Natural Angler

取り巻く自然にも目を向け、ゆったりとフライフィッシングを愉しんでいます。

愛車CX−5にスペアタイヤキットを装着

2016-04-24 22:29:55 | Daily Life

最近の車にはスペアタイヤが無い。パンク修理キットなるものが付属されているが、

以前のようなクギを拾うパンクというのはほとんど無くなったし、

山岳路を走る自分としては不安この上ない。

と、思っていたところ、CX-5にスペアタイヤが載るらしいという情報を聞き、

ネットで調べた後、ディーラーに問い合わせたところ、

カタログにはなく、ディーラーでも知っている人が少ないが、確かにあることがわかり、早速注文してみた。

トランクルームの下を見ると、確かにタイヤがはまるような形状になっている。

これは、海外ではスペアタイヤが積載されているので、日本車もトランク内の形状はそのままということらしい。

テンパータイヤはもともと用意されていたわけではないので、サイズの合うものを別途調達していたらしく、

入荷に時間がかかっていたようだが、現在は国産(私の場合はYOKOHAMA)のものが手に入るようになったようだ。


というわけで、早速セットしてみました。

タイヤ周りの発泡スチロールにジャッキなどがスッキリと収まり、

タイヤも問題なくセットできました。

真ん中には牽引用ロープとブースターケーブルを入れてあります。


トランクの蓋に触れることもなく、ピッタリと収まりました。

最後はこんな感じで、今までと変わりません。

尚、トノカバーとパンクキットは収納できなくなります。


そんなわけで、やっと山岳走行の不安が解消されそうです。

価格はタイヤがどこのものになるかわからないので、ディーラーによって異なるようですが、

私の場合は、トータル税込み22,448円でした。

通常のタイヤ1本分とそれほど変わらないので、まあいいかなといったところです。


今年は事情で、山岳出撃が遅れていますが、6月になったら安心して出かけられそうです(^^)

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

小渓でうれしい良型

2016-04-06 19:28:59 | FlyFishing

遅れていたサクラの開花もようやく進み、地元大井川沿いの道が春が来ているんだと教えてくれる。


訳あって、しばらく釣りに行けそうもないということで、半日ではあったが、

今シーズンまだ渓に立っていないという友人のKANZOさんに声を掛け、いつものお気に入りの小渓に繰り出してみた。

桜並木を過ぎるといつもの小渓だ。

先日の雨でもう少し水量があるかと思ったが、やや少なめ&クリアと厳しそうな条件。

釣り人らしき車があったが、予定していたエリアには先行者はいないようだ。

減水気味の流れだが、のKANZOさんに、うれしい今期初アマゴが。

サイズはともかく、初物はうれしいものだ。

コカゲロウがかなりハッチしていたのでちょっと期待するが、反応はぼちぼち。

私にもチビアマゴがポツポツと。

かわいいね、綺麗だね。


二人でスカしたり、バラしたりとチビアマゴに遊んでもらいながら2時間半。

サイズはともかく、二人とも楽しんだので、そろそろ上がろうかという矢先、

ポシュっという感じでコカゲロウパターンを吸い込んだのは

この渓としては良型の8寸アマゴだった。

たくさんの釣り人から逃れてきた(リリースしてくれた人もいると思いますが)魚体は

この小さな渓としては体高もあり立派なアマゴでした。

良い締めとなった今回の釣行で、しばし釣りはお休みです。

良い時期なので残念ですが、6月以降に取り返すつもりです(^^)

KANZOさん、短時間でしたが、なんとか良い解禁になりましたね。

無理ない程度で、また来てみてください。

ではでは!


 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ライン伸ばしてちびアマゴ

2016-03-17 22:24:27 | FlyFishing

今回もG00さんと伊豆でライズの釣りを目論んでいたところ、直前に季節外れの雪が降り、

天城の山々は真っ白との情報があり、またまた今回も釣行断念。

さてどうしようということになったが、ラインを伸ばして釣りがしたいとのGooさんのご要望もあり、

ガイドブックにご紹介させていただいた大井川支流に出かけることにした。

曇り空だったが、気温は上がってくるという予報だったので、昼からに期待して釣り始める。

河原には春の象徴のつくしが群生していた。

こんな風景をみると、なんだか釣れそうな気がするのだが・・・。

最初の1尾は合流する支流で

もちろんお約束のちびアマゴだ。でも綺麗だね。

ぽつりぽつりと反応はあるが、小さすぎてフッキングに至らない。

たまに掛かるのもこんなサイズ

Gooさんも同サイズをポツポツとヒットさせている。

良型もいるはずなんだけどなあと話していると、

Gooさんから雄たけびが!良型のすっぽ抜けというやつでした。

そしてしばし釣り上がったところで、再び雄たけびが!

