NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

NARAYA CAFEのこれから展 おわりました

2013-04-01 23:16:49 | 2013シーズン
思えばNARAYA CAFEとギャラリーが完成し、最初に展示したのが「NARAYA CAFEのできるまで展」で、わたしたちがNARAYA CAFE計画をはじめ、解体作業、改修、壁塗りといった作業を進めてNARAYA CAFEを完成させていった様子を写真を交えて展示しました。

その後、この数年は毎月、様々なジャンルの作家さんの個展orグループ展を行って来たNARAYA CAFEギャラリーでしたが、今回、久しぶりにわたしたち自らが主体となって展示を行いました。

冬期休業中にえみと議論し、これからのNARAYA CAFEについて、なんらかの方向性を示す、、、、
というのが今回展示を行った目的でしたが、何事もギリギリになってしまう私たちの性格上、3月からの営業準備と展示の追い込みがカブってしまい、2月の最終週に釜山へ船旅をしたときも、揺れる船の上でカタカタとPCで作業しておりました。
その甲斐もあってか、旅のセクションが妙に充実している展示となってしまいました。
(というか、このブログ読者の方なら、さもありなんと思われる事だと思いますが、、、)

とはいえ、現時点でのわたしたちの率直なNARAYA CAFEに対する思いを綴った展示になりました。

会期も終わった事だし、遠方の方も多い事と思うので、その内容を当ブログでも公開しようかと思います。

はじめに



続いて、これまでのあゆみを年表形式で



その後、あどぅーとえみ、それぞれの視点から、「私にとってNARAYA CAFEとは」を語りました



あどぅーの視点


えみの視点



そして、次が最もスペースをとり、かつ充実した内容となってしまった、旅するNARAYA CAFE



ここには表紙だけを載せますが、これまで僕が放浪した街で印象に残っているところをピックアップしました。



周りには旅で集めたチケット類などを散りばめてみました。
旅好きのお客さんがくると、捕まえて、旅談義をしたのは言うまでもありません。

この部分は、好評だったので、別のテーマで発表する機会などあったら良いかなと思っています。

そして、「NARAYA CAFEのこれから」でしめくくります




正直、今回の展示をやっても結論は出なかったという事です。
けれど、これからの僕らの夢を実現するためには、6歳になるNARAYA CAFEに少し親離れをさせる、、、つまり、私たち以外のスタッフを中心にして回って行く事ができるようにすることが今年の課題だと思っています。

そのうえで、「単なるバックパッカー向けのゲストハウスではない何か」もっと広い意味での「ラウンジ」となるべくNARAYA CAFEとその周りの整備に乗り出して行きたいと思います。




今回の展示では「NARAYAのひょうたんから駒」というコーナーを作って、常連のお客さんやNARAYA CAFEを通して知り合った作家さんに頼んで、メッセージを書いてもらいました。
それをひょうたんの形に壁に貼って、ふらっと立ち寄ったお客様にも書いてもらえるようにしたのですが、思いのほか、ふらっと書いてくださる方が多く、こどもから外国人にいたるまで、40枚ほどのメッセージが集まりました。



子供から


外人さんまで

こういう言葉はほんとうに励みになります。
「産みの苦しみを味わった我が子」とえみは表現しましたが、NARAYA CAFEが生まれて5年後のいま、新たな「産みの苦しみ」を味わう時期に来ているのだと思います。
けれど、NARAYA CAFEで経験したように、苦しんで産んだ我が子を沢山の方が愛してくれるなら、その何倍もの喜びを得られるのではないかと思います。

メッセージをくださったみなさん、ありがとうございました。
NARAYA CAFEを、そして僕らのやり方をわかってくれる人がいる、そのことを励みに、新たな一歩を踏み出して行きたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のならやあん | トップ | ひょうたんブック »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント初めまして☆ (優子です)
2013-04-06 02:02:06
ならやさんは、私にとって、
ほっとするとこ、
また、
現実逃避(笑)の場所
また、命の洗濯的場所なのです。

いつも1人で行くのですが、最近二階のイスが心地良く
気に入っています。

ブログ、また見に来ますね(^ー^)

お店も勿論また伺わせてください(^_^)v



RE: (あどぅー@Naraya Cafe)
2013-04-06 13:02:17
優子さま

コメントありがとうございます。

何度も来てくださってありがとうございます。

最近、イースター休暇の時期ということもあり、外人さんも多く、足湯は「プチ国際交流」で賑わっていますが、ひとりでゆったりカフェタイムを過ごすには2階席が最強ですね。

今日は、嵐の天気予報でお客さんはまばら。
私もゆったり2階席からコメントさせていただいてます。

これからGWまでの箱根はしばらく閑散期ですが、山桜がさいた後に、新緑が山裾から広がって来る良い時期なので、またちょくちょくいらしてください。お待ちしています。

はじめまして、初コメントです! (めぐみ)
2013-04-11 04:28:22
はじめまして!めぐみっていいます、他人のブログにいきなりコメントするの始めてで緊張していまっす(*"ー"*)フフッ♪。ちょくちょく見にきてるのでまたコメントしにきますね(*´ェ`*)ポッ
めぐみさま (あんどうえみ)
2013-04-14 14:59:48
コメントありがとうございます。

ブログの更新、頻繁ではありませんが、また覗きに来て下さいね。
めぐみです! (めぐみ)
2013-04-16 12:30:16
このあいだコメントしためぐみです!覚えてますか?覚えていてくれた嬉しいですw(o^∇^o)ノせっかくなのでメールできませんか?私ブログとかやってないのでお話がしたいです、アドは nekomegumi77あっとyahoo.co.jpです、待ってますね!(。-_-。)ポッ
じわじわ。 (イイダアリト)
2016-06-13 11:43:02
開業すぐのナラヤカフェから隠れながらずっと注目してきた一人です。先日金曜日も6時ぎりぎりにご迷惑と思いつつ、訪問。足湯とカフェを楽しませていただきました。最初に来てここは成長する。と確信してチョコチョコチェック。先日はブックカフェやPODの企画を拝見できて嬉しかったです。次に訪問させていただくときは、そぉっと話しかけさせていただきます。忙しくないタイミングで・・・!いつも心地よい時間と場所をありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む