NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

8月のギャラリー

2016-08-16 08:33:57 | 2016シーズン
8月のギャラリーは うーゆかり さんによる展示です。 うーゆかりさんのHPはこちら ならやあん四畳半ではGamin & Gamineさんが涼しげで心地よい洋服を展示していますが、今月はこちらギャラリーのほうも布物です。 「作者のうーゆかりさんってどこの国の人?」 と思うかもしれませんが、日本人です。 ですが、旦那さんがなんとルワンダ人です。 でもどうしてルワンダ? なるほど、フ . . . 本文を読む
コメント

Gamin & Gamine 夏のお洋服

2016-08-11 07:53:24 | 2016シーズン
8月の四畳半は昨年に続き、二度目。Gamin & Gamine よっちゃんの夏服がの展示販売です。  . . . 本文を読む
コメント

今年の夏は山へ(北アルプス燕岳旅行記 後編:登山&山小屋編)

2016-08-06 10:53:14 | 2016シーズン
今年の夏休み家族旅行は山へ行きました。 旅ブログの後編です。 前編:安曇野・中房温泉編はこちら 中房温泉にて夕食の時間、周りにはツアー登山客の方達が沢山。 今年はなぜかまだ梅雨が明けきれず、明日の天気予報が気になっていたところ、息子が1人のお客さんに話しかけました。 するとなんと、よくパタゴニアのスタッフの方と一緒にカフェに来てくれていた、山岳ガイドのyouさんではないですか! 息子が言うには . . . 本文を読む
コメント

今年の夏は山へ(北アルプス燕岳旅行記 前編:安曇野・中房温泉編)

2016-08-05 08:42:04 | 2016シーズン
ひさびさの旅ブログです。 思えば1月末に急ぎ足でインドを旅して以来、今年はほとんど旅らしい旅をしてきませんでした。 定休日の水曜日もTerrace棟工事の現場打ち合わせをしたり、定休日でないと出来ない作業をしたりとで一週間、ほぼ毎日宮ノ下に通う生活が続きました。 今年は工事の年だし仕方ないのだ、、、と自分に言い聞かせても、やはりテンションが落ちてきてしまうのが自分の性格です、というか病気です。 . . . 本文を読む
コメント

父の功績

2016-07-17 14:50:55 | 2016シーズン
NARAYA CAFEにいらっしゃった方が、まず目にするのが木製の遊具。 よくあるパターン 宮ノ下駅を下りた家族連れ、子どもが遊具に飛びつき、遊び始めます。 まっすぐ宿にチェックインしたいお父さんお母さんですが、子どもの楽しそうな姿を見て、じゃ、お茶でも飲んで行くか! こういう光景をよく見ます。 カフェの売り上げにも貢献してくれているこの遊具たちですが、私の父(岐阜在住)が作ってくれています . . . 本文を読む
コメント

7月のNARAYA CAFE

2016-07-11 17:30:34 | 2016シーズン
ここのところ暑いです 宮ノ下は標高500mほどなので、雨の日はたいてい霧が出てひんやりとしますが、快晴だとすでに真夏の暑さです。 陽のあたる日中は新しく出来た日よけのテントをキコキコ出して、小さい方の足湯を水風呂にして対応していますが、この時間帯だけは足湯席よりも風の通って涼しい店内テラス席のほうが人気です。 晴れた日の日中に来店した方には、普通の(温泉)足湯 > 水風呂の足湯 > テラスや店内 . . . 本文を読む
コメント

7月の四畳半 〜JOIN展〜

2016-07-09 13:38:36 | 2016シーズン
7月の四畳半は 二十三屋さん(とんぼ玉)& feltricot さん(ニット、ニットフェルト)の JOIN展。 31日まで開催しております。 . . . 本文を読む
コメント

スタッフ募集中です

2016-07-03 10:38:33 | 2016シーズン
宮ノ下周辺はあじさいの見頃を迎えています。 昨年の箱根大涌谷の噴火による客足の落ち込みは数十年に一度レベルの歴史的なものだったようで、今年は持ち直して、賑やかな箱根が戻っています。 その反動なのか、ここのところ取材続きです。 雑誌や各種フリーペーパーなどの「箱根特集」もこぞって再開されたようで、旅行ガイドの情報更新なども含めると毎日のように取材があり、ここのところ電話が鳴ると 「また取材じゃな . . . 本文を読む
コメント

6月のNARAYA CAFE 〜ギャラリー・ならやあんの新たな可能性

2016-06-19 17:39:45 | 2016シーズン
梅雨に入り、アジサイのつぼみも膨らんで、一雨毎に蒸し暑くなってきます。 僕の一番好きな季節の到来です。 梅雨入り直前の水曜日、なんとか足湯の屋根テントが完成しました。 雨と風が同時に激しく来てしまったら仕方がありませんが、しとしと降るくらいの雨であれば、快適に足湯に入れるようになりました。 もちろん、雨や日差しの無いときは、これまで通り開放感を楽しめます。 これで、冬の休業中から始まった . . . 本文を読む
コメント

Rain water展 -vol.4-

2016-06-09 09:26:35 | 2016シーズン
6月のイベントのお知らせ。yuriさんのすすり茶は、6月12日(日)、13日(月)の2日間。登山鉄道写真家・大橋さんのギャラリートークは6月25日(土)、26日(日)の2日間です。 . . . 本文を読む
コメント (4)