今度はフッキングしたがバラしたようだ。

しかもかなりの良型で、婚姻色が残る一尾だったらしく、しばらく悔しがること!

フライを確認してみると、なんとフックが伸びていたようだ。

トルクフルな魚体、見てみたかったなあ。

Gooさん、後日リベンジしてきますよ(^^)

魚止めの堰堤では、私に良型のアタックがあったが、ヒットせず。

Gooさんも狙いますが、ここで終了。


行きがけに見つけたガマのハーレムにちょっとお邪魔させていただいた。

 

みなさん、お邪魔しました。

 

岩に蒸したコケがとてもいい色をしていたのでデジタルキープ

綺麗な水がよく似合う。


遅い昼食後、下流を少しだけやって本日は終了。

ちびアマゴ5尾だったが、ラインを伸ばす釣りはできた。

徐々に活性も上がってくると思うので、次回に期待しよう。 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの渓でちびアマゴ

2016-03-09 13:34:02 | FlyFishing

解禁2度目はいつもの大井川支流へ

昼から雨の予報だったので、早めに家を出たが、1時間ほどで降りだした。

先日の雨で水量は程よい感じになってはいたが、まだ少し早いようで、反応は渋め

瀬でフライをつつくのは、極ちびアマゴ。フッキングしません。

それでも大きめのプールでようやく1尾目がヒット!

まだサビの残る魚体だったが、うれしい1尾だ。

それでも次にヒットしたのは綺麗なアマゴだった。

雨の中2時間ほどで3尾

期待していたポイントではほとんど反応がなかったのが気になるが、

もう少し暖かくなればまた状況も変わるだろう。

フキノトウは少し時期を過ぎていて、こんなのばかり。

天ぷらサイズを少しだけいただいてきた。

それでもいつものちびアマゴに出会うと、解禁した実感があっていいもんだ。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

2016解禁

2016-03-03 18:50:37 | FlyFishing

何度も迎えている渓流の解禁なのだが、いつまでたってもそのワクワク感は変わらない。

オフの間も釣りはしているのだけれど、今一つ満足感を感じないのは私だけか。

さて、初釣行は2日の平日。

どこにしようかと考えているときにGooさんからお誘いのメールがきた。

やはり水の温みが早い伊豆の渓かなと、一度は決めたものの、

初日の情報があまりにも芳しくない。

近場の小渓にしましょうかと思ったが、思ったほどの冷え込みでもなさそうなので、

ちょっと足を伸ばして山岳方面と、勝負に出てみた。

 

水の色、量ともに悪くない。

水温も思ったほど低く感じなかったので、ちょっと期待しつつキャストを始めた。

しかし二人とも、魚影なし、反応皆無が続く。

しばらく釣り上がったところで、なんとライズ発見。

それもなかなかいいサイズだ。

遠目からライズポイントの少し上にキャストする。

フライを見るが、見切られる。

フライのサイズとパターンを変えて再度キャスト。

出ました初アマゴ。

ガッチリとフライを銜えていたのは28cmといいサイズ。

しかし、この後はまったく無反応。

漁協の人の情報では早朝の気温がマイナス10度だったとのこと。

さすがにまだ早すぎたようだ。

水温も5度とまだまだ低かった。

場所を移動して、前日ライズがあったという上流へ。

Gooさんも同じ状況で大苦戦していた。

それでも最後は支流で初アマゴをゲット。

サイズはともかく二人とも唯一の反応で初アマゴに出会うことはできた。

来週からは気温も上がって、いよいよ春の訪れか。

次回はもう少し良い釣りがしたいものだ。

Gooさん、お疲れ様でした。また行きましょう!

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加