04 10:51:43 | FlyFishing

3月1日、一般渓流も解禁し、2017シーズンが本格スタートしました。

たまたま仕事が休みだったこともあり、解禁日に初釣行とラッキーでした。

日曜日には大井川上流域での稚魚放流の手伝いをしてきましたが、

まだまだ水温は低く、上流は4月以降シーズンインということで、

ことしも下流域の支流へ、友人のKANZOさんと出かけることに。

ゆっくり目の出発ではあったが、やはり支流にも釣り人が数組。

予定していた区間には餌師がすでに入っていたが、なんともう釣り終わりとのこと。

小さいのがぽつぽつということだったが、川が渇水気味だったので、ポイント抜けもあるだろうと、

そのまま餌師が入った区間をやってみることにした。

釣り始めてまもなく、小さな分流の流れ込みに、この時期の定番の白パラをキャストすると、

出ました、今シーズン初物のチビアマゴです。

そしてKANZOさんにもアタックが。でも乗らない。

水量は少な目なので、少し水深のあるポイントは餌師に攻められているとは思ったが

しつこくフライを流していると、

ついに出ました、しかも結構な良型だ。

まだサビが残っているが、精悍な顔つきのオス。

今日はこの1尾でOK!

そしてKANZOさんも頑張る。

そしてこのあと、待望の初物をゲット!

KANZOさん、おめでとう。二人ともアマゴに出会えるという良いスタートとなりました。

このあと2尾を追加し、ほんじつ4尾。

ここでは2時間ちょっとの釣りだったので、十分満足です。

そして午後からは別の支流に移動。

川の規模、水量ともに申し分ないところだったが、反応がまるでない。

前の支流で釣果があったので、早めに切り上げることにした。

途中でちらほらと見かけたフキノトウ捕りに変更(^^;

天ぷらにちょうど良い程度収穫できた(^^)

そしてKANZOさんからは新築祝いにこんなお酒をいただきました。

まさに釣り師向け、解禁日にふさわしい「渓流」というお酒でした。

数々の賞を戴いており、しかも限定もの。

フルーティでさらっとした、フキノトウの天ぷらによく合う、おいしいお酒でした。

KANZOさん、ありがとうございました。

シーズンは始まったばかりです。

昨年は不本意なシーズンだったので、今年は頑張ります。

またご一緒しましょう。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2月最後は駆け足に

2017-02-26 21:19:04 | FlyFishing

2月後半、時間がなかなか取れない中、それでも向かった天竜だったが、

運にも見放され、沈黙の日々が続いた。

2月15日、ダム下沈黙

2月22日、雲名沈黙

今年の天竜はこれにて終了。不本意なシーズンでした。


そして最後の日曜日

井川漁協の放流のお手伝いに。

元気なアマゴの稚魚を、みんなで手分けして本流に放しました。

みなさん、お疲れさまでした。

道路が崩落していることもあり、本格解禁は4月に入ってからになりそうですが、

年鑑札も本日入手できました。今年は昨年の分まで楽しもう。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017初アマゴ

2017-02-08 18:09:04 | FlyFishing

毎年最も早い解禁を迎える愛知県寒狭川。

ここ数年はアマゴの顔を早くみたいということで、一度だけだが出かけるようにしている。

新東名が豊田まで開通したこともあって、通行料はちょっと痛いが

驚くほど短時間で現地まで行けるようになった。今日は1時間20分ということで

天竜に行くのとほとんど変わらなかった。

平日にもかかわらず、釣り人は結構多く、ポイントにはずらりと並んでいた。

しかし強風が時折吹くというあまり芳しくない条件なので

ライズもなく、ヒットシーンは見られない。

ゆっくりと支度をして、上流部に入ってみる。

澄んだ水はやはり気分が良い。

しかし、魚の姿はほとんど見えない。

ライズもないので、ドライはあきらめてウェットで様子を見ることにした。

ポツポツとアマゴの姿が見え始めたので、鼻先にソフトハックルを送り込む。

しかし、すでにかなり攻められているようで、なかなか反応はない。

ティペットも9Xに落とし、#28のミッジまで試してみたがドライにもニンフにも反応なし。

ここまできてのボはなんとしても避けたい。

ソフトハックルをいくつか変えていくと、

ついに今シーズンの初アマゴが。

シラメ特有の輝きがまぶしい1尾だ。

しばらくして2尾目もヒット。

昼飯も食べずに頑張ったので、15時で納竿としたが、

とりあえず初アマゴの顔を見ることができたので十分満足できた。

あと三週間もすれば、一般渓流も解禁となる。

春も近い。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加